飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 26日

HELP ! 昂揚から疲弊へ...の体感型映画。

f0057849_18285637.jpg


香港での出張中ではあるが、時間をこさえて出向いて参りました。。。

場所もシステムも判りませんが、好きこそ全て!為せば成る!...WEBでチケット購入して全然ビートルズマニアでない友人を誘って...上映の広告も何も出てないTHE ONEという商業ビルの一番上のこじんまりした映画館にて兎にも角にも想いを遂げて参りました。

自分はどちらかと言えば、いや、確実に嫌なマニアな部類に属すでありましょう。それは否定はしません。

この映画に初期の最もチャーミングでキラキラした世界を席巻したFAB4の心躍る様なライブの臨場体験が出来る!

そんな勝手な思い込みをしてこのマニアは臨んだのでした。。。




f0057849_18375769.jpg

THE BEACH BOYSのTVドラマ『リアルストーリー』やFOUR SEASONSの『ジャージーボーイズ』、そして名前は忘れたがトムハンクスがマネージャー役で出てた映画も...活動黎明期から成功の瞬間のゾクゾクする様な高揚感!*勿論其の後こそが肝なのですが...其れが未公開映像を含むドキュメンタリーの形で体験出来る!

少なくとも最初の30分くらいまではそうでした..。

ある程度のボリュームでオリジナル映像を知ってる身からしますと、尺の問題から当然なのでしょうけどかなり端折られ進行してゆくのを ただ見送る...ブロウアップされた映像は粗く、初期の興奮を上手く伝える、人工着色もまぁ許容出来るレベルか?

彼らの成功と取り巻く熱狂をゾクゾクしながら共有出来る其の最初の数十分。*ソフト化されたらどれ位の時間か測ってみよう。。。

...しかしだ!

この映画の恐ろしいところは...

その絶叫と熱狂/狂乱で疲弊してゆく'64年以降のBEATLESのメンバーの心情というか? 勿論"疑似体験レベルで"それを体感出来る事に尽きる!事だろう。。。勿論、これは私見に過ぎないし、多分、レビューには偉大なる初期のツアーディズの未曾有の成功を大賞賛する内容で溢れるのであろう。しかし、これは途中からこの嫌なマニアをしてさえ異様な疲労感に襲われる類のものだ!*友人は余程疲れてたのかあの爆音の中、寝てた(苦笑)

荒い映像、ただただ続く絶叫。配慮はされているが同じ曲の繰り返し(いや?意図的か?.."同じ曲の繰り返し"本人たちが味わった感覚)、その最初の何十分の高揚感なぞどこへやら? だんだん観てて疲れてくる...いや? 困憊に近い状態と言えよう。。。ここまで来れば超一級のバンド疑似体験映画といえまいか(-_-;)?

スタジオワーク期に入り、その様子とそして一気にルーフトップのライブに移り其れを最後のライブ的ハイライトに本編は終了する。

f0057849_18381112.jpg

エンドロールが流れた後..

事前のアナウンス/字幕による告知はあったものの、何組かは帰途に就かれた。そして熱狂のシェアスタジアムの大幅短縮版(ハイライト?)が続く。。。

もうこの頃になると、お腹いっぱいの状態でもう一皿メイン料理が出てくる様なもんか?


中断...つづく


★★★☆☆


by one_after909 | 2016-09-26 19:03 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(2)
Commented by 走り屋ランス at 2016-10-07 05:10 x
ボーイズの素敵な話題を、いつも楽しみにしている者です!

パテはとても遠いですが”ボーイズは大大好きです!

ジョンのお茶目な画像は涙ものです!

これからもお洒落なで素敵な、ビートリーなブログを宜しく。
Commented by one_after909 at 2016-10-07 09:20
走り屋ランスさん はじめまして!
コメントありがとうございました<(_ _)>

...ええ歳こいて、思わず銀幕をケータイで撮影してしまいました^^; わかってはいても、しかし何度見ても、あのシェアスタジアムでのジョンの勇姿はゾクゾクしますよね(特にこのI'm downでオルガン弾きながらコーラス入れる姿は♪

"ビートリーなブログ"

sounds nice! ですね^^ ..その辺りもまたトピックがあれば充実させていければと思います。此れからも宜しくお願い致します<(_ _)>^^


<< 夏の終わり。。。      朝の風景... >>