2017年 01月 26日

museum & salon ..

f0057849_12424116.jpg


あの鼠男訪問より 5年...

展示内容/ディスプレイも随分変わった様で、収蔵品の更なる充実もさる事ながら近年のwrist watchsが大幅に補完されより身近に感じる印象。

f0057849_1391638.jpg

やはり近頃の私的傾向もありシンプル顔に惹かれるなぁ? ...嫁さんからの影響大か?

そして趣味的には某ケースの前で留まり 撮影不可の許、ディテイルの細部まで可能な限り瞼と脳裏に焼き付けました。反面 以前は心惹かれ虜になった某modelの垂涎なる系譜なんかは意外に..だったり。WHY? 其れは気分的に結構mediaにクローズアップされたり 現行付近で多彩な再解釈が為され乱発気味だったのもその一因なのでしょうか? 若しくは只天邪鬼なだけ...かもですね^^?

今回の日本語によるguidanceで幾つかのとても興味深いお話も聞けたり、より捕捉的な細部も掴めました。...この長〜いintervalを挟んだ2回の訪問でmuseumを堪能させて戴く事が叶ったと云えましょう^^
f0057849_13361265.jpg

そして、ジュルヌさんとはまた少し異なる...重厚さを湛えたHQ。。。

訪れれば...此方も同じく5年前、極緊張下で冷や汗滴らせながら時計を購入した想い出が蘇って参ります(笑) 今でもとても佳い記念ですね^^

階をあがれば、より深遠な世界が其処には存在し 憧れと発奮、そして諦念の混じった微妙な感情を抱きます。この辺ですよね? 前日の神前での'悟り'とあわせ一体どの方向で作用するのだろうか? "時計"=趣味そして嗜みのその最高峰に君臨するPATEK PHILIPPEという存在。

ミュージアム収蔵品の様なvintageから此れらの現在を顕すモデル達迄 選択の幅は余りにも広く...


cue...


by one_after909 | 2017-01-26 12:45 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
Commented at 2017-01-27 01:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by one_after909 at 2017-01-27 11:57
ハイ!^^ お陰様で零下の中でありますが、珍しくactiveに動いて時計+αでいろいろ感じ得る事も多う御座います。。。

いい想い出...本当に。あのベースがあってこそ!...有難うございます!(別途ちょっと面白いトピックも有ります故メールしますね!)

お宿かわせみ...いえいえ丘の上の不便なアソコで御座います〜^^;


<< Genève Nocturne...      ...intermission >>