<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

patek philippe ref.5164A aquanaut travel time

f0057849_10485988.jpg

"世界を旅するあなたのためのタイムピース" 

マニュアルの中の日本語説明文の見出しにはこう記されて居ります。因みに英語版は" invitation to a journey in time" う〜ん素敵♪

"自動巻き第二時間帯表示"。書けば簡単ですし 携帯電話の機能で事済むって云えばそれまで、しかし時計趣味者としてはやはりこの瞬間はなかなかに捨て難いものでありますのも事実。

このトラベルタイム機能は1959年にパテック社によって特許登録された機構だそうで、普段は重ね合わせたもうひとつの時針にてホーム/ローカル時刻を同時表示出来、そして不要なときは巧妙に再び重ね合わせシンプルに納める事が出来る優れものであります...。
f0057849_11182663.jpg

以前、所有致して居りましたref.5134P トラベルタイムはシンプルなカラトラバの意匠に12時部分に24時間表記を備えた手巻きモデルでした。或る意味、更に"旅"に特化しより使い易く進化したモデルが今回のTTアクアと言えるでしょう...。

なにげに便利なのがこの小窓によるnight/day表示。頭では判っていてもやはり視覚で瞬時に判読出来るのは至便!そしてなによりこの21世紀に於きましては真まこと地味な進化ではありますが自動巻きに相成りました事が一番ではないでしょうか?
f0057849_11292974.jpg

様々なバリェーションのムーブを搭載し展開して参りましたノーチラスにではなく、アクアノートにこの新型トラベルタイム・ムーブメント(cal.324SC FUS)を載せて参りました意図は、ビジネストリップではなく飽くまで"バカンス""休閑"側に振れての事なのだと思います。其の辺も刺さった処ですかね(^ー^)♪
f0057849_1141677.jpgf0057849_1141260.jpg
ノーマルアクア(ref.5165)と比較しまして顕著に変わった部分と致しましては、先ずは文字盤上の長年の呪縛"3時のインデックス"問題から解放されました事!これに尽きます。カレンダーが有る関係上、どうしても中央寄りに為らざるを得ず*5065/6系アンバランさは否めずであり、其処ら辺を考慮致しましての事か?現行では潔く取っ払われて(笑)しまって居りましたのが初めてこのTTで上手く収まりました。

メデタシ、メデタシ(^ー^)♪

...そして機能が増えました分、文字盤上の情報量が大幅に増え、指針式のカレンダーが6時位置に、night/day表示が3/6時付近に増設されて居ります。コレは想像していたより整合性が素晴らしく懸念して居りました煩さは微塵も感じさせなかったのも一目惚れした一因でした。
f0057849_11535867.jpg

...しかし、それでもこうして改めましてノーマルアクアを覗きました時、このシンプルでバランスの良くハンサムなデザインは本当に秀逸だと再認識する次第なのであります。ケースはその旧型からしますとかなり逞しく相成りました*自動巻きユニットを増設した所以でしょうか?いや...324だから自動巻きのベースにTT機能を組み込んだと言うべきが??。それに併せまして竜頭も大型化!まるでサブちゃんで喩えればJBの様相です。操作性も然る事ながら断然格好いい!!
f0057849_1363436.jpg


以下、続く。。。

f0057849_12195760.jpg
f0057849_12214334.jpg
f0057849_1223253.jpg

f0057849_1221761.jpg


by one_after909 | 2012-02-29 09:59 | PATEK PHILIPPE | Comments(12)
2012年 02月 24日

couples...

f0057849_18262876.jpg

だんだん何のブログか訳判んなく相成って参りましたね〜(^ー^;)♪ ハイ、一応"時計"と"ナローポルシェ"とかのブログです<(_ _;)>

on the ice, on the water...

"2人"(そして二羽が醸し出す雰囲気がなかなかに素敵でしたので写真に収めました...。凍てつくレマン湖、二羽で寄り添い漂えば寒くない?
f0057849_18281982.jpg
f0057849_10373489.jpg

月日は容赦なく流れ、期末な事も有りなにかとバタバタで忙(せわ)しないです。..まぁ夜は誘われてちょこちょこ活動して居りますが...。

...それでも相棒を先日、PATEK様で頂戴しました洒落たケースに収めてニタニタしてみたり。。。
f0057849_1194925.jpg

そうそう!実は先日、拝見させて戴きました素晴らしい"J" 3970がもう直ぐお目見えするとの事であります!僕のEPとは少し趣を異としクラシカルで端正な...本当に引き込まれる様な一本でありました。*ミュージアム観た後では特に強くそう感じます。...そう言う意味では3970と謂うモデルは近年/カレントモデルのモダニズム(?)への最後の過渡期的なモデルなのだな〜?とつくづく思う次第です<(_ _)>...そして単純に造形/機能/趣きetc etc..大好きなのであります♪ 

by one_after909 | 2012-02-24 11:35 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 02月 23日

葡萄畑でつかまえて...geneva回想

f0057849_17251058.jpg

サリンジャーはライ麦畑でしたね?...全然 関係ないけど(^ー^;)。。。

先日、山越えを致しました時に広がって居りました一面の葡萄畑に感動を覚えました。なにしろ初めて見る光景でしたので...羽曳野/富田林の葡萄畑は見た事ありますが如何せん規模が凄いです...。
f0057849_17273395.jpg

...そう言えばスイスワインって味わった事ない。

と謂う事で、折角なので(過日と相成りますが...)最後の晩餐の時に一本 戴きました。luxury-daysさんがご予約下さいました処は お店造り/お料理ともに非常に洗練されたレストランでありました。。。
f0057849_188926.jpg
f0057849_1885591.jpg

お料理が兎に角、美味でありまして、特にどのお皿も素材にあわせたソースの味わいが絶妙でした。お魚に合わせられた山葵のなんてもう堪りませんでした!...そのお料理に添えましたのがお店の方にすすめられましたお写真がブレブレなのですが、カルベネのこちらの一本でした。
f0057849_18214150.jpg

お食事とお喋り(笑)...に夢中になって独り杯が進んでしまいました(#^ー^#;)。とてもいい気分だったのをよく覚えて居ります。...ってそれだけかい!?コメントわい!?...いやはや、申し訳御座いません<(_ _;)> 正直、そんな感じでございましたので...非常に美味しかったのだけは覚えて居りますのですが...恥ずかしながら。。。記事を書いておきながらオチなしで終るとは...でもボトル半分以上、ずずい!と進み、お料理を あれだけ美味しく戴けて、会話も楽しかったのは最高の"潤滑"でありましたの間違い御座いません♪

そんな初めての スイスワインの思い出。。。

コメントへのご返事です<(_ _)>

by one_after909 | 2012-02-23 02:58 | WINE♥ | Comments(0)
2012年 02月 16日

PATEK PHILIPPE MUSEUM.

f0057849_1433294.jpg

趣のある通りをテコテコ歩き*luxury-daysさんに手をひかれながら(笑)まして...そして遣って参りました。パテック フィリップ・ミュージアム...。
f0057849_14214555.jpg

その玄関に臆面もなく堂々と立ち竦むネズミ

...いやぁ、この日は特に強烈に寒かったんです!風邪も強くってもうフード被ってなきゃ堪えれませんでした!耳、捥げそうで。。。なんとなく凍った路面からもお判り戴けるのではないでしょうか?

中は撮影禁止ですので、残念ながらお写真は御座いません。

膨大な数の、まさに時計の歴史!僕が此処でどうこう述べるのも烏滸がましいので、割愛しますがPATEK製のモノだけでなく色んなブランドのものが収集されておりました(*特に懐中期のもの...)。機構、そして脈々と受け継がれるデザイン...その流れはきっとブランドのアイデンティティであり続けるのでしょう。源流を全て垣間見る事が出来ました。其れ故に殊更、今の時代に新しいものを生み出し続ける事の難しさを改めて知った様な気も同時に致しました。近年で云えばアルベール・ジルベールの手による一連やノーチラスなど...突出したデザイナーさんの感性で生み出された"カタチ"ですね?普遍性と革新...ああ永遠の課題でしょうか?どんなモノでも。。。

f0057849_2385891.jpgf0057849_23101487.jpg


...きっとこれだけ気の遠くなる様な200年以上のタイムスパンで見れば 腕時計が主流化した30年代以降だってたった数分の一。きっとこれからもこの過去の膨大なるデザインアーカイヴを基に時代に則した素晴らしいニューモデルを見る事が出来るのでしょう。...見る方にすれば逆に残された時間が。。。ってなモンですよね(^ー^;)?

それと同時に、僕は別段 特に霊感が強いって訳ではありませんが、これだけ膨大な"人によって生み出され所有された"モノ...しかも年月が経過したが集まれば、なにか迫り来る様なうねりの様な"気"にやられてしまい ちょっと疲労も致しましたが非常に貴重な体験でありました。。。
f0057849_22353578.jpg
f0057849_225254100.jpg


美しいジュネーブの街。。。また何時の日か...

by one_after909 | 2012-02-16 23:22 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
2012年 02月 15日

geneva..#5

f0057849_11462377.jpg

趣のある街並みですね? back streetの方を往けば とてもいい感じの風景にたくさん出会えました...。

何気ない、彼方此処の ほんとちょっとしたディテイルなんかが 初めて訪れた新鮮さも手伝って もの凄くエエな〜。。。と琴線に触れます(^ー^)♪
f0057849_11473626.jpg

古い建築物、石畳、坂...其処ここに残る最早氷と化した雪。。。ん?ホテル・レザムール? いい名前ですよね♪...おっと!綴り少し違うか(^ー^)?

f0057849_1214204.jpgf0057849_1275288.jpg

Luxury-daysさんが予約してくださったレストランは何処も非常に美味しく、雰囲気のあるお店でした...。折角 78kg迄 落としました体重も『う〜んこんだけ美味けりゃ 別に構わね〜や(^ー^)!』と幸せなる正に食べまくりの日々でした♪
f0057849_12212062.jpg


2009年 若いトスカーナは美味しかった。そして壁に飾ってあった絵がなんとなく娘の描く雰囲気に凄く似てたので思わず一枚...。
f0057849_12325541.jpg


此処はスイス。自分が此処に居る事が何故か不思議に感じる事が多かったです。予備知識がほぼ"0"に等しかった事もその一因だったのでしょうか? 下調べをもちっとしてくればまた違った旅の楽しみもあったのかも知れませんね♪...でも逆にそれだから感じ得る事も多かった様な気もしなくもないか? *いずれにせよLuxury-daysさんにおんぶにだっこで何から何迄 本当にお世話になりました<(_ _)>
f0057849_12421818.jpg


まだ最後に、も一発あります(^_^;)>

by one_after909 | 2012-02-15 13:09 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2012年 02月 14日

geneva..#4

f0057849_22363.jpg

2nd floor..

複雑機構を有するモデルを集めたフロア。複雑時計で永久カレンダー〜クロノグラフを併備する或る意味"上がり"と目していた更に"其の先"が此処に散りばめられて居りました。。。
f0057849_2281635.jpg
目に留まりましたのは目映いばかりのバゲット・ダイヤモンドを全身に纏った素晴らしい一本。しかしながら其の一本は外観の素敵さだけではなく堪らない声で僕を魅了してくれたのでした。

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2012-02-14 22:51 | PATEK PHILIPPE | Comments(3)
2012年 02月 14日

geneva..#3

f0057849_19394816.jpg

ちょっと番外編にて(^ー^)♪

valentine's day

今日はバレンタインっすね? オヤヂ的にはもうトキメキの様なものは御座いませんが、このチョコレートだけは少し嬉しいかもです!
f0057849_194312.jpg


"R"と"J"。食べるの勿体ない♪


*すみません、コメントへの返事が出来ずに居ります*既に本拠地に戻って居ります故...いつもの...<(_ _)>

by one_after909 | 2012-02-14 19:49 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2012年 02月 13日

geneva..#2

f0057849_252755.jpg

5th Floor..

低層にも関わらず、此処から臨むレマン湖の景色は恐らく時計趣味者に取りましては或る意味 "最高"の眺望なのではないか?..と感じました。
f0057849_265057.jpg


生花と上質な調度品に囲まれた空間。
f0057849_158652.jpg

此処で催されるでありましょう晩餐やPARTY、発表会などの類いを垣間見させて戴く事は到底叶いませんが、それでも雰囲気をほんのちょっとだけでも味あわせて頂けた事は、まさに至福の体験であったと云えましょう...。

お写真も実は沢山、撮影したのですが流石に寸暇 憚られますので雰囲気のみ..と謂う事でご容赦下さいませ<(_ _)>

...実は、このフロアに上がる前に お時計を一本購入させて戴きました。その記念も兼ねましてなんと此処でシャンパンを戴いてしまいました...と言う畏れ多い顛末だったのです。。。(_ _;)

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2012-02-13 02:28 | PATEK PHILIPPE | Comments(16)
2012年 02月 11日

geneva..#1

f0057849_15254747.jpg

まさに極悪、いや極寒!...と形容するに相応しい気温!

堪りません!耳がちぎれそうです! -7℃らしいのですが体感温度は恐らく-10℃以上の模様*それでも数日前のドイツと比ぶれば全然マシらしい!

時計変態に相応しいこのジュネーブの地での邂逅。偶々お仕事で渡欧していらっしゃいましたLuxury-daysさんとの久々の再会でありました。


そしてLuxury-daysさんと云えばやはり...
f0057849_15331266.jpg

でありましょう!

PATEK PHILIPPE SALONS GENEVA

此処でこんな事態が待ち受けていようとは想像だにしませんでした。...何故なら僕的には例のref.3970EPのカレンダーを日本語表記に出来るか訊いてみたいな?...くらいしか思い浮かびませんでしたから(^ー^;)..しかしきっとこれも運命だったのでしょう。結果的にこの旅を時計的にも非常に思い出深くメモリアルなものにしてくれたサロン訪問と相成ったのでありました♪


...続く

by one_after909 | 2012-02-11 15:48 | 旅に出よう♪ | Comments(6)
2012年 02月 11日

列車の旅。。。アルプス一万尺♪

f0057849_1438982.jpg

さて、大幅に端折りましてセントラル駅。朝08:25発 ジュネーブ行き。(*...ようやっと、なんとなく"時計"な感じに相成って参りましたね(^ー^)♪
f0057849_14362754.jpg
乗車予定車輛の前でオスマシ(苦笑) イチオ〜ちゃんとした格好致して居ります...が!

此処からはプライベートです。お水を飲みながらイタリアからスイスに入る4時間程の列車の旅...。

f0057849_1449281.jpg


さて、此処迄のお伴はご覧のとおりの帯同致しました ref.3970EP。しかしこのお時計のお陰で後に思いもよらない幸運に恵まれました! ...故に感謝の意も込めまして ちょっとカッコ良く掲載しておきましょうか(^ー^)♪

f0057849_14555611.jpg

う〜ん! いつもの自己満足〜(^O^)♪

流れる車窓からの景色を堪能させて頂きつつ、途中の駅で予定外の45分程の停車と相成り到着も大幅に遅れる事と相成ったのですが、イタリア側からスイスへと入るに従って変わる風景(雰囲気)なんかもぼ〜...っと愉しみつつ、またROEXお膝元の某駅辺りの湖畔の環境もいいな〜?とか飽きもせず楽しいひとときで御座いました。
f0057849_1514020.jpgf0057849_1555636.jpg


そして列車はジュネーブへ。。。此処でお待ち合わせ♪...そしてサプライズの瞬間も近付いて参りましたのです(*へんな日本語 (^ー^;)lol )

おまけの美麗写真館♪

by one_after909 | 2012-02-11 15:11 | 旅に出よう♪ | Comments(0)