2016年 09月 26日

HELP ! 昂揚から疲弊へ...の体感型映画。

f0057849_18285637.jpg


香港での出張中ではあるが、時間をこさえて出向いて参りました。。。

場所もシステムも判りませんが、好きこそ全て!為せば成る!...WEBでチケット購入して全然ビートルズマニアでない友人を誘って...上映の広告も何も出てないTHE ONEという商業ビルの一番上のこじんまりした映画館にて兎にも角にも想いを遂げて参りました。

自分はどちらかと言えば、いや、確実に嫌なマニアな部類に属すでありましょう。それは否定はしません。

この映画に初期の最もチャーミングでキラキラした世界を席巻したFAB4の心躍る様なライブの臨場体験が出来る!

そんな勝手な思い込みをしてこのマニアは臨んだのでした。。。


More

# by one_after909 | 2016-09-26 19:03 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)
2016年 09月 22日

朝の風景...

f0057849_15331932.jpg


これがスイス辺りだと実に心地良いやろうけど...

多分、今 PM大量摂取してるよなぁ? とか慄きつつも早朝ウォーキング/ジョギング励行致して居ります^^;

広大な敷地に縦横に2本のクリーク(ドブ川)が走査している其の奥の方は緑化も豊潤に施されていて実に心地よいです。。。普段は余り此方方面に歩を進める事はないのですが、イヤホン通しの音楽とも相俟って意外と新鮮♪

f0057849_15334071.jpg

先日、少し書きました太極拳お爺とお婆*携帯撮影時指入っちゃってますが... そして、今日は真紅のドレス(?)をお揃いで纏われたダンス叔母さま方^^

f0057849_15332958.jpg
とても中国らしい景色...

年齢的にも、もう少ししたら... 真っ赤な服着てダンスも流石にアレだから太極拳混ぜて貰いたいな? とか思ってる。いや、結構真剣に昔っからそれは思ってました。此方で仕事させて貰ってるウチに...。そしてなんとなく、時折り傍から眺めてて、ふと..その動作とか 呼吸とかが凄く理に適ってて、自分の理解が合ってるか合ってないか判らないけど'気'の出入りの様なもの=自然との遣り取りを少し感じ得る事が出来る様な気がします。...いや? それこそ気のせいかな^^;


..そんなお年頃♪


時計は?...勿論 外します。




# by one_after909 | 2016-09-22 01:50 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 09月 20日

USS Indianapolis... men of courage

f0057849_20234451.jpg
from ...May 1963 issue of Stag 'pulp' magazine


フライヤー*次㌻に全ての要素が描かれていると思います。


ただ"二つ"...


アメリカ本土からテニアンの基地に運ばれる原子爆弾を積んできた艦であったこと、そしてニコラス・ケイジが演じる艦長が全ての責任を負わされた*後に無罪そして名誉回復..、その背後... 


を除いて。。。


More

# by one_after909 | 2016-09-20 15:51 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 09月 18日

秋にとっておいた初夏の音。。。

f0057849_2318774.jpg

...確か5月頃だったろうか? 6月?忘れた。。。

購入して一度聴いたけど、『これは秋口に聞いたらよさげな音だなぁ...』と思ったので暫く封印する事にした。


話は変わるが、近頃余りの緩んだ為体(ていたらく)の極みの吾が躰に辟易し上海滞在中の早朝、少しウォーキング/ジョギングを始めてみた。..柄にもなく
(笑)

今朝方は、気温も極端に低く20℃程だったと思う。少し肌寒く感じたくらい...太極拳爺さん婆さん、早朝ダンスおばさん達の間を縫い、疎らに往く同じウォーキング/ジョギングの人たちに混じって...田舎だから洒落っ気の欠片もないけど。。。まぁ兎にも角にもそんな感じで朝の空気に少し秋の気配を感じたので封印を解いたわけです..




RADIOHEAD "A Moon Shaped Pool" ...そして JAMES BLAKE "The Colour In Anything"


別に'若い音'に迎合するとかじゃなく、単純にこの系統の肌触りが大好きです
^^♪ きっと想像通りこれからの季節によく..


◆追記◆
早速、朝のお供にかけてみた。出だしいい感じ...♪

シカシ帰国中、朝の時間 汗だくでエレベーター乗るの憚られたり、夜にやってみたりしたが...空けることも多く 且つ帰国中は何食しても旨いからな^^; 元の木阿弥状態になっちゃったんで、最初、脚と体が猛烈に重かった! アカン! ..メゲずに続けよう。。。??


# by one_after909 | 2016-09-18 23:27 | Comments(0)
2016年 09月 17日

NAUTILUS 40th anniversary...


f0057849_15203919.jpg


さて、巷で話題の(?)40周年記念のモデルチェンジや果たして?

..ああ、あれからもう10年経つんやなぁ? と遠い目(=_=) 30周年のマガジン付録の別冊子が鮮烈で今でも懐かしく思い出されます。基本デザインが完成されているので一体どういった風体で発表されるのか? 興味津々でありますが、果たして?

More

# by one_after909 | 2016-09-17 15:10 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)
2016年 09月 16日

1985年8月11日 ハリウッドボウル

f0057849_16383481.jpg


"ビートルズの熱狂の宴よりまだ20年しか経っていなかった。。。"


スキャンした写真ではなく、原始的にもマクロでないレンズで銀塩プリントを普通に撮ったものなので鮮明でなく恐縮ですが...紛れもない、当時自分で撮った写真です^^

もっと沢山ある筈なんだけどなぁ、この2枚しか見つけれなかった..
f0057849_1638409.jpg
これは珍しい!って当時も思った裏っ側の写真(笑)


今回、ハリウッドボウルのライブ盤が発売され 『そういえば昔、撮った写真があったっけなぁ?』 っと思い出して探してみました。日本の夏とはまったく異なったアメリカ西海岸の其の季節。夜ともなれば長袖の羽織りものが欲しくなったり..。だからあんなキッチリしたスーツに身を包んでてても30分一本勝負の熱演も出来たんだ? とか妙に納得したりして。。。

そう言えば、BerkeleyのDurant Ave.の寮に左様奈良して空港行く道すがら 最終公演地キャンドルスティック・パークも遠目に見る事が出来た。*確か此方も遠くから写真撮った記憶あるので何処かに仕舞ってあるのだろう...

改めて地図を眺めて立地を色々眺めれば。。。

この近辺だと南のMontereyの切り立った断崖の方まで足を伸ばした記憶はあるが、北の方のNapaやSonomaなんてもうすぐ其処*とは言え、当時は夜に繰り出す地元学生街のバーや退役軍人宅でのパーティ、長い長いベイブリッジ渡って通ったサンフランシスコのディスコ、昼間は余りに安価な中古レコード屋巡りの方に夢中だった。。。あぁ〜...そんな地名なんかを目にしますと何か珍しく感慨に浸ってしまいます。

f0057849_17135427.jpg
...話をビートルズに戻し、そして昨年の武道館。

残念ながら未訪問のシェアスタジアムは建て替わってもう当時の面影はなく残念だけど..。でも数年前のLiverpool紀行も含め、こうしてみれば長い長い時間をかけてビートルズゆかりの地の巡礼(?)もなんやかんやで結構行ったのかも? ストイックに其れ目標に行くと言うよりも近くに行った時にちょこっと寄って..な感覚ですが♪ あとハンブルグとか巡ってみたいなぁ。。。

..で、あのライブ盤の音はどうなったって?

まぁいまだ認めてませんけどね? 普通に聞いてますよ
...違和感拭えない侭
^^(笑)

# by one_after909 | 2016-09-16 17:07 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)
2016年 09月 14日

914の日...

f0057849_20391293.jpg


検証 porsche 914

一番美しいと思う角度。この角度はnarrowも同じ いや...しかし本当にいいシルエットやなぁ♪


ちょっと辺りをくるっとしただけで 実は自分で運転するのは初めてに近い。いきなりのmore than 300km行を敢行しましたのは、其の'辺りくるり'の時、ミッションの繋がりの感覚やアクセルのレスポンスが912と余り大差なく『これなら大丈夫! 紛いなきポルシェの動作だ!』 とイケる確信を得たからです♪

まがりなりにも8年の間、(趣味車として2台の)912一筋で来た訳ですから僭越ながら..それなりの染みついた感覚の様なものも確かに自分の中に存在する訳でありまして、そう言った意味でも この"ワーゲン・ポルシェ"、確かにポルシェなのだ! そう身をもって知るに至りました...。

f0057849_20561597.jpg
"ミッドシップでタルガトップのオープンカー"

VW製のエンジンはビートル411Eの水平対向4気筒1679cc。これは356 super90と同じエンジンを搭載する912の其れとは根本的に違う。

抽象的な表現であるが、野太さの様な中速域のトルク感は圧倒的に914の方が優れており意外にパワフルだ! そして特に一番よく使う速度域の市街地走行では非常に運転し易い印象。勿論 高速走行も不自由さはない。 ..しかしストロークこそか細く感じる912の1582cc*ボアアップ済みなのでほぼ同じだと推測する..だが踏めば二重/三重腰でグイグイ伸びてゆく この発動機の特筆すべきパフォーマンスとは矢張り感触を異にする。

しかしこの車の素晴らしいところは、例えれば...

912がもし普通のアメンボなら、この914は関節から下の脚が極端に短く、圧倒的に安定感がよい進化種! 快適にスイスイと軽いEGと抜群のバランスを誇るボディで道路を滑走するのが912なら 914 は重心を更に下方に置き抜群の接地感で吸い付くように走る!...とでも表現すればよかろうか?

f0057849_2129869.jpg

今回の高速走行では、余りミッドシップの恩恵とやらを感じ得る事はなかったので又お山に上がった時にでもワインディングで体験出来る事が叶えば...と思う。

なにはともあれ第一印象は頗る楽しい一台ですね^^

今が'72年なら、この最新型の一台=VWカルマンギアの後継も兼ねている=は確かに時代的に901型(SWB)とは隔世のモダンさを備えており素晴らしい!...勿論此方は同じ4気筒でも912の直系の後継とは言えないとは思うが。セダンに求められる快適性や居住性とかの要素を除けば大凡、若者がスポーツカーに求める全て...例えば"基本動力性能、軽快さ、開蓋故の爽快さ、2人乗りのデート空間 (*これは今の時代どちらかと言えばもう?でしょうか...^^;)そしてコストに見合ったブランド性"を持ち合わせているのではなかろうか? 只々、玄人評価的にその時代にそぐわず迎合出来なかった*それでも一般的には受け入れられたからこそあれだけ売れたのでしょう。このデザインはやはり時代が遷ったからこそ感じら(肯定さ)れる類のものだと思います。

...あっという間にこの914も相場があがってしまいました*購入時は今の相場の半額以下でしたがレストア中にあれよあれよ。。。が、其れでも"空冷ポルシェ"の領域では最廉価のモデルに間違いありません!..ま、ワーゲン・ポルシェですがね〜(笑) でもこの車はまだまだ噛めば味の溢れ出す要素を沢山秘めている様な予感がします。いい選択だと思います♪.. また時折り味あわせて貰うとしましょうか☆


# by one_after909 | 2016-09-14 21:57 | PORSCHE 912 | Comments(2)
2016年 09月 14日

熟成の913...

f0057849_9172523.jpg

in OSAKA, down town FUKUSHIMA...

Fine casual champagne, wine, marriage with aging-fish(?) sushi, with the best casual wrist-watches AQUANAUT ref.5065J / 5167A

f0057849_8533591.jpg

昨夜は初めての'熟成寿司'なるものを食しました。。。

つづく


# by one_after909 | 2016-09-14 09:07 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 09月 12日

912の日...

f0057849_20124972.jpg


昨日、911の日に 久し振りに愛しのbetsey嬢とご対面^^

  そして、それでもやっぱりnarrowがいちばんいいなぁ...と、目尻も下がった。

*とかいいつつ今日停まってたCalifornia Tもいいなぁ? 誰かかえことしてくれないかなぁ?..色にも因るけど とかふらふら優柔不断な妄想はいつもの事ながら(笑)


f0057849_8424136.jpg

また暫しの別離ぞ。。。


# by one_after909 | 2016-09-12 20:44 | PORSCHE 912 | Comments(0)
2016年 09月 11日

911の日...

f0057849_16545538.jpg


ドライブのお供は、リリースされたばかりのビートルズの新譜とこの夏一番よく聴いたコーデッツのベスト盤...


市街地のオープン行では普通の音量で掛けててもこっ恥ずかしい。..殊更、所謂'オールディーズ'ジャンルのものだといかにも!感が漂い憚られるが、高速では余り気にし過ぎず しかもどちらかと言えば音量を上げて気分良くアクセルを開ける。

くだくだと書いたこのハリウッドボウルも、屋根が開いて吸い込まれるように拡散するオープン特有の感じに加え、風切り音やEG、排気、タイヤ音が渦巻く環境下では細かいニュアンスなんて最早どないでもよく、只々レコードよりかなりテンポの良い生演奏と大歓声についつい右足に力が入りがちになります♪


今回のrendez-vousは、霞さんのリクエストでいつもの悦楽の奈良/京都/三重/滋賀路ではなく一路西へ...


More

# by one_after909 | 2016-09-11 17:45 | PORSCHE 912 | Comments(4)
2016年 09月 10日

step...

f0057849_20221813.jpg

リクエスト頂戴致しましたので...

久々にお時計の記事なぞを書かせて頂きます
<(_ _)>


自分的にはもうSSブレス時計はコレ一本でOK!..な、TTアクア♪

はい、5167用の純正ブレスが無加工で装着可能です。但し 皆様ご懸念の通りケースの厚味が異なりますので2mm弱ほどの段差が出来ます。
余り拘らず、これを許容出来るなら非常に魅惑的なステンレススチール・スポーツウォッチ...しかもカタログにない(笑)...を堪能可能かと存じます^^


f0057849_20383788.jpg



...つづく

# by one_after909 | 2016-09-10 20:34 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)
2016年 09月 09日

現代の音

f0057849_22444214.jpg

こういうのはじっくり聴き込まないといけないのは判っている。。。


第一印象...


それは "とても狭いハリウッドボウル"


そして板バネエコーの不自然な響きと拡がりのなさ。のっけから随分否定的な書き出しで恐縮であるが*誰に対してや? 余りにも'77年リリース盤の音が染み込み過ぎてるから..そして愛着があるからご容赦戴きたい。


再生機はBOSEのシステムで、決してハイエンドオーディオ機器の類ではないが 近年のリマスター/リミックス盤を再生すれば、例えば"TUG OF WAR"などの透明で筆舌に尽くしがたい響きを以って一聴して鳥肌が一斉にざわつく 充分以上の感動を覚える事が出来たから遜色はないと思う。そんな期待もあって当時のハリウッドボウル=会場に居るかの様な臨場感に包まれる錯覚を待望してリモコンの再生ボタンを押したのである。。。


雑味の無い良い音で、ステージ近くでビートルズのコンサートを観(体感す)る


きっとそんなconceptの元に編集が為されたのだろうか? 今(現代)の耳とデジタル機器を持ってタイムマシンで'64年〜'65年のビートルズのライブを録音する。。。当然、この音盤を聴くリスナーは2016年の若者が中心であるべきで 且つ当時を知らないあらゆる世代である。古臭い音は違和感を与えるからこういう音場感..."少しだけノスタルジアを感じられる今の音"なのであろう。*そう書けば聞こえは良いが、要は近年のREMIXものの海賊版でよく聴けるけったいなエフェクトの掛かってるこれは絶対"BEATLYでない"..そんな印象のものと似ている。


勿論、自分だってビートルズのライブを生で観た事なんてある筈も無い!..しかし’77年盤の圧倒的音場を知っていると。。。厳密に言えば、自分でその正規盤を購入する前に友人から借りて聴いてはいたものの当時、ビートルズのライブ盤と言えば 今の表現方法で顕さばグルーブ感が'62~'65年と比べれば随分希薄に感じる'66年の東京公演を除き、音が悪く粗いスカスカのモノラルながら圧倒的な'64年2月のワシントンDCであり、正規録音流出の音質最高のモノラル'64年8月版ハリウッドボウルの海賊版だった!

そんな当時にあっても、'77年正規盤はステレオで随分端正で綺麗に感じはしたものの、コンポとかでは無い家のでかい家具みたいな'60年代からあるウッドキャビネットのあまり音も素晴らしいとは言い難い所謂'ステレオ'での再生だったにも関わらず、歓声と嬌声うねる様な空気の中でコンサート会場の熱気はもうビシバシと伝わってきたものである!

前述の"編集の意図"の推測があってるあってないに関わらず、これはその空気感=録音現場に居た者(ジョージ・マーティン)が編み出した音と、その編集に敬意を払い忠実に構成をなぞり 今のリスナーに違和感のないカタチで伝えようとした、当時の空気感を直接知らない者(息子さん)の編み出した意図的な音の肌触りの差に他ならない。

f0057849_1310086.jpg

..いや、もしかしたら'77年の時点でG・マーティンにも10数年前の一時代過ぎ去ったライブ音源を当時の世に違和感なく伝えようとした意図があって(そしてご自身が間近に知るビートルズ像と大いなる'60年代の熱狂を崩さない程度に..)編集されたものだったのかも知れない。其れをその時の自分は『これがビートルズのライブの音!』として認識し刷り込まれたのだろう。だから今のリスナーにとってもきっと今回のこの音こそがそう刷り込まれるのであろう。

”当時の空気感”

もし其れをただ忠実に追体験させる為だけなら、その音を奏でていたご本人達が存命である以上、クレームをつけアドバイスをし こうはしなかった筈である。だからこそこの音を否定はしない!...が! 時計趣味に擬えれば 昔からのPATEK愛好家が、新しいモデルのリリースの度に愛憎入り混じったコメントを発するのと似た感覚である^^;


...お察し下さい。


いや? 先ほどご本人達が存命の..アドバイス云々と書きましたが、PAなぞない時代の演奏者のステージ上で体験した感覚、何万もの熱狂した観客が狂乱する坩堝のような観客席でのその感覚はきっと大きく印象を異にした事だろう。それは騒乱の歓喜の'気の塊'の様なモノをステージ上で一身に享受した其のご本人達には絶対経験出来ないまた別モノの宝物の様な感覚だった筈。。。今の段階でその様なものは聞き取れない。コレはどちらかといえば演奏者に近いフロントロウ的特等席で'完全無菌状態'で鑑賞する..そんな感覚なのかな?



きっと今後この音がスタンダードになってゆくのでしょう。..そして自分の老いた感覚は受け入れる事は出来るのだろうか?

*そうこう言いながら今日は昼間なので少しLoud気味に掛け流している♪


# by one_after909 | 2016-09-09 21:49 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 09月 03日

メーター(距離計)。。。

f0057849_1240382.jpg
...過日、霞さんとのrendez-vousの後、第二京阪快調に走ってて、ふとスピードメーター*のオドメーターに目を落としたら。。。

動いとらん! やんけ〜?(-_-*)


所々、空回りしてる感じ。ん〜? って事は今のこの走行距離も眉唾もの^^;? .. まぁ、ええけど。兎に角、今回の車検/修理入りに際しましてこの箇所も依頼させて戴く事にしました。ギアは要交換、『文字盤はどうしますか〜? 真新しくなればちょっと他のメーターと違和感あると思いますが〜。』と昨日ご連絡を頂戴し。。。

f0057849_12594227.jpg


肌理細かなご対応ありがとうございます<(_ _)>

そうなんですよね? 確かにイッコだけピカピカの真っ白になっちゃえば雰囲気も損なわれると思われますので、『文字盤はその侭で..』と お願いさせて頂きました♪ ま、時計趣味とよく似てますね? この辺りの感覚は^^ *でも確かどれかイッコ既に大分前に変わっちゃってたと思うけど..

...しかしこうして見ると、やっぱりナローのメーター周りはいいなぁ^^♪ ..しっくりくるわ♪

いっこうに急きませんので、引き続きよろしくお願いいたします。
<(_ _)>

# by one_after909 | 2016-09-03 12:25 | PORSCHE 912 | Comments(0)
2016年 08月 31日

New Enzo?

f0057849_16585799.jpg
唐突ですが、これは凄く格好いいですね〜^^?

KEN-OKUYAMA code 57

まぁ..きっと我々には買えるクルマではないのでしょうけど、過去の傑作の面影も漂わせつつもコレは圧倒的逸品ですありますね♪ 日本発であるところも尚由です!

'日本発'..とは書きましたが、勿論 古来よりの美しき日本的感覚/ものづくりの確かさと拘り、精緻さはベースとして当然あれど、実際この様な素晴らしいデザインを目の当たりにしますと、奥山さんがその昔ご在籍されていたデザインチーム経由のF様エンブレムが燦然と輝いててもまったく違和感(*勿論、発動機とか別として外面的な..)もないわけで、そう考えれば起(基)点といいますのももう全くもって陳腐な表現ですがボーダーレス..って言うか? 随分と変わったなぁ...と感じます。

新しくても古くても、稀少で存在価値のあるもは今後よっぽどの事がない限りそのvalueを落とす事はないのでしょう *大将の受け売り(笑)

これは羨望的な例と致しましても、近頃やっぱり時計ひと段落した事もありましてか? 『クルマやなぁ..』な感もあり自分もソワソワ致しております(笑)そろそろいい季節も遣って来る事でありますしね〜^^


..しかしG20のお陰か? 今日の午後から急にVPNが接続出来なくなりました。まったく不便極まりなし-_-*! 逆に以前は規制対象だったexciteは何故か今月、普通にアクセス出来ます。ん〜??


# by one_after909 | 2016-08-31 12:52 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 08月 25日

温度差。。。

f0057849_9161435.jpg

先日、久々にトルコン2号でお金を払ってお山/山頂迄あがって参りました。。。

渋滞の市街を抜け山道を往きますと、窓を開けても涼しくって気温は下界より5℃程も低かった! ..まだまだ暑いけどオープン旧車の季節も遠くない^^?

大阪の街...

左のノッポのが阿倍野ハルカス? 右手の六甲山系、そして遥かむこうに淡路海峡大橋の橋柱も見える。。。あ美しい。惜しむらくは折角の風情を思った様に上手く収めれなかった事でしょうか?

f0057849_1371033.jpg

息子と一緒に、いい夕暮れ時でした♪
^^

More

# by one_after909 | 2016-08-25 09:48 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 08月 24日

inspection。。。

f0057849_8382136.jpg


...素手でか^^;


f0057849_18374310.jpg

マットブラック/GOLD。。。佇まいはなかなか良さげな様です♪ 週末でも見せて貰うとしましょうか〜? 引き続き宜しくです
^^

                                                        from 我がのハンドルネームを臆面なく入れてしまう奴


*57分のrail 脱線危惧だが..まぁ目を瞑ろう。

*次は実名(ネーム)入れるのもええかもね?..自分special感もあって^^♪


# by one_after909 | 2016-08-24 06:56 | etc...etc... | Comments(2)
2016年 08月 23日

洪荒之力! 

f0057849_11121883.jpg


先日の日本女子競泳リレー選手の皆さんのインタビューシーンも印象的でしたが、中国のこの方のが更に破壊的 impactでした^^
今回のRioのOlympic中でもメガトン級(死語)の!

f0057849_13522666.jpg

イヤ〜表情見てるだけ、正に湧き出ずる天然ストレートなコメント聞いてるだけで明るい気分にさせてくれますね〜
^^? 其れは真剣勝負/メダルとはまた別ベクトルの高揚/幸福感。..でもその実、普通の綺麗な今時のお嬢さんなんですね? 此れからもご活躍と..また楽しませて貰える事を期しつつ。。。

More

# by one_after909 | 2016-08-23 11:35 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 08月 22日

toots...

f0057849_2042452.jpg


CD棚には残念ながら 近年の廉価BEST盤しかなかった。。。構わない、偲ぼう。


f0057849_2056780.jpg



More

# by one_after909 | 2016-08-22 21:00 | etc...etc... | Comments(4)
2016年 08月 21日

早業!

f0057849_18183834.jpg

弐號機=№2 AMELIA の文字盤があがった模様..。

我が草案より変更点はアワインデックスよりスモールセコンドサークルを優先させた事でしょうか? 其れに拠って時刻が読み難くなる事は否めませんが、まぁあの短針の長さで判読/視認性どうこう言うべきものでも有りませんしね〜
^^

...ぱっと見ぃ、ほぼ要望通りと言った感じでしょうか?

飽くまでも"オカ"用途の為、夜光の類も一切入れて貰いませんでしたので少々平板な印象受けるのかもな〜?..とか思いつつ、まぁそれでも壱號機マグナムより旧車専ドライバーズウォッチの座を引き継ぎ、いいお味を醸してくれる事は間違いないでしょう
^^


こうなってくると次はストラップやな?

More

# by one_after909 | 2016-08-21 18:29 | 閑話休題 | Comments(3)
2016年 08月 19日

45°

f0057849_1159387.jpg


可愛い時計

...余り細かい点なぞ気にせず、使うに越した事はないと思うで。maniacな観点など持たなければ其れに越した事はない!

って、動かんやん? コレ
アカンやん ^^;

f0057849_1222467.jpg


# by one_after909 | 2016-08-19 12:13 | 閑話休題 | Comments(2)
2016年 08月 15日

wonderful summer twilight freeway... '84

f0057849_1336431.jpg


京都に向う途中、ラヂオからふと流れてきた一曲。


今年は'帰省'はしませんでした。。。

少し前に中学の学年同窓会の葉書に欠席と◯をして返信した。そういえば高校のは何度か出席したが中学の..って卒業来出た憶えはないなぁ。幾人かの懐かしい顔が思い浮かぶ...。nostalgiaの類いは嫌いでは無いのだが、年々活発になってゆく様相の活動に年齢を感じ入ると同時に。。。まぁまた、還暦を迎えるまでには? とか
^^;




この曲を知ったのは、大学2年だったか?

イッコ上の先輩のクルマに乗せて貰った時に掛かっていた当時最新のアルバムの冒頭に収められていたハイファイセットの一曲。スティービーワンダーばりのハーモニカが印象的な、故郷離れ暮す者にはちょっとばかり感じ入る ノスタルジアの詰まった洒落た歌詞とアレンジ*当時...結婚とかリアリティのないまだまだ先の話だと思ってたが...全編を通して当時旬だった 松任谷由実、井上鑑、伊藤銀次、南佳孝、杉真理 etc 書き下ろし/アレンジの素晴らしい曲が沢山詰まった...しかし何処かグループとのアンバランさもいい意味で楽しめた...アルバムでした。当時日本の方で一番よく聴いた杉真理曲は盤石。ユーミンの『霧雨でみえない』に胸締め付けられ、『7月のクリスマス』『キャトリーヌon air』は凄く大人な歌詞世界だった...最後に『Good-bye school days』で終わるのも。。。


LPと...でもプレイヤーないんでCDラック見たらあった! 1984とある。..そうか? リリース時期*調べた からすれば正確には2年の終わりから3年にかけての事だったのか? 記憶なんてあやふやなもんやなぁ?
^^;

f0057849_13194823.jpg


..このアルバムの曲達の主人公の年齢を遥か超え...今聞くとどういった印象になるだろうか?
*まったくの余談だが、タイトルにした横文字はこの曲最後の一節のもの。今日の今日まで何て言ってるか把握してなかった(笑) そして私的'80sなイメージは矢張り by 鈴木英人さん


# by one_after909 | 2016-08-15 12:31 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 08月 13日

夏の翳り。。。

f0057849_16382127.jpg


"トルコンAT号で出るか? ...しかし渋滞に嵌まったらどうする?"

なんとも枝葉末節なる瑣事か? 結局、水温計と睨めっこするストレス考えたら余計疲れるだけなので家クルマで出ました。

道路情報では名神は25km(!)程の予想...これは避けよう? 結果高速は渋滞もなく快調そのもの。チョット後悔の念もありましたが、降りてから下道が混んでました。『ふふ、やっぱり断念してよかった...賢明・賢明』 しかしそれも暫く走ると徐々に解消し『ん〜???』な感じでドライブウェイに入る頃は。。。で、まぁこんなもんですわね〜
^^;

"GTを心より愉しむ行脚"...また今度、秋口にでも付き合って貰ってそうするとしましょう♪


到着した山の中腹のお宿...

  束の間の夏のお休みのひととき。。。 つくつく法師の声を聞きつつ...予定/目的の類はなにもありません。

More

# by one_after909 | 2016-08-13 17:09 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 08月 12日

君の名は?



f0057849_17594165.jpg




f0057849_18332087.jpg


More

# by one_after909 | 2016-08-12 18:43 | 閑話休題 | Comments(2)
2016年 08月 11日

holiday's special.. と、お知らせ♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-08-11 13:58 | 閑話休題
2016年 08月 07日

chez soi♥et...9割が♪

f0057849_11424250.jpg

ビルの谷間に観る花火。。。

昨夜から今朝...

f0057849_11454374.jpg


はい。TVはあんまり見ませんが、オリンピックの開会式そして競技と...久し振りにのんびりとsofaの海象と化して眺めてます
^^

More

# by one_after909 | 2016-08-07 12:05 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 08月 06日

the 再燃!

f0057849_1102171.jpg

飽きっぽい性格もあって且つ年齢/色んな転機もあってか? 今年に入ってちょっと濃度が少々薄口だった感もあるporscheとの関係。

..そして現在は車検と、整備で不在の912。。。

そんな中、昨日はご縁あって'自分のナローとのroots再認識'させて頂いた事もあり、ちょっと興奮気味でした
^^ ありがとうございました。

思えば2008年に出会ってから、このご本の「ポルシェのある人生は素敵だ!」「ポルシェは五感で楽しめ!」などの当時、自分には全く新しい世界だった今でも鮮烈に記憶に残っている特集記事を貪る様に読み、『ほほ〜う?』と感化されたのもとてもいい思い出です...。

f0057849_11315067.jpg
我が初代の912はブリティッシュ(アイリッシュ?)グリーンカラーの'66年式でした...

おっとりしててしかし獰猛な...*公称1600ccの域で

そんな愛すべき魅惑の4気筒エンジンを搭載したナロー。我が愛すべきnarrow 912

趣味はpassionこそ全て! クルマも2代目のTARGAになり明らかに其のpassionのカタチも8年前とは変わりましたが、自分はこのクルマがやっぱり大好きであり市場価値がどう乱高下しようが関係なく(嬉しいが^-^;) 普遍的な魅力を感じ入ります
^^

このカタチ...今尚続く911のベースたる曲線と直線の見事な融和=THE PORSCHEのカタチか?



..ぢゃ、将来エンジンはコレに換装して"羊の皮を被った狼"化するかな?
目指せ! 最強の4気筒ナローTARGA^^( (笑))

More

# by one_after909 | 2016-08-06 12:11 | PORSCHE 912 | Comments(0)
2016年 08月 01日

2號機 motifs...and final image

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More

# by one_after909 | 2016-08-01 20:17 | 閑話休題
2016年 08月 01日

2號機 概要

f0057849_17161077.jpg
画像何枚か届く..

PANERAI軍団迎撃、そしてPPパイロットウォッチと対等に渡り合える様に(?)与えられたcaseの直径は45mmだ!

オリジナルの文字盤を使用すれば恐らく、その径は50mm近くに迄肥大するであろう事を鑑みて新しく作成する事に決めた。1號機はドライビングウォッチとコンセプトを決めていた為にステアリング握った腕元を見た時12時が大凡真上に来る7分程傾斜させただけであったが、今回は思い切って15分(=90°)傾ける事とし、其れに伴い小秒針(スモセコ)は9時側に位置する事と相成る。これは対PANERAIのデザイン的advantageにも相成るであろう事も目される..

f0057849_17494784.jpgf0057849_1752859.jpg



形状は今回、一切の奇を衒わず無骨なまでに極々シンプルで無機質なものを目指す。材質に関すれば貴金属を要望するも残念ながら其れは認められず、但し反響をより高める為にダイアルは純銀にて地盤作成が為された。。。

f0057849_17195167.jpg

勿論、裏側はsee through化され、前々世紀の機械(構)美を拝む事が可能だ。欠損した13個ものparts類は全て一個一個 手作業にて別作され本来の所作を取り戻しつつある...

現代の研ぎ澄まされたrepeater音色に到底敵うとは思わないが、あの時代特有の大らかでふくよかなサウンドが奏でられる事に期待が膨らむ!

ゴング打ちは1分単位のリピーターではなく、15分単位の所謂"quarter repeater"である。。。


この手の機構を有するのんは得てしてクラシカルで高尚なimageが先行するが、はて? どうしたものか?..この径で其れを気取っても秋葉原系の女子アイドルならいざ知らず(勝手な思い込みです<(_ _;)>)アンバランスさは否めないと思うが、どうでしょう?

それならいっその事、思い切り遊んでみるか!? ...と、パラパラとmuseum bookを捲るのでありました♪



つづく。。。


# by one_after909 | 2016-08-01 10:27 | Comments(1)
2016年 07月 29日

THE GARAGE...

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-07-29 12:59 | 閑話休題
2016年 07月 26日

時計の近況。。。Ⅳ

f0057849_1523285.jpg


今日も気温は40℃を越えてきた此処上海。お昼に出た時に感じた纏わり付く空気の感じがちょっと危険を感じる程だった。これはアカンやろう?

時間の合ってないワールドタイム...その涼しげな表情。

しかし凝視すると中央のギョウシェ彫りに催眠術掛かりそうだ(@_@;)


催眠術といえば此奴だな?...


f0057849_16222264.jpg


*『時計の近況』総括、はい。ほぼ現時点『終わってます』^^;。更に本数は減り 新しい動きは御座いません〜<(_ _)>

# by one_after909 | 2016-07-26 17:22 | Comments(0)