飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 29日

patek philippe ref.5164A aquanaut travel time

f0057849_10485988.jpg

"世界を旅するあなたのためのタイムピース" 

マニュアルの中の日本語説明文の見出しにはこう記されて居ります。因みに英語版は" invitation to a journey in time" う〜ん素敵♪

"自動巻き第二時間帯表示"。書けば簡単ですし 携帯電話の機能で事済むって云えばそれまで、しかし時計趣味者としてはやはりこの瞬間はなかなかに捨て難いものでありますのも事実。

このトラベルタイム機能は1959年にパテック社によって特許登録された機構だそうで、普段は重ね合わせたもうひとつの時針にてホーム/ローカル時刻を同時表示出来、そして不要なときは巧妙に再び重ね合わせシンプルに納める事が出来る優れものであります...。
f0057849_11182663.jpg

以前、所有致して居りましたref.5134P トラベルタイムはシンプルなカラトラバの意匠に12時部分に24時間表記を備えた手巻きモデルでした。或る意味、更に"旅"に特化しより使い易く進化したモデルが今回のTTアクアと言えるでしょう...。

なにげに便利なのがこの小窓によるnight/day表示。頭では判っていてもやはり視覚で瞬時に判読出来るのは至便!そしてなによりこの21世紀に於きましては真まこと地味な進化ではありますが自動巻きに相成りました事が一番ではないでしょうか?
f0057849_11292974.jpg

様々なバリェーションのムーブを搭載し展開して参りましたノーチラスにではなく、アクアノートにこの新型トラベルタイム・ムーブメント(cal.324SC FUS)を載せて参りました意図は、ビジネストリップではなく飽くまで"バカンス""休閑"側に振れての事なのだと思います。其の辺も刺さった処ですかね(^ー^)♪
f0057849_1141677.jpgf0057849_1141260.jpg
ノーマルアクア(ref.5165)と比較しまして顕著に変わった部分と致しましては、先ずは文字盤上の長年の呪縛"3時のインデックス"問題から解放されました事!これに尽きます。カレンダーが有る関係上、どうしても中央寄りに為らざるを得ず*5065/6系アンバランさは否めずであり、其処ら辺を考慮致しましての事か?現行では潔く取っ払われて(笑)しまって居りましたのが初めてこのTTで上手く収まりました。

メデタシ、メデタシ(^ー^)♪

...そして機能が増えました分、文字盤上の情報量が大幅に増え、指針式のカレンダーが6時位置に、night/day表示が3/6時付近に増設されて居ります。コレは想像していたより整合性が素晴らしく懸念して居りました煩さは微塵も感じさせなかったのも一目惚れした一因でした。
f0057849_11535867.jpg

...しかし、それでもこうして改めましてノーマルアクアを覗きました時、このシンプルでバランスの良くハンサムなデザインは本当に秀逸だと再認識する次第なのであります。ケースはその旧型からしますとかなり逞しく相成りました*自動巻きユニットを増設した所以でしょうか?いや...324だから自動巻きのベースにTT機能を組み込んだと言うべきが??。それに併せまして竜頭も大型化!まるでサブちゃんで喩えればJBの様相です。操作性も然る事ながら断然格好いい!!
f0057849_1363436.jpg


以下、続く。。。

f0057849_12195760.jpg
f0057849_12214334.jpg
f0057849_1223253.jpg

f0057849_1221761.jpg


by one_after909 | 2012-02-29 09:59 | PATEK PHILIPPE | Comments(12)
Commented at 2012-02-29 14:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by i-colors at 2012-02-29 15:13
はじめまして
いつも読み逃げさせて頂いておりました
ご紹介の時計には心動かされる部分多く、見入ってしまいます。
また寄らせていただきます。
Commented by humming-watch at 2012-02-29 18:15
ほんと、よく見るとシンメトリーでバランスが取れた良いお顔をしていますね( *`ω´)
厚みもあり、素晴らしき”バカンス・スポーツウォッチ”!くぅ~いいですね~(ノ´Д`) 
さて、今日は閏年。永久時計が欲しいですヽ(・ω・o)ノ
Commented at 2012-02-29 19:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by one_after909 at 2012-02-29 23:12
非公開コメントat 2012-02-29 14:21さん こんばんわ!
いやはや。。。本数が激減しましたので時計ネタが乏しいです<(_ _;)>

まぁ、でも結構3970とノーマルアクアで日々充足致して居ります(^ー^)v  TTアクアは新品で勿体ないんで余りしてません(貧乏性)が凄く「いいですよ〜!」(笑)...(いやこれはマヂっす)

...なんか画一化して参りましたよね?確かに(苦笑)
Commented by one_after909 at 2012-02-29 23:34
i-colorsさん こんばんわ!
コメント有難う御座いました<(_ _)>

今回のTTアクアはなかなかいい時計です!...なかなか其の良さを思う通りに表現する事が出来ず(なかなか納得のゆく写真が撮影出来ませんでした。。。)もどかしいのですが、また追って...。

mekatokeiさん、皆様との東京でのoff会の模様、拝見させて戴きました。非常に楽しそうな一夜(時計的にも濃厚で★)♪ 今後とも宜しくお願い申し上げます<(_ _)>
Commented by one_after909 at 2012-02-29 23:40
hummingお師匠さま こんばんわ!
TTアクア。。。好いお顔であります♪ なにか用途にもウキウキするものが御座います(^ー^)♪
普段はノーマルアクアをメインに。...まだエッヂが切れ切れなので勿体なくって(貧乏性(苦笑))出来るだけ着用控えて居ります。ホントなら3970の方をそうしなきゃアカンのでしょうけど、殊の外、嵌ってほぼ毎日、嬉しがって愛用致して居ります。

今年は頑張って観察中です(^o^)♪
Commented by one_after909 at 2012-03-01 00:02
非公開コメントat 2012-02-29 19:58さん こんばんわ!
コメント有難う御座いました<(_ _)>
おお〜!そうであられますか〜!?ご発注おめでとう御座います〜!楽しみですね(^ー^)♪

同感です!! 平たく言ってしまえば"SSのゴムバンド"時計でありますが、結構なロマンを秘めたモデルだと個人的には惚れて居ります次第です。。。

金のスケルトンの方がホームで可動式の時針がローカルタイム...と言う捉え方が正解の様でありますね。実は今日マニュアルを見る迄全然判ってませんでした(恥)...カラトラバトラベルタイムの時は一体何を見てたんや?って感じです。哈哈哈(^ー^;)

これからもよろしくお願い申し上げます<(_ _)>
Commented by watchlove at 2012-03-01 12:15
飽商さん こんにちは。

大変遅ればせながらTTアクアご購入おめでとうございます!
3970の興奮冷めやらず内にそれも聖地でご購入、
なんとも素晴らしいというか、流石でございますというか、羨ましいです。はい。
これぞ完全無敵のラインナップですね~。

Luxurydaysさんのリーフハンドの3970Eがあまりにも素敵でした
のでちょっとメールにてお尋ねしたところ、様々なご提案を頂き、
これはムムムムっ・・・・というような感じです(笑)
最終的な目標においてみようかと思います。
Commented by one_after909 at 2012-03-02 19:12
watchloveさん こんばんは
ありがとうございます<(_ _)>
いや〜(かな〜り)無理を致しましたです(^ー^;)(苦笑)♪
...でも確かに時計趣味人生一生の思い出に相成りました。
数は大幅に減りましたが、仰る通り現時点満足感の高いラインナップです♪

あの3970はほんとうにいい雰囲気でした。。。思わず『ほうっ...』と溜息が出ました。ムムムっ!?一体どんなご提案だったので笑(^ー^)? また続報楽しみに致して居ります〜♪
Commented by mekatokei at 2012-03-03 01:00
いやーーー!やっぱ、いいねこれは。
密かに狙っているんですよね・・・・、でも、ジュネーブサロン製は無理ですけど・・・・。
パッと見、絶対琴線にふれるとおもったんですが、飽商さんの熱意ある?記事にも触発されております。
トラベル系のお時計は、本当に見ていて飽きないです。
Commented by one_after909 at 2012-03-03 11:25
mekatokeiさん おはようございます!
実際に手に取ってみまして、舐め廻す様に細部を見ましても、また直感的にも...素晴らしいバランスの良さを実感します。間違いなく!お薦めします!(*修造なみに熱意ありあり(笑))

旅系のはほんと男心をくすぐられますよね〜?時差を妄想すれば胃が痛くなりますが...確かに旅愁へ誘(いざな)われます(^_^)♪


<< 彼女は。。。      couples... >>