飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:閑話休題( 222 )


2017年 11月 01日

私見ですが...

f0057849_21245366.jpg

こんなトコに薄(?)なんてあったんか?

秋全開の風情...な徒歩通勤路

早いものでもう11月の声。そしてありきたりの表現乍ら今年もあと2月を残すのみと相成りました。。。


先日の香港友人リクエスト= Cool Japanese watchの自分なりの回答もようやく準備出来、折角だから自分でもしてみよか?..とか^^

理髪店さんで髪やって貰ってる間、自動車誌をパラパラ捲っておりましたら、シンプルで研ぎ澄まされたロングノーズな格好いい4ドアクーペを繰り出してきたMAZDAをはじめ ↓ のDAIHATSU コンパーノなど 国産メーカーのデザインがどれもとても秀逸で嬉しかったです。勿論、新しいセンチュリーも然り^^!

f0057849_2342475.jpg



同様に時計も'フツーにカッコいい'で頑張れ〜!

f0057849_23415510.jpg


by one_after909 | 2017-11-01 21:59 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 10月 30日

ちょっと嬉しかった事^^

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2017-10-30 13:21 | 閑話休題
2017年 10月 22日

Kitahama / Genève

f0057849_864037.jpg

久し振りに拝見した、ref.5970

以前は ref.3970を愛用していた事も有り随分大きいな..と感じたりもしましたが、食事の間の会話で ご自身の決意と覚悟のanecdoteを拝聴する内に、趣味性以上の'意味'を持った逞しさを投影してしまいその大きさが妙に眩しく感じてしまったREVERSOくん..

カチッとしたカッコする事も皆無になりましたので、シャツを誂える事も無くなって...でも偶に袖を通すといいもんだなぁ?と思います。RGの時計に合わせ お色目本位でチョイスしては見たものの こうして写真で眺めますと、カフスはやっぱり角時計に合わせたカタチの方が良かったか?とか思ったり。まぁそんな適当なの持ってへんけどな〜^^;

いい週末の宵でありました♪
f0057849_9375640.jpg

f0057849_9152264.jpg


昨日、友人が送ってくれた写真の中の垂涎のref.5539のそのシンプルな佇まい。。。そして素敵なDinnerのお席に溶け込む某ref.の優雅さよ

f0057849_235985.jpg

そのお写真の中の美しいスイスの街並み、湖やぶどう畑の風情溢れる景色は旅愁を掻き立てる。..空気感とか匂ひとか脳裏に蘇る、美しい場所そして思い出...

f0057849_14574353.jpg

あゝ...そんな事も有りまして先週のDaytonaや美しいヴィンテージref.570から久しぶりに妙に時計にドキドキしてしまいました^^
*570。確かに前年製造の翌年販売なら、前年仕こピ〜(検閲入ります)の翌年...って捉え方も有りですな((((^0^)))) おっと!アカンアカン!(自戒(笑))


by one_after909 | 2017-10-22 09:25 | 閑話休題 | Comments(4)
2017年 10月 16日

cool Japanese watch???

凄いの*鳴るのんとか 沢山持ってはる向こうの時計好きの友人よりのmission。。。


通り一辺倒でない日本の時計を買ってきてくれ!


なんじゃそりゃ?あんたエエのんようけ持ってはりまっしゃろ?...それにあたしゃあもう第一線を退いた身、近頃の情報にも疎いし。


まぁまぁ、兎に角ね、ヨロシクね!あ、有名なGSや古いのはご勘弁ね!


む〜?-_-;

...って事で、何か探さねばなりません。時計雑誌読むことも長いこと遠ざかってるし、さてはて?何がいいですかね〜?久し振りにちょっくら いろいろ覗いてみましょうか^^


More

by one_after909 | 2017-10-16 21:32 | 閑話休題 | Comments(2)
2017年 10月 11日

official 髭男...



昭和30年代生まれののオヤヂにも分かる、歌心と歌詞がいいと思います^^

シンプルな構成もいい。

男爵ではなく、男dismね? バンド名も洒落が効いてるね。sir.や stevie wonderのエッセンス感じたり..日本で謂えば cool drive makersの『あなたが好き』とかを想起させた。

f0057849_17573690.jpg



by one_after909 | 2017-10-11 17:59 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 10月 01日

越(KOERU)

f0057849_20332920.jpg
国慶節のお休みに突入した中国..。

昨夜、TAXIに揺られ帰宅途中 見掛けたクルマに"?"が晴れました!...ま、たいした事じゃないのですが^^;


実は、あのアルファロメオのSUVを見掛けた時に書きました『...シルエット的にはその後ろを走って来たマツダ車の方が圧倒的にスマートだと思うが、さて? 』 あの後で HP覗いたのですが 載っていた該当車と思しき CX-3ともCX-5とも"スマート"の具合がなんか違う感じでずっとハテナマークが灯ったままでした。

後部のバッヂから どうやらあの時見たのは、中国市場のみ投入だったCX-4というモデルであった様です。中国カーオブザイヤー、知らなんだ〜。

やはり、ナカナカいいsilhouetteでした。冒頭の写真は一昨年発表のコンセプトカーですが、ティピカルな現在のマツダ車的フロントマスクになった以外はこれがベースの様です。しかしマツダ車は全般的に日本のメーカーではデザイン的にも一番洗練されているのではないかな〜?と思います^^


...さて、1日だけお休み戴いて移動しましょう。。。



by one_after909 | 2017-10-01 20:41 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 09月 26日

生日快乐

f0057849_122440100.jpg

雨の浦東机场。


珍しくタラップを降りてバスで..ではなくエプロンに直付けだった。いつもあれだけで結構体力と時間を奪われるし雨の日は殊更有難く感じる。

我がの誕生日すら忘れてて、そんな日々にあって messageを頂戴出来たのはどんなに歳を経ってもとても嬉しいものであります^^ 頂いたケーキも 折角なので蝋燭立てましょう♪ bitter sweetなブラックフォレスト、とても美味しかった! ありがというございます<(_ _)>

f0057849_12482762.jpg


さて、blogウィッシュボードには何を書こうか? ...ココに記す事は不思議と大概具現化する-_-


う〜ん...どうやら例の物欲退散効果は絶大であった様で、喉から手の出るくらい欲しい物は皆無。ま、時計で 強いて 言えば其の内 ブルーアクアでも? な程度であります^^

f0057849_15334710.jpg

ダッカから怒涛の3時間時差攻勢...あ、上海に来たから2時間か? も止んだ頃、暫しの開放感と暇に任せ乱高下するビットコインのチャートをぼ〜っと無為に眺めつつ、冗談でお師匠様には『黒薔薇でも...』と言ってはみたが、今年は安ワインすら開ける気力もなく 更けてゆく そんな夜半に。


by one_after909 | 2017-09-26 13:07 | 閑話休題 | Comments(8)
2017年 09月 19日

待望の秋のはじまりの音...そして巴黎の想ひ出

f0057849_836504.jpg

発売日がなんとも待ち遠しかった。。。


重複曲も多いが、現代のある意味'画一化'されたライブ録音とは多少異なり、時代感もある。何れにせよビバリー・ケニーの実況録音盤である。

とても収録時間の短い、ラジオ/TV音源。

得も言われぬチャーミングな歌声...ナイトクラブで聴いてるような感覚。あ、ハウリング!機材の不具合も!そして観客の拍手、大仰しくはない。ヒュー・ヘフナーとのトーク etc etc...
*当然音は拙なmonauralではあるがハリウッドボウルの不快な音聞いてるよりなんぼかマシに感じる。どんだけ毛嫌いしてんねん?ってハナシ(笑)

f0057849_8372382.jpg


これから、...余りつっこまず、いつも彼女のCDを掛けるのと同じシチュエーションで流して 聴いていきたいなぁと思います。*今日はこの静かなる悦びを噛みしめ また改めてレビューなどを書いてみたいと思います♪


f0057849_8375017.jpg
余談ながら、初めて彼女の声を聴いたのは好きになった他の方々よりかなり後の事。確か'90年代に入った頃だったと記憶しています。

その記憶を確かめるべく、当時の愛聴盤だったBlue NoteのオムバニスCDを取り出してみました。

輸入盤のコレ、裏返すと1992年とある。..あゝ そうだったのか? その頃だったのか? *ちょっと個人的に含み笑いしつつ思ったり(笑) チャーミングすぎるその"This Little Town Is Paris"、ライナーノーツに1965とあったからすっかり'60年代のシンガーさんだと思い込んでいたが、其れがどうやら誤植だったと知るのはもう少し後の事。





なぜこのコンピCDが、そしてこの曲が嵌ったのか? ...意外と単純で、この2年程前にはじめて訪れたから。^_^;

f0057849_2204698.jpg


欧州は激動の'89年の冬。

ボケボケの*30年近く前のプリントを工夫なしに写しただけなんで...^^;これらの写真は其の時に撮影したもので、エッフェル塔は丁度建造100周年だった。。。

f0057849_22175046.jpg

The loveliness of Paris seems somehow sadly gay...

"おもいでのサンフランシスコ"の冒頭で歌われる一節..。この歌詞におけるサンフランシスコの特徴的描写は素晴らしく秀逸でどのフレーズも、訪れたことのある人其々の情景が見事に..ノスタルジアに想起させられる。まだ21歳だったワカモノには殊更でありました... 只のオッサンのカラオケ曲でしかなかった認識が急に輝いて聞こえた。1985年、自分にとっての世界はまだ今程そんなに狭くはなかった時代。

対照的に揶揄された初めて訪れたそのパリの街。

米国での滞在期間とは比べ物にならない短い時間だったから、感じ得るところも限られた。しかも凄く寒かった!快晴の日に、空気がキラキラとダイヤモンドダストの様に凍てつくあの感じを初めて知った。そして...

あの時期、きっとそんな事を思い出しながら聴いたであろうこのコンピCD。そして小粒ながらとてもチャーミングだったのが彼女の歌唱のこの曲だったのだ。 描写はないけどね^^



つづく





More

by one_after909 | 2017-09-19 19:15 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 09月 03日

while my guitar tries to smile ; )

f0057849_952937.jpg

移転オープンした此方の柿落とし日に演奏させて頂きました^^

何処のお国の方にも ある意味、共通した心地よさみたいなものが有るのでしょうね? きっと。。。着の身着のままで訪れられるカジュアルさと同意のお料理/お酒...気取らないこの雰囲気は過当競争の激しい上海の中にあって永く受け入れられる要因なのでしょうね?

f0057849_1074582.jpg

そして、オープン当初よりお世話になってる此方とは姉妹店。

そのお料理は、ファウンダーの方がスイス人女性であられましたので、基本スイス料理をベースに欧米人の方々が好まれるメニューで構成されております。*と思いきや、今回 新メニューでアジアンテイストな数種が新たにラインナップされててビックリ! そう言えば、毎回 素晴らしいレストランで舌鼓を打たせて頂きましたが純然たる『スイス料理』...って、何度か訪問した際に余り食した経験がありませんね〜? そんな中でも高校時代の友人がご馳走してくれたチューリッヒでのドイツ寄りな..晩餐が一番お味として記憶してて、其のお味に似たメニューを頼んでちょっと思い出に浸ったりします♪

バンドも..

此方では契約なんかは有りませんが現オーナーご夫妻と『阿吽』の関係でハウスバンドに近い待遇にて、上海在住の各国の皆様と毎回 ナニモノにも代え難い時間を共有させて頂き続けております。昔、冗談で『和平飯店のOLD JAZZ BANDの域を目指す!』とか豪語してましたが、何かあながち?。。。って感じ*長寿って意味合いに於いてのみ(笑)ですね^^

f0057849_10275685.jpg





More

by one_after909 | 2017-09-03 11:02 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 08月 30日

things we said today...

f0057849_1271896.jpg

気温が一気に下がった..

早朝の蝉の声も見事に一斉になくなった。一夜にして..


似たnuanceで'既存の興味'の対象が一気に瓦解した感もあったこの夏、

此処のところの何十年に一度の"体重移動"も大いに関係してるのでしょう、きっと...


危うさは否めずも、扉は開かれた! さぁ、もう一息! ようやくな^^;>


by one_after909 | 2017-08-30 10:26 | 閑話休題 | Comments(2)