飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 11日

百聞は一見にしかず。

f0057849_043484.jpg

..やはり写真で見るのとは全然違いますね^^




f0057849_0435089.jpg
f0057849_042551.jpg
クロノグラフの類いはどちらも甲乙つけ難い風情を称えて居り、これが間違いなく'今'の時代=175周年目の'今'を象徴する意匠なのだと再認識しました。

次の25年後の200周年時に、この頃を振り返ってどういう評価が与えられるか?そんな事は判らないし気にもしない。只、今この時代に生きて時計を趣味にしたスパンの記念品..それだけの意味合いとして成立し愛されるべき品々であればよい..と感じたのでありました。that's all...


f0057849_0422431.jpg
I mean...どれも悪くないぜ?ってか頗るいいぜ♪


by one_after909 | 2014-11-11 00:57 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)


<< 鳴りモノ予備軍?...      世界の車窓から...再び >>