飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 06日

session ..for

f0057849_10143930.jpg

'WHITE ROOM'にて。。。

f0057849_10152371.jpg
'74 rickenbacker 360-12/ black pick-guard and truss rod cover.

f0057849_1018162.jpg
..この登場機会の余りない12弦ギターも、理に適った進化したディテイルの詳細を伺います内にかなり印象が変わって参りました。。。



所謂"black parts"仕様のPUやペグ、ブリッジ、Rテイルピースなんか全て"黒"ではなくPGとトラスロッドカバーのプラパーツのみがブラックな珍しい取り合わせの一本...後替えなのかな?

"リッケンの12弦特有のBell-likeな音色"

一般的にはTHE BYRDSやTHE BEATLESの有名なリフやフレーズが思い浮かびますが、THE BEACH BOYSの個人的大フェバリット、美しい夏の一曲"your summer dream"とかを このギターで奏るのが好きです♪


*絵の内容は特に関係ございません^^;



...とは言え、やはり本職(?)に戻りましてギターをこれまた久々の一本に持ち替えます。。。

f0057849_19154993.jpg
その昔、Withの大金さんにリペアして戴きました'66

'58は2o'clock、これは1o'clockのfホールが空いて居ります*因みにJohnが愛用した1本目2本目には穴は開いて居りません。そして双方共リフィニッシュ!しかし流石丁寧なお仕事..勿論やって直ぐはかなり音の輪郭や響きが変わってしまって驚きましたが、時間が経過すると共に以前の音を取り戻した感が御座います^^

rickenbacker。この音、そしてこのカタチ ...そういう時代のそういう音楽が特に好きなのもありまして堪らなく好きです。passionately♪



またいつかコレを抱えてライブしたいなぁ。。。

by one_after909 | 2015-03-06 10:40 | GUITAR | Comments(0)


<< with a little h...      月替り調度品..究極の >>