飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 09日

久方振りの(?)新旧競演。。。そして畑違い

f0057849_1025580.jpgf0057849_1025058.jpg
特に意味はありませんが...我がデイリー相棒Standard 農協(J/A) ^^ 変わらず飽きの来ないイイ時計です

普段(仕事含め)着はカジュアルなのである意味究極コレで賄える。昨今 SSクロノが加わって幅が広がったかな?..って感じです。。。^^

こうして改めて並べてみますと新旧、変わった部分/その侭な箇所がよく判りますね?







f0057849_1024682.jpg
..あの2007年当時、model changeに際して感じました諸々の印象もこうして時間が経過してみれば、今*廃番ですが現行 の顔は既にスタンダードであり、旧型初代は最早クラシカルな風情さえ蓄えてきた感も御座います。

正直申しまして、あの年来。それまであれだけ愛した5065をいとも簡単に諦めましたのも新型のFaceが余りにも新鮮だったから...。

そして結果的に自分的にしっくりきたのは渇望したex-large*はじめての正規新品購入含む2個体を所有 ではなくこの5165でありました。そして我が'実用時計#1'の座は以来揺らぐ事はありません。

今年5年振りに再会した5065Jは同モデル乍ら似て非なる風情を称え、あの頃以上にsportyなカジュアル金時計の魅力を享受させてくれます♪


...

f0057849_11304254.jpg
今週は僭越ながらコレで参ります。一最好きな同じ畑の造り手さん違い...さてはてどんな結果が待っているのでありましょう?楽しみです☆♪
よろしくお願い致します<(_ _)>


by one_after909 | 2014-12-09 10:41 | PATEK PHILIPPE | Comments(5)
Commented by kujisuke at 2014-12-09 14:23
こんにちは!
5165、ワタシは今年の初夏に手に入れたのですが、、
以来ほぼ毎日着用なってます。ほんとに飽きないですね~自分でも驚きですw(゜o゜)w
ゴムベルトの装着感も素晴らしいです。
ほんとにアクア1本あれば、、、て感じですね♪
画像みると、カジュアル金アクア、素敵じゃぁないのぉ~いいじゃないのぉ~笑
ほしいんだなぁ~、、でも妻からはダメョダメダメ!と図太い声でいわれそうですが爆
念願のアクアレンジャーがだいぶ延びてしまい、、
悲しいのですが、行阪の際にはよろしくお願いしまーす(^^)
Commented by one_after909 at 2014-12-10 00:19
kujiさんこんばんわ!
だめよだめだめ。。。も好きのうち(-_-)(勝手な解釈(笑))
旧"J"もいいですよ〜^^

今のアクアの着用感はゴム質が硬く厚くなったのでブレス的な着用感もありデイリーには持ってこいですよね?汗も比較的気にせずとも良いですし♪

ご来阪、首を長くしてお待ちいたしております〜<(_ _)>^^
Commented by かもとろば at 2014-12-13 09:36 x
お師匠様

 このゴージャスな金銀アクア揃い踏み。素晴らしい景色でございますね・・・。

なのに、今日弟子はお師匠様にひとつ寂しいお知らせがござります。

実は弟子の5065J。図らずも処分してしまったのでございます。

 と申しますのは、この弟子はをのこの割に腕が細く、ノーチラスも
5800がぴったりフィットするサイズでございます。
日常5800を使用しておりますと、この装着感に勝るものなし。
これより大ぶりのサイズが、ごろごろと煩わしく感じてしまう
ようになったのでございます。

世の常識ではいまや38mmはむしろ小振りとか。
先日もシンガポール・ラッフルズのアワーグラスを覗いてたら、
弟子好みのブレゲ数字のカラトラバ。サイズは約35mm。
ふむふむ。これはなかなかと気に入って目を細めておりますと、
「これはご婦人用でございます」と言われて赤面した次第。

失礼致しました。はなしが横道にそれて申し訳ございません。

以前から5065Jよりも5066Jの方が細腕にはしっくりくるのではと
思いつつ、時々5066Jを見かけては買い替えようかと迷うものの、
買い替えると損するとか浅はかな考えのみで実行できずおりました。
                  
                          (つづく)
Commented by かもとろば at 2014-12-13 09:41 x
最近円安の進行とともにパテックの高騰はとどまるところを知らず。
あるところで買った値段よりも少し高い査定をしてくれたのを潮に
思い切って5065Jと別れる決心をしたのでございます。
最後に愛しの5065Jをいろんなところに帯同してはねぎらいいたわり感謝しつつ
永の別れを致しました。

ここにお師匠様の金銀2ショットを拝見しておりますと、
5065Jと過ごした幸せな日々がまざまざとよみがえり、
ふと涙してしまいました。(なんと大袈裟な!)

この道を志す以上避けては通れぬ試練とは知りつつ、何たる覚悟のなさ。
お師匠様は何度つらい別れを経験されたことでしょう。
そして煩悩を乗り越えて現在の境地に辿りつかれたはず。
今更見苦しい未練も弟子の修行の足りなさとお哂いくださりませ。

弟子の記憶では、お師匠様は5065Jを手に入れられる前でございましたか、
5066Jをご愛玩なさっておられた時期もございましたですね。

ひそみに倣い、弟子も出物があれば5066Jを手に入れる覚悟でございます。
これからもこの道の精進を怠りませぬゆえ、どうか浅はかなこの弟子を
お見捨てなく引き続きお導き賜りたく存じます。


Commented by one_after909 at 2014-12-14 07:41
かもとろばさん おはようございます^^

お別れであられましたか~?...いえいえ、やはり時計に対します意識の変遷はどうしようもありません故。。。とは云えやはり"左様なら"の前は悩むもので御座いますよね? 例え当該の一本が去っていっても其の翌日からの生活にはなんの変わりの無い事が判っていましても..。

5800。最高ですね!(*僕もことノーチラスに関しましたら3800のサイズが一番好きです。)モダナイズ/若々しさを増した面構えも素敵です^^♪ 同様に66も今の貴ご感覚がジャストと欲されるのであれば。。。なんたって60と共にaquaの"オリジン"ですからね〜(*残念ながら66はSSモデルのみ所有致しておりました。my first PATEKでした^^v。)♪

..自分も、今年かなりの本数と"左様なら"致しまして大入れ替え敢行致しました。結果ニューモデルとは別に再会しましたのが65Jとハバナであり、やはり同様に自分的には此処ら辺に帰結なのかな〜?と再認識致しました次第です。..仰せの通りの為替の事も鑑み来年はちょっと厳しいかな〜?って感じですよね?(今年やっちゃってよかった!? 故に来年は平穏かな(笑)?)

また、お互いぼっちらと楽しみましょう♪こちらの方こそ今後とも宜しくお願い申しあげます<(_ _)>^^


<< vintage steels..      冬の海 >>