飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 27日

シリアル。。。

機械の仕様や特徴を見て判断出来ればそれに越した事はありませんが、残念ながらそんな眼力は持ち合わせて居りません。。。

もしこのムーブメントがPATEK製だと仮定すると、特定するキーワード(数字)は2つ!

ひとつは文字盤表記が Tiffany Reed & Co. でありますこと。
(*ネット上の記述より...

Tiffany Reed & Co , Paris and Geneva . Tiffany Reed & Co opened at 79 Rue de Richelieu after forming a partnership with G.F.T Reed in 1850 and by 1853 Charles Louis Tiffany had renamed the store Tiffany and Co , so I can safely date this movement to within three years


ティファニー・リードは1850年から1853年のたった3年間のみの存在...と謂う事に為りますね? そして2つ目の数字=シリアルがこの間のもので有れば信憑性は更に高まります。しかし1800年代のシリアルを手繰るなんて初めての事...。

文字盤側の機械面に彫って有る数字は2種類。

"2178"

"10000"

シリアル表を手繰りますと...仮に2178だと致しますと1200 〜 3739間は 1845 - 1850年間製造と謂う事に相成りますか? う〜ん。。。どうでしょう?微妙。まぁ考えられない事はない...って感じでしょうか*ムーブの製造と販売時期が即、直結する訳ではありませんゆえ? 10000だともう全然...でありますね?

...しかしなにか考古学的紐解きで楽しいモンです♪

なんとなく好きなPATEK製と相成りますれば殊更、嬉しくもありますし(^ー^)♪
f0057849_1841596.jpg

f0057849_182438.jpg

綺麗に焼かれた文字盤の裏。そして手描きのPP印...。僕のは中心が剥がれております(こんな品質有り?...それとも後年に剥がれた?)。微妙。。。


さて真相や如何に(^o^)?

by one_after909 | 2012-04-27 19:11 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2012年 04月 20日

Água de beber

f0057849_12433048.jpg

再始動徐々に...


外での商談が続きました。ちょいと息抜きで一(数)杯 遣って参りました。甘〜いロゼに此処らお薦めの鶏尾酒...うん、確かに美味い♪

お色目も綺麗でしたので一枚パチリ! あ〜...少し息を吹き返すひととき。。。
f0057849_1334156.jpg


...そう言えば、数日前に超久方振りに訪れた外灘のbar。コチラは数年前には上海best barの栄誉にも授かった場所でしたがオーダーした鶏尾酒(*普通〜のウオッカマティーニ)の余りの酷さにがっかり。。。クォリティをキープする事の難しさと重要性。しかしそれでもお客さんはいっぱいですから...なのでしょうか?


お時計は...

いつも一緒だから辞めときましょうね(^ー^;)♪

by one_after909 | 2012-04-20 14:43 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 04月 12日

【改訂版】 aquanaut ...the BEATLE watch♪

f0057849_9501061.jpg

RINGO!wearing "pineapple" (*5066? 5065?

...and

f0057849_17235715.jpg


PAUL(sir)!

Rolling Stone誌の近号表紙より。。。もうAQUANAUTバッチリ〜^ー^)v *一般に5167と云われてますが65? 微妙ですね〜?どなた様かご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

...どうやら例の件はガセの様でありましたね...まぁ近いのかとは推測致しますが 正式info.を待ちましょう。大変お騒がせ致しましたありがとう御座いました。この場を借り改めましてお礼申し上げます...<(_ _)>

by one_after909 | 2012-04-12 17:29 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 04月 11日

木目細かな...

f0057849_22332919.jpg

『パテックフィリップのタイムピースが、お客様に末永き歓びをもたらしますよう心より願っております。』

f0057849_22332546.jpg

享受させて戴いております〜<(_ _)>

by one_after909 | 2012-04-11 22:41 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2012年 04月 01日

TIFFANY REED & Co, GENÈVA...

f0057849_1428565.jpg

クラックの入った陶製の文字盤。素晴しく繊細なローマ数字...

しかし実物を手にして思わず、この19世紀中(circa 1850)に組まれた精密機械の醸し出す想像を絶する美しさに引き込まれてしまいました..。
f0057849_14424493.jpg

立体的に織り成す人の造り出した機能美。ただただ魅入ってしまいます...。

これは何と云いますか?初めてランゲ&ゾーネのダトグラフを裏っ側のグラスバック通しで覗かせて頂きました時の感覚によく似てます。

f0057849_8303142.jpgf0057849_830349.jpg


そしてこのゴングが奏でる音色は一体どんななんでしょうか?期待が膨らみます(^ー^)
...しかし、実はミニッツなのか?クォーターなのか?其れ以前に稼働するのか?それさへ判って居りません。。。
f0057849_1445171.jpg
f0057849_144828100.jpg
噛み合う"狼の牙"。

正浩に見て貰ったら『APの機械によく似てるね?』...と教えて貰いましたが、実際どこのメーカーで作られたムーブメントなのでしょうか? 当時よりTiffanyはいろんなメーカーに発注していたと思いますが、もしご存知の方がいらっしゃいましたら是非!ご教示頂戴出来れば嬉しいです<(_ _)>

...う〜ん?PANERAIの47mmに挑む大径の腕時計仕様にするか? モダンとクラシックの融合したかの様なのに仕上げれればええかな〜?

...とかいろいろ妄想中♪

by one_after909 | 2012-04-01 09:11 | Comments(1)