2010年 03月 29日

魅惑の肖像1957

f0057849_1656321.jpg

これ以上足すモノはnothing!しかしこれ以上なにかを引いてしまえばバランスはがらがらと瓦解し…なんて、大仰な(笑)♪
でも天秤座の自分にはピッタリか(*全然 関係ないっすね^^;)??

まぁ、そんな感じの我が私的"金満福蔵"お時計。金属ブレスver.にて更に招福中~♪
f0057849_1658244.jpg


革バンドver.の"壱号機"のお写真です。同じ型番でたった一年違いの製造、しかしお顔の印象がどこか異なります…。

f0057849_9362113.jpg
文字盤の艶やかさ、陶製独特の感じ(抽象的ですが…)は此方の方が美人さんだった様な?あと長針の先端の湾曲度合いも若干異なりますね~?

...いつか残ったお写真と比較して検証してみたいです^^♪

by one_after909 | 2010-03-29 09:45 | PATEK PHILIPPE | Comments(6)
Commented by scotch-singlemalt at 2010-03-31 09:48
おはようございます。
写真の一号機が58年、二号機が57年製造という事ですよね。
若干意匠が違うということは、二号機の方が中期がたに属するのでしょうか。詳しくないので分りませんが、個体差という可能性もありますよね。
Commented at 2010-04-01 04:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 飽商909 at 2010-04-01 11:21 x
非公開コメント2010-03-31 09:45さん
海の向こうからコメント有難う御座いました<(_ _)>嬉しいです♪

早速拝見させて戴きました!

・・・し、しかしコレは????????????????
久々にぶっ飛びました!!!!!!!!!!!!!!!
コレを拝見したら、"もう有無を言わさずいかなあかんやろう?キミ・・・"な心理状況に陥り、冗談抜きに久々に興奮いたしました!

僕にとりましては、誰が着用するよりも説得力のあるお写真であり(しかしsirがコレをご愛用とは驚き以外のなにものでもないですが、冷静に考えれば動物愛護の観点からも理にかなったセレクトに違いないと感じます。)毎度の事ですが今回も早速フォローさせて戴く事を決意致しました次第です。

・・・このお写真ブログに使わせて戴いて宜しいでしょうか?
Commented by 飽商909 at 2010-04-01 11:35 x
scotch-singlemaltさん おはようございます!

具体的にどこがどうなのか、未だ検証してないのですがインデックスの感じ(極微妙な太さ?)でしょうか?壱号機(58年製)の方がどちらかと言えばモダンで洗練された印象を受けます。気のせいかもしれませんが(笑)
またラグの処も異なる気が・・・これは磨耗度合いなのかな~?とも思ったりするのですが。。。近いうちに残った写真で比較してみたいです。

"世評"に煽され、また実際に使用されてる方の素敵さにも大いに影響を受けましてのチョイスでは御座いましたが、複雑な機械が搭載されてる訳でもない普通の3針(スモセコですが)のスタンダード時計が何故にこれだけ持て囃されるのか?という単純な疑問も実際に所有して着用してみますと(*希少性云々は勿論深層心理下にあるのかも知れませんが(苦笑))、無機質の美たる"腕時計"が与える印象がこんなにもふくよかで均整が取れてて有機的な幸せ感に溢れてる希有なムードに納得出来る気もイタシマスです(すみません、生意気に・・・)。
Commented by 飽商909 at 2010-04-01 11:44 x
非公開コメント2010-04-01 04:04さん おはようございます。

無事、昨夕、上海入り致しました。。。
(*情けなくも午後便に変更と為ってしまいました(苦笑)。。。)
前日はなによりも、初めてお会い出来た事が嬉しかったです!勿論、普段はお目に掛かれないお時計と、お師匠様のカーヴよりの素晴らしいワインは問答無用に美味で御座いましたが・・・。

また細くとも長く時折りでも、楽しく気分晴れやかに集えればいいですね!次の機会を心待ちに致して居ります♪
Commented at 2010-04-03 00:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 英国日記① 【 序章 】      予てからのしょうもないタクラミ... >>