飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 14日

ケンブリッジ

f0057849_22233451.jpg

f0057849_22235174.jpg


綺麗に撮れたので^^

もう永くウチで使ってるCambridge。このスカスカ感溢れる音がいい感じでこの'59との組み合わせは特に好きです♪


今日は嫁さん実家でお寺さん、その後お墓参り &会食。さ、そろそろ練習せにゃあ。。。


by one_after909 | 2017-08-14 22:45 | GUITAR | Comments(0)
2017年 08月 12日

cafe-racer 途中経過

f0057849_1630867.jpg


だいぶ仕上がってきた模様♪

なかなか格好エエもんやなぁ? マフラーとか変わってます。そして今日のmodefiはヘッドライト!...これは我々の世代/感覚ではなかなか出難い発想か^^;

f0057849_16295260.jpg


あとは、タンクも少しフラット気味なのへ交換と...そしてシートは固くいいタン革に張り替えたいところですね〜?

f0057849_17563218.jpgf0057849_1784768.jpg

ウィンカーもヘッドライトのニュアンスに併せ向冠される模様。PORSCHEで云えばSINGER的な感じなのでしょうか? まさにmodern classicなカフェレーサーに仕上がる事でしょう。これがガレージに鎮座してるだけでいい感じです♪


by one_after909 | 2017-08-12 17:18 | Comments(0)
2017年 08月 12日

夏季休暇。。。

f0057849_10591380.jpg

強烈な集中豪雨に見舞われました。


そのちょっと前、特に海水浴の予定もありませんでしたが、浜辺まで降りてみました。

真夏のビーチって感じではなくどちらこ言えばうねる真冬の海!って感じ(苦笑) ..風も強く油断してると波が此処まで迫って来ます。

f0057849_10592588.jpg
ザザァ〜

こんな日は部屋で温泉浸かって読書が吉!の様です♪



More

by one_after909 | 2017-08-12 11:22 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2017年 08月 07日

15年後の徹底比較 vol.2

今回はまずチョット裏返しまして、ヘッド裏。。。

これも重要ポイントとなるチューナーです!

当時、V59や350でこのジョンの'58仕様を目指した時、一番ネックになったのがこのパーツだったと記憶してます。ギアがゴールドであるとか、径が少し違うとか? 見た目も違和感感じながらも確かギア同色のゴトー製を装着した覚えが...^_^
f0057849_1159949.jpg


これが、所謂 グローバーオープンバック*ステタイト

チューナーに関しましては この頃(50年代の終わり頃...)のスタンダード型番的特徴でしょうか? 手持ちでは'59年 model(335)迄 装着されておりますが、'60年 model(315)になりますとクルーソンが付いております。時期的には混在している様ですね?

f0057849_1205251.jpg


C58のチューナー

螺子やギアの目切りの微妙な大きさの違いは流石に現代の改良型..と捉えるべきでしょう。これもゴトー製だったっけ?...忘れました^_^; しかし決定的な見た目の違いはGROVER のロゴがRIC-TITEになってる事に尽きましょう。

↓のお写真は、その'60年製の315。クルーソンデラックスが装着されて居ります。センターに縦にKLUSON DELUXと刻まれて居りますが、'66年製の325を裏返して見ますと2列表記に変わっておりました。一説によると'64年頃を境に仕様変更(?)になったと言われております。
f0057849_21131849.jpg

裏側...

と言えば、ズズ〜っと引いて このボリュートも初期モノのリッケンの大きな特徴と言えますよね?



つづく




by one_after909 | 2017-08-07 00:11 | GUITAR | Comments(0)
2017年 08月 05日

噂話のウソ・ホント

f0057849_10571114.jpg

フェラーリは壊れる?

912お仲間のyamaさん情報でClassic Porsche本と共に紹介されてました コチラの方を注文してみました。。。

う〜ん 確かに!...こういう内容の本を待ってました!

f0057849_1057266.jpg
V8~V12全く別物ですが可能な限り幅広くカバーし掘り下げてありますね...*お写真も小さいですがツボを押さえて多数掲載してます。

f0057849_10572138.jpg



More

by one_after909 | 2017-08-05 21:56 | EXCEPT ME & MY MONKEY | Comments(0)
2017年 08月 03日

15年後の徹底比較 vol.1

f0057849_17221022.jpg

ちょっと前に宣言しました'58 ORIGINAL vs C58 "徹底比較"。先日少し写真に収めましたので徐々に始めていきたいと思います♪

最初にお断りしておきますが、このC58は発表から15年が経過し既に廃番となっております。当時から賛否両論 様々な意見があったmodelではありますが、復刻モデルとしましては傑出した出来であり、その個人的意見は今でも変わりません。...但し決定的"音"の違いを除けば。コレは当時 東京のWITHさんでもローカットコンデンサーを組み込んだモディファイをご提案された様に、決定的に当時の音の輪郭とは異質だと自分も感じます。*またこの辺りもいずれ... そんなC58。また近い将来、新たなシリーズとして更なる深化を伴った復刻版として市場に登場するでありましょう。今回、hommageの意も込めまして素人で可能な限りのオリジナル'58との比較をやってみたいと思います。

*勿論28本と言われる生産本数、しかもほぼ手作りで個体差が大きい当時のオリジナルですから一概に全てが...とは云えない事を最初にお断りしておきたいと存じます<(_ _)>


f0057849_9405844.jpg

それでは先ずはPU周りを比較してみましょうか?

パッと見本当、よく雰囲気迄捉えてていい感じですね〜♪ *余談ですが、JOHNのミドルPUは結線されてなくダミーだったと言われてます。
f0057849_9404516.jpg


拘りのポイントは2箇所。...まぁ、よっぽどのマニヤしか着目しないトコだとは思いますが...^_^;

ずぅ〜...っとズームアップして参りますと...

①スクリュウ

ORIGINAL
f0057849_102094.jpg

C58
f0057849_1015760.jpg

マイナスはそうなのですが、端がなだらかなラウンドを描くフラットトップなオリジナルに対して、全体的にラウンドしたC58。このネジは単体でも模したリプレイスパーツが出回っている*其れも出来の良し悪し数種類有り ので結構拘りの部位で間違いないでしょう。。。(もう少しだけ後年のネジは正にこの形状)

そして、其のトースターPUの口*黒い部分。

樹脂パーツの② 成形跡の丸いトコ。『どこや?』って感じですね(苦笑)?

少し後の'66年には既にこの部分は見られません。そう考えればよくこんなトコまで再現したなぁ?と感服ですが...実際その形状や?どうでしょうか?

ORIGINAL
f0057849_10154766.jpg

C58
f0057849_10155697.jpg


...-_-:

なんか顕微鏡レベルで粗探しする厭なマニヤ全開でそれこそ嫌になってしましますが、こんな感じです。まぁ彫りや形状(径)的に拘れば確かに...なのでしょうけど此処は、先述の通りこんなポイントまで再現されてる事を純粋に評価したいと思います。



ではではまた次回vol.2の'重箱の隅つつき'..でお会いしましょう〜(^0^)/


by one_after909 | 2017-08-03 23:59 | GUITAR | Comments(0)
2017年 08月 02日

ガレージの更新...

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2017-08-02 11:54 | EXCEPT ME & MY MONKEY