飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:rickenbacker ( 27 ) タグの人気記事


2017年 06月 18日

most favorite advertisement♪

f0057849_2111204.jpg

'60年代当時のリッケンの広告の中でも一番好きな意匠です...

綺麗〜に額装して頂きました。嬉し^^♪

f0057849_2111328.jpg



advertisement


by one_after909 | 2017-06-18 21:24 | GUITAR | Comments(2)
2017年 06月 13日

1958 rickenbacker 325 'the origin'

f0057849_853444.jpg


並んだ2本の色も形もよく似たギター... 違うのは棒の長さとツマミの数くらいか?

しかしこの2本には46年の時間的な隔たりがあり、古い方は或る意味 '究極'の一本と言って差し支えないでありましょう。

f0057849_944697.jpg


1958年製造 rickenbacker 325

勿論オリジナル度という観点に於いては販売された当時の状態により近いものが存在し其方が..とはなるのでありましょうけど、如何せん同年の製造本数は28本と言われており現存する個体そして選択肢云々以前に市場に出る事も稀ですから... なにより個人的嗜好でperfectなビンテージは過去の経験上、恐れ多すぎて手につかない臆病者ですから^^; もう充分以上に感謝致しております。。。


垂涎のオリジナルシェイプ、そして各ディテイルは...

折角なので10年以上ライヴを共にした、このギターを忠実に糢したC58と比較しながら細部を纏め記録しておきたいと思う次第であります。

More

by one_after909 | 2017-06-13 00:24 | GUITAR | Comments(0)
2017年 06月 07日

青とピンク... 梅雨とrickenbacker

f0057849_17433886.jpg

紫陽花の話題が出たところで...


先週末撮影の。。。

f0057849_17442169.jpg


昨日、九州が..って言ってたら近畿地方も梅雨入りの報。


梅雨..と言えば、昨年の上海の梅雨での史上最強だった酷い"湿気"で、不覚にも黴を生じさせてしまった何本かのうちの一本。C58を前回のスタジオ入りを最後に今回思い切って持ち帰りました..。

f0057849_21545556.jpg


このギターは2004年くらいに大阪の専門店さんで直接 アメリカから新品で引いて貰い其の儘、上海へ持ち込み'82年製の320と並行してずっとライブで使って参りました。思えば10年以上なんですね〜? コフマンのアームだけ外してmodifyもせず...ジャックに少しガリが出てきた位で コンディションも良く しかし昨年のライブで気付かないうちにキャッツアイノブが一個、失われてしまいました..。

f0057849_2155149.jpg

帰国して、先ずコフマンのアームを再装着 10数年振りに...ん〜いい感じ^^

少しだけ覗く額の1963年撮影の写真中のジョンが抱えている1958年製の一本は、originalとしてこのC58の開発ベースとなったモデルです。

f0057849_8414683.jpg
ハンブルグで入手後比較的早い時期のショット。しかしこんな位置にアームがあってあのstyleで弾けたのか? あ" 場所は異なるがジョンのもノブ取れてます^^; これは最早持病かな?


ご存知ジョンの325は紆余曲折を経てバーンズのアルミノブ、ビグスビーのボウタイブリッジ、コフマンはビグスビーB5に換装される事に相成ります。いやらしいマニヤ的観点で更に重箱の隅をつつけばこのB5の大きなネジは"+"だ!

先に退役したヘフナーのクラブベースより先に此方を持ち帰ったのは、ちょっとやってみたい事があったから。まぁ本来ならCシリーズが発表された時がBEST!だったのでしょうけど、数年前にご縁あってモノホンの1958年製の325をお譲り頂いたので折角なので細部比較をしてみたい!

C58は本当に究極のリイッシューだったのか?

無論、'復刻'という意味では BやV59なんかとは比ではない出来であります。まぁそれでも現在そのC58自体も既に廃番となって久しいですが^^;


...と言う訳でその1958年製もコフマンに戻す作業をお願いしておりますので、手許に戻り次第取り組んでみたいと思います〜^^


by one_after909 | 2017-06-07 20:53 | 閑話休題 | Comments(0)
2017年 03月 08日

リッケンバッカーは自由だ!

f0057849_0501132.jpg

10代!

THE STRYPS の『ミステリーマン』や『ブルーカラージーン』に初めて触れた時の衝撃=自分の好きな音楽の'現代型'も相当だったが、彼女達の自由度も相当なものだ!リーガルリリーってグループらしい..


f0057849_0415151.jpg
MVでリッケンバッカーは登場しない。其処もいい!

...しかしライブではGrecoのリッケンモデルを掻き鳴らしてはるようだ。


ふと思い出した。バイオリンベースが欲しかった。大学時代 '1980年代前半の為替、当然HOFNERなんて買える訳がない。通学途中 梅田のナカイ楽器店の店頭に垂涎の思いで幾度となく立ち尽くしたあの頃、Grecoと迷った挙げ句に Fresherというメーカーのにした。単純に5万円台だった前者に比べ3万円台で安かったからだ。仕事を始め同僚に譲って貰った 多分彼女のと同じ Grecoのリッケンモデル。凄く嬉しかった。そしてフォステクスの4trカセットMTRで沢山自己満足曲をこさえた。


きみはおんがくを中途半端にやめた

きみはおんがくを中途半端に食べ残す



あたりまえながら人生のと或る一時期。一握りの方々を除き殆どの人がそうなのだ。それでいい...



50代

..今、自分はオヤヂになって真似っこバンドで再びギターを抱えて一生懸命やっている。其れなり以上の充足感もある。それは多分素人で享受し得る以上の経験なのだと感謝もしてる。...しかしふと宅録派だった自分がライブをやってる事が可笑しくもある。まぁ、中学の頃からのBヲタが夢見た事だからある意味叶ったと言って差し支えないのであろう。


おんがくよ人を生かせ

生かせ

生かせ

ニセモノのロックンロールさ、ぼくだけのロックンロールさ。




ホントなら彼女達の衝動にこそリッケンは相応しいのかも知れない、が!オヤヂもええやろう? そうだ、そうなんや!リッケンバッカーとはそんな存在なんや〜!…気管支をやられて点滴打って悶えてるのに思わず興奮してしまったわい^^;


by one_after909 | 2017-03-08 01:35 | GUITAR | Comments(0)
2017年 02月 24日

ガラガラポン!

f0057849_135349.jpg

...やはり申し込んでしまった-_-; サガやな?


しかし今回は姑息な手段はなしで、フツーにやってみた。運を天に任せて。

結果、

VIPは見事にハズレ。..きっとそういう運命(さだめ)なのでしょう。そして昨日公式ページにての申し込みで表題の如しであたった席は良かった!最前ブロックでVIP確保列の次くらいだったからコレはラッキーと言わざるを得ない。素直に嬉しさがこみ上げる。

しかしだ!そう考えれば 過去の来日で安全確保の為、某クラブや国内販売先(?)経由で申し込んで充当てがわれた席って一体なんやったんや?...先行販売の癖にはじめっから残りもんか?的な疑念さへ抱かせる程トホホな、とても同じ金額の席とは思えないものばかりでした。
...今だから言うけどね。本当に最後かも知れないから(笑)...そりゃないか^^;?


とかなんとか文句垂れつつも今回も変わらずご来日を楽しんでる自分がいる。*25日に武道館が噂されてるなんてハナシ、昨日聞きましたが...ウソかホントか知りませんが もう勘弁してください。歴史的場所再訪は一度っきりが心に刻めます。

f0057849_13165455.jpg
...過日、8mm撮影フィルム・コレクションなるものをウチで眺めてました。

いろいろ珍しい映像あるものですね〜? 500/1と325添えで...同時期のカントリージェントルマン欲しいなぁ^^


by one_after909 | 2017-02-24 13:29 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)
2017年 02月 13日

求ム 次ノ担ヒ手。。。Ⅰ

f0057849_014575.jpg


本年初頭、ご紹介を受け 海外の某コレクター/オークション・ソサイエティ(?)に登録させて貰う運びと相成りました。。。

時計も勿論そうなのですが、昨年来 専らギターに傾注して参りました事もあり 切り口は其方中心になるでしょうかね〜^^まだ少し先ですが..

f0057849_094817.jpg

我が愛しのRickenbacker達...

More

by one_after909 | 2017-02-13 01:21 | GUITAR | Comments(0)
2016年 12月 30日

12月30日...

f0057849_21332492.jpg

ふぅ。。。

年末年始用の食料を買い込んだ其の後、嫁さんはおディーン様のコンサートにそそくさと出かけてしまったので おウチで独りポツネンと-_-(笑)


廊下の暖炉に灯火... あゝぬくい。。。


f0057849_2222411.jpg

そして気分はクリスマスに続きfireglo...

奏でようと...いや、手前のはこれはもうやっぱり弾けない。しかしこの...恐らく最初期の薄ボディの"このカタチ"はボディ板厚が薄いのか?
生鳴りが凄い!何れにせよリッケン世界遺産モノだ。 ..なので再びそそくさとHCに格納する^^;

CAPRIの方はハードに弾くと6弦が脱落するのでナットは要交換ですな? あ! CAPRIと言えば超久々に売り物が出てましたね〜?
Rick'O'soundを搭載した同年製の同じFGでしたが躊躇してる内にSOLD OUT! 海外相場からすればかな〜りお買い得でありましたのでチョット残念だったかな^^


さて..


by one_after909 | 2016-12-30 22:53 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 12月 06日

my kind of x'ams deco??

f0057849_12255452.jpg

さて、そろそろ参りますか?

気付けば師走...芦屋より届いたリース、にFG=で自分なりに飾ってみましょう^^


カリカリに乾いた..しかししっとりとした溜息が漏れる様な塗装面が新品時を偲ばせる極初期の薄ボディのショートスケールCAPRIは最早 芸術品の域。2ピックアップの rickenbacker 315...眺めながら一杯やれます。


...明日は冷えそうですね?


by one_after909 | 2016-12-06 22:53 | GUITAR | Comments(2)
2016年 10月 25日

true heritage.

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2016-10-25 15:16 | GUITAR
2016年 10月 21日

60

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2016-10-21 14:08 | GUITAR