飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 12日

季節外れの低気温の中...。

f0057849_88618.jpg

木立の中を往く黒い911。。。

5月の中旬にも関わらず気温は20℃以下の肌寒い空気の中、待望!霞さんと久々に走って参りました。先月、残念ながら天候を見つつ中止に相成りましたので正に"待望"!で御座いました(^ー^)♪


この後姿を追いかけながら走るのは、もう最高のひととき。

f0057849_8244683.jpg


近付けば6気筒の少しハイトーンな精密機械音が 少しほがらかな我が4気筒と瞬間ハーモニーを奏でる。そして相変わらず艶のあるボディ...。
f0057849_2143575.jpg


ルートは307号線、そして宇治川沿いの自然感溢れるワインディング。そして目的地は linden baum (*霞さん、ホントいい処よくご存知だなぁ♪
f0057849_8354385.jpg


monotone frösche のかくれんぼ(^ー^)♪

f0057849_8532695.jpgf0057849_8514578.jpg
f0057849_859369.jpg
f0057849_859676.jpg
洋食のレストラン。

民家のリビングに4組程が座れるだけのテーブル..。落ち着いた雰囲気でいい感じ。気さくなシェフ、そしてシンプルで美味しいお料理...♪

f0057849_9261780.jpg


最高の rendezvousで御座いました。気持ちよかった〜!!!霞さん ありがとうございました<(_ _)> いろいろお話しさせて頂き楽しかったです。これから暑くなりますがまた是非!走りましょう〜(^o^)/♪

# by one_after909 | 2012-05-12 09:34 | PORSCHE 912 | Comments(8)
2012年 05月 10日

Wの刺激♪

f0057849_19593746.jpg

musigny...

1990 vogue ...and 2001 mugnier

一本の心づもりが、な、なんと2本スタンバイ*hummingお師匠様の至高のカーヴより。。。されており吃驚致しました(^o^;)!

laurent perrierで乾杯!そして最初に開栓して戴きましたのはミュニエ。

グラスからふわっ...と漂う上品なスミレ色の香り...お味見を致し杯を進めますと、『ふぅむ?』失礼ながら特有の澄んだ崇高な岩清水的な...を通り越してシャバシャバして希薄な第一印象。でも時間を掛けて草原のスミレやりんどう、そしてマーガレットなどの小花を寄せてブーケを拵えるかの如く...綺麗に書けばオランダ辺りの少女が摘めば尚、美しいイメージ(*...又は勝手な妄想ですね(^ー^)♪
f0057849_2041409.jpg

だんだん香りが膨らんでフォーカスを結ぶ感じが、本当にチャーミングで凄く美味しかったです。

ホワイトアスパラガスでスタート致しましたお料理は、まるでお肉の様な風味の茸に帆立(left)、最高の火の通り具合の仔羊の3部位(right)...。〆はいつもの黒トリュフのリゾット(最高!)♪
f0057849_2053014.jpgf0057849_20525650.jpg
...で、ヴォギュエ。

これは最初からとても素晴しい味わいで御座いました。。。グラスから立ちこめる香りが半端ではない。お味見をしますと...う〜ん!美味しいな、なんと単純かつ凡庸な感想(苦笑)!正統派の正に澄んだ中にも分厚く旨味の溢れるアノお味!そして美しい輝くルビー...正に宝石の様なイメージ。しかし何だ『?』その整合性のある複雑な旨味の奥底に潜む(時折り顔を覗かせる...)影。なんだ? この匂いは? 結局、最後迄判りませんでした。最後迄落ちる事なく美味しく戴け特筆すべきは仔羊のお料理との相性でした。

完璧なる美貌。清楚なその佇まいと笑顔に思わず、いけない"影(陰)"の部分を妄想してします。。。ann hathaway...で如何でしょう?
*すみません、大好きなんです。<(_ _;)> 個人的趣味丸出しで御座います。。。(照)
f0057849_0122067.jpg

堪りません。

少し前に非常に濃厚なカベルネを開け味わいましたので、このミュジニーの"繊細で優雅"な...其の中に複雑にお味/旨味が凝縮されたあの感じが非常に際立ち浮き彫りになったカタチで心より堪能させて頂きました。しかも贅沢にも2本も! 最高でありました!hummingお師匠さま有難う御座いました<(_ _)>
(*そしてスープルの君島ソムリエ/中田ソムリエール、岩田シェフ...スタッフの皆様、いつも乍ら素敵なひとときを有難う御座います。)

そして!

展開が!

# by one_after909 | 2012-05-10 21:10 | WINE♥ | Comments(4)
2012年 05月 07日

連休最終日の爽快。

f0057849_10215953.jpg

連休最終日は朝から雨模様の近畿地方でした。。。

午後からその雨もあがりましたので、夕刻5時頃から山へ上がって参りました...。
f0057849_10193370.jpg

キャブの調子も頗る快調で、少し高回転気味にアクセルを煽ってやりますと、もう嬉しいくらいに応えてくれます。

昨日に限って言えばストレス皆無!と言って差し支えないでしょう。*あ!アイドリング時のEG振動は相変わらず顕著です。
f0057849_10193790.jpg

大阪平野のビル群のシルエットを横目に、阪奈道路を駆け下りる。。。

バックファイアの出ない様、時折りアクセルを踏みつつ...覆面さんにも注意しつつ(笑)法定速度を遵守しbetsey嬢はご機嫌です(^ー^)♪

f0057849_1019244.jpg

束の間のデートでした。

少し肌寒いくらいの気温、そしてオープントップから吹き込む風、弱い陽射し、雨上がりの山の濡れた緑の匂い...。

お気に入りの音楽(*"kisses on the..."は相変わらず外せないは 少し煩い後方からの flat fourのサウンドとmixされ室内に残響することなく空気に溶ける...。この感じが凄く好き。ドンシャリ!では様になりません(^ー^)♪

...どれをとりましても"五感を刺激する"にはベストなものでした。。。


実は先日、美しいロータス・エヴォーラを拝見し、モダンな趣味車なら連れも乗ってくれるだろうから思い切って、ボクスターのスピードスターとかロータスの何か、はたまた新しいSLK趣味車=オープンは譲れない?...とかモダンなのに買い替えも 考えてたんですが、やはり旧い車、そしてこのナロー/タルガのフィーリングって独特でナニモノにも代え難いんです...。


結局、辞められない。旧車の世界。。。ってな感じ(^ー^)♪...そんな連休最終日の夕暮れ時でした♥

# by one_after909 | 2012-05-07 11:05 | PORSCHE 912 | Comments(10)
2012年 05月 06日

kobe...旧居留地あたり

f0057849_6594988.jpg

昨日は休日なのに何故か3970EPに手が伸びました。。。

神戸へ。
f0057849_6591828.jpg
f0057849_752225.jpg

お買い物。

そして雰囲気のいい街並みですから 気合い入れて写真撮ろう!...って思って人目も憚らずバシャバシャ遣ったのですが、まぁ そんな時程、後でチェックしたら全然 気に入ったのが無かったりしてガッカリ(^ー^;)♪

"気合いの空回り"

まぁ そんなモンでしょう...。本来なら直感的に『ああ、此処を撮ったら 奥がぼけてきっと織り成すグラデな感じが...』と感じてシャッター切る訳ですが、全然想像した様な"奥行き"が出ませんでした。*そりゃそうですわね?調整も何も無く只、autoモードのAFでレンズ向けてるだけですから...しかも最近其ればっかの単焦点ではなくズームにて。。。
f0057849_752974.jpg

アカン。。。全然アカン(-_-*)


まぁ其れは置いといて...。お買い物は ちょこちょこといろいろ買い込みましたが、大丸食料品フロアにてワインを一本。。。

スターレーン ヴィンヤード 2006(カベルネ ソーヴィニヨン)

f0057849_739556.jpgf0057849_739252.jpg

"cheers from CA" 生産者さんのサイン入り〜(^ー^)♪

...何時もの如くソムリエさんに『今日はこんなのが飲みたいです...カクカクシカジカ』と告げまして。。。昨日は何となく樽のオークの薫ばしい香りと香辛料系のスパイシーさがドン!と来る様(よ)な感じが欲しかったので...ニューワールドのカベルネかなぁ?っと色々セレクトして戴きました。1本以下のご予算で(税抜き6000円台後半)。


お薦め戴いた中から最終的に絞りましたのがコレ!アメリカのワインです。
(*折しもBEACH BOYS祝賀ムードに乗りましてカリフォルニャ〜♪


いやぁ〜? 濃厚! 想像(今日の気分)の更に上を往く力強さ!濃密なベリーとカシスがぎゅうぎゅうに詰まった樽が今にも破裂しそうなパワー溢れるアスリート系(?)な印象でした。。。先日の一泊旅行の際、買って帰ったローストビーフと合わせましたが...逆にワインがお料理を喰っちゃう感じが何とも頼もしく美味しかったです!3杯程戴いて溢れる躍動を抑えるかの如く栓をしました。。。(笑)

さて、今日はどうなってるかな?楽しみ(^ー^)♪


...お休みも最終日ですね♪

# by one_after909 | 2012-05-06 08:17 | WINE♥ | Comments(0)
2012年 04月 20日

Água de beber

f0057849_12433048.jpg

再始動徐々に...


外での商談が続きました。ちょいと息抜きで一(数)杯 遣って参りました。甘〜いロゼに此処らお薦めの鶏尾酒...うん、確かに美味い♪

お色目も綺麗でしたので一枚パチリ! あ〜...少し息を吹き返すひととき。。。
f0057849_1334156.jpg


...そう言えば、数日前に超久方振りに訪れた外灘のbar。コチラは数年前には上海best barの栄誉にも授かった場所でしたがオーダーした鶏尾酒(*普通〜のウオッカマティーニ)の余りの酷さにがっかり。。。クォリティをキープする事の難しさと重要性。しかしそれでもお客さんはいっぱいですから...なのでしょうか?


お時計は...

いつも一緒だから辞めときましょうね(^ー^;)♪

# by one_after909 | 2012-04-20 14:43 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 04月 12日

【改訂版】 aquanaut ...the BEATLE watch♪

f0057849_9501061.jpg

RINGO!wearing "pineapple" (*5066? 5065?

...and

f0057849_17235715.jpg


PAUL(sir)!

Rolling Stone誌の近号表紙より。。。もうAQUANAUTバッチリ〜^ー^)v *一般に5167と云われてますが65? 微妙ですね〜?どなた様かご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

...どうやら例の件はガセの様でありましたね...まぁ近いのかとは推測致しますが 正式info.を待ちましょう。大変お騒がせ致しましたありがとう御座いました。この場を借り改めましてお礼申し上げます...<(_ _)>

# by one_after909 | 2012-04-12 17:29 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 04月 11日

木目細かな...

f0057849_22332919.jpg

『パテックフィリップのタイムピースが、お客様に末永き歓びをもたらしますよう心より願っております。』

f0057849_22332546.jpg

享受させて戴いております〜<(_ _)>

# by one_after909 | 2012-04-11 22:41 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2012年 04月 01日

TIFFANY REED & Co, GENÈVA...

f0057849_1428565.jpg

クラックの入った陶製の文字盤。素晴しく繊細なローマ数字...

しかし実物を手にして思わず、この19世紀中(circa 1850)に組まれた精密機械の醸し出す想像を絶する美しさに引き込まれてしまいました..。
f0057849_14424493.jpg

立体的に織り成す人の造り出した機能美。ただただ魅入ってしまいます...。

これは何と云いますか?初めてランゲ&ゾーネのダトグラフを裏っ側のグラスバック通しで覗かせて頂きました時の感覚によく似てます。

f0057849_8303142.jpgf0057849_830349.jpg


そしてこのゴングが奏でる音色は一体どんななんでしょうか?期待が膨らみます(^ー^)
...しかし、実はミニッツなのか?クォーターなのか?其れ以前に稼働するのか?それさへ判って居りません。。。
f0057849_1445171.jpg
f0057849_144828100.jpg
噛み合う"狼の牙"。

正浩に見て貰ったら『APの機械によく似てるね?』...と教えて貰いましたが、実際どこのメーカーで作られたムーブメントなのでしょうか? 当時よりTiffanyはいろんなメーカーに発注していたと思いますが、もしご存知の方がいらっしゃいましたら是非!ご教示頂戴出来れば嬉しいです<(_ _)>

...う〜ん?PANERAIの47mmに挑む大径の腕時計仕様にするか? モダンとクラシックの融合したかの様なのに仕上げれればええかな〜?

...とかいろいろ妄想中♪

# by one_after909 | 2012-04-01 09:11 | Comments(1)
2012年 03月 30日

彼女は。。。

f0057849_1038685.jpg

そのワインは杯を重ねる毎に表情を変え、弛(たゆ)まない駆け引きで僕を翻弄するあの女性(ひと)の如く...嗚呼。。。』


...と、格好つけて書いてみました(^ー^;)♪

f0057849_10375799.jpgf0057849_10375319.jpg
佇む ref.6263 & ref.3970...

昨夜はhummingお師匠さまと梯子でワインを楽しませて戴きました。

f0057849_10374977.jpg


今朝もまだ鼻孔の奥、そして記憶と味覚中枢に鮮烈にお味の余韻が残ってる...。とても印象的なワインで御座いました。"弛まない駆け引きで僕を翻弄..."と冒頭で書きましたが、其れは姑息な手段でなく飽くまで直接的かつ流麗な表情の誘惑...とでもいいましょうか?第一印象は素晴しい香りで一瞬で虜に、しかしよく掴み所のない性格が僕の腕の中...(いや舌の上)ですり抜け、やがて馴染んだかな?と思わば再び踵を返し!...しかし最後はなんとも謂えない持って生まれた品の良さと包容力、が醸し出すマロヤカなる甘美な抱擁で包んでくれる。しかし閉じた我が目とは裏腹に彼女は僕の肩越しに遠くに視線を遣る。。。
f0057849_11205235.jpg


...って書いててなんか可笑しくなってきちゃいました(^ー^;)♪

f0057849_1038191.jpg
1998 Griotte-Chambertin ( Claude Dugat )

本当にすばらしい経験をさせて戴きました、hummingお師匠さま有難う御座いました<(_ _)>
f0057849_15344644.jpg

とても丁寧に...そして"変化"にあわせグラスも替えつつ サーヴ下さいました君島さん。有難う御座いました。岩田シェフの繰り出されるお料理もとても美味しゅう御座いました(...as usual(^o^)v)〜♪

# by one_after909 | 2012-03-30 11:00 | WINE♥ | Comments(2)
2012年 02月 29日

patek philippe ref.5164A aquanaut travel time

f0057849_10485988.jpg

"世界を旅するあなたのためのタイムピース" 

マニュアルの中の日本語説明文の見出しにはこう記されて居ります。因みに英語版は" invitation to a journey in time" う〜ん素敵♪

"自動巻き第二時間帯表示"。書けば簡単ですし 携帯電話の機能で事済むって云えばそれまで、しかし時計趣味者としてはやはりこの瞬間はなかなかに捨て難いものでありますのも事実。

このトラベルタイム機能は1959年にパテック社によって特許登録された機構だそうで、普段は重ね合わせたもうひとつの時針にてホーム/ローカル時刻を同時表示出来、そして不要なときは巧妙に再び重ね合わせシンプルに納める事が出来る優れものであります...。
f0057849_11182663.jpg

以前、所有致して居りましたref.5134P トラベルタイムはシンプルなカラトラバの意匠に12時部分に24時間表記を備えた手巻きモデルでした。或る意味、更に"旅"に特化しより使い易く進化したモデルが今回のTTアクアと言えるでしょう...。

なにげに便利なのがこの小窓によるnight/day表示。頭では判っていてもやはり視覚で瞬時に判読出来るのは至便!そしてなによりこの21世紀に於きましては真まこと地味な進化ではありますが自動巻きに相成りました事が一番ではないでしょうか?
f0057849_11292974.jpg

様々なバリェーションのムーブを搭載し展開して参りましたノーチラスにではなく、アクアノートにこの新型トラベルタイム・ムーブメント(cal.324SC FUS)を載せて参りました意図は、ビジネストリップではなく飽くまで"バカンス""休閑"側に振れての事なのだと思います。其の辺も刺さった処ですかね(^ー^)♪
f0057849_1141677.jpgf0057849_1141260.jpg
ノーマルアクア(ref.5165)と比較しまして顕著に変わった部分と致しましては、先ずは文字盤上の長年の呪縛"3時のインデックス"問題から解放されました事!これに尽きます。カレンダーが有る関係上、どうしても中央寄りに為らざるを得ず*5065/6系アンバランさは否めずであり、其処ら辺を考慮致しましての事か?現行では潔く取っ払われて(笑)しまって居りましたのが初めてこのTTで上手く収まりました。

メデタシ、メデタシ(^ー^)♪

...そして機能が増えました分、文字盤上の情報量が大幅に増え、指針式のカレンダーが6時位置に、night/day表示が3/6時付近に増設されて居ります。コレは想像していたより整合性が素晴らしく懸念して居りました煩さは微塵も感じさせなかったのも一目惚れした一因でした。
f0057849_11535867.jpg

...しかし、それでもこうして改めましてノーマルアクアを覗きました時、このシンプルでバランスの良くハンサムなデザインは本当に秀逸だと再認識する次第なのであります。ケースはその旧型からしますとかなり逞しく相成りました*自動巻きユニットを増設した所以でしょうか?いや...324だから自動巻きのベースにTT機能を組み込んだと言うべきが??。それに併せまして竜頭も大型化!まるでサブちゃんで喩えればJBの様相です。操作性も然る事ながら断然格好いい!!
f0057849_1363436.jpg


以下、続く。。。

f0057849_12195760.jpg
f0057849_12214334.jpg
f0057849_1223253.jpg

f0057849_1221761.jpg


# by one_after909 | 2012-02-29 09:59 | PATEK PHILIPPE | Comments(12)
2012年 02月 24日

couples...

f0057849_18262876.jpg

だんだん何のブログか訳判んなく相成って参りましたね〜(^ー^;)♪ ハイ、一応"時計"と"ナローポルシェ"とかのブログです<(_ _;)>

on the ice, on the water...

"2人"(そして二羽が醸し出す雰囲気がなかなかに素敵でしたので写真に収めました...。凍てつくレマン湖、二羽で寄り添い漂えば寒くない?
f0057849_18281982.jpg
f0057849_10373489.jpg

月日は容赦なく流れ、期末な事も有りなにかとバタバタで忙(せわ)しないです。..まぁ夜は誘われてちょこちょこ活動して居りますが...。

...それでも相棒を先日、PATEK様で頂戴しました洒落たケースに収めてニタニタしてみたり。。。
f0057849_1194925.jpg

そうそう!実は先日、拝見させて戴きました素晴らしい"J" 3970がもう直ぐお目見えするとの事であります!僕のEPとは少し趣を異としクラシカルで端正な...本当に引き込まれる様な一本でありました。*ミュージアム観た後では特に強くそう感じます。...そう言う意味では3970と謂うモデルは近年/カレントモデルのモダニズム(?)への最後の過渡期的なモデルなのだな〜?とつくづく思う次第です<(_ _)>...そして単純に造形/機能/趣きetc etc..大好きなのであります♪ 

# by one_after909 | 2012-02-24 11:35 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 02月 23日

葡萄畑でつかまえて...geneva回想

f0057849_17251058.jpg

サリンジャーはライ麦畑でしたね?...全然 関係ないけど(^ー^;)。。。

先日、山越えを致しました時に広がって居りました一面の葡萄畑に感動を覚えました。なにしろ初めて見る光景でしたので...羽曳野/富田林の葡萄畑は見た事ありますが如何せん規模が凄いです...。
f0057849_17273395.jpg

...そう言えばスイスワインって味わった事ない。

と謂う事で、折角なので(過日と相成りますが...)最後の晩餐の時に一本 戴きました。luxury-daysさんがご予約下さいました処は お店造り/お料理ともに非常に洗練されたレストランでありました。。。
f0057849_188926.jpg
f0057849_1885591.jpg

お料理が兎に角、美味でありまして、特にどのお皿も素材にあわせたソースの味わいが絶妙でした。お魚に合わせられた山葵のなんてもう堪りませんでした!...そのお料理に添えましたのがお店の方にすすめられましたお写真がブレブレなのですが、カルベネのこちらの一本でした。
f0057849_18214150.jpg

お食事とお喋り(笑)...に夢中になって独り杯が進んでしまいました(#^ー^#;)。とてもいい気分だったのをよく覚えて居ります。...ってそれだけかい!?コメントわい!?...いやはや、申し訳御座いません<(_ _;)> 正直、そんな感じでございましたので...非常に美味しかったのだけは覚えて居りますのですが...恥ずかしながら。。。記事を書いておきながらオチなしで終るとは...でもボトル半分以上、ずずい!と進み、お料理を あれだけ美味しく戴けて、会話も楽しかったのは最高の"潤滑"でありましたの間違い御座いません♪

そんな初めての スイスワインの思い出。。。

コメントへのご返事です<(_ _)>

# by one_after909 | 2012-02-23 02:58 | WINE♥ | Comments(0)
2012年 02月 16日

PATEK PHILIPPE MUSEUM.

f0057849_1433294.jpg

趣のある通りをテコテコ歩き*luxury-daysさんに手をひかれながら(笑)まして...そして遣って参りました。パテック フィリップ・ミュージアム...。
f0057849_14214555.jpg

その玄関に臆面もなく堂々と立ち竦むネズミ

...いやぁ、この日は特に強烈に寒かったんです!風邪も強くってもうフード被ってなきゃ堪えれませんでした!耳、捥げそうで。。。なんとなく凍った路面からもお判り戴けるのではないでしょうか?

中は撮影禁止ですので、残念ながらお写真は御座いません。

膨大な数の、まさに時計の歴史!僕が此処でどうこう述べるのも烏滸がましいので、割愛しますがPATEK製のモノだけでなく色んなブランドのものが収集されておりました(*特に懐中期のもの...)。機構、そして脈々と受け継がれるデザイン...その流れはきっとブランドのアイデンティティであり続けるのでしょう。源流を全て垣間見る事が出来ました。其れ故に殊更、今の時代に新しいものを生み出し続ける事の難しさを改めて知った様な気も同時に致しました。近年で云えばアルベール・ジルベールの手による一連やノーチラスなど...突出したデザイナーさんの感性で生み出された"カタチ"ですね?普遍性と革新...ああ永遠の課題でしょうか?どんなモノでも。。。

f0057849_2385891.jpgf0057849_23101487.jpg


...きっとこれだけ気の遠くなる様な200年以上のタイムスパンで見れば 腕時計が主流化した30年代以降だってたった数分の一。きっとこれからもこの過去の膨大なるデザインアーカイヴを基に時代に則した素晴らしいニューモデルを見る事が出来るのでしょう。...見る方にすれば逆に残された時間が。。。ってなモンですよね(^ー^;)?

それと同時に、僕は別段 特に霊感が強いって訳ではありませんが、これだけ膨大な"人によって生み出され所有された"モノ...しかも年月が経過したが集まれば、なにか迫り来る様なうねりの様な"気"にやられてしまい ちょっと疲労も致しましたが非常に貴重な体験でありました。。。
f0057849_22353578.jpg
f0057849_225254100.jpg


美しいジュネーブの街。。。また何時の日か...

# by one_after909 | 2012-02-16 23:22 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
2012年 02月 15日

geneva..#5

f0057849_11462377.jpg

趣のある街並みですね? back streetの方を往けば とてもいい感じの風景にたくさん出会えました...。

何気ない、彼方此処の ほんとちょっとしたディテイルなんかが 初めて訪れた新鮮さも手伝って もの凄くエエな〜。。。と琴線に触れます(^ー^)♪
f0057849_11473626.jpg

古い建築物、石畳、坂...其処ここに残る最早氷と化した雪。。。ん?ホテル・レザムール? いい名前ですよね♪...おっと!綴り少し違うか(^ー^)?

f0057849_1214204.jpgf0057849_1275288.jpg

Luxury-daysさんが予約してくださったレストランは何処も非常に美味しく、雰囲気のあるお店でした...。折角 78kg迄 落としました体重も『う〜んこんだけ美味けりゃ 別に構わね〜や(^ー^)!』と幸せなる正に食べまくりの日々でした♪
f0057849_12212062.jpg


2009年 若いトスカーナは美味しかった。そして壁に飾ってあった絵がなんとなく娘の描く雰囲気に凄く似てたので思わず一枚...。
f0057849_12325541.jpg


此処はスイス。自分が此処に居る事が何故か不思議に感じる事が多かったです。予備知識がほぼ"0"に等しかった事もその一因だったのでしょうか? 下調べをもちっとしてくればまた違った旅の楽しみもあったのかも知れませんね♪...でも逆にそれだから感じ得る事も多かった様な気もしなくもないか? *いずれにせよLuxury-daysさんにおんぶにだっこで何から何迄 本当にお世話になりました<(_ _)>
f0057849_12421818.jpg


まだ最後に、も一発あります(^_^;)>

# by one_after909 | 2012-02-15 13:09 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2012年 02月 14日

geneva..#4

f0057849_22363.jpg

2nd floor..

複雑機構を有するモデルを集めたフロア。複雑時計で永久カレンダー〜クロノグラフを併備する或る意味"上がり"と目していた更に"其の先"が此処に散りばめられて居りました。。。
f0057849_2281635.jpg
目に留まりましたのは目映いばかりのバゲット・ダイヤモンドを全身に纏った素晴らしい一本。しかしながら其の一本は外観の素敵さだけではなく堪らない声で僕を魅了してくれたのでした。

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

# by one_after909 | 2012-02-14 22:51 | PATEK PHILIPPE | Comments(3)
2012年 02月 14日

geneva..#3

f0057849_19394816.jpg

ちょっと番外編にて(^ー^)♪

valentine's day

今日はバレンタインっすね? オヤヂ的にはもうトキメキの様なものは御座いませんが、このチョコレートだけは少し嬉しいかもです!
f0057849_194312.jpg


"R"と"J"。食べるの勿体ない♪


*すみません、コメントへの返事が出来ずに居ります*既に本拠地に戻って居ります故...いつもの...<(_ _)>

# by one_after909 | 2012-02-14 19:49 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2012年 02月 13日

geneva..#2

f0057849_252755.jpg

5th Floor..

低層にも関わらず、此処から臨むレマン湖の景色は恐らく時計趣味者に取りましては或る意味 "最高"の眺望なのではないか?..と感じました。
f0057849_265057.jpg


生花と上質な調度品に囲まれた空間。
f0057849_158652.jpg

此処で催されるでありましょう晩餐やPARTY、発表会などの類いを垣間見させて戴く事は到底叶いませんが、それでも雰囲気をほんのちょっとだけでも味あわせて頂けた事は、まさに至福の体験であったと云えましょう...。

お写真も実は沢山、撮影したのですが流石に寸暇 憚られますので雰囲気のみ..と謂う事でご容赦下さいませ<(_ _)>

...実は、このフロアに上がる前に お時計を一本購入させて戴きました。その記念も兼ねましてなんと此処でシャンパンを戴いてしまいました...と言う畏れ多い顛末だったのです。。。(_ _;)

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

# by one_after909 | 2012-02-13 02:28 | PATEK PHILIPPE | Comments(16)
2012年 02月 11日

geneva..#1

f0057849_15254747.jpg

まさに極悪、いや極寒!...と形容するに相応しい気温!

堪りません!耳がちぎれそうです! -7℃らしいのですが体感温度は恐らく-10℃以上の模様*それでも数日前のドイツと比ぶれば全然マシらしい!

時計変態に相応しいこのジュネーブの地での邂逅。偶々お仕事で渡欧していらっしゃいましたLuxury-daysさんとの久々の再会でありました。


そしてLuxury-daysさんと云えばやはり...
f0057849_15331266.jpg

でありましょう!

PATEK PHILIPPE SALONS GENEVA

此処でこんな事態が待ち受けていようとは想像だにしませんでした。...何故なら僕的には例のref.3970EPのカレンダーを日本語表記に出来るか訊いてみたいな?...くらいしか思い浮かびませんでしたから(^ー^;)..しかしきっとこれも運命だったのでしょう。結果的にこの旅を時計的にも非常に思い出深くメモリアルなものにしてくれたサロン訪問と相成ったのでありました♪


...続く

# by one_after909 | 2012-02-11 15:48 | 旅に出よう♪ | Comments(6)
2012年 02月 11日

列車の旅。。。アルプス一万尺♪

f0057849_1438982.jpg

さて、大幅に端折りましてセントラル駅。朝08:25発 ジュネーブ行き。(*...ようやっと、なんとなく"時計"な感じに相成って参りましたね(^ー^)♪
f0057849_14362754.jpg
乗車予定車輛の前でオスマシ(苦笑) イチオ〜ちゃんとした格好致して居ります...が!

此処からはプライベートです。お水を飲みながらイタリアからスイスに入る4時間程の列車の旅...。

f0057849_1449281.jpg


さて、此処迄のお伴はご覧のとおりの帯同致しました ref.3970EP。しかしこのお時計のお陰で後に思いもよらない幸運に恵まれました! ...故に感謝の意も込めまして ちょっとカッコ良く掲載しておきましょうか(^ー^)♪

f0057849_14555611.jpg

う〜ん! いつもの自己満足〜(^O^)♪

流れる車窓からの景色を堪能させて頂きつつ、途中の駅で予定外の45分程の停車と相成り到着も大幅に遅れる事と相成ったのですが、イタリア側からスイスへと入るに従って変わる風景(雰囲気)なんかもぼ〜...っと愉しみつつ、またROEXお膝元の某駅辺りの湖畔の環境もいいな〜?とか飽きもせず楽しいひとときで御座いました。
f0057849_1514020.jpgf0057849_1555636.jpg


そして列車はジュネーブへ。。。此処でお待ち合わせ♪...そしてサプライズの瞬間も近付いて参りましたのです(*へんな日本語 (^ー^;)lol )

おまけの美麗写真館♪

# by one_after909 | 2012-02-11 15:11 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2012年 02月 10日

"西西北"へ進路をとれ!

f0057849_13463910.jpg

さて、続きましてバグダッドそしてイスタンブール上空を通過しまして先月のウクライナを横目に更に西へ向け進みます。。。
f0057849_1822561.jpg

 

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

# by one_after909 | 2012-02-10 19:39 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2012年 02月 10日

dubai...

f0057849_9403251.jpg

降り立った..。
f0057849_94745100.jpg

とても長かったフライト。そして真冬から夏の気候へ...更に時差ボケ、さて。。。


...時計ネタ?勿論 ありまっせ(^o^)♬ とびっきりのヤツが!!最後に(笑) どうかご期待下さいませ<(_ _)>

# by one_after909 | 2012-02-10 09:50 | 旅に出よう♪ | Comments(4)
2012年 01月 28日

ビヨ〜ン!

f0057849_10315244.jpg

ああ、3970のプッシャーが!!!

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

# by one_after909 | 2012-01-28 10:45 | PATEK PHILIPPE | Comments(12)
2012年 01月 15日

kisses on the bottom...

f0057849_212495.jpg

sir.の新作は2曲の書き下ろしを含みますスタンダード集。

オフィシャル頁で聴けますその新曲の内の一曲がこの素敵な曲。"my valentine" 気持ちが高揚する様にミドルでメジャーに転じる処が、素敵な素敵なシンプルな愛の歌詞とも相俟って...そうそう!エリック・クラプトン氏のギターも雰囲気最高で曲に溶け込んで只の失礼<(_ _)>スタンダード風ナンバーとは趣を異にしてますかね?...ミドルエイジ以上にはなかなかに刺さる濁りの無い普遍的な仕上がりと相成って居ります。。。気に入りました(^ー^)

officialの頁で聴けます♪

f0057849_2121394.jpg


# by one_after909 | 2012-01-15 21:37 | GUITAR | Comments(0)
2012年 01月 13日

БЕЛАРУСЬ上空

f0057849_10494363.jpg

belarus なだらかなやさしい緑が印象的。ウクライナ同様 豊饒な穀倉地帯なのであろうか?。。。これからの世の中これが一番大事。

f0057849_10511957.jpg


結局、旅の時計は...

More

# by one_after909 | 2012-01-13 22:11 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2012年 01月 12日

музей Чорнобиля

f0057849_18444650.jpg

今回唯一個人的に訪問したいな、と思った処は2箇所ありましたひとつは結局行けなかったキメラ・ハウス。そしてもう一箇所が此処です...

チェルノブイリ博物館

何箇所かのスペースに区分けされた 夥しい数の展示品/資料の数々に圧倒されました。入場料の10クリブナを支払いました後、写真撮影は?と身振りで尋ねられましたので場所が場所だけに少し(いえ、かなり)躊躇致しましたが、更に倍の20クリブナを支払い画像に残させて頂く事にしました...。
f0057849_18421448.jpg


【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

# by one_after909 | 2012-01-12 22:12 | 旅に出よう♪ | Comments(2)
2012年 01月 12日

від коханця до друг ...

f0057849_10301078.jpg
f0057849_10402452.jpg

昨朝は少し独りになる時間がありましたのでカメラを携え散策に出ました...。

天気は頗るよく空気は澄み零下ながら意外に起伏のある通りを往けば軽く汗をかく程です。古く洗練されてない趣に溢れた街。そんな印象。
f0057849_10421872.jpg

様々な寺院が各所に見受けられます。。。

石畳の坂道を下りまして、僕は独りチョコレート屋さんに入って温かいホットチョコレートで一服。はぁ〜温もるわぁ♥
*お写真は昨日 頂いたダイレクトなホットチョコレート(只、溶かしたかの様なの...)です。でもこれじゃ濃過ぎて飲めないので今回はミルク割り(?)にしました(^ー^)♪
f0057849_1182755.jpg

kiev, ukraine

# by one_after909 | 2012-01-12 21:12 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2012年 01月 10日

機上の人...

f0057849_1358359.jpg
Russia  永遠に連なるかの如き人が足を踏み入れない凍てついた山々、そして河を見下ろし...
f0057849_13554516.jpg
f0057849_1481281.jpg

everything changes...we got to find better way ぴったり嵌るなぁ。。。旅のtheme songと相成ってます(^ー^;)

続く。。。

# by one_after909 | 2012-01-10 16:16 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 01月 09日

凍てついた。。。

f0057849_4522724.jpg
helsinki,finland 

# by one_after909 | 2012-01-09 22:13 | 旅に出よう♪ | Comments(2)
2011年 12月 11日

nostalgia...

f0057849_18331065.jpg

plazaホテル。

多分、去年だったかに大阪タワーの事を少し書いたかと思いますが、隣接した此処も取り壊し中である様です...。嗚呼。
f0057849_183156100.jpg

berlina嬢を駐車した正にこの辺りは丁度、大阪タワーが在ったであろう場所。

僕は小学校1年の頃迄をここから徒歩2〜3分程のトコで過ごしました。大阪タワーとプラザはそんな幼少期のノスタルジアを代弁するランドマークでした。一抹以上の寂しさは拭えません..。

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

# by one_after909 | 2011-12-11 18:56 | etc...etc... | Comments(0)
2011年 11月 21日

JPGR

"J" yellow gold          "P" platinum
f0057849_1111942.jpg


"G" white gold          "R" rose gold

コメント書いてて気付きました。...しょうもないですが<(_ _)>  

なぁんとなくイメージも合致してる様な? 永遠の価値たる"純金"のイメージのジョン、プラチナレコードを沢山リリースしたポール、いぶし銀的なダークホース、ジョージ。どこかほんのり"薔薇の香りを"('81)なリンゴ....なんでも関連付けるバカなヤツ<(_ _)>

..で、"A"は?

"A"って言えば今日はコレ着用〜(^_^)♪

# by one_after909 | 2011-11-21 11:40 | 閑話休題 | Comments(4)