<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 18日

妄想劇場 "california 1968"

f0057849_19283258.jpg

1966年の初夏、ラヂオからは昨年末にリリースされたBEATLESの「RUBBER SOUL」が未だによく掛っていた...。アルバム冒頭の"I've just seen a face"の繊細なアコースティック・ギターの調べが流れ出すと何時も心が震えたものである。。

そしてそんな頃に納車された僕のPORSCHE。嬉しくて嬉しくて暇さえあればステアリングを握ってた...

このグループは「ジーザスより自分達の方が有名だ!」と言ったとか言わないとかで物議も醸したりもするが単純にいい曲を一杯出してくる。丁度、納車を祝う様に発表された「YESTERDAY & TODAY」は当初もの凄いアルバムジャケットに面食らったが、余程 評判が悪かったのか?直ぐに差し替えられた様だ。。。しかし此処に収められた"yesterday"と言う洒落た一曲はブラウプンクトのカーラヂオからシングルスピーカーを通してあらゆる局で何度も何度も掛った。

There's a shadow hanging over me...

やがて音楽性もより成熟した極彩色のロックアルバムを幾つも出した英国のバンド。しかし僕はあれから間もなく3年と言う年月が過ぎ去ろうとしても尚、「RUBBER SOUL」以前の空気が好きだ。泥沼化する状況と漠然とした不安を抱えてしまって牽制の上に成り立った現代。たった2年ちょっと...それでも僕も、世界も常に何らかの問題は抱えてはいても"精神的"にも"肉体的"にも少なくとも'68年の現在(いま)より若く、そして希望に満ち溢れていて...そんな思い込み的な記憶だけが勝手に美化されたに過ぎない..と心の何処かでは判ってはいてもだ。

f0057849_2012626.jpg

< photo by dennis stock : venice beach rock festival '68>


I'd never change, but that's not true... 僕はなんにも変わらないよ。でもそれは嘘。


...しかし何処迄も突き抜けたこの空だけは変わらない。僕は只、"頭上に覆い被さった影"を払う様に、そんな思いもあって同義に"空"を手に入れる=ちょっとだけ今の自分の視点に変化を与えてあげる為にも、少し前(去年の事だ)に発表されたばかりで簡易オープン(着脱)式の屋根を持つ今年'68年最新の一台を手に入れる事とし、そして溺愛した1966年式クーペに別れを告げた..。

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2011-05-18 23:33 | PORSCHE 912 | Comments(2)