飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 01日

...more than 15years of relationship.

f0057849_17221455.jpg
来月のぶっつけ本番の夏フェ..否 "夏祭り"(笑)参加演奏に備え、揃うメンバーだけで一ヶ月振りのスタジオ入り致しました。。。

先月、退任帰国しましたC58に代わりライブメイン機である現有最古参の1982年製 320を携えまして豪雨の中いそいそと^^

う〜ん...此方も前回まで見られなかったガリがジャックに少々。次接点復活剤忘れないようにしなきゃ...

15年もの間、異国の地でほぼノーメンテでライブのパートナーとして*素人ながら供に色んな思い出を刻んで参りましたこのGUITAR..。そう考えればリッケン12弦ムック中で故ムッシュウ・カマヤツが仰ってた『頑丈さ』はまさに仰る通りだった訳だ! 

その15年もの月日の間には....



ジョンの仕様を真似てRテイルピースをトレモロに換装してみたり、つまみ類もシルバートップから一世代前の黒いのに交換したり、ブリッジはVシリーズの(多分)んに換装...とそれっぽくしてはみましたが、如何せんボディシェイプは似て似つかぬものだったり、PUはハイゲインで配置は上寄り目だし、トラスロッドカバーは此の時代特有の立体的ロゴでモデル名印刷のあるもので、そのヘッドを裏返せばチューナーはグローバー製だったり。。。等々、なんかその筋の方が見れば'中途半端なもどき'にしか見えないであろうそんな我が愛機ですが、変わった外観以上に変わった我が感覚もあって そんな細かな真似っこなんて最早どないでもよく、只々 その15年の供にした時間だけが愛しく... あらためてこれからもヨロシク!

...そして3月に退役したSpanish HOFNER.500-2 CLUB BASS..

f0057849_1923259.jpg

此方は今回、持ち帰ろうと思います^^...ハードケースないからなぁ-_-; はてさてどうしたもんか?確かソフトケースの侭持ってきたんだった。



f0057849_17283376.jpg

..友人のレストランオープンが続くも、繁(煩)忙にかまけ開店祝いに赴けず仕舞いでしたが遅れ馳せながら、スタジオを出て頼んでおいた花束抱えてバンドメンバーと供に出向いて参りました。

この320以上のお付き合い...

振舞い酒は、久しぶりのtypicalなお味のカジュアル・ボルドー達磨さん↑でお肉ともよく合い美味しく頂きました^^♪ ありがとう! 商売繁盛祈願しつつ。。。(_人_)




by one_after909 | 2017-07-01 18:14 | GUITAR | Comments(0)


<< ホチキスと鮫の鰭。      参號機 & more >>