飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 12月 21日

失われてた箱から。。。

f0057849_12372535.jpg

事務所 引っ越しの際に出てきました。

さて、何が入っているのでしょう? ...上の小さい方には2本用のトラベルケースが入ってました。
そして本体の方には...ま、まさか? 買ったっきり忘れ去られた幻の一本が入ってるのだろうか ((((@0@;)))) ドキドキ!


f0057849_12442269.jpg


...相変わらず豪華なお箱様が姿を顕す。そして蓋を開けますと!!




f0057849_1253035.jpg
Ta-Dah!うおっ(((((@0@;)))))!?


...って、冗談です。しょうもないですね? スミマセン<(_ _;)>^^;

5年近くも行方不明になっていたref.5164の箱でした〜♪ こんなトコにあったんですね〜^^? 枕には押しピン用の格納場所と...はて?
この上のカード差す用のみたいのは一体なんやったっけ? 全く判りません。。。

f0057849_1302753.jpg

なにはともあれ5年振りにオリジナル箱に収まって目出度、目出度^^


...雨の上海。

気温はなんと20℃くらいある-_-; 12月も下旬でっせ? ..生ぬるい春の様な微風が頬を撫でるこの違和感や。なんかまた大きな天変地異が起きなければいいのですが...


by one_after909 | 2016-12-21 12:14 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
Commented by かもとろば at 2016-12-21 17:01 x
お師匠様

アクマの弟子かもとろばでございます。
本日は箱のお話だったもので、つい弟子めが春に米国から
5066Jを個人輸入したときの騒動を思い出してしまい、
またぞろよしなしごとを書き散らしている次第でございます。

 お時計本体はさることながら、やはり数寄者としては、
付属品の揃っているものを手に入れた時の喜びは格別かと。
といいつつ買った後一体どこに行ったやらということも。
箱やら保証書やら身に着けられるモノでもないのに、愚かと言えばそれまででございますが・・・。

 ところで、お題のパテックのお箱。
今はずいぶん立派な木箱になりましたが、弟子はいささか
気に入らぬのでございます。
そもそもデカすぎます。大仰といってもよいかと。
たしかに箱を紛失する心配こそなくなったかもしれませぬが、
棺桶みたいでなんとも無粋でございます。
さりげなさの中に気品と豪華さで他の追随を許さぬパテックの美学にもとるように思えてなりませぬ。
以前の紙の箱の方がよっぽど品があるとは言い過ぎでございましょうか?
中身がないから見掛け倒しの箱でごまかす名ばかりブランドの真似をする必要などないはずでございます。

箱にお金をかけるならもっと気の利いたものにして頂きたいものでございますね。
初代ノーチラスは美しいコルクの箱が用意されていたようでございます。(LUXURYDAYSさんギャラリーで拝見)
ひょっとして箱までジェンタの手によるものかと思われるほど独創的なデザイン。
一度実物を拝見してみたいものでございます。
パゴダ(5500)の箱もユニークございますね。
パゴダだけに観音開き?
しゃれがきつすぎでございます。それにしても箱の内部のクッションがボロボロになるのは何とかならぬものでございましょうか。
人類の叡智を尽くした製品を作るメーカーならこれぐらい簡単に解決できそうなものでございますのに・・・。

というわけで、お師匠様来年もパテックのお題をどんどんアップしてくださいませ。
よいお年を。







Commented by one_after909 at 2016-12-21 18:32
かもとろばさん こんばんわ^^

"箱"

確かに、仰々しさは否めませんよね? アクアノートとか先代の小振りなケースくらいがモデル的にも丁度ピッタリなのでは?..と思ったり^^;

只、仰る通りその時期の箱のインナーの部分が劣化する症状...'80年代後半〜の某高級イタリア車も内装の或る部分がニチャニチャになったり、業界を代表する'高級品'でありながら意外な所が抜けている...的な物性面の品質は外面的な贅沢さより改善して貰いたいポイントだと思います。(今はもう既に改善済み?なのでしょうか?)

箱を統一する事で逆に豪華ながらある程度のコストダウンが図られてるのか?は謎ながら...ノーチラスコルク箱と迄は参りませんが、3940のワインダー付きとかイリプスのケース同形状箱とかこれ迄所有した中でも昔のものは確かにバラエティに富んでいて気が利いていた...と思います^^

ナカナカ時計ネタ的に進歩的なものはなくなってしまいましたが、書き綴り続けたい...と思います。こちらこそ来年もどうぞ宜しくお願い致します。かもとろばさんもどうかよいお年を^^

...あ!日本限定青アクア、168万円で出てましたねっ!?


<< 污染...      銀色のメルセデス・ロードスター >>