2016年 10月 25日

true heritage.

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-10-25 15:16 | GUITAR
2016年 10月 24日

そんなにデカくない?

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-10-24 10:26 | EXCEPT ME & MY MONKEY
2016年 10月 24日

正規OVHの威力...

f0057849_9405065.jpg

たぶん'60年代後半〜'70年代くらい*アバウト^^;の息子のΩが整備よりあがってきた模様。

ちゃんと使う様なら、とスウォッチ(正規)でのOVHを奨めた。他のトコロより倍近く如何にバイトしてるとは言え若輩には非常に辛い金額だったとは思うが、この見違えた仕上がりを見れば其れも納得の事であろう..。*ヘアラインが素晴らしい! そして風防中心のΩマークが懐かしいなぁ..

f0057849_9524375.jpg

オメガのクロノストップ..

35mmくらいのオーバルのころころとした感じがジャストな印象、文字盤は90°傾き独特な雰囲気を醸す。...悪くない選択だと思います♪


自分もイッコ欲しいなぁ..とか^^(笑)


# by one_after909 | 2016-10-24 09:58 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 10月 23日

これは久々の MUST BUY!

f0057849_8334788.jpg

春先に四半世紀振りに訪れたHAWAIIにて、一軒のウクレレ屋さんで結構な時間を過ごし物色しました。

う〜ん? まさにピンからキリまで...

予習もなにもなかったのでアレヤコレヤ目移り、お店の方に色々 伺ったが結局は購入せず仕舞い。。。


昨日、ちょっと別件で探し物してましたら偶然発見致しました。此の CHEEZY ULLELE! なかなか琴線に触れます! よござんすね^^
*このお写真も、バックのクラッシュベロアの感じが本家Rickenbackerのハードケース内のクロスを連想させ、わかる人には『おっ!?』って思わせる雰囲気を醸してます♪

f0057849_8355788.jpg

贋ビートルズ引退したら、ちょっと肩の力抜いて コレ抱えて...がいいかもです♪ *厚みも'58を彷彿させるし^^


# by one_after909 | 2016-10-23 08:49 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 10月 21日

60

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-10-21 14:08 | GUITAR
2016年 10月 18日

アケンターノス!!

f0057849_17144238.jpg

20℃くらいで、関西とは結構 気温差があった感じの雨上がりのTOKYO。。。

べとつかず、しっとりした丁度いい少し冷たい空気♪...あ〜この季節がやっぱり一番エエわぁ〜..な9月生まれの天秤座^^


午前のアポイント、出撃前に相棒をパチリ!と一枚。

アケンターノス 気付けば今年もあと2カ月半、お互い体調に留意しまた...


# by one_after909 | 2016-10-18 09:17 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 10月 15日

...ひさしぶりの感触

f0057849_1564210.jpg

いよいよ秋の気配も色濃くなりにけり..そんな夕暮れ時、OSAKA

..といいます訳で、

今回の短期出張時は、荷物がコロコロ一個だったので思い切って一本持ち帰りました。。。

More

# by one_after909 | 2016-10-15 22:10 | GUITAR | Comments(0)
2016年 10月 14日

L'eclisse

f0057849_14382436.jpg

...極単純に『日蝕』などとしなかったこの邦題はすぐれているなぁ..とずっと思ってました。


だいぶ以前にも少し書いたかも知れないが『甘い生活』とかこの辺りにカブれた時期があって、それ以来十数年..いや?20年振りくらいか?を経て久々に綺麗な画像のDVDで観ました。


f0057849_14543514.jpg


倦怠、そして漠然たる不安...

何にも満たされぬ心...

接触と非接触...

硝子越しの接吻...

追いかける男 すり抜ける女...

軈て鏡で写すように...


明日も明後日も...その次の日も逢いましょう』 『今夜も...』

いつもの場所 PM8:00...


しかし二人がその場所に姿をあらわす事はなかった。。。
f0057849_1585599.jpg


そして最後の数分間の一見無意味の意味を読む...

太陽はひとりぼっち


ん〜一見、男女間の退廃的な。しかし時代背景とか..いろいろ後で知った事とか 改めてみますと少し印象違うかな? オヤヂ化して演歌の歌詞のニュアンスが少し解る様になった(好んで聴くことはまずありませんが...)のと似てるかな^^? 何に対しても満たされない、充足感を見出せない...日々のルーティンに小さな幸せを見出す事がやはり必須? '不惑'なんて言ってる歳ではないのだが...however...泡沫の日々は変わりなく今日も足早に過ぎて往き、『諦念より人生ははじまる』って? 一体何を諦めるの? ...まぁいい。今日の所はここらで勘弁しといたる。

Veronaは空路ではなく陸路でだけど..そんなことも思い出しつつ。。。^^

★★★★☆



More

# by one_after909 | 2016-10-14 15:29 | FP JOURNE | Comments(0)
2016年 10月 10日

HIRAKATA 生活急便

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-10-10 22:28 | 閑話休題
2016年 10月 09日

オメカシ♡オメカシ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-10-09 13:40 | WINE♥
2016年 10月 08日

お着替え(試着)♥

f0057849_1021556.jpg

...メゾンドPPオーサカ シタマチ *ウチね(笑)^^

ストックバンド、ブラウンでも微妙な色差で合わせてみる。『どれがいいかな〜?』しかしやっぱりSSには黒が合うようですね〜^^♪

f0057849_10385787.jpg

でも案外、上品なブラウンもいいかも?

...そう考えればRG/TTもきっと似合うでしょうね? 飽くまで純正バンドを置いてみただけなので、きっちりオーダーして更なるフィット感が得られれば、またカジュアル・アクアの別の一面も見れて素敵だと思います

普段、化粧っ気も余りないcasual女史がドレスアップしてヒール(カラトラババックル)履いた姿に惚れ直す..みたいな。


さて...

今宵は久々にちょっとアクアとは離れまして自分がドレスアップしてみましょうか? ...時計の方ね^^ お洋服は所謂スマートカジュアルで♪


# by one_after909 | 2016-10-08 11:15 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)
2016年 10月 06日

all about that bass♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-10-06 00:05 | EXCEPT ME & MY MONKEY
2016年 10月 04日

from NICE〜MONACO...

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-10-04 11:11 | etc...etc...
2016年 10月 04日

でけぇな...

f0057849_7323978.jpg

..我ながら、なにか近頃書くインプレの類 否定的なもんばっかな気がする-_-;

寄る年波により更に屈折・偏屈化したか?

飽くまで個人的な嗜好なので....AudiのQ3くらいのんが理想なんだがな? マカンも。ま、何時もの'無い物ねだり' ですがね。

でも再来年にはこのLEVANTEより一回りちっちゃなモデルが出るらしいって'噂'もあります..が、画像見る限りあんまり格好良くないかなぁ? 偏屈化は加速する。。。


# by one_after909 | 2016-10-04 07:54 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 10月 03日

村名で happy birthday~♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by one_after909 | 2016-10-03 22:24 | WINE♥
2016年 10月 03日

出たっ!

f0057849_17332956.jpg


こ、こやつか? -_-;

ref.5976/1G   1,300個限定の40周年記念商品は ホワイトゴールドケースにダイヤインデックスのクロノーチでした...

あ〜...なるほどぉ? 文字盤に40周年記念の彫りがある!ってわけっすね〜^^?


GQ誌web pageより...

f0057849_17371143.jpg


# by one_after909 | 2016-10-03 17:36 | PATEK PHILIPPE | Comments(6)
2016年 10月 01日

tropical composite straps

f0057849_1302034.jpg

...さて、と言う事でラバーバンドです。

f0057849_1302774.jpgf0057849_1303341.jpg

現行*トラベルタイム/旧型の接合部です。まぁ、今更では御座いますがこうして比較しますと進化しているものでありますね〜?

接合部の取り付け幅の角度はこんな感じ。。。

f0057849_1303789.jpg

確かに革バンド化する際にこの辺りの造りつけが、収まりのポイントと相成りそうですね? もしTT革バンド化為されている方がお見えでしたら是非是非インプレなど頂ければ幸いで御座います
<(_ _)>

&

'PATEK' '5164' 'LEATHER'...で検索しますと1〜2本革バンド化された画像出て参りますね

# by one_after909 | 2016-10-01 13:23 | PATEK PHILIPPE | Comments(5)
2016年 09月 30日

夏の終わり。。。


f0057849_10115352.jpg

...夕刻、少し空き時間が出来たのでプールへ降りてみました。

9月の終わりの香港の空気は日本や上海の其れとは少し異なりますが、それでも少しだけ真夏とは違った空気感を味わう事が出来ますね?


f0057849_10145847.jpg

自分にとって、やはり最高のパートナー*の双璧の一であります5065Jと過ごす♪

以前あった商業ビルが何年か前より取り壊され一時的にこのプール/ジャグジー横も視界が拡がりましたが本格的に建て替えが始まり、さらに巨大な建造物が姿を顕しました。...まぁ、でも根本的には何も変わらないそんな10数年にも渡るイッチョ覚えの場所でのひとときの寛ぎと憩いは。。。

f0057849_10253059.jpg
帰国前の最終日はパートナーを5164Aに替え、少し夏日に戻ったかの様な気温の中を短い時間でしたがふたたび一時を過ごせました^^

変わらぬ景色と少しだけ秋色の夕暮れ時..。


f0057849_10324978.jpg



..最後、搭乗便大幅遅延でエライ目に遭遇いましたのは玉に瑕^^;


# by one_after909 | 2016-09-30 10:51 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2016年 09月 26日

HELP ! 昂揚から疲弊へ...の体感型映画。

f0057849_18285637.jpg


香港での出張中ではあるが、時間をこさえて出向いて参りました。。。

場所もシステムも判りませんが、好きこそ全て!為せば成る!...WEBでチケット購入して全然ビートルズマニアでない友人を誘って...上映の広告も何も出てないTHE ONEという商業ビルの一番上のこじんまりした映画館にて兎にも角にも想いを遂げて参りました。

自分はどちらかと言えば、いや、確実に嫌なマニアな部類に属すでありましょう。それは否定はしません。

この映画に初期の最もチャーミングでキラキラした世界を席巻したFAB4の心躍る様なライブの臨場体験が出来る!

そんな勝手な思い込みをしてこのマニアは臨んだのでした。。。


More

# by one_after909 | 2016-09-26 19:03 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(2)
2016年 09月 22日

朝の風景...

f0057849_15331932.jpg


これがスイス辺りだと実に心地良いやろうけど...

多分、今 PM大量摂取してるよなぁ? とか慄きつつも早朝ウォーキング/ジョギング励行致して居ります^^;

広大な敷地に縦横に2本のクリーク(ドブ川)が走査している其の奥の方は緑化も豊潤に施されていて実に心地よいです。。。普段は余り此方方面に歩を進める事はないのですが、イヤホン通しの音楽とも相俟って意外と新鮮♪

f0057849_15334071.jpg

先日、少し書きました太極拳お爺とお婆*携帯撮影時指入っちゃってますが... そして、今日は真紅のドレス(?)をお揃いで纏われたダンス叔母さま方^^

f0057849_15332958.jpg
とても中国らしい景色...

年齢的にも、もう少ししたら... 真っ赤な服着てダンスも流石にアレだから太極拳混ぜて貰いたいな? とか思ってる。いや、結構真剣に昔っからそれは思ってました。此方で仕事させて貰ってるウチに...。そしてなんとなく、時折り傍から眺めてて、ふと..その動作とか 呼吸とかが凄く理に適ってて、自分の理解が合ってるか合ってないか判らないけど'気'の出入りの様なもの=自然との遣り取りを少し感じ得る事が出来る様な気がします。...いや? それこそ気のせいかな^^;


..そんなお年頃♪


時計は?...勿論 外します。




# by one_after909 | 2016-09-22 01:50 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 09月 20日

USS Indianapolis... men of courage

f0057849_20234451.jpg
from ...May 1963 issue of Stag 'pulp' magazine


フライヤー*次㌻に全ての要素が描かれていると思います。


ただ"二つ"...


アメリカ本土からテニアンの基地に運ばれる原子爆弾を積んできた艦であったこと、そしてニコラス・ケイジが演じる艦長が全ての責任を負わされた*後に無罪そして名誉回復..、その背後... 


を除いて。。。


More

# by one_after909 | 2016-09-20 15:51 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 09月 18日

秋にとっておいた初夏の音。。。

f0057849_2318774.jpg

...確か5月頃だったろうか? 6月?忘れた。。。

購入して一度聴いたけど、『これは秋口に聞いたらよさげな音だなぁ...』と思ったので暫く封印する事にした。


話は変わるが、近頃余りの緩んだ為体(ていたらく)の極みの吾が躰に辟易し上海滞在中の早朝、少しウォーキング/ジョギングを始めてみた。..柄にもなく
(笑)

今朝方は、気温も極端に低く20℃程だったと思う。少し肌寒く感じたくらい...太極拳爺さん婆さん、早朝ダンスおばさん達の間を縫い、疎らに往く同じウォーキング/ジョギングの人たちに混じって...田舎だから洒落っ気の欠片もないけど。。。まぁ兎にも角にもそんな感じで朝の空気に少し秋の気配を感じたので封印を解いたわけです..




RADIOHEAD "A Moon Shaped Pool" ...そして JAMES BLAKE "The Colour In Anything"


別に'若い音'に迎合するとかじゃなく、単純にこの系統の肌触りが大好きです
^^♪ きっと想像通りこれからの季節によく..


◆追記◆
早速、朝のお供にかけてみた。出だしいい感じ...♪

シカシ帰国中、朝の時間 汗だくでエレベーター乗るの憚られたり、夜にやってみたりしたが...空けることも多く 且つ帰国中は何食しても旨いからな^^; 元の木阿弥状態になっちゃったんで、最初、脚と体が猛烈に重かった! アカン! ..メゲずに続けよう。。。??


# by one_after909 | 2016-09-18 23:27 | Comments(0)
2016年 09月 17日

NAUTILUS 40th anniversary...


f0057849_15203919.jpg


さて、巷で話題の(?)40周年記念のモデルチェンジや果たして?

..ああ、あれからもう10年経つんやなぁ? と遠い目(=_=) 30周年のマガジン付録の別冊子が鮮烈で今でも懐かしく思い出されます。基本デザインが完成されているので一体どういった風体で発表されるのか? 興味津々でありますが、果たして?

More

# by one_after909 | 2016-09-17 15:10 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)
2016年 09月 16日

1985年8月11日 ハリウッドボウル

f0057849_16383481.jpg


"ビートルズの熱狂の宴よりまだ20年しか経っていなかった。。。" ..解散からもたった15年。


スキャンした写真ではなく、原始的にもマクロでないレンズで銀塩プリントを普通に撮ったものなので鮮明でなく恐縮ですが...紛れもない、当時自分で撮った写真です^^

もっと沢山ある筈なんだけどなぁ、この2枚しか見つけれなかった..
f0057849_1638409.jpg
これは珍しい!って当時も思った裏っ側の写真(笑)


今回、ハリウッドボウルのライブ盤が発売され 『そういえば昔、撮った写真があったっけなぁ?』 っと思い出して探してみました。日本の夏とはまったく異なったアメリカ西海岸の其の季節。夜ともなれば長袖の羽織りものが欲しくなったり..。だからあんなキッチリしたスーツに身を包んでてても30分一本勝負の熱演も出来たんだ? とか妙に納得したりして。。。

そう言えば、BerkeleyのDurant Ave.の寮に左様奈良して空港行く道すがら 最終公演地キャンドルスティック・パークも遠目に見る事が出来た。*確か此方も遠くから写真撮った記憶あるので何処かに仕舞ってあるのだろう...

改めて地図を眺めて立地を色々眺めれば。。。

この近辺だと南のMontereyの切り立った断崖の方まで足を伸ばした記憶はあるが、北の方のNapaやSonomaなんてもうすぐ其処*とは言え、当時は夜に繰り出す地元学生街のバーや退役軍人宅でのパーティ、長い長いベイブリッジ渡って通ったサンフランシスコのディスコ、昼間は余りに安価な中古レコード屋巡りの方に夢中だった。。。あぁ〜...そんな地名なんかを目にしますと何か珍しく感慨に浸ってしまいます。

f0057849_17135427.jpg
...話をビートルズに戻し、そして昨年の武道館。

残念ながら未訪問のシェアスタジアムは建て替わってもう当時の面影はなく残念だけど..。でも数年前のLiverpool紀行も含め、こうしてみれば長い長い時間をかけてビートルズゆかりの地の巡礼(?)もなんやかんやで結構行ったのかも? ストイックに其れ目標に行くと言うよりも近くに行った時にちょこっと寄って..な感覚ですが♪ あとハンブルグとか巡ってみたいなぁ。。。

..で、あのライブ盤の音はどうなったって?

まぁいまだ認めてませんけどね? 普通に聞いてますよ
...違和感拭えない侭
^^(笑)

# by one_after909 | 2016-09-16 17:07 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)
2016年 09月 14日

914の日...

f0057849_20391293.jpg


検証 porsche 914

一番美しいと思う角度。この角度はnarrowも同じ いや...しかし本当にいいシルエットやなぁ♪


ちょっと辺りをくるっとしただけで 実は自分で運転するのは初めてに近い。いきなりのmore than 300km行を敢行しましたのは、其の'辺りくるり'の時、ミッションの繋がりの感覚やアクセルのレスポンスが912と余り大差なく『これなら大丈夫! 紛いなきポルシェの動作だ!』 とイケる確信を得たからです♪

まがりなりにも8年の間、(趣味車として2台の)912一筋で来た訳ですから僭越ながら..それなりの染みついた感覚の様なものも確かに自分の中に存在する訳でありまして、そう言った意味でも この"ワーゲン・ポルシェ"、確かにポルシェなのだ! そう身をもって知るに至りました...。

f0057849_20561597.jpg
"ミッドシップでタルガトップのオープンカー"

VW製のエンジンはビートル411Eの水平対向4気筒1679cc。これは356 super90と同じエンジンを搭載する912の其れとは根本的に違う。

抽象的な表現であるが、野太さの様な中速域のトルク感は圧倒的に914の方が優れており意外にパワフルだ! そして特に一番よく使う速度域の市街地走行では非常に運転し易い印象。勿論 高速走行も不自由さはない。 ..しかしストロークこそか細く感じる912の1582cc*ボアアップ済みなのでほぼ同じだと推測する..だが踏めば二重/三重腰でグイグイ伸びてゆく この発動機の特筆すべきパフォーマンスとは矢張り感触を異にする。

しかしこの車の素晴らしいところは、例えれば...

912がもし普通のアメンボなら、この914は関節から下の脚が極端に短く、圧倒的に安定感がよい進化種! 快適にスイスイと軽いEGと抜群のバランスを誇るボディで道路を滑走するのが912なら 914 は重心を更に下方に置き抜群の接地感で吸い付くように走る!...とでも表現すればよかろうか?

f0057849_2129869.jpg

今回の高速走行では、余りミッドシップの恩恵とやらを感じ得る事はなかったので又お山に上がった時にでもワインディングで体験出来る事が叶えば...と思う。

なにはともあれ第一印象は頗る楽しい一台ですね^^

今が'72年なら、この最新型の一台=VWカルマンギアの後継も兼ねている=は確かに時代的に901型(SWB)とは隔世のモダンさを備えており素晴らしい!...勿論此方は同じ4気筒でも912の直系の後継とは言えないとは思うが。セダンに求められる快適性や居住性とかの要素を除けば大凡、若者がスポーツカーに求める全て...例えば"基本動力性能、軽快さ、開蓋故の爽快さ、2人乗りのデート空間 (*これは今の時代どちらかと言えばもう?でしょうか...^^;)そしてコストに見合ったブランド性"を持ち合わせているのではなかろうか? 只々、玄人評価的にその時代にそぐわず迎合出来なかった*それでも一般的には受け入れられたからこそあれだけ売れたのでしょう。このデザインはやはり時代が遷ったからこそ感じら(肯定さ)れる類のものだと思います。

...あっという間にこの914も相場があがってしまいました*購入時は今の相場の半額以下でしたがレストア中にあれよあれよ。。。が、其れでも"空冷ポルシェ"の領域では最廉価のモデルに間違いありません!..ま、ワーゲン・ポルシェですがね〜(笑) でもこの車はまだまだ噛めば味の溢れ出す要素を沢山秘めている様な予感がします。いい選択だと思います♪.. また時折り味あわせて貰うとしましょうか☆


# by one_after909 | 2016-09-14 21:57 | PORSCHE 912 | Comments(2)
2016年 09月 14日

熟成の913...

f0057849_9172523.jpg

in OSAKA, down town FUKUSHIMA...

Fine casual champagne, wine, marriage with aging-fish(?) sushi, with the best casual wrist-watches AQUANAUT ref.5065J / 5167A

f0057849_8533591.jpg

昨夜は初めての'熟成寿司'なるものを食しました。。。

つづく


# by one_after909 | 2016-09-14 09:07 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 09月 12日

912の日...

f0057849_20124972.jpg


昨日、911の日に 久し振りに愛しのbetsey嬢とご対面^^

  そして、それでもやっぱりnarrowがいちばんいいなぁ...と、目尻も下がった。

*とかいいつつ今日停まってたCalifornia Tもいいなぁ? 誰かかえことしてくれないかなぁ?..色にも因るけど とかふらふら優柔不断な妄想はいつもの事ながら(笑)


f0057849_8424136.jpg

また暫しの別離ぞ。。。


# by one_after909 | 2016-09-12 20:44 | PORSCHE 912 | Comments(0)
2016年 09月 11日

911の日...

f0057849_16545538.jpg


ドライブのお供は、リリースされたばかりのビートルズの新譜とこの夏一番よく聴いたコーデッツのベスト盤...


市街地のオープン行では普通の音量で掛けててもこっ恥ずかしい。..殊更、所謂'オールディーズ'ジャンルのものだといかにも!感が漂い憚られるが、高速では余り気にし過ぎず しかもどちらかと言えば音量を上げて気分良くアクセルを開ける。

くだくだと書いたこのハリウッドボウルも、屋根が開いて吸い込まれるように拡散するオープン特有の感じに加え、風切り音やEG、排気、タイヤ音が渦巻く環境下では細かいニュアンスなんて最早どないでもよく、只々レコードよりかなりテンポの良い生演奏と大歓声についつい右足に力が入りがちになります♪


今回のrendez-vousは、霞さんのリクエストでいつもの悦楽の奈良/京都/三重/滋賀路ではなく一路西へ...


More

# by one_after909 | 2016-09-11 17:45 | PORSCHE 912 | Comments(4)
2016年 09月 10日

step...

f0057849_20221813.jpg

リクエスト頂戴致しましたので...

久々にお時計の記事なぞを書かせて頂きます
<(_ _)>


自分的にはもうSSブレス時計はコレ一本でOK!..な、TTアクア♪

はい、5167用の純正ブレスが無加工で装着可能です。但し 皆様ご懸念の通りケースの厚味が異なりますので2mm弱ほどの段差が出来ます。
余り拘らず、これを許容出来るなら非常に魅惑的なステンレススチール・スポーツウォッチ...しかもカタログにない(笑)...を堪能可能かと存じます^^


f0057849_20383788.jpg



...つづく

# by one_after909 | 2016-09-10 20:34 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)
2016年 09月 09日

現代の音

f0057849_22444214.jpg

こういうのはじっくり聴き込まないといけないのは判っている。。。


第一印象...


それは "とても狭いハリウッドボウル"


そして板バネエコーの不自然な響きと拡がりのなさ。のっけから随分否定的な書き出しで恐縮であるが*誰に対してや? 余りにも'77年リリース盤の音が染み込み過ぎてるから..そして愛着があるからご容赦戴きたい。


再生機はBOSEのシステムで、決してハイエンドオーディオ機器の類ではないが 近年のリマスター/リミックス盤を再生すれば、例えば"TUG OF WAR"などの透明で筆舌に尽くしがたい響きを以って一聴して鳥肌が一斉にざわつく 充分以上の感動を覚える事が出来たから遜色はないと思う。そんな期待もあって当時のハリウッドボウル=会場に居るかの様な臨場感に包まれる錯覚を待望してリモコンの再生ボタンを押したのである。。。


雑味の無い良い音で、ステージ近くでビートルズのコンサートを観(体感す)る


きっとそんなconceptの元に編集が為されたのだろうか? 今(現代)の耳とデジタル機器を持ってタイムマシンで'64年〜'65年のビートルズのライブを録音する。。。当然、この音盤を聴くリスナーは2016年の若者が中心であるべきで 且つ当時を知らないあらゆる世代である。古臭い音は違和感を与えるからこういう音場感..."少しだけノスタルジアを感じられる今の音"なのであろう。*そう書けば聞こえは良いが、要は近年のREMIXものの海賊版でよく聴けるけったいなエフェクトの掛かってるこれは絶対"BEATLYでない"..そんな印象のものと似ている。


勿論、自分だってビートルズのライブを生で観た事なんてある筈も無い!..しかし’77年盤の圧倒的音場を知っていると。。。厳密に言えば、自分でその正規盤を購入する前に友人から借りて聴いてはいたものの当時、ビートルズのライブ盤と言えば 今の表現方法で顕さばグルーブ感が'62~'65年と比べれば随分希薄に感じる'66年の東京公演を除き、音が悪く粗いスカスカのモノラルながら圧倒的な'64年2月のワシントンDCであり、正規録音流出の音質最高のモノラル'64年8月版ハリウッドボウルの海賊版だった!

そんな当時にあっても、'77年正規盤はステレオで随分端正で綺麗に感じはしたものの、コンポとかでは無い家のでかい家具みたいな'60年代からあるウッドキャビネットのあまり音も素晴らしいとは言い難い所謂'ステレオ'での再生だったにも関わらず、歓声と嬌声うねる様な空気の中でコンサート会場の熱気はもうビシバシと伝わってきたものである!

前述の"編集の意図"の推測があってるあってないに関わらず、これはその空気感=録音現場に居た者(ジョージ・マーティン)が編み出した音と、その編集に敬意を払い忠実に構成をなぞり 今のリスナーに違和感のないカタチで伝えようとした、当時の空気感を直接知らない者(息子さん)の編み出した意図的な音の肌触りの差に他ならない。

f0057849_1310086.jpg

..いや、もしかしたら'77年の時点でG・マーティンにも10数年前の一時代過ぎ去ったライブ音源を当時の世に違和感なく伝えようとした意図があって(そしてご自身が間近に知るビートルズ像と大いなる'60年代の熱狂を崩さない程度に..)編集されたものだったのかも知れない。其れをその時の自分は『これがビートルズのライブの音!』として認識し刷り込まれたのだろう。だから今のリスナーにとってもきっと今回のこの音こそがそう刷り込まれるのであろう。

”当時の空気感”

もし其れをただ忠実に追体験させる為だけなら、その音を奏でていたご本人達が存命である以上、クレームをつけアドバイスをし こうはしなかった筈である。だからこそこの音を否定はしない!...が! 時計趣味に擬えれば 昔からのPATEK愛好家が、新しいモデルのリリースの度に愛憎入り混じったコメントを発するのと似た感覚である^^;


...お察し下さい。


いや? 先ほどご本人達が存命の..アドバイス云々と書きましたが、PAなぞない時代の演奏者のステージ上で体験した感覚、何万もの熱狂した観客が狂乱する坩堝のような観客席でのその感覚はきっと大きく印象を異にした事だろう。それは騒乱の歓喜の'気の塊'の様なモノをステージ上で一身に享受した其のご本人達には絶対経験出来ないまた別モノの宝物の様な感覚だった筈。。。今の段階でその様なものは聞き取れない。コレはどちらかといえば演奏者に近いフロントロウ的特等席で'完全無菌状態'で鑑賞する..そんな感覚なのかな?



きっと今後この音がスタンダードになってゆくのでしょう。..そして自分の老いた感覚は受け入れる事は出来るのだろうか?

*そうこう言いながら今日は昼間なので少しLoud気味に掛け流している♪


# by one_after909 | 2016-09-09 21:49 | 閑話休題 | Comments(0)