飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 26日

陰謀説。そして洗脳ビデオ...

f0057849_20482157.jpg

ラウンジに置いてあった、時計雑誌 "Time & Art" *时间艺术 誌。思わず表紙に惹かれ手に取った。。。

f0057849_20482564.jpg
特集頁は、"パテックのドレス ステンレスウォッチの魅力"みたいな感じ...

4㌻に渡る175周年記念広告に続き端的に纏められた同じく4㌻に渡る特集は、簡潔にその魅力と希少性を語っていて非常に興味深い。ふむ。





f0057849_2143719.jpg
..そして中でも一番シンプルに、かつ説得力たっぷりに語られたフレーズがこれである。

"PATEK PHILIPPE(百达翡丽)正装复杂不锈钢表一定数量稀少这个一以貫之的'传统規矩'不会被打破"

*和訳 "パテックのステンレスドレスコンプリケーションウォッチは一様に極めて少量生産である事、これはこれ迄一貫して破られる事のない"伝統的ルール"である"

むぅぅ(-_-;)

f0057849_21414685.jpg..そして、最後の頁には引き合いの5950/1Aと共に我が愛しの5960Aが嬉しい予見みたいな文が添えられ大フューチャーされて居り嬉しい限りだった。。。
単純に自分の時計が好い様に書かれてると嬉しいものなのだ^^♪



過去の稀少な価値ある逸品がもてはやされるのは判る。脈々と続くヒストリー、そしてその一番最先端に位置する'14年現在の一本..。

だから将来価値が云々な楽しみも確かにあるが、其れもディスコンになって20~30年が経過してからの事!そう!P様の200周年の頃なのだ!
以前の記事でも書いたが、その頃、順当にいって76歳。ブログは書いてるかも知れんが*書いてるんかい(笑)!? 時計趣味は侘び寂びの数本を残し引退してるだろう。..5960Aは正規で自分の名前の入ったギャランティーで、折角だからずっと所有して息子にでも譲りたいものだが、正直言ってもしかしたら超絶モデル購入の為に手放す可能性も否定はしない。。。

..でも、ワインの熟成と一緒で新品からずうっと使い続けて我が腕でAging..って言うのが理想である事は間違いないし其れが憧れでもある。
常に'飽き性'である自分の性分と折り合いをつけて参らねばならないのではありますが。。。^^;

ま、難しい事考えんと 為すが侭、赴くまま。。。でよござんすね^^♪
f0057849_2263129.jpgf0057849_2265058.jpg

そして機中の人と相成りました後、暫くしますと何と!モニターから洗脳ビデオ by フィリップ・スターンが白昼堂々と流れ出したではないか!?

おい!?これは一体どう言う事だ? しかも長い!10分くらい優にあったぞ?そしてまたもや5960Aが...なにか今日は雑誌から奇妙な流れだ(-_-;)


人が"ちょいと離れて.."とか目論んだ矢先にこれだ。これはきっと企業ぐるみの陰謀に違いない。間違いない。(*懐疑はいつもの妄想です。あしからず)


by one_after909 | 2014-11-26 20:53 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)
Commented by マセ at 2014-11-27 08:20 x
なかなか悩ましい洗脳が続きますね。
何だか暗示なのか(笑)

しかし、超絶はやはり良いですよね。
Commented by one_after909 at 2014-11-27 21:40
マセさん こんばんわ^^
...いやはや?...なフライトで御座いました(^_^;)>

雑誌はさておき流石に機内で突如映像流れ出した時はおののきましたよ(笑) ホント!なにかを暗示しているのでしょうか?

しかしお陰さまでここ2箇月くらい転機と相成りました<(_ _)> う〜!!悩ましき超絶ぅ。。。
Commented by kujisuke at 2014-11-27 23:06
こんばんは!
飽商さんベタ惚れ5960A、雰囲気だけでも(ベルトだけでも(^^;)味わいたく、5085Aだ!と探して見つけて悩み逃す・・・苦笑。
200周年は参加したいなーと朧気ながら。
ワタシのPP信仰まだまだ数年の手前、えらそうすぎますよね笑
今は某お二人の175モデル入手を待ち望み見せて頂くのを心待ちにしてます。
話変わりますがワタシは白ノーチは手放さないです!
こやつあっての縁が今のワタシを形成していますし
d(⌒ー⌒)!

Commented by one_after909 at 2014-11-28 09:17
kujiさん おはようございます!
"べた惚れ"。。。ハイ!間違いないっすね^^♪

5085はいいですね〜?まさに今回の貴金属5960→"A"の流れによく似ていた!と常々思う次第で御座います。..モデル末期(*機械とすればあの頃から今日迄、大活躍で現役でありますが..)の突然変異的ナイスデザイン!...傾向的に同時期のアクアや黒/アラビアのイリプス等似たのが結構御座いますね?流れでしたかね??

1コマの面積の大きいブレスと比べ、5085の現代版大粒ライス的な感触、そして5960Aの其れは軽くしなやかでまた別のSSブレスの悦楽だと感じます(私見)^^

...やはり新品からゆっくり使い込んでゆくのがvintage等の悦びとはまた別の本流/理想かと思います。シロノーチのAging。。。楽しみですね^^♪


<< episode.3 幸せの.....      It turns 秋から冬へ... >>