飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 14日

japon modèle limitée, bleu...

f0057849_802217.jpg

ref.5066

referenceとしては5060に次ぐものですが、所謂最初のaquanaut。

綺麗に焼けた夜光がいい感じのこの日本市場限定と言われるブルーカラーver.は、ちょっと前には大凡考えられないプライスタグが掲げられていて吃驚致しました! ..近頃、めっきり目にするのも珍しくなってはいましたが。。。


'こんなことなら..'


..はいつの世*時代も同じ後悔って判っちゃいても、あゝ^^; ...ちょっと気になる♪






f0057849_843043.jpg
某国向けitemのスペシャル本が鋭意執筆中らしいので、ちょっくら便乗して...とか^^♪

by one_after909 | 2015-12-14 08:31 | PATEK PHILIPPE | Comments(36)
Commented by kujisuke at 2015-12-14 10:30
思わず、グハッ!などと漫画の世界の言葉がでてきました。オソロシイ値段になってますね、、、
1年半前?くらいはこの値段の半額程度だったような。。。某店に出たとき、問合せはしたんですが、、34ミリのサイズに悩んでる間にsoldout。
`こんなことなら´
ですね~(^^;
Commented by 512m550b at 2015-12-14 10:36
おはようございます。

5066アクア 日本限定モデル、、、何時の間にやら 凄い事になっていますね!!

ですが 909さん程の御方が、あえて このモデルを そんな価格で手に入れるのは、どうかと。。。??

止めておきましょ、、、もっと お似合い 時計はありますよ。。。(笑)



Commented by one_after909 at 2015-12-14 20:30
kujiさん
ぐはっ!..ですよね?ホント^^;

...価値(人気)のあるものはもう凄いところまで来ちゃいました。希少なのも同様に、ビンテージROLEXなんかが最たるものですね〜?そして波及はこんなトコまで(円安も手伝って...)。

さぁて?どないしましょ♪
Commented by one_after909 at 2015-12-14 20:49
512m550bさん
いえいえ〜(#_ _#;)ゝ

近頃、普段はほぼもう金/銀(SS)アクアばっかりなので、ちょっとバリエーション的にも..とかなんとか(詭弁)^^;

ん〜しかしアクアに限らずこれからお値段どうなっていくのでしょうか?

..って、近頃なにかオススメありますか〜?(..手頃なトコで^^;)またご教示くださいませ〜<(_ _)>^^
Commented by 細々 at 2015-12-16 19:11 x
飽商さま、お久しぶりで~す。
数年前に僕が買ったときは100万ちょっとだったんですけどね~。と、いうことは……
もし今も持ってたら倍で売れたかも。
黒の5066も最近は170万前後で売ってるし、、、スゴいことになってますよね~。

ちなみに、僕はいまだに黒アクア+ペランをいろいろ付け替えて愛用してますよ。
この大きさが一番しっくりきます。
Commented by one_after909 at 2015-12-16 20:11
細々さ〜ん、お久しぶりです〜^^
..そうですよね?イメージ的にその辺の感じが根付いてますから余計に..なのかも知れませんね^^?

円安も相俟って、さてはて。。。

おお!'黒アクア〜しっくり'!流石!..自分はしっくりくる新旧金銀'65'が圧倒的中心でまわってます。やはり時を経ますとその辺の嗜好がハッキリ出るものでありますね^0^♪
Commented by かもとろば at 2016-01-13 11:14 x
お師匠様

 アクマの弟子かもとろばでございます。
ご無沙汰しております。
不詳の弟子は昨年はアクマのくせに目移りしてしまい、
5064Gと5022Jと二つも浮気を重ねてしまった年でございました。
やはり「オジン臭い」のでございましょうか、
カラトラバとゴンドーロはまだまだリーズナブルでございます。

 それにしてもアクアノートの人気は恐ろしいことになっておりますね。
(ノーチラスはもう天井まで行ってしまった感がございますが・・・。)

 こちらの日本限定ブルーアクアも一時は夏の普段使いにいいかもと思ったりいたしまして、
安けりゃと探していたこともございましたが、日本限定とあってまずブツがございませぬ。
そのまま今日に至るわけでございます。
 今またαさんで出ておりますが、さすがにちょっと引いてしまいますね。
なんと弟子めが5065Jを手に入れたときのお値段よりもお高い!
こちらのお店はいつも割とリーズナブルな設定と認識しておりますので、
もはやこれが今の相場というものなのかもしれませぬ。


 普段使いならクオーツの5064もいいかなと安易な道を探ったりいたしましたが、
これも今や状態の良くないものがいっちょまえのお値段。
こんなものが堂々と人前に出ていると癪に触ってしまう修行の至らなさでございます。

弟子めは手首が細いもので、小ぶりな5066Jに買い替えようと思ったのが浅はかの始まり。
5065Jを手放したものの、実は5066Jは5065J同様レアでどこにもございません。
今は孤閨を空しうするばかり。別れた5065Jが恋しくてなりませぬ。
時折ブログに登場する姿で5065Jと親しんだ日々を忍ぶのみでございます。
すでにこの道の高みに至られたお師匠様には修行が足らぬとお??りを受けることでしょう。
今年も昨年同様至福のブログ拝見で精進致す覚悟にてよろしくご教授くださいませ。


Commented by one_after909 at 2016-01-14 05:50
かもとろばさん お久し振りで御座います<(_ _)>

仰る通りですね。。。
なんとなく...自分も一昨年に『もう最後やろう』と65Jとハバナと清水の舞台からの心持ちで再会してから
やはり肌に馴染むと申しますか?惚れたreferenceと言うのは実にしっくりくるものである事を実感致して
おりますです^^

ことこの日本限定アクアに関しますれば、長年安値安定で特に重宝される事もなく推移しておりましたので
敢えて...な感情を催される事もなくでありましたが本当に吃驚ですね^^; ..確かに'限定'の甘美なる事実はその
潜在的価値をずっとはらんでいたのでしょうけど。。。

5066Jも更に輪をかけて見ませんね!..なんとなくですが今年中盤頃〜下半期くらいには暫く潜んでいたmodel
とか市場にちらほら出だすのでは?とか予想しますが、さてはてどうでしょう???

圧倒的に数を減らし新しい時計の登場も儘ならないとは思いますが、現有品と共に細々と続けて参ります所存です故これからも変わらずご愛顧賜れれば幸いで御座います、本年もよろしくお願い申しあげます<(_ _)>
Commented by かもとろば at 2016-02-12 18:10 x
お師匠様

アクマの弟子かもとろばでございます。
昨晩こちらのモデルにつき不肖の弟子がおイタをしたお話でございます。

 それは今週木曜のことでございます。
弟子めが徒然にお時計のネットサーフィンで戯れていたときのことでございます。
一通りお店の出物のチェックに飽き、いつも大した出物もない○オクでも見てみるか
と何気に覗いてみたところ、なんとブルーアクアを発見!

 画像で見る限りではお得に目立つキズもなく状態良さげ。
本体以外にブルーアクアの内箱・外箱・フェルトケース・予備のラバーストラップが附属。
パテックの保証書・アーカイブは附属なしながら、東証一部上場の「標準時」さんの保証書アリ。
開始価格85万円とまずまずリーズナブルな設定でございます。

 αさんで恐ろしいプライスで出ていたブルーアクアもいつのまにか売れたようですし、
ここはひとつ運試し。いっちょチャレンジしてみるか!
                                     
(続く)









Commented by かもとろば at 2016-02-12 18:35 x
お師匠様

(続き)
さて、オークションの終了日は昨日深夜12時でございます。
11:30頃覗いてみますと、最高額はまだ921,000円。
本命ビッダーたちはまだなりををひそめている様でございました。
11:54 最高額1,012,000円のビッド。
いよいよ勝負の時と弟子めもここで参戦。
11:57 弟子は1,202,000円でビッド致しました。
はたして、
「あなたが最高額の入札者です!」との表示。
やった!
自動入札で1,111,000円の外のライバルを抑えての首位。
なので、このままいけば1,112,000円で勝てる!
残すところあと2分。
あと1分‥、30秒‥、5秒‥、2秒‥、1秒‥。
そして、ついに「オークション終了!」の表示が!
(続く)


Commented by かもとろば at 2016-02-12 18:55 x
お師匠様

 「これこれ、気を持たせて引っ張るでない!」とのお叱り!
ごもっともでございます。

1,112,000円とは良い買い物をしたと興奮冷めやらず、よくよく見ると・・・
何と、11:58 他の入札者より1,203,000のビッドあり。
あと何分というカウントに気を取られてほかの入札があったのを見落としていました!
「負 け た …」
たった1分の天下でした。

とはいえ、この最高額入札者は自動入札されていましたので、実際はもっと高い金額での
ビッドをされていた可能性もあり、たった1,000円の鼻の差で負けたとは限りませぬが・・。

ああ、ぬか喜びして油断した…、もっと高い金額でビッドしておけば…とか
ショックで昨晩はなかなか眠れませなんだ。
それにしても、逃がした魚は大き過ぎまする!!

 かくして、煩悩の尽きぬ弟子めは
今日もまた修行の足らなさをお師匠様に笑われるばかりにございます。

(おしまい)
Commented by one_after909 at 2016-02-12 20:27
かもとろばさん こんばんわ〜!

...あらら。自動延長なかったのですね...残念!でもあったらあったでヒートアップして凄い金額に相成ってたかも知れませんので、ありきたりですが"ご縁が"。。。という事でおさめられるのが'吉'やもですね^^

手に汗握る展開、楽しく拝読させて戴きました<(_ _)>(すみません。ショック/残念な結果にも関わらず、たいへん不謹慎ながら...)

近頃、激減した"気になるmodel"。..やっぱり機会があれば!ですよね♪

"煩悩"。...私的には一昨年、思い切って5065Jと5011Jを再入手して『やり残し感』は完全払拭されました。精神衛生上もよかったですよ〜^^ かもとろばさんの次なる'ブルー'ご入手の機会を祈願しつつ。。。
Commented by かもとろば at 2016-03-19 11:57 x
お師匠様

 アクマの弟子かもとろばでございます。
先日はブルーアクアの失敗譚にてお目汚し失礼致しました。
「楽しく拝読」とのお言葉身に余る光栄でございます。

 さて、煩悩尽きぬ弟子が徒然にまたネットサーフィンに興じておりましたら、
今度は5066jを発見したのでございます。
どこで?
「chrono24」というサイトでございます。
conditionはmintと表示され、内箱・外箱・オリジナル保証書・保証書ケース・ブックレット等揃い、
大事にされてきたとおぼしきお品。これが16,900ドル(1,884,787円)。
奇しくも日本円での価格は弟子めが以前5065jを手に入れたときと同じでいささか複雑な思いながら、
画像から見る状態と付属品からして、現在の相場としてはリーズナブルかと存じます。
お店もCAニューポートビーチに実店舗があり、信用できそうな様子でございます。
近ければ見に行って即購入と行きたいところではございますが、さすがにL.A.まではおいそれとは・・。
 個人輸入という手段も考えたり致しておりますが、未経験でよくわからないことだらけでございます。
弟子めによる拙い調べでは、どうやら時計は関税非課税のようですので、これの心配は無用のようでございます。
しかしながら、米国では欧州のようにV.A.Tリファンドの制度がないらしく、一部の州を除いて消費税課税とのこと。
あとは送料と保険料がバカにならないようでございますね。

ブログを拝見しておりますと、お師匠様は海外とのお取引も多い仕事とお見受けいたします。
もしご経験がおありでしたら後学のためお知恵を拝借できればと存じます。
いまは格安航空券のサイト等見ては夢想中といったところでございましょうか。
相変わらず愚かな煩悩の尽きぬ弟子めでございます。










Commented by one_after909 at 2016-03-20 21:53
かもとろば さん こんばんわ〜^0^/

おお!ミントの66Jで御座いますか〜?矢張り"感覚的に相性のいい"デザイン/大きさのmodelは傍に置く..が由かもですね?(*chrono24検索してみました。確かによさげなconditionの様でありますね?)

..私事、だいぶ以前に3700A/Jを購入しました際はアメリカ(ハワイ)からだったと記憶致しております。EMSかなにかの国際郵便で普通に送られて参りました(個人売買..確か関税は仰る通りだったと思います)。

往復航空運賃/宿泊費を考えれば、ご自身の眼で直に確認こそは出来ませんがmailで遣り取りしてトランスファ(送金)等の決済後に送って貰うのが、それでもコスト的にいちばん抑えれる方法かも知れません。。。

..その遣り取りや、諸般の煩わしさ、高額品であります事の不安をコストとして割り切り換算可能の様であられましたら、馴染みのお店さん/ディーラーさんにお願いして引いて頂くのもひとつの手段かも知れませんね^^?

業務/貿易上では取り決め%で海上保険料/運賃(混載/コンテナ単位)込みのCIF価格で設定した上に輸入時は乙仲さんに全て委託しますので、ケース的にナカナカ当て嵌め難いかも知れません..。運賃/保険料等の面で参考にならず申し訳ありません<(_ _)>

しかし国内では近頃とんとお眼に掛からなくなりましたよね?国内で出れば本当は一番なのですが... ご健闘を祈ります!
Commented by かもとろば at 2016-03-22 10:42 x
お師匠様

ご教示ありがとうございます。
ビジネス以外で普通に個人輸入なさったご経験がおありなのですね。
日本郵政HPで調べてみましたところ、日本から北米に送る際はEMSの送料・保険料併せて1万円未満のようでございますが、意外にお安いようで驚いております。
北米から日本の場合は違う料金体系なのかもしれませんが、
倍かかるとしても2万円ぐらい。
こういう理解でよろしいのでございましょうか?
 だとすると、L.A.までエコノミーでも10万円超えることを考えるとコストはノープロブレムでございます。

後はその販売業者を信用できるのかどうかとどのように送金するのかいう問題に限られてまいりますね。
カードが使えればよいのですが・・。

お師匠様が輸入されたときはどのようになさいましたか?
お暇な折にでもお知恵を拝借できれば幸せにございます。






この記事はブログのファンのみ閲覧できます
Commented by one_after909 at 2016-03-22 14:03
あまりお役に立てず申し訳御座いません<(_ _;)>

昔でしたから...
今はセカイモンで決済も簡単で遣り取りもなく(その分、高いですが)楽になりましたが、以前e-bayで落札しました際は"paypal"がメインでした。海外の時計サイトの個人売買の掲示板とかで購入した際は、"銀行送金"でありました..。

リンクを辿るとe-bayにも同商品出品されてる様ですし、カード決済も可能な様ですね?あ!よく読めば海外からの購入者は銀行送金で...『International buyers must pay by bank wire』....とありますね?e-bay通しの場合だけでしょうか?

HPの方にはメジャーなカード、小切手、銀行送金での決済にて取り扱い..と書いてありますね?『accepts most major credit cards, personal and cashier’s checks. We also accept bank transfers and bank wires.』

...ん〜?当然ですが綿密な遣り取りが必要ですね^^
Commented by かもとろば at 2016-03-24 18:15 x
お師匠様

 アクマの弟子かもとろばでございます。
いろいろご教示有難うございました。
お店を信用することにして、最悪振り込み詐欺に遭ったと覚悟のうえ、
清水の舞台から飛び降りたつもりで本日5066j購入、送金致しました。
初めてのお使いみたいなもので、汗、汗、汗、でございました。
届きましたらまた詳報申し上げます。
取り急ぎ御礼とご報告のみにて失礼いたします。
Commented by one_after909 at 2016-03-25 09:10
かもとろばさん おはようございます!

ご発注おめでとうございます(((((^_^)))))!

時計と云えど諸情報打ち込んでワンクリックで翌日にモノが届く時代ですから、ある意味その昔ながらの『届くまでのドキドキ感』を味わえるのも+αな悦び...と言うことで^^ いやスミマセン。。。他人ごとの如き無責任な<(_ _)>

なにはともあれ自分も着荷のご報告を心待ちに楽しみに致しております♪
Commented by かもとろば at 2016-03-30 11:36 x
お師匠様

 アクマの弟子かもとろばでございます。
その節ご指南賜った5066j。実はまだ届いておりませぬ。
今回初めて会員登録のeBay経由で注文致しました。
お店はL.A.郊外の高級住宅街に実店舗があるようで、グーグルマップで実在確認。
HPの表示も別段怪しいところはなく、ごくごく真っ当な信用できる店と判断。

安全のためカード払いを選択してもうまく行かず、念のためカード会社に支払額上限
を確認したうえで再度やってみましたが、やはりだめ。
ウェブサイトをよくよく見ると、国際取引は送金のみの取り扱いとのことで納得。
(そういえばこの点お師匠様から以前ご教示いただいていたのでした。)

そうこうしているうちに口座番号がメールで届き、銀行で四苦八苦しつつなんとか送金完了。
為替の手数料が結構馬鹿にならないこととか、送金の途中であちらの金融機関に手数料を抜かれる分
上乗せして要送金とかを知ったことも新たな修行の成果でございます。

お店とは英語でのやり取りは不慣れのため、すべてメールでやり取りしておりました。
無事送金が終わってやれやれ一安心したところで、メールの発信者をよくよく見ると、
そこで初めてHPのお店の名前とメールの発信者名が違うことに気が付きました。
あれ? 
それまで何の不審も抱かず、メールの発信者名には注意を払っておりませんでした。
店名は「WATCH EX○○」なのに、メール発信者は後ろに見慣れぬ4文字が!
「WATCH EX○○●●●●」
それが店の名前と少し異なることにそれまでまったく気が付きませんでした。
慌てて「WATCH EX○○●●●●」でネット検索してみると、何やら怪しいサイトにたどり着きます。
ひょっとしてこの2つは全く別の店ではないか?
「WATCH EX○○●●●●」は「WATCH EX○○」をパクったニセサイトでは?
あるいはフィッシング詐欺に引っかかったか!
まさか?

(続く)




Commented by かもとろば at 2016-03-30 12:00 x
(続き)
お師匠様

 これまですべてメールでのやり取りでございましたが、
よくよく考えてみると、一個人にとっては高額商品を見知らぬ店に生のコンタクトなく
発注し、言われるままに送金など普通に考えればアブノーマルなことでございます。
やはり、アクアの持つ魔力に負けてしまった修行の足りなさが災いしたのでございましょうか。
価格はほぼ相場ながら国内に売り物皆無のレアな5066j。しかもミントで付属品完備。
アクマに魅入られていたのが運の尽きでございましょうか?

メールでは実際一体誰とやり取りしているのか本当のところはわからない。
メール担当者の名前はHPと同じでございますが、なりすましということも。
ぼやぼやする間があったら、直接電話して確認するしか方法は見当たりませぬ。
ところが、日本とL.A.とは時差16時間。ほぼ昼夜逆転でございます。
現地は何時かよくわかりませぬ。先方のビジネスアワーはたいてい夜中のはず。
こんなときお師匠様ご愛用の 5164Aが手元にあればホンに便利でございますのに・・。
こんな事態に至ってもアクアを引き合いにモノを考える愚かな弟子でございます。

そして早朝起きして思い切って電話してみたのでございます。

(続く)

Commented by かもとろば at 2016-03-30 16:04 x
(続き)お師匠様

 これこれ! この弟子めは気を持たせる悪い癖。
恐れ入ってございます。お師匠様にはすべてお見通し。

 さて、緊張しながらの国際電話でございます。
電話を取った若いご婦人に担当者へつないでもらいますと、「Hi!」という気さくな声。
弟子めがたどたどしく名乗りますと、商談中の日本人とすぐに認識してくれました。
送金した口座番号とお店の口座番号を照合を求めたところ符合致しました。
「あなたの送金はこちらの口座で保留中。明日決済されるはず」との回答。
どうやらすぐ現金にはならないのがあちらのお作法のようでございます。
詐欺サイトに引っかかったのでないことだけは確か。ホッと致しました。

後ほどメールが来て、ウェブサイトの屋号(所在地)と実店舗の屋号が異なるだけと判明。
実店舗:「○○時計店」 ネット店舗:「○○時計店松濤」みたいな感じでございます。
ネット検索で出てきた怪しげなウェブサイトは日本でもよくある、勝手に引用しているサイトでした。
あ~驚いた。

とはいえ、まだまだ油断はなりませぬ。実際手元に届いたわけではございませんから。
転送業者を経由して日本に送ってもらうよう依頼しておりますが、この業者も今回初めて会員になったばかり。
有名なところのようでございますが、今後何が起こるかわかりませぬ。
途中でトラブルが起こったとて英語での交渉まではとても修行不足でございます。
また、時計は関税非課税のようでございますが、日本の消費税はかかるそうでございます。
これは想定外のコストでございます。ただし、消費税は輸入価格の6掛けに8%課税となり、ちとお得とか。
しかし、一度は振り込み詐欺に遭ったつもりで清水の舞台から飛び降りたはずの弟子でございます。
今さら何を恐れることがございましょう。(さっきまで青い顔をしていたのはおちょうずのせいでございます。)
いつの間にやら煩雑やトラブルを楽しんでいるわが身が不思議でなりませぬ。
これもパテックフィリップやアクアノートの発する魔力の仕業かもしれませぬ。
お師匠様の修行の厳しさの足元にも及びませぬが、一歩だけ修行が進んだようにも思える弟子でございます。
めでたく5066j無事到着の暁にはアクマの弟子として再入門をお許しくださりませ。

(次回「至福編」または「奈落編」に続く)




Commented by one_after909 at 2016-03-30 17:22
かもとろばさん

緊迫のレポートありがとうございました<(_ _)>

食い入るように一気に最後まで読ませて戴きましたよ!対象への果てなき欲求が全てを凌駕するまさに好例でありますね^^♪

疑問点は普段躊躇するような事でも、臆さず果敢に臨まれるお姿に感服致しました!(また消費税の課税ポイントなど大変勉強に相成りました<(_ _)>)

>いつの間にやら煩雑やトラブルを楽しんでいるわが身が不思議でなりませぬ。
此処ですよね?よ〜〜〜〜く判ります!時計に限らずこの非日常的かつ突発的な出来事って気分的に結構深刻な筈なのにも関わらずワクワク感を伴う麻痺的な悦楽が伴いますよね?そしてこの感覚に見舞われた時は9割9分、よい方向へ向うものだと思います^^ right?

引き続き『至福編』楽しみに致しております♪
Commented by かもとろば at 2016-04-06 09:20 x

お師匠様

 アクマの弟子かもとろばでございます。
相変わらず由無し事にてお目汚し致す失礼をお許し下さい。
残念ながらいまだブツは届いておりませぬ。
本日は「至福編」でもなく「奈落編」でもなく、
「明日はどっちだ!」編にてご機嫌をうかがう所存にて。

さて、ブツは現在お店よりオレゴンの転送業者さんに届いた段階でございます。
とりあえず、そちらに到着とのお知らせが届いて一安心。
この転送業者さんには10ドルでやってくれる検品サービスというものがございまして、届いた荷物を開封して中身のチェック
をしてから発送するという便利なサービスでございます。
 ところが、ここでまた心配事が生じたのでございます。
転送業者さんが検品後荷物の中身の画像を送ってくれました。
それでは、日本に発送をお願いしますと依頼したあと、ある重大なことに気づいたのでございます。
(続く)
Commented by かもとろば at 2016-04-06 09:34 x
(続き)
お師匠様

 と申しますのは、その画像をあらためてよくよく見ると、
お時計本体・内箱・保証書・革の保証書ケース・ブックレットはあるものの、ebayの時計店の画像にはあったはずの外箱がない!
あら~よく見てから発送依頼すればよかったわ~。
時計オタクにとってはお宝のパテックの外箱も、転送スタッフにはタダの紙の箱。
「ゴタイソウニツツミヤガッテ!」
てなもんで、何気にポイ捨てられされたのかしらん・・・。
こちらの転送業者さんは日本語対応してくれるので、意思疎通
に全く問題はないのですが、残念ながらメール対応のみ。
電話での対応はございません。
しかも週末はきっちり休みます。
気ばかり焦る新婚初夜とはこういう心持かと・・・。
(続く)
ささくれ立つ心に疑心暗鬼で、m
時すでに遅し!。

Commented by かもとろば at 2016-04-06 09:46 x
(続き)
お師匠様

転送業者さんへの問い合わせ結果を待つのももどかしく、
思い切って時計店に訊いてみたのでございます。
ひょっとして外箱お忘れではありませんか?と。
時計店では、内箱を外箱に入れて送ったから間違いない。
転送業者のミスではないかとのクールなお答え。
こんなことなら、無理言ってでも時計店に直接海外発送を頼めばよかった。
トホホ!
紙箱ひとつにこんな心揺れるのは、ガキの頃ギョウチュウ検査でブツをマッチ箱に納めた時以来でございます。

ああ、紙さま!
(続く)

Commented by かもとろば at 2016-04-06 09:56 x
(続き)
お師匠様

弟子めの気を持たせて引っ張る悪い癖は
一向に直らないようでございます。

結論はお師匠様お見通しの通りでございます。
はい。いかにも。
転送業者さんが外箱の画像を入れ忘れただけでございます。
なんともはや。
修行の足りぬ弟子はこんな些細なことで周章狼狽。
期末期初にかけて一番忙しいさなかにも関わらず
お時計の箱などにかまけるとは、なんと愚かな弟子。
またお師匠様に笑われておりまする。

(「明日はどっちだ編」おしまい)
Commented by one_after909 at 2016-04-06 11:03
かもとろばさん おはようございます!

『明日はどっちだ?』編ありがとうございました^^

業者さん検品、確かに一長一短ですよね?セカイモンで何度かセンター検品後『瑕疵があったので無条件返品します』..と言うのが御座いました(え???と思いましたが..)。別件ではで多少疵が入っててもどうしても欲しかったモノはお値引きで引き取り..と言う事例のございました。確かに到着してからの交渉ではタイミング的にもあれなので、此方の意図を確認の上先方さんが交渉して下さるのでこの面では多少経費が掛かってもいい方へ捉えております。

反面、確かにスタッフさんによっては軽んじられ只の箱なのかも知れませんね? デッドストックの'60年代の箱入りのものを購入して、中身確認/検品のため箱を無理やりこじ開けたり、当時のテープを剥がして箱印刷が取れてしまっていたり...悲しい思いを2回ほど経験しました。。。

..ちょっとそんなことを思い出しました(個人の愚痴になってしまって申し訳有りません^^:)。

Anyway, 外箱、ご無事でよかったですね〜!至福の続編 心待ちに致しております^^☆
Commented by かもとろば at 2016-04-21 08:36 x
お師匠様

 アクマの弟子かもとろばでございます。
弟子めの5066Jようやく日本に到着したそうでございます。
高額商品につき空港から自宅までの送料が4万円弱かかるといわれ、
空港留めとして頂き、取りに行くことと致しました。

米国からの転送料が保険料込みで約5万円。
日本側の通関料・手数料等で約2万円余りでございました。

 たいそう時間がかかったのはなぜかとのお尋ね。
実は通関時に払う消費税の扱いにつき一悶着あったせいでございます。
輸入時計については関税非課税、ただし消費税が通関時8%かかります。
個人使用の場合は課税標準額はインヴォイスの6掛けと認識しておりました。
ところが、転送業者さんそしてそこから委託された日本の○○運輸さんから、
課税標準の軽減措置は受けられないとのつれないお言葉。
 転送業者さん曰く、一般貨物だから。○○運輸さん曰く、オークションサイトだから。
弟子めはこれに納得できず、その都度税関の税務相談室に問い合わせ致しました。
税関相談官の見解は、個人使用目的での輸入は携行品や別送品同じ扱いなので6掛け。
運搬手段や購入ルートは一切関係ないとの明解なお答え。
 これを米国とメールでやり取りしたり、○○運輸さんに何度も説明の結果、
税関の判断はさておき、とにかく個人輸入として通関申告はしてみますとのこと。
 はあ~。スッタモンダにほとほと疲れ果ててございます。
6万円ほどの軽減になるところ、こちらの手間の方が高くつくほどでございます。
されど、余計な税金は1文たりとも払いたくないのは弟子とてお師匠様と同じ。
これも修行と自らに言い聞かせておるのでございます。

 とにかく、日本に着いたことで一安心でございますが、まだまだ油断は禁物。
開けてびっくり真っ赤なニセモノという悪夢に昨晩うなされたばかりにて。

(次回、「吉か凶か!開封真贋編」にてお目汚し致します。)



 
Commented by one_after909 at 2016-04-21 12:03
かもとろばさん こんにちは^^

『日本到着/一悶着編』ありがとうございます<(_ _)>

遂に、感動のご対面『開封編』へチェックメイトで御座いますね!? いやぁ..しかし勉強になります。送料/税金関係たしかに業者さん任せの処ありますから(*セカイモンとかで細々したのってどうなってるんだろ?とか今更ながら考えたりしました..)?

6万円の軽減は大きいですよ!なんてったって消耗品のラバーバンドがあのお値段ですから2回近く交換費用に充当出来ますもの!..其れにも増して『手間の方が高くつく』正に!でありますね^^?

...さて、まさにクライマックス!『吉か凶か!開封真贋編』海の向こうより楽しみに致しております〜^0^/♪
Commented by かもとろば at 2016-04-22 10:00 x
お師匠様

 アクマの弟子かもとろばでございます。
注文してから1カ月近くかかりましたが、ようやく手元まで届きましてございます。
空港での厳重な警備の中、いろいろ面倒な手続きを経てやっと手渡されました。
はるばる5千マイル旅してきた5066J。愛しさもひとしおでございます。
いやいやまだ包みを開けたわけではございません。自宅までは辛抱辛抱。

 途中開けてびっくり真っ赤なニセモノという悪夢が思い返されてまいりました。
やっぱり、受け取った時に開けて確認しておけばよかったかしらん。
まさか転送業者さんがすり替えたりしてないだろうな・・・。
今さら後悔しても始まりませぬ。
心乱れて家路に急ぎましてございます。
(続く)



Commented by かもとろば at 2016-04-22 11:03 x
(続き)
お師匠様

 気を落ち着けて開封いたしますと、ともかくブツは在中。
しげしげ観察致しましたが、まずニセモノではなさそう。
コンディションはと申しますと、あまり使われた形跡がなく、
キズ等は皆無。夜光もまだまだ光ります。
内箱・外箱・保証書・革製保証書ケース・ブックレット一式。
付属品もすべてそろっておりました。
”MINT”の能書きに偽りなしだったことで、何かとスッタモンダした苦労が報われる思いでございました。

 ただ、5065Jに慣れ親しんできたせいかもしれませぬか、
5066Jには若干違和感がございます。
たしかに5066Jはころっと可愛く、弟子めの細い手首にはぴったりでございますが、なんとなくこじんまりし過ぎです。
 ラバーベルトはおそらく5065・5066共通でございますね。
ケースのサイズが小さくなってもベルトのサイズは同じなので、いささかアンバランスな印象が残ります。
 また、5065はケース径とのバランスにおいて、のっぺりぺたっとした厚さの妙がございますが、5066はケース径が小さくなった一方で、厚さは変わりません。
なので、ちょっとメタボな印象でございますね。

 この点ノーチでは5800と5711ではブレス別物ではございませんか?なので5800は5711ののっぺりペタッとした妙が損なわれておらず、5711同様バランスが取れているように思えるのでございますが感違いでございましょうか?

 そのうち慣れも手伝って違和感も薄まっていくことでございましょう。パテックを代表する傑作5065Jの卓越した血統を受け継いでいることだけは間違いないのでございますから。
細い手首で上品に悪目立ちせず、それでもゴージャスなオーラを放っているのは見事でございます。
やがてころっとしたデザイン病みつきになるかもしれませぬ。

 さて、今日も長々と駄文でお目汚しご無礼致しました。
お師匠様のお導きにより、再びアクマの弟子に戻れたことこの上なき喜びでございます。
煩悩尽きぬ不肖の弟子。
精進いたしますゆえ今後もお導きくださりませ。

世の中に
絶えてパテック
なかりせば
春の心はのどけからまし







一番の原因は
Commented by one_after909 at 2016-04-23 10:20
"MINT"...やりましたね!

説明文たがわずで、なにはともあれよかったです!おめでとうございます〜^0^/♪

5065Jのバランスは仰る通り、これこそが'黄金律'!と他モデルの銘を思わず例えに出してしまいそうな程、素晴らしいと自分もそう感じます。特に同径の後継5165と比較しますと、如何にバンドの意匠が変更になり一概には謂えないとは言え、ヘッドとバンドの比率は絶妙で明らかに軍配があがると個人的には思っております。。。(個人的嗜好によるところも大きいですが..)

5066(60)はアクアノートのオリジナルでありますし、尚且つサイズ感がこれこそ'絶妙'!と..ご自身の感覚及び腕にフィットするのであれば、そのフィーリングこそ全てだと思いますよ。..自分も5066~5065~5165~5167と試してみて取敢えず辿り着いた場所があの型番(大きさ)でした。。。(*5164はベツモノとして..)

'煩悩'も、其れを上手く糧にかえ、楽しんでいければ一番ですよね^^? なかなかスリル溢れドキドキする事や、感動出来る機会も少なくなっている中、今回の様なひととき(索敵/発見/遣り取り/焦燥/待つドキドキ/開けて喜び/ディテイル吟味)を味わえるのも幸せな事だとそんな'煩悩'も蕾/開花/満開/散り際に都度都度 心を浮き沈ませつつ愛でる桜と同様やはり捨てたものじゃない!と捉えちゃいましょう〜^^♪..お互い無理せず、永く愉しんでいければいいですね♪

..また使用感の変遷などお聞かせいただけますのを楽しみに致しております。よろしくお願いいたします<(_ _)>^^

重ね重ねおめでとうございました!

Commented by かもとろば at 2016-04-27 16:27 x
お師匠様

 アクマの弟子かもとろばめにございます。
使用感の変遷を聞きたいとの有難い仰せとはいえ、
また徒然に書き散らすご無礼をお許しください。

 さて、清水の舞台から飛び降りたつもりで初めてのEbay。
戸惑い続きの中5066Jを手にしてから約1週間経ちました。
当初感じたデザインのアンバランスにつきましては、慣れも手伝ってか徐々に違和感が薄れつつあります。
 細い手首では5065Jはゴロゴロして重く感じることがございましたが、5066Jはノーチ5800同様はめているのを忘れるほどの軽快な装着感でございます。
可愛ゆくちょこんと手首にすましております。

 先のお師匠様のお文を拝見して初めて気づいたのでございますが、5066は5065をダウンサイジングしたものとばかり思い込んでおりましたのは弟子めの修行不足でございました。

 アクアのオリジナルモデルは97年の5060で、シースルーの5066と5065は翌年作られたようでございますね。
とすると、サイズとしては小さい5066の方がお兄さん。
サイズから兄と弟を逆に認識しておりました。

 パテックファンのバイブル「至高のパテックフィリップバイヤーズガイド」を開いてみますと、著者地神司さん曰く、
「見慣れているせいかこのミディアムサイズがプロポーションとしては最高に思える」とか。
おそらくその感想は5066Aのオーナーだったせいでございましょう。もし5065Aのオーナーだったら別の結論だったと存じます。
とすると、5065は出藍の誉れということになりましょうか。

 上記の著書で興味深かったのは、アクアはノーチの欄に分類(巻末の価格表でも同様)されていることでございます。
アクアはノーチの番外編として生まれたのかもしれませぬ。
当時はまだ認知されていなかったのでございましょうか。
面白く感じた次第でございます。
ではまたごきげんよろしゅう。




 
Commented by one_after909 at 2016-04-28 16:06
かもとろばさん こんにちは^^

オリジン=ref.5060(5066)

なにを隠そう(かくす事もないけど^^;)我が最初のPATEKは5066で御座いました。当時もう欲しくて欲しくて欲しくて堪りませんでした。

5066と5065がある事も判ってなかった様な(見落とし?)?『なんかちっちゃいな〜?』『ああ!大と小があったのか〜(後の祭り)』(*本当に、世紀末/新世紀その当時はROLEXの情報は書物も含め結構ございましたが、PATEKってったら手の届かない洋書を除けば地神さん本、世界の腕時計の8(だったかな?)、ウォッチアGO!GO!に時計ビギンの小さな特集位しか身近になかった様な?)..紆余曲折の末にようやく初めて65を入手したのがだいぶ後、2007年の初頭で御座いました。以来、自分の中での時計の様々な基準の中心がこのラージサイズのアクアと相成りそれは今も変わらず今日迄続いております..。

私事、ブログというのは本当に便利なモノで、当時の気持ちなんかが(勿論時計を通じて書かれたモノですが)読めば今でも鮮明に蘇ってくるのが嬉しい事だと感じてます♪

ブログ初めて間もない頃、その数年前に手放した5066を再入手した件(くだり)が出て参りました。..嬉々として駄文を書き殴ってて...その文面/勢いから当時の余りにも嬉しかった心持ちが看て取れます。これとは別ですが5065を入手した時の記事を今回『期間限定復刻』しますね!ご笑覧くださいませ〜^^

http://www.exblog.jp/myblog/entry/edit/?eid=f0057849&srl=4499790

ちょっと大きさに関する比較/感想なんかも書いてましたので。by '07年当時の自分(笑)
Commented by かもとろば at 2016-05-09 10:15 x
お師匠様

アクマの弟子かもとろばでございます。
連休明けお師匠様のコメントを発見し大変うれしく存じます。
お師匠様の初パテックは5066だったのでございますか。
てっきり5065Jと勘違い致しておりました。
たしかセーターか何かにバックルが引っかかって捩じられたとか
おいたわしい記事を拝見した記憶がございます。

 ところで、5065を入手された当時の記事を限定復刻とのお報せ。
是非拝見いたしたく、喜び勇んでURLをコピーして検索してみるものの
なぜかうまく出て参りませぬ。
お手すきの折りにでもご教示たまわれば幸いでございます。

Commented by one_after909 at 2016-05-09 11:02
かもとろばさん おはようございます。

すみませんでした<(_ _;)>

..なにかURL変でしたね?何故か管理画面へ飛んでしまいました。確認不足で大変失礼をば致しました。。。

http://oneafter09.exblog.jp/4499790/

嬉し恥ずかし懐かしい...今から丁度9年ほど前の'07年2月の記事でございました^^ よろしくお願いいたします。


<< 久々に抱く。。。      回想の12月9日... >>