飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ポール 来日 ( 22 ) タグの人気記事


2014年 05月 16日

祝♥来日 paul / newman

f0057849_1093936.jpg

たった半年のスパンでの再来日..robot "newman"を伴って^^

なにはともあれファンとしては心より嬉しい事であります♪

..さて、唐突ながら 2001年のNEW YORKでのライブは鮮烈だった。

いきなり'66年 BEATLES 最後のライブパフォーマンス(*最終ツアーでのリストと言う意味で。何故なら最後の最後のステージのラストは当夜だけ"long tall sally"であったから曲である I'm downからいきなりスタートし度肝を抜かれた!勿論あのシェアスタジムでの演奏とは比較してはならないがそれでもまだギリ50代だったSir.の溌刺としたパフォーマンスは『あの続きをやるぜ〜!』的な気概に溢れて居り、あの曲からのスタートに敢えてそんな意味合いもあったのかな?..とか当時思ったものです。今でも個人的には好きなアルバムBEST3に入れてもいいと思ってる"DRIVING RAIN"からの新曲群に交えて披露された"yesterday"。Sir.にしては珍しく楽器を持たずの歌唱...弦を従えてのこのパフォーマンスは"ポール"に初めて枯れた魅力を感じ得たとても印象深いものでありました。
(*同義で同時期のPARKINSON SHOWでの"long and winding road"もそう!
f0057849_116875.jpg


f0057849_1133994.jpg


この2曲は、'66年の武道館でも演奏された曲。

再現なんてノスタルジア的行為は否定こそしないけど僕は望んじゃあ居ない!この時(2001年)の様な新鮮な演出のサプライズこそ大いに期待したいものであります^^♪

なにせhistorical place!あの"武道館"なのですから!楽しみにしてまっせ〜((((^0^))))

by one_after909 | 2014-05-16 11:13 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)
2013年 11月 10日

関西空港 国際線 南 到着口11月9日 18時45分

f0057849_019388.jpg

1000人を越える群衆。そして関係者、報道陣、警備が"其の瞬間"をそれぞれの立場で待っている。視線は皆同じ一点に注がれている。

f0057849_0191690.jpg


そして遂に"其の瞬間"が遣って来た!

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2013-11-10 01:10 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(8)