飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 07日

透けの美学

f0057849_0195350.jpg
やはり何時手に取ってもこのお時計は独特の雰囲気に満ち溢れております。

少し陰った夏の空に透かしてみる。。。特に意味はない

'唯我独尊'という形容詞がこれ程似合う一本もそう多くは存在しないでしょう。これより機能的に優る機構を有する超絶modelは当然数多く*基本2針ですからね〜^^ これより石でドレスアップした豪華なmodelも同様に...しかし既成の枠や価値観に囚われないmoodは惹かれて止みません♪

f0057849_0495382.jpg





然るべき人の手許に収まった時の存在感たるや、この薄さにも関わらず圧倒的な印象を与える事を今日思い知りました..。

お正月に戴くおせち料理の中のくわゐや蓮根なんかと同義の..'芽が出る程の成長と将来が明るく透けて見える' 開運性を芸術性溢るる手工彫金技術で刻み込んだ賜物たるcharm的に捉え着用するのも日本人的には(?)吉やもですね^^



抜けるような蒼空だった今日の空。。。夜、いつも乍ら寛いだとてもいい時間を過ごさせて戴きました、ありがとう〜^0^/


by one_after909 | 2015-08-07 01:18 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)


<< 徒然なる真夏の週末。。。      dear Cilla ... >>