飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 15日

久々に抱く。。。

f0057849_21311718.jpg'63 rickenbacker 615FG


...相変わらず蕩けるsound..途端もうあの頃の空気感が紙コップから溢れ出し..

しかしちょっと弦高が高い気がする、

ネックの調整、必要かな〜? ..今回、ライブで使おうとrehearsalに引っ張り出しましたが思い留まり本番ではいつもの相棒達にしました。。

写真:左のepiphone Casino、そして初期曲用には絶対外せないrickenbacker、ベースはhofnerと3本担いで靴と衣装の大荷物で大変でした。写真:右は当日貸切パーティが催されて居り セッティング迄の待ち時間に..
f0057849_714964.jpg



f0057849_2147299.jpg
自分と同じだけ歳を経たrickenbacker。。。

'60年代の'あの音'を、'70年代をそしてエレクトロやヒップホップの時代、世紀まで越えて...。今では当たり前の様に音はつくれますが、それでも'生'*電気通ってるけどでこの時代に奏でられる幸せを噛みしめつつ。。。

そう考えればBEATLESももう半世紀50年を経た立派な近代古典大衆音楽の域ですね♪
f0057849_18474771.jpg

あ!..615ってったらRUTLES の Ron Nasty modelですね^^? Hold my hand, yeah yeah〜♪


by one_after909 | 2015-12-15 23:23 | GUITAR | Comments(0)


<< 寂しさの裏返し...      japon modèle li... >>