飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 06日

美しき暦。

f0057849_18525424.jpg
美の競演 a. lange & söhne and patek philippe... so classical beauties in last evening♪

f0057849_1853594.jpgf0057849_18554451.jpg

たのしいひととき。時間を気にするのは無粋ですね? ...この豊潤なる時間(トキ)が永遠に続く様、蓋をしましょう。。。

5年振りに我が左腕に戻って来た cabriolet...


5年。

..主はこの時計を纏うに相応しく男度をあげれただろうか?

by one_after909 | 2012-07-06 19:18 | Comments(10)
2012年 07月 06日

泡祭りホンバン! ...そして新しい一本のご紹介♪

f0057849_12354778.jpg


薄っすらと汗をかいた瓶 and いかにも涼しげな...綺麗な黄金色の液体...♪

f0057849_12443181.jpg
f0057849_12382863.jpg



アンリ・ジロー...想像通りの、いや!想像をはるかに超えた 聞きしに勝るブランドブランでした!
*これまで味合わせて頂いた中で 一番美味しいと感じました'97のサロンとお味の感じは異なりこそ致しますが、間違いなく匹敵する素晴しさを堪能致しました。


ひとこと...只々美味しかった。


熟した林檎の蜜の部分...これぞシルキー!と称するに相応しい滑らかさ、新鮮で、そして相反する完熟感が魔法の様に織り成す雑味を一切感じさせないうっとりする様な果実味。それは飽くまで上品で最後迄お味が変化する事なく、まるで永遠の美を手に入れたかの様な非常に優雅な女性的なシャンパーニュで御座いました...*シリアル#は0779でした。
f0057849_15271489.jpg


飲み比べを致しましたソムリエお薦めの銘柄。こちらも大変美味しゅう御座いました。そしてお師匠さま至高のカーヴよりDRCバズーカ!
*何故にバズーカかって?..それはこの記事の中のお写真に答えはあります(笑)...若しくはお師匠さまの頁にて(^ー^)♪
f0057849_1545976.jpg

マヂシャンベルタンで初めて味わ(知)ったあの系統のお味。。。冷たい..湿地系の深い深い森の様な味わい。ゴムとタールを想起させる...。こう書くと"なんじゃ?"って感じですが、しっかりした土の豊かなミネラルを感じさせ出汁のよく利いた素晴しい味わい。ミュジニーの澄んで繊細かつ流麗な其れとは明らかに別質の至福を享受する ...ああ美味しい!幸せ(^ー^)♪

f0057849_15451485.jpg
*とても深いお色目...


お料理は生ハムでスタート〜絶品のローストビーフ迄。。。いつもながら大変おいしく戴きました<(_ _)>。

by one_after909 | 2012-07-06 12:54 | WINE♥ | Comments(4)