飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 19日

half hunter case...

f0057849_12182058.jpg


古い小振りなcaseを開けると...




f0057849_1219357.jpg

美しいエナメルでケース上に刻み盛られたRoman numeralのインデックスを小窓から少しだけ覗く針が現時刻を指し示す金側の懐中時計が。

ああ..うっとりするほどいい佇まいだなぁ...

pocket watchに対する憧れは強いです。しかしこんな金のを上手に嗜む域にはまだまだ全然届かない!『何時の日か必ずや!』..と虎視眈々と狙ってるのではありますが 『さてはて? いつの事やら..』 な現状で御座います^^; 去る週末に見せて貰ったドイツから渡ってきたばかりだと言う素晴らしいPATEKの19世紀後半のハーフハンターケース懐中時計でありました..。

f0057849_12303555.jpg


MUSEUM BOOKを頁捲ってみますと ...

f0057849_12163727.jpg


あった! あった! これですね? 掲載のこの個体は1904年製とあります。優に100年以上の時を刻んだ訳かぁ。。。

この時計がどんな人生と共にあったかは知る由もありませんが、ownerが朽ちても尚また新たな'時間'を... さて、そのお手許の時計は一体どんな運命を辿るのでしょうかね〜^0^


by one_after909 | 2015-05-19 12:50 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
Commented at 2015-05-19 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by one_after909 at 2015-05-20 10:36
非公開コメントさん おはようございます

ありがとうございます。おかげさまで皆さん変わらず元気で過ごしております<(_ _)>

6月は少し変則的です故、またschedule決まられましたらお知らせくださいませ。。。後程、メールさせて頂きます。


<< ホリスケ      マ・ル・ニ♡ >>