飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 08日

こころの休日 Ⅶ "帰港"

f0057849_1231166.jpg

お昼頃から約5時間弱...。セイリングを心から堪能させて貰った。ありがとう<(_ _)>

艇はハウステンボス・マリーナのバースへ戻りました...。


小学校の途中に大阪から越して来て少年期、ずっと身近にあった大村湾。当たり前の様にその海を享受した記憶はずっと抱いておりました。磯/水辺の遊び/釣り/小さな(しかし無謀で危険な(笑))冒険..どれもとてもいい思い出です。...しかし今回50歳を目前に再びこの"琴の海"と称される大村湾の穏やかな海に触れ、その美しさ、豊かさにその頃とはまた別のとても新鮮な感動を覚えてしまいました..。

起点となったハウステンボスのマリーナや各施設も。。。都会のせせこましい日常に知らぬ間に埋没してしまってる感覚からすれば、日常にいつも其処に有るとはなんと贅沢で素晴しい環境なのだろう?...と思わざるを得ない。
*芦屋のホンモノ、Hさんとまではゆかずも...思わず、そんな生活のサイクルも試しに頭の中に描いてしまっている自分に少し驚く...でもこれは目標にしてもいいかも知れない。
f0057849_124573.jpg





先述の様に、僕は転校生と言う事も有って...勿論、なんの抵抗もなくほどなく環境に溶け込んで小中高をとても楽しく過ごした訳だが...こころの何処かにいつも秘めてた、ナイモノネダリ的な思いを抱えておりました。

『生まれた福島区は殆ど記憶はないけど、大淀のあたり(昔は大仁と言った)...大阪タワーにABC、そしてプラザホテル、八坂神社に公設市場。梅田迄徒歩15分。其処ら辺りこそが"故郷"...だから此処じゃない。』的な。。。

..まぁ実際生まれ幼少期を過ごした場所だから、そうに違いないんでしょうけど今回、セイリングの後に佐世保市街の感じのいいバーでSと兄貴さんと飲んでて、彼も中学の時に佐世保から大村へ転校して来たこともあって実際、似た(同じ)様な思いを持っていた事を聞き...って、まぁ実際、決して口にはせず内に秘めてた自分とは異なり彼の場合は事有る毎に明言してたから当時から知ってはいたが(^ー^;)(笑)...そんな所も、共有出来る共通項のイッコだったのかな?と感じると共に今回のたった2日の間に感じ得た素直な"心持ち"を確信しました次第でありました..。


結局、長い時間が経て...今でも本町から偶々なにわ筋を下ってくれば時折りふと思いつきで足を伸ばして、くるりと其の大淀近辺を車で一回りして黄昏れ色の気持ちに浸る事もある。...しかし今は親戚も知人も誰も居ないその場所。そしてランドマークたる建造物群もこの数年で一気になくなってしまって一抹以上の寂寥感は拭えない。。。でも故郷は故郷。此処に僕はかつて存在した。そして微かな思い出と共に心はいつも此処へ戻って来たがる。
f0057849_13274684.jpg


この歳になって感じ得る豊潤な長崎の地。両親も居れば友人/知人達も当然多い。そして心の何処かで頑に拒否してたのが全くもって馬鹿馬鹿しく思える程、ここもそう!僕にとりましては確実に"故郷"なのである。別に"故郷"が2つあってもいいじゃあないか?

...これを読んで下さってる方は、ばかじゃないの?って思われるかも知れませんが? ...案外、ずっと昔から抱えてた蟠りみたいなものも御座いまして個人的には、そう認めれた事はとても大きな出来事でありました。。。この歳でね(苦笑)?



実家での団欒と寛ぎ...旧友との愉しみ...故郷再考。。。そして皿うどんも結局4人前くらい食べましたし(笑)...そうそうも一発最後に有ります!

いい二日間でした(^ー^)♪

...音は"disney girls"とか、S&Gの"homeward bound"辺り? 安直過ぎますか?哈哈♫

by one_after909 | 2012-09-08 14:01 | 閑話休題 | Comments(2)
Commented by dachiro at 2012-09-11 18:04
いや〜航海記、堪能させて頂きました。
クーリエだったかGQだったか雑誌を立ち読みしたら、GPSの進歩でヨット操船も昔に比べて楽になってるとか、中古艇の価格や維持費用もそれなりにリーソナボーだとか。。。
飽商909号に乗船させて頂く日を楽しみにしております!!(シャンパンは良いヤツをお持ちしますんで(笑))

しかし、この艇、なかなか立派ですね。何フィートっていうんでしょうか。
最低操船人数みたいなのがあるんですかね(一人じゃムリ?)??
Commented by one_after909 at 2012-09-12 12:21
dachiroさん こんにちは〜(^o^)/
ホント、人様のご所有艇に乗せて貰って何ですが 過日のクルーザーといい今回のヨットといい...『うぬ。とても素晴し!』とい(よか)らぬ妄想がむくむくと沸き立って来ちゃいまいましたよ(笑)

特に今回のHTBマリーナは価格も現実味が有って頭の中で電卓がカチャカチャ言ってました(爆)F様/A様狙う予算が見出せれば勿論、時計同様中古でいいんでコッチかなぁ?...とか。。。は飽くまで妄想の域♪

友人の艇は36ftでしたでしょうか?なにか其処ら辺の数字でしたよ。船上でいいシャンパン。。。ああ堪らない。。。狙いましょうか?"青の909号"!哈哈哈♫


<< こころの休日 Ⅷ "...      こころの休日 Ⅳ "... >>