飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:閑話休題( 225 )


2018年 02月 16日

初一...雨上がりの呟き

f0057849_21502045.jpg

最早中華圏だけではないので、この時期にあっても気が休まる事はもうないなぁ。。。

イスラム圏...

これまでの四半世紀の間に染み付いた日本のお正月に春節(旧正月)/労働・国慶節などが絡んだサイクルに、ラマダンとかイードとか聴きなれなかった行事が、ある意味そのサイクル的に言えば季節外れの時期に加わった訳だ。




戌年、雨上がりの初一を少し散策した。。。



by one_after909 | 2018-02-16 22:37 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 02月 14日

春節前。。。

f0057849_22451357.jpg


すこし暖かい。。。

思い返せば25回目か?...そりゃ時代も移って然りやな。更なる西部戦線への移行も暗中模索の3年を経てカタチになってきたし、きっと最期の'主戦場'と相成るでありましょう。


気候的にもちょっとタフな相棒が欲しいところだが...38mmのPANERAIでも手に入れるかな^^(笑)?  



by one_after909 | 2018-02-14 23:30 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 02月 05日

'黒く濡れ" 13年目の戯れ言...

さて、

当Blogもめでたく(?)去る1月31日をもちまして12周年を迎え、よくもまぁ続いたものやなぁ?...と我ながら感慨を伴った唖然○笑でございます^^

前記事を'物欲的ピーク'に、蒐めた時計も車もギター etcも...これから徐々に吟味して参ると致しましょう♪


f0057849_1225826.jpg
懐かしいトロピカルと最初の'66 coupe..

『あの日あの時あの場所で〜♪』

ではありませんが 年齢や、その時その時の感覚で好みも随分変わりますよね〜? ...と申しますか、雑誌や達人の皆様に憧れ随分影響されて来た変遷って言った方が近いんかな? 自分の場合^^(笑)

f0057849_2128887.jpg

今迄、いいな?..と思ってた感覚が、しっくり来なくなってくる。

例えば、好きで好きで堪らなかったあの憧れの美しいグリジオチタニオ。それすら近頃は これまで何とも思わなかった"黒"がなんかいいよな〜? originality損うけど塗るか?..とか思う始末。まぁ単に飽きっぽいだけなのかも知れませんが、あらゆる方面でこれ迄の自分の価値観が瓦解してきてる感じが殊更顕著です。 *確かに時計は20代、車なんて下手したらスーパーカー時代(小中学生)迄遡った 若い頃からの...だったからな? 中年も後期な今、当然っちゃあ当然か?


ひとことでいえば歳か? ^^;


...さて、

問題はこっからやな♪








by one_after909 | 2018-02-05 13:01 | 閑話休題 | Comments(4)
2018年 01月 21日

症状改善の兆しは...

f0057849_17504642.jpg
ようやくちょっと一息つきました。 ふぅ。。。

さて、

そしてやっとSIHHの新作関係を眺める事が出来ました。個人的にはブレゲのトゥールビヨンや前出のJLなんかのsimple系が少しエエな? と思いましたが...。懐かしいカルパグランデの名前が出たParmigianiは、今年のモデルではありませんが'TRIC'は唯一、昨今のモダンモデルで欲しいかな?..と思った一本です♪
f0057849_1810913.jpg

シンプルも過ぎて極限に近いHモーザー、あとは38mmのPANERA*悪くない などなどI。。。皆様はぶっちゃけ印象如何でしたでしょう?


『今年は何か久し振りに一本欲しいなぁ〜?』 とか思いつつ。が、相変わらず病状は改善せぬまま...と申しますか? きっと'正常'になって来たと言うべきか^^;(苦笑) 読書の効果は意外に覿面だった様です♪





by one_after909 | 2018-01-21 18:52 | 閑話休題 | Comments(2)
2018年 01月 08日

正月

f0057849_1734416.jpg

チョット遡りまして...

今年のお正月は、実家にて久し振りに両親/妹夫妻と家族水入らずでゆっくり過ごさせて頂きました^^


お屠蘇...

日本酒は効くなぁ-_-

f0057849_17405666.jpg


なんか他愛もない時間に妙な安らぎを感じたり、とても穏やかな三ヶ日でありました^^ 

..ただ流石にチョット食べ過ぎたかな〜? まぁ、それも2018年を邁進する為のエナジー補給っちゅう捉え方で理由づけしときましょ♪

f0057849_1145645.jpg

ワンオーナーBeetle。高齢者マークつけて最初のオーナー共々まだまだ元気に現役でした♪ *本当に心よりありがたいことだね^^


あ!ブログの文字。見難くなってきた(老眼)んで微妙に大きくしてみました。


by one_after909 | 2018-01-08 17:47 | 閑話休題 | Comments(2)
2018年 01月 06日

thin and minimal...

f0057849_13415019.jpg


あけましておめでとうございます。 遅ればせながら^^;

本年も宜しくお願い申し上げます。


...さて、本年一発目の時計は此方にてございます。此れが有ればもうロイヤルオークもノーチラスも不要!..ってな訳には単純には参らないかも知れませんが、昨年 友人と色違いお揃いで入手以来 結構、使用頻度高い一本です♪

近頃はTVCMも流されておりチョット吃驚〜

f0057849_13415417.jpg


ハイ、ご覧の通り"超薄々"です。

チョット既成の価値観やらに飽きた向きには気分変わっていいかもですよ〜^^? 嫁さんには『ホームセンターで買ったん?』なんて言われますが(苦笑) そんな単純な意見に代表される価格と見栄え/質感が見合ってるのか?..と言う疑問もありますが、個人的には悪くないと思います。
まぁ1stモデルですから...ここから突き抜けてこの路線で度肝を抜く様なmodelに仕立てて行って欲しいなぁ?と思います。でも確かにCMのんみたいに革バンド仕様の方がキャラクター的には合ってるのかも?其の内換装してあげたいと思います♪



購入後、来月で丁度6年を迎えるメイン機 TTアクアは既に第二時間針の逆向き送りが出来なくなったのに続き、ピンでの日付け送りも出来なくなりました。どうやらOVH時期を迎えた様です。。。


by one_after909 | 2018-01-06 14:18 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 12月 24日

究極romance

f0057849_103561.jpg


1930年(昭和5年) CITIZEN社 設立の際に数個(6〜7個?)が関係者に配られた...と言われる。

f0057849_104872.jpg

間もなく90年を迎えようとしている年季を経たこの懐中時計本体とケース。ケースの方は端々に劣化の兆しは垣間見えるが銀側の本体はくすみはあるが文字盤を含めコンディションは良くブレゲインデックス/針を擁する雰囲気は頗る良い。

f0057849_1041710.jpg

ケースを開くと...

☆S印にCITIZENの文字が。これはシャープペンシル(前者)と懐中時計(後者)の"優秀国産品"を擁する前身会社の代表商標。しかし...

窓から覗くその本体の時計は、CITIZENのものではなくTAVANNESのものが収まっている!

普通、設立の贈品であるならば当然 自社製品が収まって然りなのであろう。恐らく90年に近い年月の間になんらかの理由で入れ替わってしまったのか?はたまた当時、コンクール受賞/販売量と飛ぶ鳥落とす勢いの同社(タバン)製品を..というのは考えすぎか?そして腕時計/懐中時計の過渡期出会ったことも鑑みる...

f0057849_1183158.jpg
*凄く詳しい此方の頁を参考にさせて頂きました。↓そして吉田時計店さんの当時の価格表(同)

f0057849_12363646.jpg


年代的な関係か?有名なTRUSTY/犬印は裏蓋には刻印されていない。銀製であるホールマークとケース#のみである。



真相は持ち主も記憶は定かではない。(相当以前にCITIZEN社に写真を送って整備の問い合わせを行ったらしいが...)ただこのセットは1930年(昭和5年)のもので、其れ故に我々の世代に"バースイヤーウォッチ"とか言ってはしゃいでるのと同義で当時、最初の持ち主より贈られた経緯が明確な記憶として永年所有してきた我が叔母にはある。

誠、羨ましきその記憶。

人の人生は本当に様々で身内であっても口出す権利はないしそうしようとも思わない。だが、佳き思い出として刻まれ此れ迄永きに渡って所有し続けてきた経緯からしてもこの懐中時計は、そしてその記憶/思ひ出は幸せだったのだと言って間違いないのではないかと思う。僕が'時計が趣味である'ことを知った彼女は何個かの懐中時計と品のいい超小型の角型金腕時計*不動のこれはOVHを施し再び動き出したら娘へね!と..と添えて と共に躊躇なく自分に此れを託した。。。


放蕩なるその'趣味'が恥ずかしいくらいに愛おしく思える品。

そう、そしていつか此処はウィッシュボード的に..と書いたが、其れはどうやらブルーアクアではなくこの数ヶ月気になってて、目出度く(?)一般発売された故、ちょっと揺れていた某社商品のそのご先祖であるコレ*懐中時計ですが..であった様です^^

More

by one_after909 | 2017-12-24 12:34 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 12月 24日

TOKYO生誕節奇譚

f0057849_747086.jpg

銀杏はすっかり落ちたけど...

日向に出るとratherぽかぽかと暖かい冬の一日でした。
f0057849_7452496.jpg


ホテルの部屋にはクリスマスツリー、窓の外にはスカイツリーがおひとり様を無遠慮にそしてありがた迷惑に迎えてくれる。。。

f0057849_7451831.jpg


階下ではおめかしした娘さん達が大勢...あゝパーティーですね?..別に羨ましくもなんともないが 痩せ我慢^^;(笑)、そんな華やかな景色を尻目に、当夜は至極品のある3919を纏った友人とのひと時を愉しんだ。...途中無粋な仕事電話に何度も追い立てられるのもこの季節ならではの事か? *折角意表を突いて、かつ気取ってポケットウォッチで臨もう!っと準備してたのに完全に忘れてしまったではないか!-_-*

f0057849_8292260.jpg
*画像はChristie's頁から...


唯一芳醇だったそのひと時、そして『よいお年を..』とガッチリ握手して別れ部屋へ戻るエレベーター。

パーティーをひけてきたと思しき男女と、なんともお邪魔で気不味い時間はなんと廊下を同方向へ隣部屋の扉を閉めるまで続いたのである...



さて、壁が厚いことを祈りつつ『もう勘弁しちくり!』なこれでもか!な雰囲気に辟易しつつ..床に就きましたとさ^^;


Merry Christmas, everyone
... wish you have warm and peaceful Xmas day.

by one_after909 | 2017-12-24 08:29 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 12月 15日

Christmas time is here again...21世紀のクリスマスプレゼント♪

f0057849_21594140.jpg


届きました^^



More

by one_after909 | 2017-12-15 22:44 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 12月 15日

イタリアの淑女?

f0057849_10155919.jpg


半分くらいの記事は通巻で持ってて既読なれど、つい買ってしまう。。。-_- サガ

More

by one_after909 | 2017-12-15 11:17 | 閑話休題 | Comments(0)