飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:GUITAR( 53 )


2013年 10月 02日

'66 epiphone E 230TD "casino"

f0057849_11205684.jpg

近年製の造りの良いしっかりしたハードケースの蓋を開けますと...

f0057849_11224311.jpg

うっとりする程素晴しいconditionのcasinoが鎮座して居りました! 堪らない...。

f0057849_11273113.jpgf0057849_11273423.jpg

Vintageのマーシャル アンプに繋がせて頂きますと、殊の外 予想外に乾いた音に驚かされます。もちっとサスティンの効いた伸びのあるサウンドを想像してましたんで...。

いや!マニアの観点から致しますと...これこそが正にあの中後期サウンドを支えた音以外ナニモノでもないのです!
(*そう!一見セミアコとは云え構造的に特殊な内部構造故、P90をして醸し出す特有なsoundである!と表現した方がいいのかも知れませんね?)

そして嬉しい数々のディテイルよ。

PUカバーや、ブランコがクロームなのは個人的には曇ぐもるニッケルより断然好きなんでOK ! ブリッジの駒はその内ナイロンに交換ですね?
...でも一点だけ、絶対交換したい箇所があるのです、それは。。。

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2013-10-02 12:08 | GUITAR | Comments(4)
2013年 08月 31日

casino & 500/1...

f0057849_956075.jpg


waiting for the show to begin...♥  ...ありゃ!? hofnerはよく目を凝らせば弦、切れてますね^^; さてはてそんなこんなで今宵は2ヶ月連続となるstageです!


...to be continue♪

by one_after909 | 2013-08-31 10:03 | GUITAR | Comments(6)
2013年 08月 29日

NEW!

Don't look at me. It's way too soon to see
what's gonna be. Don't look at me.
All my life, I never knew what I can be or what I can do when we were new.

You came along and made my life a song.
One lucky day you came along
Just in time while I was searching. You were around ,You came alone when we were new.

We can do what we want. We can live as we chose.
See there's no guarantee. We got nothing to lose.

Don't look at me. I can't deny the truth.
It's plain to see. Don't look at me.
All my life, I never knew what I can be or what I can do when we were new.

We can do what we want. We can live as we chose.
See there's no guarantee. We got nothing to lose.

Don't look at me. It's way too soon to see
what's gonna be. Don't look at me.
All my life, I never knew what I can be or what I can do when we were new.

When we were new.
And we all knew.




POPだ!...それも 迷いの欠片もない ただただ突き抜けたPOP!

10月の14日 発売になる新作!

来日公演は単なる懐メロ大会(失礼<(_ _)>)とは云わせない!これぞ待ち望んでたカタチなのである!新作がリリースされてツアーがある。


...期待は数十倍に膨らむ♪

by one_after909 | 2013-08-29 13:38 | GUITAR | Comments(6)
2013年 08月 20日

一分間の....



ちょっといいハナシ♪...ぢゃあありませんよ^0^

過日のVeronaでのアレーナでのライブ全長映像が一分間に凝縮されてます!う〜...しかし なんて贅沢な映像だ!堪らん!(((>~<;)))興奮が蘇る!

...ステージ直ぐ近くからも勿論最高でありますが、こういう特殊な場所では角度を変えてこんな愉しみ方も大いに有りですね〜?


11月なんて きっとすぐ遣って来るんだろな?
...トコロで大阪公演会場の公式アナウンスはいつあるんざんしょ?勿論ドームが妥当なんだろうけどブック出来なくて急遽、どっか面白い場所で...なんてのも楽しいかもです^^♪

しかし 今.com見たら、大阪公演 出てないぢゃあないか〜? ...もしかしてブック出来なくて落ちた^^;?

by one_after909 | 2013-08-20 11:56 | GUITAR | Comments(0)
2013年 07月 17日

祝!sir ご来日決定!

f0057849_21362754.jpg


by one_after909 | 2013-07-17 21:37 | GUITAR | Comments(6)
2013年 06月 04日

1976.......2013

f0057849_10151895.jpg

あのBoston公演のVIP passでしょうか?

Archives series 第五弾!'Wings over America" が届きました。

前回の"Ram"を更に上回る分厚さ(-_-;)!...これだけ付録が付いてるんだから当然か? まさに記録を編纂した感じで凄いボリュームだ!
..これから ゆっくり楽しもうっと♪
f0057849_10151455.jpgf0057849_10151111.jpg

soloになってから..近年のもいつの日か将来 纏められる時が遣ってくるのでしょうね?

...2010年 'up and coming tour' グラスゴウ 想い出の品も大切に保管しておきましょう*若しかしたらその時 使って貰えるかも知れないし〜^^b

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2013-06-04 11:01 | GUITAR | Comments(0)
2013年 04月 08日

今宵の肴。。。

f0057849_18133378.jpg

...すぐ影響されます(^ー^;)

1963年製 HOFNER 500/1 謂わずと知れた violin =beatle= bass!

f0057849_18132931.jpgf0057849_1813223.jpg


全体像のお写真は敢えて載せずにおきましょう...ディテイルだけで充分イケます故。 ああ〜...やっぱりBEATLE-MANIAにとりましては堪りませんな〜^^♪
f0057849_18132658.jpg

*ではでは 成城石井で買い物ついでに買った安々 Gevrey Chambertin で一杯遣ると致しましょうか〜^^?

by one_after909 | 2013-04-08 18:33 | GUITAR | Comments(4)
2013年 01月 21日

nearでいこう〜♪ ...か?

f0057849_12401433.jpgf0057849_12394222.jpg


Beatles-Gearは相変わらず大好きです。贋ビートルズ・バンドを演っておりますとやっぱり其の辺も嬉し恥ずかし拘ったりして...(^ー^)

...しかし'本当に好きな楽器'と謂えば、そのgearの雰囲気/匂いを漂わせつつも少し拘った自分オリエンテッドなモノでしょうか?
*其れはHOFNERなら 500/1ではなく500/2 であったり、EPIPHONE casino ではなくsorrentoであったり。そしてRICKENBACKERなら迷わずcapri!...的なセレクトです♪
f0057849_12294547.jpg
f0057849_1243429.jpg


*う〜ん... '64のf-hole無し(*因に一番上のお写真のJohnが抱えてるヤツです)かぁ。。。もうこれはズバリ!なんだよなぁ。。。思わず'分不相応'!と言葉が思わずついて出る(-_-;)

by one_after909 | 2013-01-21 12:51 | GUITAR | Comments(6)
2012年 11月 05日

嵐のルーフトップ・ライヴ!< 後 編 >

f0057849_2383065.jpg


...そしてPM 9:15過ぎ、ステージの開始を待ってたかの様に雨が降り出し、途中からは土砂降りに!


雨飛沫の中、熱演する贋ビートルズ!

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2012-11-05 01:50 | GUITAR | Comments(2)
2012年 11月 04日

嵐のルーフトップ・ライヴ!< 前 編 >

f0057849_1039717.jpg
f0057849_10382419.jpg

...どんよりと曇った夕暮れ時。。。そして陽が落ちてネオン..いやイルミネーションと言うのか?に灯がともる。


19:00『 なんとか天気も持ったかな?』

主催者さん自ら『1969年以来のルーフトップライブだ!マニアか(-_-;)?...と少々大袈裟に我々を焚き付けて、募金の為のパーティのメインアクト(?)で、この現代上海の代表的景色を雄大にオープンエアで臨みながらステージは敢行されました。

f0057849_11363567.jpg
f0057849_1232664.jpg




開演前の事。主催者さんが準備したポスター。...ええんか?怒られるど(-_-;) しかも何故か TOKYO BEATLES SHANGHAIと刷れれている...(-_-*)
違う!我々は自称、栄光の SHANGHAI BEATLES なのである!其処んトコ宜しく。。。

f0057849_11534155.jpg

その栄光のナントカ...贋JPGR。開演前の寛ぎ with 一緒に会食出来なかった贋RINGO うな丼を食しつつの絵(^ー^)♪


続く。。。

by one_after909 | 2012-11-04 12:12 | GUITAR | Comments(0)