2016年 04月 25日

うっとり♥ ..しかし

f0057849_10523345.jpg

日曜日。

前夜の喧騒*飲み狂ってた訳ではない。から何時間も経ってない早朝、早起きをして空港まで見送りに出向いて参りました。20年程の月日はやはり感情的に切迫され、その涙に此方も詰まらせるものがある。唯々 無事を願うばかりであります...

20年。其れからしますと、この19世紀の懐中時計は一体どれだけの人生 そして時代の変動を見続けて来たのだろう?

f0057849_10524012.jpg
夕刻、久々に豫園に赴いて整備の終わった実機を見せて貰いました。

美しいローズゴールドのケースは堪らない風情と、soundを湛えて居りました。素晴らしい! ..まだまだ経験不足そして機構も解っていない自分にとりまして、ちょっと気になったのは5分おき打ちのリピーターに関する疑問でした。。。


時間を打った後に5分刻みの分を知らせる訳ですが、時間打ち後の空白が5〜15分迄と其れ以降で異なるのです...20分~55分がほぼ一呼吸後に打ち出すのに対し、其れ以前の分(5~15分)は三~四呼吸くらいかなり間隔が空いて打ち出し始めるのです!

ギア周回の関係である旨を教わりましたが、これ迄 あまり感じた事がなかったので とても不思議に感じました。そんなものなのでしょうか? 諸先輩の皆様 ご教授賜る事が出来れば嬉しいです<(_ _)>

f0057849_10524749.jpg
..そんな昨日のお供は、'旬'のワールドタイムで御座いました^^




by one_after909 | 2016-04-25 11:25 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)


<< 鳩の学習...      最新とオリジン... >>