2013年 06月 18日

une nuit à nihonbashi

f0057849_2035215.jpg


季節感たっぷりのお料理と...

相性抜群だったwinechampagne...勿論お時計のお披露目も兼ねまして^^

'至福の週末の宵'は日本橋の裏通りのカウンターと小さなtableがひとつ有るだけのこじんまりした居酒屋さんに於いてで御座いました。。。



f0057849_223771.jpg


涼し気な器に盛られたこの時期ならではの水茄子に冷やしトマトからstartでしたが、これがまた...(((≧∀≦;)))...絶妙なるマリアージュで吃驚!

固定観念に囚われ過ぎだなぁ?僕は...fruit tomatoの酸味がchampagneの甘みをより引き立て、更にキリリ!と一本通った感じに昇華するなんて想像すら出来なかった!まさに奔放且つ自由なdelight!...そう!何事も自由であるべきなのだ。囚われちゃいかん♪ ...と泡とトマトから勉強させて戴きました^^♪

ご主人の繰り出されるお魚からお肉、最後〆のにゅうめん迄 大堪能!f大お師匠様 / hお師匠様のお献立とワインセレクトは本当にお見事!(僭越乍ら<(_ _)>) ありがとうございました<(_ _)>

by one_after909 | 2013-06-18 22:44 | 閑話休題 | Comments(10)
Commented by mekatokei at 2013-06-19 00:21
楽しそうな会・・・・いいですね。そろそろ東京オフやらないかなぁーーー
Commented by one_after909 at 2013-06-19 01:18
mekatokeiさん こんばんわ!
うふふふ^^♪(気色っ!...しかも意味不明^^;)
そうそう!今日、関空の本屋さんで出張中の本仕入れてましたら、ありましたよ!"発禁本"! 随分と分厚いんですね〜?吃驚しました!パラパラ捲りつつ...ビニール被ってない見本みたいなのを立ち読み(笑)

おっと!壁に耳有り障子に目有り!いつ密告されるか判ったもんじゃないのでソソクサと其の場を立ち去りました...♪
Commented by humming-watch at 2013-06-19 09:09
料理とワインのマリアージュはかなり奥が深いですね~ (ノω`)
白子と白も絶品でした。
私も師匠に追いつけるようにもっと精進致しますo(`ω´ )o
Commented by one_after909 at 2013-06-19 14:10
hummingお師匠様 こんにちは!
いやぁ〜ホント泡も...そして続いた白赤ともに勿論その侭でも美味しかったですが、より一層お料理とのお互いの'引き立て'が絶妙で驚きの域でした^^ 両方(お料理/ワイン)とも本当にスルスル..と臆面も無くいっちゃいましたもので都合6本でありましたか。。。悦楽の余裕の致死量overでありましたね〜^^;

素晴しい宵を ありがとうございました<(_ _)>
またまた"夏の宴"も何処かで参りましょう〜。頑張ってついてゆきます(経験させて戴いてる値が舌から味覚中枢と記憶に刻まれし至高のlesson)...from 丁稚909
Commented at 2013-06-19 20:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ren20031007 at 2013-06-19 21:43 x
セレブだな~。
もう、住む世界が違いすぎるw
Commented by dachiro at 2013-06-19 22:08
こんばんは。
いや〜ご堪能のご様子ですね。
エレガンスとスポーツ、プラチナとアルミ、ダイヤとラバー、革とブレス、差し色青と赤、、、
究極同士の邂逅といいますか、好対照ですね〜
裏山鹿、、、
Commented by one_after909 at 2013-06-20 01:23
こんばんわ^^
... いえ#^^# テーブル凄く狭かったです。ワイングラスで溢れてました。そのグラスもお師匠様方のお持ち込みでありまして。。。お料理のセレクトにワインの選定迄..素晴しかったです。経験値の深さが為せる業なのでありましょう。
いつも教わってばかりで、しかし堅苦しい事はなにもなく素人にも楽しく判り易く。。。毎回そんな宴の雰囲気が大好きです^^♪
(そして何時も致死量over!)

..いつか自分もコレ!ってのを持参させて戴けるのが目標っす^0^
Commented by one_after909 at 2013-06-20 01:37
renさん こんばんわ〜!
セレブ? ぐふふふふ...そんな台詞は似合わないでしょう^^♪
"其れに憧れるも成りたくてもなりきれない永遠なる贋モノ..妖怪人間時計変態(引退間近)"と言う事で。。。<(_ _)>

..でもお師匠様方のワインの造詣の深さ。憧れます。ピンポイントで素晴しき一(数)本を味あわせて戴いて居りますので、お味や特徴が焼き付いて...Jチェンの◯拳の様に自然に鍛われて居る様です^^
Commented by one_after909 at 2013-06-20 01:46
dachiroさん こんばんわ^^
仰る通り!しかし同メゾンの価値観と申しますか...その良さはこの両極端な2本のお時計に共通に息づいて居り(このOcta Sを拝見させて戴き『いつか一本!』と思い立ちました。)、新参者ですがPATEKのお時計にも負けず劣らない魅力を感じて居りますです。

堪能。お料理/ワイン/シャンパンどれも^^...お時計、勿論〜^0^/


<< 悦楽の宝飾時計♪      Entre Ciel et T... >>