カテゴリ:PATEK PHILIPPE( 158 )


2015年 11月 15日

this is the chronograph..

f0057849_13222558.jpg
佇まいをみただけで...しかも写真のみで、魅了されてしまった一本。これも初めて現物を手に取らせて頂く機会を得た。。。

大きく、逞しく ..しかし質感の良さ、品格の様なものが腕に載せた途端に伝わって来る...

いやはや、此れは。。。(-_-;)
f0057849_140293.jpg

黒顔の革バンド仕様のクロノグラフの素晴らしさは ref.3970で十二分に知っていた筈だが、なんと言いますか? まったく個人的な嗜好の観点で書かせて戴きますと... あの大きさ/凝縮感が醸す現代における独特の着用感と品の良さ。そして同径乍ら明らかに違う迫力のref.5004への羨望。..相反するmodernなる逞しさを誇るref.5970への潜在的憧れ、等々 このカテゴリにはある意味一種独特な複雑なるmixed emotionが渦巻いて居りましたのも事実でありました。

なんというか? 今日、此処にシンプル単体クロノグラフに於ける桃源郷を見てしまった様な...勿論、永久日暦は排除した。。。

f0057849_14102040.jpg

残念ながら うまく写真に捉える事は出来ませんでしたが、特筆すべきは其のケース仕上げにもある! ..と言えましょう。これは素晴らしい!

f0057849_14123598.jpg
Traditional / Classicalの枠には囚われない独特な仕上げの妙は、サテンとポリッシュのcontrastの更なる先にある匠の技。その まろやか且つ精緻の粋に溜息が漏れる...そして巻きますと径の割りに左腕に収まるこの感じは、正に計算尽くされたsizing所以なのでしょう。。。


いやはや? Price On Requestモノ、限定モノを除けば明らかに"最高峰の一つ"に君臨するであろう逸品を堪能させて戴きました。 ありがとうございました<(_ _)>

..旅紀行のフィナーレでは更に'超絶'なお時計も..乞うご期待^^♪


by one_after909 | 2015-11-15 14:34 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)
2015年 11月 10日

僕と彼女のJ/R??

f0057849_14473644.jpg

表題にはちょっと...いやかな〜り語弊があるが^^;

36mm world-timers

我々の世代の時計好きにはある意味、ref.5110 *特にあの象徴的プラチナは..は溢るゝ品格を湛えた憧れの金字塔であり続けて居る様に思います。そんな逸品を纏われている女性オーナーさんに嬉し恥ずかしリストショットをお願いし実現したのも思い出深い出来事でありました^^

'サーベルハンドのワールドタイムよ永遠に!'


More

by one_after909 | 2015-11-10 15:44 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2015年 10月 27日

私的永年勤続功労賞、そして。。。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More

by one_after909 | 2015-10-27 09:24 | PATEK PHILIPPE
2015年 10月 23日

with a little help from my friends #004

f0057849_984066.jpg

一葉の写真はとても艶やかなNAUTILUS ref.5719/1G-001でございました♪

世界があって..相応しい腕に収まれば何の違和感もなく時計本来の持つ、そしてownerの醸す無言の人間力的な双方の魅力が相俟って得も謂われぬauraを放つ瞬間は何度も眼にして参りました。この一本もまさにそんな一本ですね~? 圧倒的...

宝飾時計のあの場*except 仕事系の宴のライトの許での煌めきは其の場を彩る魅惑的なレイディ達にも負けず劣らず魅惑的 *時計変態には...f^^;であります♪


。。。う〜ん? ずっと同じセリフ呟いてばかりいるが..到達には程遠い-_-*! 頑張るべ!


by one_after909 | 2015-10-23 09:44 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2015年 10月 07日

わっちゃ〜??

f0057849_9265670.jpg
watchprositeより。。。

..衝撃画像ですね〜^^;? 自分だったら泣くかも(笑)

さて暫くご無沙汰気味の時計趣味でありますが、休閑時計の生涯決定版の登場を待ちつつOn timeは変わらず日々ほぼ金/銀aqua+5960/1Aで回って居ります。寂しいですが主力機を含めまして何本かお別れも致しました。。。

More

by one_after909 | 2015-10-07 10:45 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
2015年 09月 16日

Aqua-man リンゴの...

f0057849_10161334.jpg

12月4日 ビバリーヒルズで催されるJulien's auctionでリンゴ所有の錚々たるアイテムの数々が大量に出品される。

数々の録音/ライブを共にした初期リンゴのトレードマークたるLudwigのブラックオイスタードラムキットやジョンから譲渡されたrickenbacker325*所謂2o'clockの'64 FGローズモリス..等々マニアには堪らないBEATLES-item達! 機会と金銭が折り合えば後者など凄く欲しいが、落札予想価格は7000万円〜1億円と当然ながら途方もなくどうしようもない(-_-;)


..そして、時計マニアたるリンゴの本領発揮たるアイテムがっ!

More

by one_after909 | 2015-09-16 09:41 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
2015年 08月 29日

地上より永遠に。。。

f0057849_12193975.jpg

実直な男のなかなかに切ない映画である。。。


  この邦題も素晴らしいセンスだと思ってる。*読み方含め

f0057849_1294286.jpg

この一本を鑑みた時に一番に想起したラインである。 "from here to eternity" ..最後のwordに単純に永久カレンダーは重ねたりしない。




More

by one_after909 | 2015-08-29 12:59 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2015年 08月 19日

YG & RG "夏金"

f0057849_1134507.jpg

近頃の夏はやはりお年頃なのでしょうか??? 金時計が気分です♪ 今回なんとなく久しぶりにワールドタイムを持って出ました。。。


...たった一時間の時差で、機能的用途でどうとかって感じでもなかったのですがホント、只なんとなく。。。って感じで^^

汗がひっこんだ頃に付け替えて機内でもシゲシゲと眺めてたんですが改めて、やっぱりこのお時計は美しいなぁ..."控え目で清楚な"と"華美"の中庸をゆく繊細な美。ボディとベルトのバランス、優しい鎖骨から肩*ラグね^^のライン..小粒であるが故の煌めきはバゲットとは又別の魅惑...ん〜? これは昔の懐中時計の真珠の装飾を想起させるし、中央のダイアル色は間違いなくあのvintage カラトラバの色だ! そういう意味でも古典的な耽美さを現代に湛える趣きとでも言うのだろうか?

f0057849_21311661.jpg
これだ...*正浩所蔵品(なんと!オルゴールにrepeater付きという逸品だ。)

ワールドタイムは、私的には素の3針では物足りないが、クロノ等ほど多針/ごちゃごちゃは求めてない..って気分の時にもってこい!であり、私的にはある意味 現時点"マルキン"時計の決定版かも知れない。


機内ではこんな雑誌も。。。パラパラと♪
f0057849_2234416.jpg


by one_after909 | 2015-08-19 22:08 | PATEK PHILIPPE | Comments(13)
2015年 08月 12日

祝♥納品! クロクロノの夕べ。。。

f0057849_7564518.jpg

注がれるのは素晴らしき味わいの祝い酒♪


そして手に取らせて戴くは。。。


More

by one_after909 | 2015-08-12 08:58 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)
2015年 08月 07日

透けの美学

f0057849_0195350.jpg
やはり何時手に取ってもこのお時計は独特の雰囲気に満ち溢れております。

少し陰った夏の空に透かしてみる。。。特に意味はない

'唯我独尊'という形容詞がこれ程似合う一本もそう多くは存在しないでしょう。これより機能的に優る機構を有する超絶modelは当然数多く*基本2針ですからね〜^^ これより石でドレスアップした豪華なmodelも同様に...しかし既成の枠や価値観に囚われないmoodは惹かれて止みません♪

f0057849_0495382.jpg



More

by one_after909 | 2015-08-07 01:18 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)