飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 13日

感覚。。。

f0057849_9493845.jpg
Vietnamより..これはいいお写真やな〜^^♪

これまでの"ON"的な価値観が急転直下に...真逆の真理を欲しはじめた天邪鬼。

先日のHK友人の要望も多分にそんなトコだったんじゃなかろうか?と言う事で余り考え過ぎず選んでみた一本は、彼用とは別に自分でもちょっと使ってみる事にしてみた次第であります^^


さて、


More

# by one_after909 | 2017-11-13 10:11 | 閑話休題 | Comments(2)
2017年 11月 11日

UNI the band

f0057849_1195091.jpg

奥に垣間見える彼女のHOFNERは..

シャークフィンを擁する恐らく'60年代後半の一本だと推測する。

More

# by one_after909 | 2017-11-11 12:15 | GUITAR | Comments(0)
2017年 11月 09日

navy color..

f0057849_20575320.jpg

早朝、夏は過ぎゆき...


時計売り場さんの、強いお薦めで次週に向け衣替えも兼ねその製品を装着してみました。はて、なんて銘柄なんやろ?

汗に強い/汗ジミになりにくい ..と仰る。

う〜ん...

stitch貫通してるのにマヂか?って感じですが。『耐汗堅牢度』は、仕事の方でよく出てくる項目乍ら こと時計に関せば これがクリアされれば本当に有難い事に違わない(-_-)b

f0057849_91749100.jpg

お色目は悩んだ挙句、針のお色目に合わせてみた。当然純正ではありませんが若干湾曲した取り付け側の収まり等遜色ないと感じる。うん、エエやん?お値段も決してお安くはありませんが過日の新調したJLの純正品より大分マシやな(笑)

てっきり20mm x 16mmと思い込んでたサイズも、実は18mm x 16mmでありました。う〜ん?記憶なんて実にあやふやなもんや。..そういえば前回純正バンドお願いした時もコタコタあったな?とか回想。まぁ何れにせよいい感じに落ち着きましたので満足です♪



シンプルに参ります^^


# by one_after909 | 2017-11-09 09:35 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 11月 08日

SUP?

f0057849_21242482.jpg

ん?

何かの編隊が入ってくる?



カヌー?いや、よく目を凝らして見てみますと...
f0057849_21243082.jpg


立って漕いではる様な?あ!これがサップという存在か?

とっても気持ち良さげだけど、結構体力使いそうやな〜?痩せれっかな?...でもこんなヴィンテージな雰囲気のんを積んでいったら堪らん!って機能性鑑みず格好から入ったらあかんなぁ。。。リーヴァは買えないからね〜^^;

でも何かをはじめたいお年頃なのであります^^
f0057849_21434571.jpg




# by one_after909 | 2017-11-08 21:53 | ダイエット | Comments(2)
2017年 11月 08日

HOFNER四方山話

f0057849_21105472.jpg
八弦小唄さんよりご連絡を頂いた。

我がHOFNER 500/2の症状はネックの外的要因に加え...


"フロントピックアップの断線" という大問題も抱えていた模様です!

何と!一発鳴ってなかったのか?...そう考えればそれで長年あの音色を奏でていたのか!? とある意味驚愕でもある。...それ以前に気付かずに10年も使ってたのか?と呆れる-_-; Hofnerのスイッチ類判りにくいですからね〜(言い訳)

折角なので備忘録的に此方にも貼っておきましょう♪
f0057849_8461716.png


回路の都合上、フロントピックアップが正常にならないと、その先の配線(SWなどのコントロール類)の確認が出来ない様ですので此方も勿論 併せましてお願いさせて頂きました。今から仕上がりが楽しみです^^

この稀少な一本が不容易に歪めてしまった"本来あるべき姿/音"を取り戻す事が出来るのは何とも言えない喜びと同時に安堵も覚えます^_^; 引き続きよろしくお願い申し上げます<(_ _)>


さて、久々にHofnerの記事なので...
f0057849_8554597.jpg

折角なので 500/1の方も少しだけFocusしてみましょう^^

上のお写真は、若かりし頃のSir.のお写真。この2本目の500/1はBEATLES時代の'63年後半(9月頃..お!我が生年/月やん!)頃からご使用になられ始めたと言われております。このお写真でも判る通り有名な話ですがSir.の'63年製は微妙に前年までの仕様と細部入り混じったディテイルでありまして、このチューナー(糸巻き)部分は2連仕様のものが装着されております。

f0057849_953641.jpg

似たような角度で 我が'63年製を撮影、見比べてみますと...そのチューナーは同年以降の標準的な4個独立のものが装着されております。

マニヤというものはこんな所にもポイントを見出すものでありまして、偶々ご縁のあった我が愛機は"Sir.のと同年製"という栄誉は授かっておりますものの、こういうディテイルなどは微妙〜に異なる仕様に御座います^^; ま、ジョンの'58もそうでありますが完璧に細部まで..と参りませんのも我が運命(さだめ)の様です。

趣味も長くなれば紆余曲折はあれ、辿り着いた後は結構長い様な気がします。

折角なので、今後 もっと緻密に写真に残し保存の意味も兼ね貼っておくよう心掛けたいなぁ..と思ったり致します(^_^)



# by one_after909 | 2017-11-08 09:27 | GUITAR | Comments(0)
2017年 11月 05日

削ぎ落とされしもの。。。

f0057849_1135371.jpg


...それは針の本数か?

自分は『最早3本までやな?』*但しTTは普段隠れ3本の4本である。とか悦に入っていたら、此方の御仁は更に上手を行って2本やな?と仰る^^

完全に'一本'負け(笑)

f0057849_11385016.jpg

ブランドや形状こそ違えど、同系の佇まいを持つシンプルピース。

引き算の簡素さがだんだん心地よくなってくる感覚を年齢のせいにしたくはないが、多分同い歳のiさんとはその辺りの嗜好は似通ってるとみた^^ 我がREVERSOくんに小さ過ぎず大き過ぎない絶妙のサイジングを誇るCALATRAVA *なんてreferenceやろう? 数年振りの再会 in 目黒でございました^^

f0057849_1261981.jpg

対照的にワインはaggressiveだった!

スペインのこの手描きの象形文字(?)だけがボトルに踊る一本は...初めての味覚でとても新鮮な感覚!..しかも2杯目からはまた違った側面を覗かせる...ううむ-_-;?これは美味い。

More

# by one_after909 | 2017-11-05 12:24 | 閑話休題 | Comments(4)
2017年 11月 02日

Smith♡

f0057849_927434.jpg




お見事な原石


磨かば..

# by one_after909 | 2017-11-02 17:46 | Comments(0)
2017年 11月 02日

CILLA - The Musical UK Tour

f0057849_741516.jpg


日本では...

難しいやろな〜?観たいな〜=_=




本当にいい曲沢山!フォーシーズンズの『ジャージー・ボーイズ』級のヒットになりますよう。そして同様に映画化もされたらええなぁ...。でも英国では凄い知名度だろうけどアメリカではどうなんやろ?

未だにあのラジオ音源のジョンが曲紹介する"It's For You"は堪らない。自分で択った選曲のプレイリストはこれでスタートです。そんな感じのニュアンスがこのトレーラーからも垣間見えます^^


本名"シロ"だけど芸名"クロ"な、CAVERNのクローク係だった女のコのストーリー♪


f0057849_845315.jpg

観劇は...だろうから、映像ソフト化/サントラを楽しみに待ちます^^


# by one_after909 | 2017-11-02 07:59 | Comments(0)
2017年 11月 01日

私見ですが...

f0057849_21245366.jpg

こんなトコに薄(?)なんてあったんか?

秋全開の風情...な徒歩通勤路

早いものでもう11月の声。そしてありきたりの表現乍ら今年もあと2月を残すのみと相成りました。。。


先日の香港友人リクエスト= Cool Japanese watchの自分なりの回答もようやく準備出来、折角だから自分でもしてみよか?..とか^^

理髪店さんで髪やって貰ってる間、自動車誌をパラパラ捲っておりましたら、シンプルで研ぎ澄まされたロングノーズな格好いい4ドアクーペを繰り出してきたMAZDAをはじめ ↓ のDAIHATSU コンパーノなど 国産メーカーのデザインがどれもとても秀逸で嬉しかったです。勿論、新しいセンチュリーも然り^^!

f0057849_2342475.jpg



同様に時計も'フツーにカッコいい'で頑張れ〜!

f0057849_23415510.jpg


# by one_after909 | 2017-11-01 21:59 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 10月 30日

ちょっと嬉しかった事^^

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2017-10-30 13:21 | 閑話休題
2017年 10月 22日

Kitahama / Genève

f0057849_864037.jpg

久し振りに拝見した、ref.5970

以前は ref.3970を愛用していた事も有り随分大きいな..と感じたりもしましたが、食事の間の会話で ご自身の決意と覚悟のanecdoteを拝聴する内に、趣味性以上の'意味'を持った逞しさを投影してしまいその大きさが妙に眩しく感じてしまったREVERSOくん..

カチッとしたカッコする事も皆無になりましたので、シャツを誂える事も無くなって...でも偶に袖を通すといいもんだなぁ?と思います。RGの時計に合わせ お色目本位でチョイスしては見たものの こうして写真で眺めますと、カフスはやっぱり角時計に合わせたカタチの方が良かったか?とか思ったり。まぁそんな適当なの持ってへんけどな〜^^;

いい週末の宵でありました♪
f0057849_9375640.jpg

f0057849_9152264.jpg


昨日、友人が送ってくれた写真の中の垂涎のref.5539のそのシンプルな佇まい。。。そして素敵なDinnerのお席に溶け込む某ref.の優雅さよ

f0057849_235985.jpg

そのお写真の中の美しいスイスの街並み、湖やぶどう畑の風情溢れる景色は旅愁を掻き立てる。..空気感とか匂ひとか脳裏に蘇る、美しい場所そして思い出...

f0057849_14574353.jpg

あゝ...そんな事も有りまして先週のDaytonaや美しいヴィンテージref.570から久しぶりに妙に時計にドキドキしてしまいました^^
*570。確かに前年製造の翌年販売なら、前年仕こピ〜(検閲入ります)の翌年...って捉え方も有りですな((((^0^)))) おっと!アカンアカン!(自戒(笑))


# by one_after909 | 2017-10-22 09:25 | 閑話休題 | Comments(4)
2017年 10月 18日

各種ブチギレ

f0057849_934818.jpg

Let it entertain you!
近頃、再評価著しい=これは実際乗ってみて大いに実感!旧車趣味のエエとこ詰め合わせの様な= ワーゲン・ポルシェ


..と言います事で、お不動さんでフロッシュさん入りしてた914が先ず復活様相!

f0057849_23232582.jpg

元凶は単純に*ネズミに齧られた様な..断線が原因だった様です。

また此方も切れかけていたアクセルワイヤーも交換して頂いた様です。その他、左ウィンドガラス修理、エンジンブローバイホース交換 等々...残念ながら油温計付きメーター交換(センサー付け)迄は届かなかったが、なんとかバイトの金で賄える様、よかったな^^ Zさん有難う御座います。
f0057849_2331234.jpg

..しかしこれ、こんな状態で走行中に切れてたらアクセル開かずアウトやったな?なんとも危なかった-_-;


季節外れの台風が接近してるみたいですが、週末 ひとっ走り行って参りましょう!楽しみ^^♪ ...Zさん重ね重ね有難うございます<(_ _)>





# by one_after909 | 2017-10-18 00:05 | PORSCHE 912 | Comments(0)
2017年 10月 16日

cool Japanese watch???

凄いの*鳴るのんとか 沢山持ってはる向こうの時計好きの友人よりのmission。。。


通り一辺倒でない日本の時計を買ってきてくれ!


なんじゃそりゃ?あんたエエのんようけ持ってはりまっしゃろ?...それにあたしゃあもう第一線を退いた身、近頃の情報にも疎いし。


まぁまぁ、兎に角ね、ヨロシクね!あ、有名なGSや古いのはご勘弁ね!


む〜?-_-;

...って事で、何か探さねばなりません。時計雑誌読むことも長いこと遠ざかってるし、さてはて?何がいいですかね〜?久し振りにちょっくら いろいろ覗いてみましょうか^^


More

# by one_after909 | 2017-10-16 21:32 | 閑話休題 | Comments(2)
2017年 10月 14日

法善寺の夕べ。。。

f0057849_8493050.jpg

新しいデイトナですね〜?

スタンダードなドレス系は30mm台中後半、そしてこの辺はやっぱり40mm前後でしっくり来ます。至極懐かしいサイズ感でありました^^ ...しかしセラミックのベゼルも"今と昔"を上手く往き来する様な風情があり、じょうずな進化を遂げてますね?変わらぬ人気を誇るのも素直に頷けます。うん。

f0057849_8532982.jpg
自分は..と申しますと近頃、専らREVERSO専でございます故、立てておきましょう! なんじゃそりゃ^^;?
f0057849_921916.jpg

ノロにやられたか?暫く体調を激崩しており真面に食べれずに..な日々でありました。なんとか間に合い復帰戦に臨むことが出来ました。@法善寺横丁

黒薔薇^^

抜栓したてで、これほど迄に沸き立つ芳香は飽くまで甘く蜜蠟や懐かしいクレヨンの甘い匂ひもあり もしかしたら今迄で一番甘美だったかも知れない。。。そして赤身との相性は特筆すべきmarriageであったと日記には記しておきましょう。今回も非常に五感に勉強になり素晴らしい経験をさせて頂きました<(_ _)>

f0057849_917153.jpg
恒例の...www

残念ながら、酒量はいつもの半分以下で...お料理も気を遣っていただいてしまった。しかし悦楽のオヤヂ合同お誕生会...時計に戦車に、来月に向けた作戦会議も併せとてもいいひと時でした^^。お師匠様有難うございました<(_ _)>


ん〜?しかし今朝は腹痛も諸症状もないぞ?黒薔薇にはそういう効能もあるんか?どりゃどりゃ日記に記して。。。




# by one_after909 | 2017-10-14 09:36 | WINE♥ | Comments(2)
2017年 10月 11日

official 髭男...



昭和30年代生まれののオヤヂにも分かる、歌心と歌詞がいいと思います^^

シンプルな構成もいい。

男爵ではなく、男dismね? バンド名も洒落が効いてるね。sir.や stevie wonderのエッセンス感じたり..日本で謂えば cool drive makersの『あなたが好き』とかを想起させた。

f0057849_17573690.jpg



# by one_after909 | 2017-10-11 17:59 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 10月 10日

初秋の一日...with aisha

f0057849_20513618.jpg

初秋のrendez-vousを満喫して参りました〜♪

霞さんのナロー911と恒例の^^ 京丹波のドライブしてて本当に心地好い道を往く!

f0057849_20475661.jpg

2度あることは3度ある!

語彙は違うがまさに"前門の虎後門の狼"状態。前を征くは早瀬左近の 911、そしてサイドミラーに映るは後方より迫り来る、風吹裕矢もしくはロータスプレイヤーズか?セブンにエリーゼ!独伊英3つ巴のバトル戦わないけど^^; 三たび!の様相〜^^。。。とか毎度の妄想遊びも変わらず愉しみつつ

f0057849_20591359.jpg
LOTUS ELISE

小柄でキビキビと運転してて楽しそうやなぁ?大柄のグランドツーリングカーは余裕ある排気量と堅いシートに腰掛けて流す感じで、それも勿論一興なのだがやはりこういうシチュエーションは旧車がいいなぁ..と、912 TARGAが無性に恋しくなったり。。。

そう、オープントップの暫く遠ざかってるあの感じ。

f0057849_21144635.jpg

今回のメイン目的地は丹波ワインのワイナリー。

f0057849_9465272.jpg

一部品種を除き収穫の終わったぶどう畑、ワイナリー見学。そして畑をのぞむ併設のレストランでの昼食...

f0057849_950497.jpg



地場素材を活かした和のテイスト溢れるランチは美味しかったし、...当然、残念ながら運転なので飲めなかったのは禁断症状を誘発しそうになりましたが息子と一緒にくりゃあよかった^^!、夏が戻ってきたかの様な気温だった週末の日。空気もいいし本当に開放感たっぷりでとてもいい気分転換に相成りました^^ 霞さんいつもながら最高の一日を有難うございました!またTARGA復帰したら参りましょう!よろしくお願いします。




# by one_after909 | 2017-10-10 21:07 | Comments(0)
2017年 10月 06日

mid autumn festival...

f0057849_1195562.jpg


先日の中秋の名月...

そして腕には久々の'我が宇宙'。 by 妄想制服者^^ 然し支配下の月齢は調整が必要な様である-_-

ここ数日は気温も低く、ようやく秋も本格的に肌で感じる様になって参りました。 ..もう寒いくらいですね? ...と言う訳でREVERSOの交換して頂いたばかりの真っさらな革バンドもバックルを留め腕に巻きました..

f0057849_12543978.jpg

こと、

"スタンダードな金時計"

..は此れ迄 いろんな出会いがありました。

例えばref.2526 トロピカルの美しい乳白色の文字盤は抜群の雰囲気を湛えていたし、小振りなエリプスは控え目なホブネイルの装飾もあってシンプルな中にも清楚な華やぎが存在した。etc etc...そしてこのREVERSOは今の年齢にあうDailyな一本としてはお顔/サイズ感/佇まい...そして自身初めての老舗マニュファクチュール: Jaeger-LeCoultreという篤実(?)なimageと共に実にしっくり来ております♪


シンプルな3針以外が最早煩く感じてしまうそんなお年頃❤︎...な秋^^



f0057849_1203619.jpg


# by one_after909 | 2017-10-06 23:55 | JAEGER LECOULTRE | Comments(0)
2017年 10月 02日

J160E...

f0057849_21373346.jpg
さて、久し振りに取り出しましたJ160E

ん〜?オクターブがイマイチ合いませんね〜?一昨日の晩、在上海のバンドメンバーで会食/談義で やはりこの辺の基本的保守等の重要性を確認したばかりだから、次回のライブ登用ちょっと避けた方がいいかも..。

その手の曲でもエレキばかり生音で弾いてるから、やっぱり膨よかなアコースティックの音や響きはいいなぁ?とか改めて思いつつ暫し。。。


320のちょっと後位に上海に持ってきましたから、コレももう15年近くなるか?92071XXXのシリアルからみて '91年製のこの個体は随分風変わりなディテイルを湛えており、320もそうですが ちょっとそんな変質者ぶりも気に入ってるところ。昔書いたかな^^? 普通のJ160EはP90搭載ですが、この子はP100。スモールヘッド/ボディシェイプはJ160EのそれではなくJ45そのもの。ジャックは左脇下ではなくストラップピン、アジャスタブルでないサドル...etc etc

f0057849_2155290.jpg

これより少し後年製のジョンの仕様に近いモデルも所有しておりましたが、これはジャリジャリとビートルズのあの音がしました。This Boyの最初のトコなんかいい感じで...。しかしながら、J160Eはそれで合ってる*オールドのなんかその響きで激鳴りするのも勿論あります。のですが 'アコギとして'は余り鳴らず、本末転倒ながら手放してしまい結局この亜仕様の一本が永く手許に残る所と相成りました。

まぁ、
次回はいつもの初期スーツではなく、初めてサイケ/モッズ系のバラけた衣装と相成りますので其れにJ160Eもなぁ..なimageもあるし、やっぱりカジノかな^^

Step Inside Love
Junk
等の好きな曲、加えて今度の演奏予定の曲等々。。。


# by one_after909 | 2017-10-02 22:31 | Comments(0)
2017年 10月 01日

越(KOERU)

f0057849_20332920.jpg
国慶節のお休みに突入した中国..。

昨夜、TAXIに揺られ帰宅途中 見掛けたクルマに"?"が晴れました!...ま、たいした事じゃないのですが^^;


実は、あのアルファロメオのSUVを見掛けた時に書きました『...シルエット的にはその後ろを走って来たマツダ車の方が圧倒的にスマートだと思うが、さて? 』 あの後で HP覗いたのですが 載っていた該当車と思しき CX-3ともCX-5とも"スマート"の具合がなんか違う感じでずっとハテナマークが灯ったままでした。

後部のバッヂから どうやらあの時見たのは、中国市場のみ投入だったCX-4というモデルであった様です。中国カーオブザイヤー、知らなんだ〜。

やはり、ナカナカいいsilhouetteでした。冒頭の写真は一昨年発表のコンセプトカーですが、ティピカルな現在のマツダ車的フロントマスクになった以外はこれがベースの様です。しかしマツダ車は全般的に日本のメーカーではデザイン的にも一番洗練されているのではないかな〜?と思います^^


...さて、1日だけお休み戴いて移動しましょう。。。



# by one_after909 | 2017-10-01 20:41 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 09月 29日

捻くれ者のバラード

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2017-09-29 20:59
2017年 09月 26日

生日快乐

f0057849_122440100.jpg

雨の浦東机场。


珍しくタラップを降りてバスで..ではなくエプロンに直付けだった。いつもあれだけで結構体力と時間を奪われるし雨の日は殊更有難く感じる。

我がの誕生日すら忘れてて、そんな日々にあって messageを頂戴出来たのはどんなに歳を経ってもとても嬉しいものであります^^ 頂いたケーキも 折角なので蝋燭立てましょう♪ bitter sweetなブラックフォレスト、とても美味しかった! ありがというございます<(_ _)>

f0057849_12482762.jpg


さて、blogウィッシュボードには何を書こうか? ...ココに記す事は不思議と大概具現化する-_-


う〜ん...どうやら例の物欲退散効果は絶大であった様で、喉から手の出るくらい欲しい物は皆無。ま、時計で 強いて 言えば其の内 ブルーアクアでも? な程度であります^^

f0057849_15334710.jpg

ダッカから怒涛の3時間時差攻勢...あ、上海に来たから2時間か? も止んだ頃、暫しの開放感と暇に任せ乱高下するビットコインのチャートをぼ〜っと無為に眺めつつ、冗談でお師匠様には『黒薔薇でも...』と言ってはみたが、今年は安ワインすら開ける気力もなく 更けてゆく そんな夜半に。


# by one_after909 | 2017-09-26 13:07 | 閑話休題 | Comments(8)
2017年 09月 23日

what goes on?

f0057849_16573759.jpg


なんと、久々の発掘(再登場?)音源がe-bayに出品されてます! parlogramってナカナカのnamingですね^^

'What Goes On' was of one of John Lennon's earliest compositions and originally written for his pre-Beatles group, The Quarrymen. On this excerpt from the unreleased 1963 demo acetate, Lennon sings lead to acoustic guitar, backed by Paul McCartney on harmony. The recording reveals Lennon's original lyrics to the first verse with the familiar 'What goes on...' hook. The recording also contains a second verse which too has different/unpublished lyrics.
This demo recording has never been released and the original tape is presumed lost. However the song appeared in a different style with re-written verses on The Beatles' 1965 album 'Rubber Soul'.

We are currently auctioning this acetate on Ebay... (*parlogramの原文まま)



# by one_after909 | 2017-09-23 16:48 | Comments(2)
2017年 09月 19日

待望の秋のはじまりの音...そして巴黎の想ひ出

f0057849_836504.jpg

発売日がなんとも待ち遠しかった。。。


重複曲も多いが、現代のある意味'画一化'されたライブ録音とは多少異なり、時代感もある。何れにせよビバリー・ケニーの実況録音盤である。

とても収録時間の短い、ラジオ/TV音源。

得も言われぬチャーミングな歌声...ナイトクラブで聴いてるような感覚。あ、ハウリング!機材の不具合も!そして観客の拍手、大仰しくはない。ヒュー・ヘフナーとのトーク etc etc...
*当然音は拙なmonauralではあるがハリウッドボウルの不快な音聞いてるよりなんぼかマシに感じる。どんだけ毛嫌いしてんねん?ってハナシ(笑)

f0057849_8372382.jpg


これから、...余りつっこまず、いつも彼女のCDを掛けるのと同じシチュエーションで流して 聴いていきたいなぁと思います。*今日はこの静かなる悦びを噛みしめ また改めてレビューなどを書いてみたいと思います♪


f0057849_8375017.jpg
余談ながら、初めて彼女の声を聴いたのは好きになった他の方々よりかなり後の事。確か'90年代に入った頃だったと記憶しています。

その記憶を確かめるべく、当時の愛聴盤だったBlue NoteのオムバニスCDを取り出してみました。

輸入盤のコレ、裏返すと1992年とある。..あゝ そうだったのか? その頃だったのか? *ちょっと個人的に含み笑いしつつ思ったり(笑) チャーミングすぎるその"This Little Town Is Paris"、ライナーノーツに1965とあったからすっかり'60年代のシンガーさんだと思い込んでいたが、其れがどうやら誤植だったと知るのはもう少し後の事。





なぜこのコンピCDが、そしてこの曲が嵌ったのか? ...意外と単純で、この2年程前にはじめて訪れたから。^_^;

f0057849_2204698.jpg


欧州は激動の'89年の冬。

ボケボケの*30年近く前のプリントを工夫なしに写しただけなんで...^^;これらの写真は其の時に撮影したもので、エッフェル塔は丁度建造100周年だった。。。

f0057849_22175046.jpg

The loveliness of Paris seems somehow sadly gay...

"おもいでのサンフランシスコ"の冒頭で歌われる一節..。この歌詞におけるサンフランシスコの特徴的描写は素晴らしく秀逸でどのフレーズも、訪れたことのある人其々の情景が見事に..ノスタルジアに想起させられる。まだ21歳だったワカモノには殊更でありました... 只のオッサンのカラオケ曲でしかなかった認識が急に輝いて聞こえた。1985年、自分にとっての世界はまだ今程そんなに狭くはなかった時代。

対照的に揶揄された初めて訪れたそのパリの街。

米国での滞在期間とは比べ物にならない短い時間だったから、感じ得るところも限られた。しかも凄く寒かった!快晴の日に、空気がキラキラとダイヤモンドダストの様に凍てつくあの感じを初めて知った。そして...

あの時期、きっとそんな事を思い出しながら聴いたであろうこのコンピCD。そして小粒ながらとてもチャーミングだったのが彼女の歌唱のこの曲だったのだ。 描写はないけどね^^



つづく





More

# by one_after909 | 2017-09-19 19:15 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 09月 11日

-加筆版- 4人乗り♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2017-09-11 00:18 | EXCEPT ME & MY MONKEY
2017年 09月 09日

週末guitar...

f0057849_22475884.jpg

さて、

先日の連夜のライブの興奮の余勢をかって*勿論、素人レベルででの話ありますが早速、次のステージに向けての新曲のセレクト擦り合わせを行いました。

勿論、
'BEATLES'は共通項ととしましても、夫々音楽的バックボーン/嗜好も違うわけで、若けりゃエゴの衝突何て事もあるでしょう? しかしソコはオヤヂバンドのいい所で程よい所で落ち着く所もイイ所^^

新曲は、後期曲ばかり3曲。

前身の2フォームでは何れもやった事ある曲達。...しかも一曲は弦楽隊*全く偶然だが、その前回のライブで繋がったその時共演したバイオリンの方。なんと13年振りの事!SNSも偶には..ですね^^ との共演で再現したいい思い出もある。今回は4ピースでの演奏だから一工夫必要かも? あと2曲はまぁ、普通に。

で、午後からチョット練習しよか? ..とギター取り出した訳でありますが折角なので久々に('60)315も取り出してみました。流石にこれは弾く気しませんけど。。。ふと、我に返らば『弾けないギター』なんてなぁ..とか近頃思ってしまいます。 その内の2曲、本番ではJ160Eも弾いてみようかな?...とか♪




つづく。。。


# by one_after909 | 2017-09-09 23:38 | GUITAR | Comments(0)
2017年 09月 03日

while my guitar tries to smile ; )

f0057849_952937.jpg

移転オープンした此方の柿落とし日に演奏させて頂きました^^

何処のお国の方にも ある意味、共通した心地よさみたいなものが有るのでしょうね? きっと。。。着の身着のままで訪れられるカジュアルさと同意のお料理/お酒...気取らないこの雰囲気は過当競争の激しい上海の中にあって永く受け入れられる要因なのでしょうね?

f0057849_1074582.jpg

そして、オープン当初よりお世話になってる此方とは姉妹店。

そのお料理は、ファウンダーの方がスイス人女性であられましたので、基本スイス料理をベースに欧米人の方々が好まれるメニューで構成されております。*と思いきや、今回 新メニューでアジアンテイストな数種が新たにラインナップされててビックリ! そう言えば、毎回 素晴らしいレストランで舌鼓を打たせて頂きましたが純然たる『スイス料理』...って、何度か訪問した際に余り食した経験がありませんね〜? そんな中でも高校時代の友人がご馳走してくれたチューリッヒでのドイツ寄りな..晩餐が一番お味として記憶してて、其のお味に似たメニューを頼んでちょっと思い出に浸ったりします♪

バンドも..

此方では契約なんかは有りませんが現オーナーご夫妻と『阿吽』の関係でハウスバンドに近い待遇にて、上海在住の各国の皆様と毎回 ナニモノにも代え難い時間を共有させて頂き続けております。昔、冗談で『和平飯店のOLD JAZZ BANDの域を目指す!』とか豪語してましたが、何かあながち?。。。って感じ*長寿って意味合いに於いてのみ(笑)ですね^^

f0057849_10275685.jpg





More

# by one_after909 | 2017-09-03 11:02 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 08月 30日

things we said today...

f0057849_1271896.jpg

気温が一気に下がった..

早朝の蝉の声も見事に一斉になくなった。一夜にして..


似たnuanceで'既存の興味'の対象が一気に瓦解した感もあったこの夏、

此処のところの何十年に一度の"体重移動"も大いに関係してるのでしょう、きっと...


危うさは否めずも、扉は開かれた! さぁ、もう一息! ようやくな^^;>


# by one_after909 | 2017-08-30 10:26 | 閑話休題 | Comments(2)
2017年 08月 27日

ハイド氏の日曜日。

f0057849_11575652.jpg

白黒で撮れば若草山も立派な絵画的景色やな^0^


如何にも女性好みオーガニックなcafe/雑貨屋さん(?)..に行きたいって事で、ドライブがてら ひとっ走り奈良郊外まで。。。

お店の駐車場はいっぱいでしたゆえ其の侭、一旦通り過ぎドライブウェイを駆け上がった..って次第でした。

..そう言えば 此処は3年ほど前にトルコンAT号が来て比較的早い頃、霞さんとラリー(笑)した思い出の場所^^ 当日はウォーキング?のイベントが催されておりランナーの方で一杯でした。酷暑のなかお疲れ様で御座います...<(_ _)>凄いなぁ、自分もやらなきゃなぁ..と(上辺だけ)気を揉むばかり

f0057849_11283621.jpg

展望台の方へ続く道の脇の木々の間を併歩する鹿さん。 奈良公園から繋がってるんですかね〜?

f0057849_11281540.jpg

心地よく...いやまだまだ強烈な日差しの下、暫し特徴的な古(いにしえ)の奈良の町並みを眺めながら少しほっこりして下山、目的地に赴く事が出来ました♪


お供はJL レベルソくん*"Jekyll & Hyde" ver.ハイド(白側の方)でございました。

More

# by one_after909 | 2017-08-27 12:17 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 08月 21日

Reimagined...

f0057849_19504827.jpg

これは本格的?

あのSinger Porscheから腕時計が!!

ヴェリ・レイト・シックスティーズ〜セブンティーズなimageですね^^


お値段は... $41,000だそうです。

f0057849_19565022.jpg

自由でいい^^♪


しかしヤッパリ TARGAの造形は..
f0057849_2247330.jpg



# by one_after909 | 2017-08-21 20:01 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 08月 19日

lately.

f0057849_17233912.jpg

...さて、お盆のお休みも終わり皆様如何お過ごしでしょうか?

まだまだ暑い近畿圏。ちょっと夏バテ気味^^; ...それでも早朝に嬉しいニュースも舞い込み心踊る♪ ありがとうごあいます<(_ _)>
f0057849_17285533.jpg

久々に夕刻に時間の出来た数日前、トルコンAT号でお山まで夕暮れ時あがって参りました。

往路、163の対向車線は外環辺りまで結構詰まってたましので帰路は阪奈道路を下って戻りました。まだまだ休暇中と思しきmood*ナンバープレートより想像 のクルマも多い様で、そんなゆったりした流れに乗って往きます。 残念な事にCDを前回全部出しちゃったのをうっかり失念してて'音無し'ドライブ。仕方ないのでトンネル抜けて山間部へ入ったら少しだけ窓を開けてEG音も愉しみつつ...。しかし"ストイックに!"は柄でもないのでやっぱり音楽はあった方がいいなぁ。。。

あゝ..気持ちエエ。

旧車も...10月には満を持して912も車検を通して復活させて頂きましょうか♪..それはそうとアパートの駐車場の改変はどうなってるんやろう?



# by one_after909 | 2017-08-19 18:11 | 閑話休題 | Comments(0)