飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 09日

検証

f0057849_9142699.jpg


奈良にうまいもんなし


文豪、志賀直哉はそう宣(のたま)った。昭和13年刊行の随筆より 正確には『食ひものはうまい物のない所だ』の記載が正しい。 本当か?

..と言う訳で、連休も終焉に近付きました某日、電車に揺られ出向いて参りましたのは桜井でありました。。。*ま、如何に文豪のご感想とは言え勿論80年近く前の記述ですから、そんな事ある筈もないのは そんな事、重々承知の上、飽くまでも駄ブログの'掴み'とご容赦下さいませ<(_ _)>
f0057849_9345661.jpg




f0057849_9344282.jpg

駅にほど近いフツーのマンションの一階に佇む此方。シンプルなお料理..しかしどのお皿/椀も素材のよさに加え、いいワインを連想させる奥深い重層的な お出汁/お味付け +1の妙味など感服する事然り!..でありました^^

器との調和も素晴らしかった。そうお湯のみに至るまで...

f0057849_10354724.jpg


口に運ぶまでの至福..持った時の絶妙な重量バランス? そんな所まで計算されていると言うのか? この少し見た目歪な普通に見えるお湯のみ..辻村史朗さん作だそうです..。ちょっとこちらの世界も覗いてみたい衝動に駆られましたよ!

ご主人ともに気取ったところが一切ないのがまた、とてもとても 心地よかったです♪

f0057849_12372416.jpg
翌朝まで鼻腔の奥に心地よい香りが残った素晴らしいワインはお師匠様のセラーより..

1er と言う勝手な先入観からか? ファミリァな..とはとても言い難い現在の価値/プライスながら-_-;.. 優しく溢れるフローラルの甘い香りに思わず目を閉じ、そして あ幾つかのベールのその奥に溢れるあのお出汁の特有の'節'との絶妙のハーモニーに蕩け...これは素晴らしい味わいでした。

..そして冒頭のお写真に戻り、噂のバー。。。


志賀先生、いま奈良アツいでっせ!? そしてなにより 美味いでっせ〜!..これが結論ですね^^! お師匠様、とても いい宵でした! ありがとうございました<(_ _)> また鰻の季節が楽しみです〜♪


by one_after909 | 2016-05-09 12:57 | 閑話休題 | Comments(2)
Commented by humming-watch at 2016-05-09 11:51
こんにちは。
お料理もワインも慈悲深い味わいでおいしゅうございまいた。
奈良もたまには美味しいもんありますねwww
ランチもおススメですので、奥様と是非お越し下さい。

この湯呑の作家さん、まず手始めに比較的リーズナブルな湯呑でも買ってみようかと思います。何処に売ってるんやろか???
危険な世界へ足を踏み入れない様に気を付けます。
Commented by one_after909 at 2016-05-09 13:36
hお師匠様、先日は美味なる桜井の宵 ありがとうございました<(_ _)>

器/お湯呑み.. ちょっと驚きでしたね!知らない世界..危なそうなかほりがプンプン致します。。。

しかしあのワインの要素すべてが好きでした...。もしかしたらビアンヴニュ以来に嵌ったかも知れません^^ 早速!..って無理か(笑)?

..なにはともあれ本当にとてもいいお店さんでした。。。また再訪させて頂きます。(シーズンになったら鰻会致しましょう^^)

重ね重ね、ありがとうございました<(_ _)>^^


<< 行きたい。。。      柔らかな砂。。。 >>