飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 28日

参號機 & more

f0057849_20551156.jpg

1800年代中〜後半 のスイス某渓谷キャビノチェ作の一品。

なにより驚いたのはquartz時計みたいなステップ運針であります事! 2つの秒針も連動しており見た事もないこのsynchroしたステップに先ず度肝を抜かれる!1800年代でっせ!? 美しいエマイユの文字盤には既に2タイムゾーン機能が備わっており、なんとこれも連動し片方の時針のみの独立調整が可能!...というシロモノだ*鍵巻き。前述調整/時刻合わせも同じ鍵で行う(鍵穴は3つ) 文字盤の仕上がり及びデザインの整合性、繊細なハンド類、どれを取っても魅惑的であり久々にドキドキしてしまった。

"おい? ようやく抜け出れたんちゃんけ?"

...と心の中のthe other meが呆れがちに囁く。。。が、贖えない。しかし残念ながら既にHOLDが入っており一週間内に先約さんがご購入意思表示されなければ自分に回ってくる事と相成った。実現すれば1號機"ドライビングウオッチ" 未完の2號機は"クオーターリピーター・アヴィエーター"に続く..

まだ世界が今ほど狭くなかった頃の ジャンピング・セコンド "デュアルタイム"と相成るでしょう。自分に回ってくればの話ですがね〜^^; しかしこの動き表現方法こそ異なれど何処っかで見た様な(笑)?



女性の華奢で長い手が優雅かつしなやかな所作を描くに似たりて、忙わしなくチチチチチ..とハイビートな鼓動を見せつけられるのを由とした'常識'からすれば、なんて落ち着くんやろう? 第一印象はそんな感じ。なんとなく...暖炉の焔をぼ〜っと眺める風情の様な。。。

時代的にはほんのちょっと後なのかも知れませんが、この頃の個人的imageとして真っ先に思い浮かぶのが間違いなくこの方だ...

More

by one_after909 | 2017-06-28 21:30 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 06月 27日

Can't you see? hey you, SAKE。。。

f0057849_0153192.jpg

今では新しいいいホテルも沢山出来てますが、やっぱりなにかと落ち着くお宿のロビーラウンヂにて..


午後のお茶の時間に、何か日本酒の"利き酒(?)コース"みたいなのがあるから..と勧められ、同席者が物珍しさにオーダーした。。。-_-

f0057849_17233228.jpg

お酒は色の薄い/濃いお味が淡麗/濃厚くらいしか解らない。そう、ワイン以上に知識ありませんし、こと日本酒に関しては本当に弱くって直ぐ酔いがまわるし 往々にして翌日エラい目に遭うし辟易する程です。*お猪口で冷酒、最初の1〜2杯はとても美味しく飲めるんですがね?

f0057849_16373814.jpg
陽が落ちて、対岸のネオンが灯り出す頃には案の定もうヘロヘロやわ。。。-_-;

わかるか?なぁSAKEよ...


お供は。。。


香港も返還20周年ですね?...20年かぁ? 中国も随分と変わりました。いろんな意味で時代に則して変わっていかねばなりません。言うのは簡単だけど遣るは色々大変ですね^^;? もうひと頑張り!

つづく


by one_after909 | 2017-06-27 17:28 | 閑話休題 | Comments(4)
2017年 06月 21日

playback...

f0057849_1347524.jpg


PLAYBACK: THE BRIAN WILSON ANTHOLOGY


1. "Love And Mercy"
2. "Surf's Up"
3. "Heroes And Villains"
4. "Melt Away"
5. "Let It Shine"
6. "Some Sweet Day" *
7. "Rio Grande"
8. "Cry"
9. "Lay Down Burden"
10. "The First Time"
11. "This Isn't Love"
12. "Soul Searchin'"
13. "Gettin' In Over My Head"
14. "The Like In I Love You"
15. "Midnight's Another Day"
16. "Colors Of The Wind"
17. "One Kind Of Love"
18. "Run James Run" *

* previously unreleased

今年の誕生日プレゼント from me to me はこれやな^^


いろんな事が節目で、長〜い趣味でさへもどうやら...な今日この頃。BEATLES関連から遅れる事9年、大学の4年頃から真剣に聴きそしてレコード/洋書*smile gadgetとか...漁って掘り下げたこれもそうなんかな?

未発表曲を除けば自分で編集しようと思えば出来るのかも知れませんが、そういう問題でもありませんね? "神からの贈り物"と捉える事としましょう^^

More

by one_after909 | 2017-06-21 11:07 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 06月 18日

most favorite advertisement♪

f0057849_2111204.jpg

'60年代当時のリッケンの広告の中でも一番好きな意匠です...

綺麗〜に額装して頂きました。嬉し^^♪

f0057849_2111328.jpg



advertisement


by one_after909 | 2017-06-18 21:24 | GUITAR | Comments(2)
2017年 06月 13日

1958 rickenbacker 325 'the origin'

f0057849_853444.jpg


並んだ2本の色も形もよく似たギター... 違うのは棒の長さとツマミの数くらいか?

しかしこの2本には46年の時間的な隔たりがあり、古い方は或る意味 '究極'の一本と言って差し支えないでありましょう。

f0057849_944697.jpg


1958年製造 rickenbacker 325

勿論オリジナル度という観点に於いては販売された当時の状態により近いものが存在し其方が..とはなるのでありましょうけど、如何せん同年の製造本数は28本と言われており現存する個体そして選択肢云々以前に市場に出る事も稀ですから... なにより個人的嗜好でperfectなビンテージは過去の経験上、恐れ多すぎて手につかない臆病者ですから^^; もう充分以上に感謝致しております。。。


垂涎のオリジナルシェイプ、そして各ディテイルは...

折角なので10年以上ライヴを共にした、このギターを忠実に糢したC58と比較しながら細部を纏め記録しておきたいと思う次第であります。

More

by one_after909 | 2017-06-13 00:24 | GUITAR | Comments(0)
2017年 06月 12日

宝の持ち腐れ。。。(涙)

f0057849_1153542.jpg


誘ざなわれる侭に買ってみました..

いろんな意味合いで深い世界が拡がる。。。-_-;


最新のも聴いてみたくなりました。...しかしsecretはウチのフツーの機器では再生出来ないのか? 嗚呼...なオチ


by one_after909 | 2017-06-12 10:52 | 閑話休題 | Comments(2)
2017年 06月 11日

満月の大潮の時化...

う〜ん...

なんかいい響きだなぁ?


この時は魚が獲れないので休漁なんだそうです。


釣り師の友人はその辺りをよく心得ているらしい -_- 鯵 目当て


早朝に大阪を出発しての日本海・鳥取を目指し、友人の運転でひた走った。。。

f0057849_10554199.jpg


鳥取市公設地方卸売市場内にある此方のお店さん、


飾りっ気もなにも、お愛想もなにもないが圧倒的鮮度と圧巻のボリュームだ! ...配膳され一瞥した時『これ、完食は無理だなぁ..』と思った。

More

by one_after909 | 2017-06-11 11:48 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2017年 06月 07日

青とピンク... 梅雨とrickenbacker

f0057849_17433886.jpg

紫陽花の話題が出たところで...


先週末撮影の。。。

f0057849_17442169.jpg


昨日、九州が..って言ってたら近畿地方も梅雨入りの報。


梅雨..と言えば、昨年の上海の梅雨での史上最強だった酷い"湿気"で、不覚にも黴を生じさせてしまった何本かのうちの一本。C58を前回のスタジオ入りを最後に今回思い切って持ち帰りました..。

f0057849_21545556.jpg


このギターは2004年くらいに大阪の専門店さんで直接 アメリカから新品で引いて貰い其の儘、上海へ持ち込み'82年製の320と並行してずっとライブで使って参りました。思えば10年以上なんですね〜? コフマンのアームだけ外してmodifyもせず...ジャックに少しガリが出てきた位で コンディションも良く しかし昨年のライブで気付かないうちにキャッツアイノブが一個、失われてしまいました..。

f0057849_2155149.jpg

帰国して、先ずコフマンのアームを再装着 10数年振りに...ん〜いい感じ^^

少しだけ覗く額の1963年撮影の写真中のジョンが抱えている1958年製の一本は、originalとしてこのC58の開発ベースとなったモデルです。

f0057849_8414683.jpg
ハンブルグで入手後比較的早い時期のショット。しかしこんな位置にアームがあってあのstyleで弾けたのか? あ" 場所は異なるがジョンのもノブ取れてます^^; これは最早持病かな?


ご存知ジョンの325は紆余曲折を経てバーンズのアルミノブ、ビグスビーのボウタイブリッジ、コフマンはビグスビーB5に換装される事に相成ります。いやらしいマニヤ的観点で更に重箱の隅をつつけばこのB5の大きなネジは"+"だ!

先に退役したヘフナーのクラブベースより先に此方を持ち帰ったのは、ちょっとやってみたい事があったから。まぁ本来ならCシリーズが発表された時がBEST!だったのでしょうけど、数年前にご縁あってモノホンの1958年製の325をお譲り頂いたので折角なので細部比較をしてみたい!

C58は本当に究極のリイッシューだったのか?

無論、'復刻'という意味では BやV59なんかとは比ではない出来であります。まぁそれでも現在そのC58自体も既に廃番となって久しいですが^^;


...と言う訳でその1958年製もコフマンに戻す作業をお願いしておりますので、手許に戻り次第取り組んでみたいと思います〜^^


by one_after909 | 2017-06-07 20:53 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 06月 07日

ハートに火をつけて

f0057849_8572535.jpg
こんな時計やブランドモノ添えの写真なんかやと...今では別の意味で捉えられるそうな? う〜ん(-_-;) ま、他意はないし気にせずいつも通り参りましょ〜♪


...と或るオムニバスCD。

もう10何年も前に買ってかけ流す愛聴盤だ。スロースタートな時は殊の外嵌る(-_-)b

しかし

何故かCD2が欠如している。何処にいったのか皆目見当がつかないのだ! ここら辺は結構キッチリしてる方なので娘が持って出たか? ..兎に角ない。

で、

Amazonで頼もうって思ったら...........




More

by one_after909 | 2017-06-07 00:02 | 閑話休題 | Comments(5)
2017年 06月 03日

返り咲き!

f0057849_2350473.jpg


49年振り...以下ユニバーサルミュージックのofficial home page より。



"オリジナルの『サージェント・ペパーズ』は1967年6月1日に発売され、1968年3月1日までに27週全英チャート1位を記録。今回の全英1位獲得は約50年ぶりのこととなり、これまでに最も期間が開いて1位に返り咲いたアルバムとなりました。あわせて発表された全英アナログ盤アルバムチャートと全英レコードストアチャートでも1位を獲得しています。

『サージェント・ペパーズ』はスタジオアルバムとしては全英で最も売り上げている作品で、これまでに全英だけで約520万枚のセールスを記録し、全英チャートには現時点までに合計で255週(=約4.9年)のチャートインなります。
"


by one_after909 | 2017-06-03 23:54 | etc...etc... | Comments(0)