飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 23日

the christmas song.....♥



kisses on the bottom は未だ166のチェンジャーに押し込んだ侭、愛聴。。。因みにビルボード・ジャズチャートの#1また返り咲いてます♪


"the christmas song" (chestnuts roasting on an open fire)


来月にリリース予定のオムニバスに収録予定の有名なスタンダード・クリスマスソングのカバー録音。最高だった kisses...に続編はないって宣言してたけど、これはシーズン前にとっても 嬉しい贈りモノと為りそうです(^ー^)♪

f0057849_014850.jpg
(*腕許には勿論..(^ー^)♪ ...しかし 流石SIr、歌詞の一節をご"主義"にあわされて歌い替えられてる所に、筋を感じます。。。そんなトコ、誰も気付かんやろうけど...。

by one_after909 | 2012-09-23 00:14 | etc...etc... | Comments(0)
2012年 09月 22日

color of your smile♥....虫干し

f0057849_13325430.jpg


f0057849_13322369.jpg


何故でしょう?rickenbackerの ファイアグロはモノクロ写真でも美しい其の芸術的グラデーションを感じ得てしまいます。。。単なる先入観?


今日は誰も居ないので、思い切って根性入れて超汗だくになりながら... 奥の奥に格納されてるハードケースを取り出して普段弾きの出してる分も纏めまして虫干し作業です...。

埃を払ったり、積もった所を綿棒で拭き拭きしたり。。。しかし、嗚呼...なんちゅうか? なんて美しいんだ? このカプリのシェイプは?
...思わず手を止めて眺めて悦に入ってたら、陽が翳ったときの陰影が何とも言えない雰囲気を醸し出して居りましたのでカメラを構え何枚か撮影してみました。。。
f0057849_13463073.jpg


我が理想なる造形のギター。。。

後継機のない...厳密に言えば今の330/360系のは此処からの発展系だからそうは言えないのかも知れないけど、そんな細かい事ぁどうでもいい。... 50年代後半から60年代最初期の数年間だけ見られるこのシェイプ。勿論、ビートルズ・ギア系には属さないし、誰か有名なミュージシャンの方が愛用されてる訳でもないが、単純至極に大好きで、琴線に触れる...只其れだけなのです(^ー^)♪
f0057849_13553285.jpg

現有する3本のカプリは335が一本に豪華仕様の365が二本。でも何故か僕はドットポジションマークでバインディングのないシンプルな335(*手前の半分隠れてるヤツが一番好きです。大きさ/PU数/ネックのスケール等の違いこそ有れジョンの同時期の325と同様のボディ厚を有し配色も含め、凄くフィーリングが似てます。...音色ももうまんまあの時代の空気感を紡いでくれます♪

このギターと上海に置いてるHOFNERの500/2 クラブベースはコレクタブルと言いますよリ其の音色に骨抜きにされた素晴しい楽器であります。


ああ。。。やっぱり vintage guitar は堪らないなぁ〜(^0^)♪

(*写真奥より '67 325 JG、'63 500/1、'60 365 capri MG、'60 365 capri FG、'66 325、'59 335 capri MG)

by one_after909 | 2012-09-22 14:21 | GUITAR | Comments(5)
2012年 09月 13日

nineteen sixty nine...

f0057849_12222278.jpg

f0057849_12574644.jpg
京のとある和のお料理屋さんにて...



当夜の主役は標題の年号の...。ワインとこの年とくればベタで大変お恥ずかしいのですが、あの'70年代ロックの名曲の一節であります。。。

...So I called up the Captain,

"Please bring me my wine"

He said,

"We haven't had that spirit here since nineteen sixty nine"

And still those voices are calling from far away...

f0057849_1229617.jpg

ロックは其の年号来、本当に魂を失くしてしまったのか?...そんな事は僕には判りませんが、当夜の其の年に生を受けられた主役達は 確かに重ねて来た時間(トキ)に磨かれし素晴しい"人"そして"ワイン"でありました。。。

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2012-09-13 12:48 | WINE♥ | Comments(2)
2012年 09月 09日

こころの休日 Ⅷ "幻のゴッホ展 鑑賞"

f0057849_17533489.jpg

そんなこんなで、折角なので空き時間を見繕って観て参りました。。。


絵画はそんなに詳しい方ではありませんが、印刷された紙上のものとはやはり全然違いますね?...あたりまえですが(^ー^)♪

日本初公開を含む... 幻のゴッホ展
f0057849_155286.jpg

ド素人の知識で大胆な絵の具使い(?)...厚塗りのマチエールの、実際見るとこんなんやったんか?的感銘。やわらかな作風のもの...作品以外にもX線で透過した上描きされた絵の下に隠れた別の絵とかいろいろ興味深いものも多数展示してありました。待ち合わせの前の小一時間程、駆け足の鑑賞で御座いましたが...堪能させて戴きました。 

しかし、こちらのギャラリー裏の庭園は...と言いますよリ この建物を含めた全て..凄いなぁ。。。吃驚するくらいの規模そして本格さです!
...これ維持してゆくの確かに大変だろうなぁ..ないらぬ老婆心(-_-)
f0057849_18165785.jpg
f0057849_18481822.jpg


f0057849_18113193.jpg
f0057849_18451314.jpg

ホント。写真だけ見てたら何処のお国か判りませんね?此処が日本国内とは俄に信じ難い様な雰囲気を醸し出して居ります。。。素晴しい。


木立から漏れる夕陽、小径。ミュージアムを後にしまして...。

f0057849_18424558.jpg




*大変申し訳ありません<(_ _)> 短期上海入りして居りますので、コメントへのご返事は次週早々の帰国後に。。。

by one_after909 | 2012-09-09 19:03 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 09月 08日

こころの休日 Ⅶ "帰港"

f0057849_1231166.jpg

お昼頃から約5時間弱...。セイリングを心から堪能させて貰った。ありがとう<(_ _)>

艇はハウステンボス・マリーナのバースへ戻りました...。


小学校の途中に大阪から越して来て少年期、ずっと身近にあった大村湾。当たり前の様にその海を享受した記憶はずっと抱いておりました。磯/水辺の遊び/釣り/小さな(しかし無謀で危険な(笑))冒険..どれもとてもいい思い出です。...しかし今回50歳を目前に再びこの"琴の海"と称される大村湾の穏やかな海に触れ、その美しさ、豊かさにその頃とはまた別のとても新鮮な感動を覚えてしまいました..。

起点となったハウステンボスのマリーナや各施設も。。。都会のせせこましい日常に知らぬ間に埋没してしまってる感覚からすれば、日常にいつも其処に有るとはなんと贅沢で素晴しい環境なのだろう?...と思わざるを得ない。
*芦屋のホンモノ、Hさんとまではゆかずも...思わず、そんな生活のサイクルも試しに頭の中に描いてしまっている自分に少し驚く...でもこれは目標にしてもいいかも知れない。
f0057849_124573.jpg


【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2012-09-08 14:01 | 閑話休題 | Comments(2)
2012年 09月 04日

こころの休日 Ⅳ "go for lunch~!!"

f0057849_1015438.jpg

みるみる遠ざかってゆくハウステンボスの全景。。。

とても穏やかな...、青空を映す鏡の様な水面(みなも)。右舷にはこの美しい大村湾の入り口に掛る西海橋が、そして"ニイタカヤマノボレ"で有名な針尾の3本の電波塔(針尾送信所跡)が臨める...。

f0057849_10182353.jpg


これが海か?

まるで湖の湖面の如き静けさの中をエンジン走行を続ける艇。9月に入っても尚、夏の残照...しかしあの厳しさは少し和らいだ...蒼空から射す太陽、そして渡る潮風。ああ、なんて気持ちがいいんだ!...やがて、西彼町の海岸線に白い建物が視認される。どうやら目的地は其処らしい...。

f0057849_1028714.jpg


カヌーやジェットスキーが置かれた浮き桟橋に見事に接岸(?)すると、あらら!どうやら先日の台風で桟橋の渡しが一部崩落してるではないですか!...はて、渡れるのか?

f0057849_10343019.jpg


【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2012-09-04 11:24 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 09月 03日

こころの休日 Ⅲ "出航!"

f0057849_12415131.jpg

真っ赤なメルセデスで僕を拾ってくれたのは中学来のよき友人 "さすらいのヨットマン S"。...そして長男兄貴さん。


今年の春先に大阪で飲んで以来の邂逅です。

彼の運転で 其の侭、到着致しましたのは 美しい街並のオランダの某港...ではなく"Huis Ten Bosch " のハーバー でありました。
f0057849_12414777.jpg
f0057849_12431011.jpg


桟橋を往けば...また新西宮とは違った趣が有っていいですね〜♪

f0057849_12502297.jpg


【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2012-09-03 17:44 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 09月 03日

こころの休日 Ⅱ "ローカル線で..,"

f0057849_9105313.jpg


大村駅 *この街同様に歴史を誇る古い駅舎は、な、なんと!ピンク色になってた(@o@;)!

f0057849_914175.jpg


電線がないんですっきりした佇まい。。。


そうです!昔ながらのディーゼル機関車しか走ってない路線なんです!ここから汽車に乗るなんてもう何十年振りの事だろう?
..少し興奮(^ー^)♪
f0057849_9175461.jpg


そして佐世保行きの シーサイドライナーが入って来る!..思わず鉄道マニア並みに激写!

f0057849_9201877.jpg

穏やかな海沿いを走るローカル線紀行。


昔は当たり前だった景色の何もかもが新鮮で美しく感じる事に少々驚きを覚える。そして40分少々揺られまして到着しましたのは。。。

f0057849_924396.jpg


こちら。


続く。。。

by one_after909 | 2012-09-03 09:26 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 09月 02日

sail on , sail on sailor~~♪

f0057849_11572766.jpg
f0057849_11575794.jpg
頭の中ではずっとこの曲があのリズムで流れてました。...そして時折りuncle albert/admiral halsey のサビの所(^ー^)♪

緊張したけど楽しかった!...と言うか最高!続報は後程。。。

お伴は勿論...アクア♥
f0057849_11512959.jpg


by one_after909 | 2012-09-02 12:03 | 閑話休題 | Comments(0)