飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:GUITAR( 41 )


2017年 06月 18日

most favorite advertisement♪

f0057849_2111204.jpg

'60年代当時のリッケンの広告の中でも一番好きな意匠です...

綺麗〜に額装して頂きました。嬉し^^♪

f0057849_2111328.jpg



advertisement


by one_after909 | 2017-06-18 21:24 | GUITAR | Comments(2)
2017年 06月 13日

1958 rickenbacker 325 'the origin'

f0057849_853444.jpg


並んだ2本の色も形もよく似たギター... 違うのは棒の長さとツマミの数くらいか?

しかしこの2本には46年の時間的な隔たりがあり、古い方は或る意味 '究極'の一本と言って差し支えないでありましょう。

f0057849_944697.jpg


1958年製造 rickenbacker 325

勿論オリジナル度という観点に於いては販売された当時の状態により近いものが存在し其方が..とはなるのでありましょうけど、如何せん同年の製造本数は28本と言われており現存する個体そして選択肢云々以前に市場に出る事も稀ですから... なにより個人的嗜好でperfectなビンテージは過去の経験上、恐れ多すぎて手につかない臆病者ですから^^; もう充分以上に感謝致しております。。。


垂涎のオリジナルシェイプ、そして各ディテイルは...

折角なので10年以上ライヴを共にした、このギターを忠実に糢したC58と比較しながら細部を纏め記録しておきたいと思う次第であります。

More

by one_after909 | 2017-06-13 00:24 | GUITAR | Comments(0)
2017年 03月 08日

リッケンバッカーは自由だ!

f0057849_0501132.jpg

10代!

THE STRYPS の『ミステリーマン』や『ブルーカラージーン』に初めて触れた時の衝撃=自分の好きな音楽の'現代型'も相当だったが、彼女達の自由度も相当なものだ!リーガルリリーってグループらしい..


f0057849_0415151.jpg
MVでリッケンバッカーは登場しない。其処もいい!

...しかしライブではGrecoのリッケンモデルを掻き鳴らしてはるようだ。


ふと思い出した。バイオリンベースが欲しかった。大学時代 '1980年代前半の為替、当然HOFNERなんて買える訳がない。通学途中 梅田のナカイ楽器店の店頭に垂涎の思いで幾度となく立ち尽くしたあの頃、Grecoと迷った挙げ句に Fresherというメーカーのにした。単純に5万円台だった前者に比べ3万円台で安かったからだ。仕事を始め同僚に譲って貰った 多分彼女のと同じ Grecoのリッケンモデル。凄く嬉しかった。そしてフォステクスの4trカセットMTRで沢山自己満足曲をこさえた。


きみはおんがくを中途半端にやめた

きみはおんがくを中途半端に食べ残す



あたりまえながら人生のと或る一時期。一握りの方々を除き殆どの人がそうなのだ。それでいい...



50代

..今、自分はオヤヂになって真似っこバンドで再びギターを抱えて一生懸命やっている。其れなり以上の充足感もある。それは多分素人で享受し得る以上の経験なのだと感謝もしてる。...しかしふと宅録派だった自分がライブをやってる事が可笑しくもある。まぁ、中学の頃からのBヲタが夢見た事だからある意味叶ったと言って差し支えないのであろう。


おんがくよ人を生かせ

生かせ

生かせ

ニセモノのロックンロールさ、ぼくだけのロックンロールさ。




ホントなら彼女達の衝動にこそリッケンは相応しいのかも知れない、が!オヤヂもええやろう? そうだ、そうなんや!リッケンバッカーとはそんな存在なんや〜!…気管支をやられて点滴打って悶えてるのに思わず興奮してしまったわい^^;


by one_after909 | 2017-03-08 01:35 | GUITAR | Comments(0)
2017年 02月 13日

求ム 次ノ担ヒ手。。。Ⅰ

f0057849_014575.jpg


本年初頭、ご紹介を受け 海外の某コレクター/オークション・ソサイエティ(?)に登録させて貰う運びと相成りました。。。

時計も勿論そうなのですが、昨年来 専らギターに傾注して参りました事もあり 切り口は其方中心になるでしょうかね〜^^まだ少し先ですが..

f0057849_094817.jpg

我が愛しのRickenbacker達...

More

by one_after909 | 2017-02-13 01:21 | GUITAR | Comments(0)
2016年 12月 26日

12月25日...

f0057849_1233256.jpg

インド料理のテイクアウトで寂しく...しかし満腹満足で過ごしたイヴの夜。ひとりぽっちのクリスマスの事をクリボッチって言うのか^^;? しょうもな(笑)


手にしたのは、なんとなくepiphone sorrento...

1965年製の このギターのミニハム1基が醸すは音色は相変わらずメロウであり、弾けもしない癖になんとなくそんな感じのフレーズを奏でたくなる気分に駆られます^^

...

先日のライブに足を運んでくれたルワンダの旧友より 『火曜日に戻んなきゃならないのでどう?』..っとmessageが届いたので本日25日は 開発著しい虹橋天地の御宝*此方の烤鸭は上海でも屈指の一に予約を入れ再び彼と彼の奥様を囲み、友人達数人にも声掛けし晩餐を楽しみました。


元気で、また次は半年後に。。。



More

by one_after909 | 2016-12-26 05:33 | GUITAR | Comments(0)
2016年 12月 06日

my kind of x'ams deco??

f0057849_12255452.jpg

さて、そろそろ参りますか?

気付けば師走...芦屋より届いたリース、にFG=で自分なりに飾ってみましょう^^


カリカリに乾いた..しかししっとりとした溜息が漏れる様な塗装面が新品時を偲ばせる極初期の薄ボディのショートスケールCAPRIは最早 芸術品の域。2ピックアップの rickenbacker 315...眺めながら一杯やれます。


...明日は冷えそうですね?


by one_after909 | 2016-12-06 22:53 | GUITAR | Comments(2)
2016年 11月 29日

スペイン製のヘフナー(HOFNER)?

f0057849_11182728.jpg
長年、ライブギアとして愛用して居ります我がclub bass(500/2) ヘフナーでもバイオリン型を使わないのは、やはりPAUL役に配慮してのこと(笑)


『変わった仕様やなぁ〜?』..ナニか有りがちなファクトリースペシャルピース(突発的な特別仕様)みたいなモノなのかな〜?とか予々漠然と思いつつも、その詳細はつい昨日迄 知らずに居ました。

偶々、別件でツラツラ眺めておりました英国のマニアックな頁で発見!な、なんと! 標題のごとく..

このヘフナーはスペイン製でありました!

Sir. そしてビートルズで有名なあの西ドイツの冠たるヘフナーがスペイン製?? あるんか??

驚きでした!

まぁ、マニヤ以外には『それがどないしたっちゅうねん?』位の事なのかもしれませんが、何にせよこの歳になって新たな事実を知るって事は凄く新鮮な気分です♪

f0057849_11224598.jpg
普通はセルロイドっぽいパールの模様が入るこのコントロールパネルもシンプル簡素(?)なベタのもの。これもスペイン製の特徴なんだそうです。う〜ん...

f0057849_1126266.jpg

..そしてナット。7枚重ねでコレもスペイン製のものにだけ見られるもの*未検証 だそうです。しかしトラスロッドカバーは普通CPと同じ素材なんだがなぁ?..とか疑問点も。

f0057849_1132277.jpg

そして矢張りこの大柄なチェッカーバインディンがその特徴の代名詞と言えましょう。

この手の縞縞模様って、同時期のフレクトゴンとかカメラのレンズのデザインにも多く取り入れられてた様なので工業デザイン的流行りだったんでしょうか? まぁそれはさておき... どの様な経緯でどの程度の本数が生産されたのか知り得ませんが、なかなかに興味のあるプロダクトである事は間違いないでしょう。ディテイル的な詳細は其の頁にも5本紹介されております(音に関するインプレはない)。しかし乍らディテイルもさる事ながらこの個体の特筆すべき点は、何度か書きましたが其の音です!

曲がりなりにも、谷口Hofnerから始めて過去8本程所有しましたが初めてこの個体をスタジオでアンプに繋げた時の感動は今も鮮烈です!

そう!これ迄、所有した...そして弾かせて貰った'62年から近年までのどのヘフナーよりも音圧が高く艶と伸びがあって楽器として素晴らしい!と感じたのです。サーキットとか電気系統の検証はまだ行っておりませんし木材は何処のもの(西ドイツから成型後運ばれた?)等もわかりませんが、コレ=電気系統がオリジナルの侭でスパニッシュ・ヘフナーの共通する特色であるのなら。。。

BETALESとかの枠に囚われる事なく楽器としても素晴らしい!と言えるのではなかろうか?

f0057849_124466.jpg

KELLER T-20 *というメーカー銘/正式型番だそう。

ヘフナー自体がある意味、廉価的な捉われ方がされてきた当時からの経緯があるにせよ、其の中にあっても単に"生産拠点を海外に持って行った際の産物"以上の何かがある様な気がします^^


尚且つ、先述のBEATLESの呪縛を取り払っても。。。

...なんかライブで使うの勿体なくなってきたなぁ(笑) でもこの音は、サイドギタリストがベースに回る際に奏でる稀な機会にもこの演奏者の実力以上の威力を発揮してくれるから捨てがたい...それは。一度、知ってしまうと離れ難い恋愛対象、その感覚にも似て


by one_after909 | 2016-11-29 12:00 | GUITAR | Comments(0)
2016年 10月 25日

true heritage.

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2016-10-25 15:16 | GUITAR
2016年 10月 21日

60

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2016-10-21 14:08 | GUITAR
2016年 10月 15日

...ひさしぶりの感触

f0057849_1564210.jpg

いよいよ秋の気配も色濃くなりにけり..そんな夕暮れ時、OSAKA

..といいます訳で、

今回の短期出張時は、荷物がコロコロ一個だったので思い切って一本持ち帰りました。。。

More

by one_after909 | 2016-10-15 22:10 | GUITAR | Comments(0)