飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 02日

verona Ⅳ

f0057849_10482185.jpg

風雲急を告げる! 快晴だった3時頃迄とは一転、暗雲がアレーナを覆う。それはまるであの有名な歌の歌詞の様...。

...そんな訳で、スカしたかつⅢではすっトボケた記事を書いて参りましたが、ここいらで現実に戻って参りましょう。

f0057849_1051751.jpg


きっと生涯を共にするであろう我が旅のお供は間もなく Local timeで午後5時を迎える事を告げている。*因みにHome time=日本時間は午前0時前。嗚呼 なんて便利なんや^^!?..しかし集合は3時半だったからもう既に1時間以上押してる事となる。う〜ん(-_-)? まぁイライラしてもしゃあないのでじっと我慢の子であった。。。




そう!先ずは午後9時からの本番を前にサウンドチェックの観賞である! なにはともあれ各種ticketと記念品を貰い遂に入場と相成る!
...この古代から存在する遺構(築)のほの暗い回廊を通って往く感じもナカナカに堪らないモノがあります。そしてこのワクワクする高揚感も2010年にglasgowの地で味わって以来の事。
f0057849_11162940.jpg


f0057849_2249518.jpg
f0057849_22572343.jpgf0057849_22535067.jpg
まだ観客の入らないスタヂアム。。。今にも泣き出しそうな空。

capaはどの位なのだろう?傾斜のキツい昔の大阪球場を思い出す。すり鉢型でそう広くない印象...しかしこちらは建造されたのは古(いにしえ)の昔の事。

f0057849_23104058.jpg

Sir.登場! 2010年 以来3年振りに其の御姿を拝ませて戴きました!ありがたや〜<(_ _)>



中断、続く。。。

by one_after909 | 2013-07-02 11:32 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)


<< Дніпро...      verona Ⅲ >>