<   2016年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 30日

バセロンのお土産♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2016-11-30 13:24 | VACHERON CONSTANTIN
2016年 11月 29日

体験教室! ロイヤルオークの文字盤彫ってみよ〜♪

f0057849_1239441.jpg


この催しはいいですね〜?楽しそう^^

...残念ながら不在でしたゆえ、参加は叶いませんでしたがやってみたかった。

壁もRO文字盤柄。残念ながら彫った文字盤を持ち帰る事は出来なかった様です。なにかもイッコ、ケースだか? ベゼルだかの体験コーナーもあった様で此方は持ち帰れたとかなんとか。。。

ファクトリーツアーでもやらせて貰えるんでしょうか? ...う〜ん? だとすればちょっと残念だったかなぁ..とか^^;(笑)?

f0057849_12391885.jpg
machine..

APも、過日のVCも 近頃、印象深いイベントが開催されていますね〜♪ PPも? ...全然、関係ないけどペンパイナッポーアッポーペン Ah'n!*意味はnothing<(_ _;)>





by one_after909 | 2016-11-29 13:07 | AUDEMARS PIGUET | Comments(0)
2016年 11月 29日

スペイン製のヘフナー(HOFNER)?

f0057849_11182728.jpg
長年、ライブギアとして愛用して居ります我がclub bass(500/2) ヘフナーでもバイオリン型を使わないのは、やはりPAUL役に配慮してのこと(笑)


『変わった仕様やなぁ〜?』..ナニか有りがちなファクトリースペシャルピース(突発的な特別仕様)みたいなモノなのかな〜?とか予々漠然と思いつつも、その詳細はつい昨日迄 知らずに居ました。

偶々、別件でツラツラ眺めておりました英国のマニアックな頁で発見!な、なんと! 標題のごとく..

このヘフナーはスペイン製でありました!

Sir. そしてビートルズで有名なあの西ドイツの冠たるヘフナーがスペイン製?? あるんか??

驚きでした!

まぁ、マニヤ以外には『それがどないしたっちゅうねん?』位の事なのかもしれませんが、何にせよこの歳になって新たな事実を知るって事は凄く新鮮な気分です♪

f0057849_11224598.jpg
普通はセルロイドっぽいパールの模様が入るこのコントロールパネルもシンプル簡素(?)なベタのもの。これもスペイン製の特徴なんだそうです。う〜ん...

f0057849_1126266.jpg

..そしてナット。7枚重ねでコレもスペイン製のものにだけ見られるもの*未検証 だそうです。しかしトラスロッドカバーは普通CPと同じ素材なんだがなぁ?..とか疑問点も。

f0057849_1132277.jpg

そして矢張りこの大柄なチェッカーバインディンがその特徴の代名詞と言えましょう。

この手の縞縞模様って、同時期のフレクトゴンとかカメラのレンズのデザインにも多く取り入れられてた様なので工業デザイン的流行りだったんでしょうか? まぁそれはさておき... どの様な経緯でどの程度の本数が生産されたのか知り得ませんが、なかなかに興味のあるプロダクトである事は間違いないでしょう。ディテイル的な詳細は其の頁にも5本紹介されております(音に関するインプレはない)。しかし乍らディテイルもさる事ながらこの個体の特筆すべき点は、何度か書きましたが其の音です!

曲がりなりにも、谷口Hofnerから始めて過去8本程所有しましたが初めてこの個体をスタジオでアンプに繋げた時の感動は今も鮮烈です!

そう!これ迄、所有した...そして弾かせて貰った'62年から近年までのどのヘフナーよりも音圧が高く艶と伸びがあって楽器として素晴らしい!と感じたのです。サーキットとか電気系統の検証はまだ行っておりませんし木材は何処のもの(西ドイツから成型後運ばれた?)等もわかりませんが、コレ=電気系統がオリジナルの侭でスパニッシュ・ヘフナーの共通する特色であるのなら。。。

BETALESとかの枠に囚われる事なく楽器としても素晴らしい!と言えるのではなかろうか?

f0057849_124466.jpg

KELLER T-20 *というメーカー銘/正式型番だそう。

ヘフナー自体がある意味、廉価的な捉われ方がされてきた当時からの経緯があるにせよ、其の中にあっても単に"生産拠点を海外に持って行った際の産物"以上の何かがある様な気がします^^


尚且つ、先述のBEATLESの呪縛を取り払っても。。。

...なんかライブで使うの勿体なくなってきたなぁ(笑) でもこの音は、サイドギタリストがベースに回る際に奏でる稀な機会にもこの演奏者の実力以上の威力を発揮してくれるから捨てがたい...それは。一度、知ってしまうと離れ難い恋愛対象、その感覚にも似て


by one_after909 | 2016-11-29 12:00 | GUITAR | Comments(0)
2016年 11月 27日

president's signature collection...

f0057849_10353621.jpg

米国より届いた、次期大統領が2005年に発表したシグネチャー・コレクション ラインナップの中の時計です。

ムーブメントは日本製クオーツ、ケース及びアッセンブリー...何処にも記載はありませんが恐らくは中国ではないでしょうか? *globalやな^^
f0057849_10361581.jpg

型番は TR/1058WTBN

一番シンプルなのを選びましたが、どことなくP社やC社のimageを醸しつつ〜な、流石 不動産王の銘を冠したmodel! 36mm径の正統派ドレスウォッチと..良く言えば 形容出来るでしょう。ま、これに対抗出来るのはジャンルは違いますが'フランク三浦'あたりでしょうかね〜^^
*お察しくださいませ


more global^^

by one_after909 | 2016-11-27 10:44 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 11月 26日

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2016-11-26 23:42 | EXCEPT ME & MY MONKEY
2016年 11月 25日

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2016-11-25 20:59
2016年 11月 22日

四季...参

f0057849_2153710.jpg


春を起点とするならば...

銀杏の葉が色付く頃、歴代の趣味車 *912が2色/2台ですが...^^;並べた同じ場所にて。。。

f0057849_21293891.jpg


つづく...


by one_after909 | 2016-11-22 21:08 | 閑話休題 | Comments(2)
2016年 11月 20日

冬のsoundtrack..Sir.の新曲収録CD届く。

f0057849_17145573.jpg


発売日が延期となったが、本日無事手許に届きました。

Sir.の新曲が聴ける喜びを噛み締めつつプレイヤーに載せる...


これはまた全編に溢れるnostalgia...我々の世代が抱くもうひとつ前の其れですが。 そしてきっとゴリ押しで入れたに違いない!と邪推する'エロイズ'。この雰囲気にあって流石違和感のない(笑) しかしよくその時代の音を醸してるなぁ? やがて自分が直に知っている時代の感じの音が何曲か...クライマックスとなるThema メロディのリフレインに続き待望の一曲が最後を飾る。

あれから結構、聴き込みました。きっと昔で言えば"Little Lamb Dragonfly"的なアルバムの中にひっそり埋もれている宝石の如き小作的な位置付けの様でもあり、長年愛してきた正統派マッカートニー節全開のシンプルでいい歌な印象です。


春頃に出たBEST盤では...

当時の最新曲であった "Hope For The Future"がトリ的な感じだった*その後にエンドロール/余韻的に"Junk"が収録されているが... 勿論、ちょっと 仰々しいほど壮大なそれで構わないんだけど、こうなってくればこの切ない曲が最後(トリ)に収められていたらなぁ...とか思ったり^^

f0057849_23185946.jpg


届いたと言えばコレも...

by one_after909 | 2016-11-20 17:45 | Comments(4)
2016年 11月 18日

もうひとつの秋。。。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2016-11-18 07:25 | PORSCHE 912
2016年 11月 16日

...ああ、もうそんな季節?

f0057849_1221181.jpg

季節のお届けもの。。。


ノーチラス、そしてワールドタイムの系譜、トロピカル... erc etc

興味深い特集は今回も尽きない。..しかし心躍る様なときめきみたいなものはもうない。何かのひとつのスパンが確実に終焉して、其処から更に深淵を目指す術もなく。。。なにか自分自身にこの表紙の写真の様な荒涼とした冷感と寂寥を感じつつ-_-


f0057849_12284851.jpg


さて...


by one_after909 | 2016-11-16 12:31 | 閑話休題 | Comments(2)