2017年 03月 08日

リッケンバッカーは自由だ!

f0057849_0501132.jpg

10代!

THE STRYPS の『ミステリーマン』や『ブルーカラージーン』に初めて触れた時の衝撃=自分の好きな音楽の'現代型'も相当だったが、彼女達の自由度も相当なものだ!リーガルリリーってグループらしい..


f0057849_0415151.jpg
MVでリッケンバッカーは登場しない。其処もいい!

...しかしライブではGrecoのリッケンモデルを掻き鳴らしてはるようだ。


ふと思い出した。バイオリンベースが欲しかった。大学時代 '1980年代前半の為替、当然HOFNERなんて買える訳がない。通学途中 梅田のナカイ楽器店の店頭に垂涎の思いで幾度となく立ち尽くしたあの頃、Grecoと迷った挙げ句に Fresherというメーカーのにした。単純に5万円台だった前者に比べ3万円台で安かったからだ。仕事を始め同僚に譲って貰った 多分彼女のと同じ Grecoのリッケンモデル。凄く嬉しかった。そしてフォステクスの4trカセットMTRで沢山自己満足曲をこさえた。


きみはおんがくを中途半端にやめた

きみはおんがくを中途半端に食べ残す



あたりまえながら人生のと或る一時期。一握りの方々を除き殆どの人がそうなのだ。それでいい...



50代

..今、自分はオヤヂになって真似っこバンドで再びギターを抱えて一生懸命やっている。其れなり以上の充足感もある。それは多分素人で享受し得る以上の経験なのだと感謝もしてる。...しかしふと宅録派だった自分がライブをやってる事が可笑しくもある。まぁ、中学の頃からのBヲタが夢見た事だからある意味叶ったと言って差し支えないのであろう。


おんがくよ人を生かせ

生かせ

生かせ

ニセモノのロックンロールさ、ぼくだけのロックンロールさ。




ホントなら彼女達の衝動にこそリッケンは相応しいのかも知れない、が!オヤヂもええやろう? そうだ、そうなんや!リッケンバッカーとはそんな存在なんや〜!…気管支をやられて点滴打って悶えてるのに思わず興奮してしまったわい^^;


by one_after909 | 2017-03-08 01:35 | GUITAR | Comments(0)


<< 衣更      Go, Cat, Go! >>