2016年 12月 20日

銀色のメルセデス・ロードスター

f0057849_874825.jpg

週末の日中、疲労で動けずに居たので観てないDVDを新旧何本か。。。

Three Coins in the Fountain

フランク・シナトラのテーマ曲、50年代初頭のイタリア、ローマやベニスそして田園風景は何れをとっても極めて美しい。簡潔で他愛もない複数ラブストーリーも...敢えて悪くない。

残念ながら...

この映画の出演女優さん達に惹かれることはなかったが、登場したディーノ公爵の駆る表題のメルセデスに目を奪われてしまった。。。いい!

f0057849_8275619.jpg
ネット上でもいいお写真を見つける事が出来ず仕舞いでした。

う〜ん? しかしこの内外装の配色には弱いなぁ? 極めて官能的だ!尚且つこれまで昔のSL(W113)が大好きでいつか嗜んでみたい..と思っておりましたが、流石にこの時代のものは躊躇するものの もう少し大型のものをチョイスするのもいいかも? とか何時もの如く妄想グルグル^^

....

More

# by one_after909 | 2016-12-20 09:03 | Comments(2)
2016年 12月 19日

和食のこころ

f0057849_10181040.jpg

自慢出来る、有名店での会食経験もロクにない癖にこんな事書くのは甚だ恐縮だが...*お写真は許可を戴いています。


海外で日本食を戴く機会はそこそこある訳で、20余年を活動の場として参りました此処、上海でも今やなんら不自由すること無くありつける環境だと言えましょう。

ご多聞に漏れず、年齢的なものか? 超肉食からやはり魚へと食の嗜好も変遷し無性に寿司が喰いたくなる事がちょくちょくあります。

..しかし、上海の*間借りなりにも馴染みの寿司屋さんはほぼ日曜日は店休日でありまして、『どうしても寿司喰いてぇ〜!』なappetite欲求を抑えられずに戦慄いていた昨日そんな折り、超美食家美女Jから情報を頂戴しまして数ヶ月前にオープンした岳阳路の老房子を一棟贅沢に使った、通り名の一文字と番地を其の儘店名とした噂の和食屋さんにそそくさと出向いて参りました。 *注)残念ながら今回も謎の美女Jは一緒ではない。。。



More

# by one_after909 | 2016-12-19 00:17 | ダイエット | Comments(2)
2016年 12月 11日

最強 brace モデルか!?

f0057849_11384460.jpg

watchprosite投稿より...

コ、コレですな(-_-;)


referenceは 6104/1G。 究極、優雅・シンプル且つ 詩的であり抒情/浪漫に溢れし刻々と表情を変える文字盤を擁するこの天空時計は、
他の機械式超複雑機構を有するモデルとはある意味異種な独特な立ち位置にあると思います...。

独りの時、そして価値 *時計だけに限らずを共有出来る特別なひと時を過ごすには最高のpartnerと相為る。その ブレスモデル

f0057849_11334341.jpg

ああ、ブレス時計では私的には史上最強やな?


しかしなんとなく... コレに更なる付加機能を欲っしてしまう心(真)理が..あぁ これこそが-_-;? ...いや辞めておこう。




More

# by one_after909 | 2016-12-11 12:31 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
2016年 12月 11日

memories...№2

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-12-11 10:31 | PATEK PHILIPPE
2016年 12月 11日

memories...№1

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-12-11 10:28 | PATEK PHILIPPE
2016年 12月 09日

9th December...

f0057849_1424747.jpg


今年は久し振りに纏めてジョンのレアトラックを聴いてます。

...昔から出回ってるものですが BBCとは違って力の抜けた'Too Much Monkey Business'のアコギバージョンなんてのがいいかな^^


ビートルズ時代の4人のサインからジョンの部分を接写してみました..


滲みはありますが、力強い筆圧からもご本人の存在の息吹きみたいなものを感じ得ます.. *デビュー間もない1963年の春頃 Manchesterで記されれたもの。

f0057849_19374260.jpg

そんなこんなの今年の12月9日でした...

自分自身、何故そこ迄 BEATLESに惹かれるのか? 今となってはもうその動機やら理由なんて遥か彼方ではありますが、あれから40年経って...カタチは変わったかも知れませんし、音源探求等 深度も浅くなったかも知れません。


しかし、まぁ近頃 例えインテリア化しようとも続いてゆくのでしょう。。。実は今、欲しいモノはあるのですが、手が出ませ〜ん^^;





# by one_after909 | 2016-12-09 14:34 | Comments(0)
2016年 12月 08日

NAKANOSHIMA...

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-12-08 09:02 | ダイエット
2016年 12月 06日

my kind of x'ams deco??

f0057849_12255452.jpg

さて、そろそろ参りますか?

気付けば師走...芦屋より届いたリース、にFG=で自分なりに飾ってみましょう^^


カリカリに乾いた..しかししっとりとした溜息が漏れる様な塗装面が新品時を偲ばせる極初期の薄ボディのショートスケールCAPRIは最早 芸術品の域。2ピックアップの rickenbacker 315...眺めながら一杯やれます。


...明日は冷えそうですね?


# by one_after909 | 2016-12-06 22:53 | GUITAR | Comments(2)
2016年 11月 30日

バセロンのお土産♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-11-30 13:24 | VACHERON CONSTANTIN
2016年 11月 29日

体験教室! ロイヤルオークの文字盤彫ってみよ〜♪

f0057849_1239441.jpg


この催しはいいですね〜?楽しそう^^

...残念ながら不在でしたゆえ、参加は叶いませんでしたがやってみたかった。

壁もRO文字盤柄。残念ながら彫った文字盤を持ち帰る事は出来なかった様です。なにかもイッコ、ケースだか? ベゼルだかの体験コーナーもあった様で此方は持ち帰れたとかなんとか。。。

ファクトリーツアーでもやらせて貰えるんでしょうか? ...う〜ん? だとすればちょっと残念だったかなぁ..とか^^;(笑)?

f0057849_12391885.jpg
machine..

APも、過日のVCも 近頃、印象深いイベントが開催されていますね〜♪ PPも? ...全然、関係ないけどペンパイナッポーアッポーペン Ah'n!*意味はnothing<(_ _;)>





# by one_after909 | 2016-11-29 13:07 | AUDEMARS PIGUET | Comments(0)
2016年 11月 29日

スペイン製のヘフナー(HOFNER)?

f0057849_11182728.jpg
長年、ライブギアとして愛用して居ります我がclub bass(500/2) ヘフナーでもバイオリン型を使わないのは、やはりPAUL役に配慮してのこと(笑)


『変わった仕様やなぁ〜?』..ナニか有りがちなファクトリースペシャルピース(突発的な特別仕様)みたいなモノなのかな〜?とか予々漠然と思いつつも、その詳細はつい昨日迄 知らずに居ました。

偶々、別件でツラツラ眺めておりました英国のマニアックな頁で発見!な、なんと! 標題のごとく..

このヘフナーはスペイン製でありました!

Sir. そしてビートルズで有名なあの西ドイツの冠たるヘフナーがスペイン製?? あるんか??

驚きでした!

まぁ、マニヤ以外には『それがどないしたっちゅうねん?』位の事なのかもしれませんが、何にせよこの歳になって新たな事実を知るって事は凄く新鮮な気分です♪

f0057849_11224598.jpg
普通はセルロイドっぽいパールの模様が入るこのコントロールパネルもシンプル簡素(?)なベタのもの。これもスペイン製の特徴なんだそうです。う〜ん...

f0057849_1126266.jpg

..そしてナット。7枚重ねでコレもスペイン製のものにだけ見られるもの*未検証 だそうです。しかしトラスロッドカバーは普通CPと同じ素材なんだがなぁ?..とか疑問点も。

f0057849_1132277.jpg

そして矢張りこの大柄なチェッカーバインディンがその特徴の代名詞と言えましょう。

この手の縞縞模様って、同時期のフレクトゴンとかカメラのレンズのデザインにも多く取り入れられてた様なので工業デザイン的流行りだったんでしょうか? まぁそれはさておき... どの様な経緯でどの程度の本数が生産されたのか知り得ませんが、なかなかに興味のあるプロダクトである事は間違いないでしょう。ディテイル的な詳細は其の頁にも5本紹介されております(音に関するインプレはない)。しかし乍らディテイルもさる事ながらこの個体の特筆すべき点は、何度か書きましたが其の音です!

曲がりなりにも、谷口Hofnerから始めて過去8本程所有しましたが初めてこの個体をスタジオでアンプに繋げた時の感動は今も鮮烈です!

そう!これ迄、所有した...そして弾かせて貰った'62年から近年までのどのヘフナーよりも音圧が高く艶と伸びがあって楽器として素晴らしい!と感じたのです。サーキットとか電気系統の検証はまだ行っておりませんし木材は何処のもの(西ドイツから成型後運ばれた?)等もわかりませんが、コレ=電気系統がオリジナルの侭でスパニッシュ・ヘフナーの共通する特色であるのなら。。。

BETALESとかの枠に囚われる事なく楽器としても素晴らしい!と言えるのではなかろうか?

f0057849_124466.jpg

KELLER T-20 *というメーカー銘/正式型番だそう。

ヘフナー自体がある意味、廉価的な捉われ方がされてきた当時からの経緯があるにせよ、其の中にあっても単に"生産拠点を海外に持って行った際の産物"以上の何かがある様な気がします^^


尚且つ、先述のBEATLESの呪縛を取り払っても。。。

...なんかライブで使うの勿体なくなってきたなぁ(笑) でもこの音は、サイドギタリストがベースに回る際に奏でる稀な機会にもこの演奏者の実力以上の威力を発揮してくれるから捨てがたい...それは。一度、知ってしまうと離れ難い恋愛対象、その感覚にも似て


# by one_after909 | 2016-11-29 12:00 | GUITAR | Comments(0)
2016年 11月 27日

president's signature collection...

f0057849_10353621.jpg

米国より届いた、次期大統領が2005年に発表したシグネチャー・コレクション ラインナップの中の時計です。

ムーブメントは日本製クオーツ、ケース及びアッセンブリー...何処にも記載はありませんが恐らくは中国ではないでしょうか? *globalやな^^
f0057849_10361581.jpg

型番は TR/1058WTBN

一番シンプルなのを選びましたが、どことなくP社やC社のimageを醸しつつ〜な、流石 不動産王の銘を冠したmodel! 36mm径の正統派ドレスウォッチと..良く言えば 形容出来るでしょう。ま、これに対抗出来るのはジャンルは違いますが'フランク三浦'あたりでしょうかね〜^^
*お察しくださいませ


more global^^

# by one_after909 | 2016-11-27 10:44 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 11月 26日

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-11-26 23:42 | EXCEPT ME & MY MONKEY
2016年 11月 25日

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-11-25 20:59
2016年 11月 22日

四季...参

f0057849_2153710.jpg


春を起点とするならば...

銀杏の葉が色付く頃、歴代の趣味車 *912が2色/2台ですが...^^;並べた同じ場所にて。。。

f0057849_21293891.jpg


つづく...


# by one_after909 | 2016-11-22 21:08 | 閑話休題 | Comments(2)
2016年 11月 20日

冬のsoundtrack..Sir.の新曲収録CD届く。

f0057849_17145573.jpg


発売日が延期となったが、本日無事手許に届きました。

Sir.の新曲が聴ける喜びを噛み締めつつプレイヤーに載せる...


これはまた全編に溢れるnostalgia...我々の世代が抱くもうひとつ前の其れですが。 そしてきっとゴリ押しで入れたに違いない!と邪推する'エロイズ'。この雰囲気にあって流石違和感のない(笑) しかしよくその時代の音を醸してるなぁ? やがて自分が直に知っている時代の感じの音が何曲か...クライマックスとなるThema メロディのリフレインに続き待望の一曲が最後を飾る。

あれから結構、聴き込みました。きっと昔で言えば"Little Lamb Dragonfly"的なアルバムの中にひっそり埋もれている宝石の如き小作的な位置付けの様でもあり、長年愛してきた正統派マッカートニー節全開のシンプルでいい歌な印象です。


春頃に出たBEST盤では...

当時の最新曲であった "Hope For The Future"がトリ的な感じだった*その後にエンドロール/余韻的に"Junk"が収録されているが... 勿論、ちょっと 仰々しいほど壮大なそれで構わないんだけど、こうなってくればこの切ない曲が最後(トリ)に収められていたらなぁ...とか思ったり^^

f0057849_23185946.jpg


届いたと言えばコレも...

# by one_after909 | 2016-11-20 17:45 | Comments(4)
2016年 11月 18日

もうひとつの秋。。。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-11-18 07:25 | PORSCHE 912
2016年 11月 16日

...ああ、もうそんな季節?

f0057849_1221181.jpg

季節のお届けもの。。。


ノーチラス、そしてワールドタイムの系譜、トロピカル... erc etc

興味深い特集は今回も尽きない。..しかし心躍る様なときめきみたいなものはもうない。何かのひとつのスパンが確実に終焉して、其処から更に深淵を目指す術もなく。。。なにか自分自身にこの表紙の写真の様な荒涼とした冷感と寂寥を感じつつ-_-


f0057849_12284851.jpg


さて...


# by one_after909 | 2016-11-16 12:31 | 閑話休題 | Comments(2)
2016年 11月 15日

something wicked this way comes...

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-11-15 16:31 | 閑話休題
2016年 11月 12日

GENA❤︎

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More

# by one_after909 | 2016-11-12 22:17 | EXCEPT ME & MY MONKEY
2016年 11月 12日

晩秋の公道グランプリ '16

f0057849_21222460.jpg

チィ〜!! あと数m直線が長ければヤツをぶっちぎれたのに!』

..と言ったかどうかは判りませんが、911を抜き去る為に谷田部のおやっさんに充がって貰った怪物マシンもワインディングでは勝ち目はない!


つづく。。。


# by one_after909 | 2016-11-12 21:32 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 11月 10日

president's collection 【追補】

f0057849_1192149.jpg


これは最早、プレミア必至のコレクションであろう。。。

More

# by one_after909 | 2016-11-10 01:28 | etc...etc... | Comments(0)
2016年 11月 07日

ウ〜WANTED!! 求ム!!

f0057849_1649567.jpg

ROLEX ref.1530

友人が探してます!

'74〜'75年頃製。ベカベカのコンディション重視ではなく、ソコソコ+でいいので適価/安価でお譲り願えれば幸いでございます<(_ _)>


※コメント欄に非公開でお願い致します。宜しくお願い申し上げます。

# by one_after909 | 2016-11-07 16:59 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 11月 06日

やっぱり Daytona?

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-11-06 20:13 | etc...etc...
2016年 11月 06日

backschön 秋の海へ。。。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-11-06 09:45 | EXCEPT ME & MY MONKEY
2016年 11月 04日

wink<☆

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More

# by one_after909 | 2016-11-04 20:44 | EXCEPT ME & MY MONKEY
2016年 11月 03日

most complicated...

f0057849_12391821.jpg

史上もっとも機能を詰め込んだ'時計'として君臨する。。。

明確だ

top of the world! ここを目指せばいいわけね? ...って、まぁ 漠然と見えない終着点を模索するなら確かに前述の通り明確な目標があった方が好ましい。しかしまぁね? 現実問題はね しどろもどろ^^;

早々に離脱し縁側でお茶を啜る日々に。諸先輩、そしてご同輩の皆様の終着点..と申しますか、"あがり"...ってどのあたりに在るのだろう?一回その辺も伺ってみたいなぁとか思ったり。え? 『永遠に続くのじゃ〜!』..って? まぢですか〜^^

ジュネーブのあのauctionでのお品もそうだし、矢張り好きな仕様/機能をふんだんに盛り込んだ自分仕様をオーダーする事こそが...なのでしょうね? それも云々かんぬん綿密な打ち合わせではなく簡潔に5分で済ます! 的に。

...なにはともあれ、この凄まじいmodelに纏わるそんなチョイ話聞いたりなんなり♪


それよりナニより、唐突に訪れし戦慄のオファーに息を飲む! さぁ? HOW CAN I DO(・_・;?
...あ、時計ぢゃありませんよ〜


# by one_after909 | 2016-11-03 13:05 | VACHERON CONSTANTIN | Comments(0)
2016年 10月 31日

vacheron constantin evening in shanghai...


f0057849_20485913.jpg
今宵 老房子での宴...そして麗しき総裁   

f0057849_20491491.jpg





menu なぞも...

# by one_after909 | 2016-10-31 17:21 | VACHERON CONSTANTIN | Comments(0)
2016年 10月 29日

in the blink of an eye...

f0057849_9184724.jpg


...Sirの新曲が聞ける。

ああ、なんたる幸せか? 丁度、今この季節に染み入る歌詞やなぁ。。。

I can see your shadow..
Underneath the moon
Maybe a winter cloudburst
Heading this way soon

In the blink of an eye
Many songs have been sung
Many lives have gone by
We will never give up
We will hold on to love
With no reason to cry...

そしてミドル...Sirもご年齢を重ねられて沁み出した感情で紡いだ詩なんだろうな? きっと。。。 ジョンの"in my life"にも通づる所もあるけど20代で歌うのとでは重みが違うが故に、長年ずっと共に育ってきた聴き手には殊更染みるわけだ。

最初はちょっと?...な印象でも聴き込むほどに惹き込まれるのは..

近年の "My Valentine" や "Only Our Hearts"がまさにそうであったように、極簡潔/シンプルな歌詞表現なれど人生の沁みる詩/歌とでも云うのだろうか?。。。BEATLESやSoloでの名曲と同じかそれ以上に圧倒的リアルだ♪





<追記>CDを予約した。

トラックリストの中に"Walking in the park with Eloise"を発見。渋いトコだな〜? オリジナルver.かな? もしかして再録?...ないか^^


# by one_after909 | 2016-10-29 09:10 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 10月 27日

更に..果てしなく遠くへ。。。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More

# by one_after909 | 2016-10-27 13:50 | 閑話休題