飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 25日

queenie eye♪



メンツが...凄い(-_-;)

冒頭のこの音はstrawberry fields...とかで遣われたメロトロンかな? これはライブでやってくれると嬉しい新曲ですね?期待しよう♪

未だCDフォーマットで聴けてない新作『NEW』でありますが、勿論 待てる訳も無くDL音源で毎日、必ず掛けてます。さて?聴かれた皆様の印象は如何でしょう...

by one_after909 | 2013-10-25 08:58 | GUITAR | Comments(8)
Commented at 2013-10-25 11:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 川上龍亮 at 2013-10-26 00:00 x
お邪魔いたします
メンツ半端ないすねっ
がっ、、、
楽器類が凄すぎです
ハモンドB3、フェンダーローズ、ウーリッツァー
メロトロン映ってますね-♪moog乗せちゃって
吊ってるマイクもオリジナルのテレフンケンでしょうか、、、
チラッと映るアコギ12弦はマーティンD-35-12でしょうか?
スローテッドヘッドとプラスティックペグが、カッケーっす
なんと言っても
ミキサー卓が、、、目眩です
この音出すなら、これしかないのでしょうね
携わっているエンジニアが羨ましい
それにしても良い音です、品が良いったら、、、
超えてます☆
Commented at 2013-10-26 11:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by one_after909 at 2013-10-26 11:34
非公開コメントat 2013-10-25 11:37さん
諸件、了解致しました。

いろいろ教えて下さり ありがとうございます<(_ _)>
これからも変わらず宜しくお願い申し上げます^0^♪
Commented by dachiro at 2013-10-26 11:50
スゴいメンツですね。
って1/3ぐらいしか分かりませんが(笑)
俯き加減のショーン・ペンの渋い感じが良いですね。
トム・フォードもカッコ良いな〜
勿論、曲も良いですね♬脳内リフレインです(笑)
Commented by one_after909 at 2013-10-26 12:04
川上龍亮 さん おはようございます!
今はsirがご所有のBEATLES時代に使用したヘリテイジ楽器類達ですね。。。ABBEY ROAD STUDIOでのこの景色は確かになかなか堪らないものが御座います^^♪

vintageの楽器/機材の良さに加え、このLPには4人のプロデュサーが曲毎に携わった様でそれぞれの個性/アプローチの違いで全体の仕上がりも、例えば"単なるアコギ曲"(失礼<(_ _)>)平坦にならずより現代的な肌触りに纏まってる点も見逃せませんよね^^?

YES!! 越えてます☆
Commented by one_after909 at 2013-10-26 12:07
非公開コメントat 2013-10-26 11:20 さん こんにちは!
おお!それは可能性が〜!ありがとうございます<(_ _)>

帰国しまして家の行事と納車あがりがなければ前向きに調整する様致します。また改めましてご連絡させて戴きます!宜しくお願い致します^0^♪
Commented by one_after909 at 2013-10-26 12:15
dachiroさん こんにちは!
僕は1/3も判りませんでした(-_-;)...時代について行けてない旧いヤツ。。。(*ネットで誰が誰みたいなのチェックしなきゃ!です<(_ _)>)

この曲も含め、今回のアルバムの曲はタイトル通り結構 "現状打破”的な色合いの曲も多く、70過ぎの一時代成した人が更に進化前進(?)する姿をまざまざと見せつけられ文字通り、新鮮な『自分、これじゃあいかん!』な気持ちにさせてくれるに足るものでした(私的には...^^)。

前作の落ち着いたスタンダード集+3が落ち着いた気に入った作品でしたので今回はその反動も大きいです!



<< 昔の恋人...      modern interior。。。 >>