タグ:world time ( 11 ) タグの人気記事


2016年 05月 13日

行きたい。。。

f0057849_185455.jpg
カラトラバマークの入った封筒を開ければ。。。f0057849_18563428.jpg

何時も楽しませて貰える装飾のカードがお目見えする。マーク型に透かしの入ったその向こうには最旬のモデルのbromideが覗ける仕組み♪
..しかし今回は国内から。

f0057849_18565220.jpg



【 続 き 】the continuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2016-05-13 19:09 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
2015年 11月 10日

僕と彼女のJ/R??

f0057849_14473644.jpg

表題にはちょっと...いやかな〜り語弊があるが^^;

36mm world-timers

我々の世代の時計好きにはある意味、ref.5110 *特にあの象徴的プラチナは..は溢るゝ品格を湛えた憧れの金字塔であり続けて居る様に思います。そんな逸品を纏われている女性オーナーさんに嬉し恥ずかしリストショットをお願いし実現したのも思い出深い出来事でありました^^

'サーベルハンドのワールドタイムよ永遠に!'


More

by one_after909 | 2015-11-10 15:44 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2015年 11月 04日

ready for boarding...

f0057849_0581610.jpg
現地時間 AM0:40 搭乗時刻まであと一時間と20分。。。

『やはり私的にはこの一本の右に出る優雅な旅時計はないな?』 ..とかtransit地迄のフライトの機内でちらちら左腕に視線を落とし悦に入ったり.. そうなのだ! 結局この感覚こそが分水領だったのだろう。


今回は合間にやってみたい事もあります故、其方も楽しみです! 私的 "史上最大の作戦"かも知れない。 ..あ!時計買うわけぢゃあありませぬよ〜^^♪

..さて、長いフライトになります。ciao ciao♪


by one_after909 | 2015-11-04 01:12 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2015年 09月 20日

再訪・再会

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More

by one_after909 | 2015-09-20 22:45 | etc...etc...
2015年 08月 19日

YG & RG "夏金"

f0057849_1134507.jpg

近頃の夏はやはりお年頃なのでしょうか??? 金時計が気分です♪ 今回なんとなく久しぶりにワールドタイムを持って出ました。。。


...たった一時間の時差で、機能的用途でどうとかって感じでもなかったのですがホント、只なんとなく。。。って感じで^^

汗がひっこんだ頃に付け替えて機内でもシゲシゲと眺めてたんですが改めて、やっぱりこのお時計は美しいなぁ..."控え目で清楚な"と"華美"の中庸をゆく繊細な美。ボディとベルトのバランス、優しい鎖骨から肩*ラグね^^のライン..小粒であるが故の煌めきはバゲットとは又別の魅惑...ん〜? これは昔の懐中時計の真珠の装飾を想起させるし、中央のダイアル色は間違いなくあのvintage カラトラバの色だ! そういう意味でも古典的な耽美さを現代に湛える趣きとでも言うのだろうか?

f0057849_21311661.jpg
これだ...*正浩所蔵品(なんと!オルゴールにrepeater付きという逸品だ。)

ワールドタイムは、私的には素の3針では物足りないが、クロノ等ほど多針/ごちゃごちゃは求めてない..って気分の時にもってこい!であり、私的にはある意味 現時点"マルキン"時計の決定版かも知れない。


機内ではこんな雑誌も。。。パラパラと♪
f0057849_2234416.jpg


by one_after909 | 2015-08-19 22:08 | PATEK PHILIPPE | Comments(13)
2015年 07月 02日

Dhaka? Dacca?

f0057849_18124884.jpg
..大昔にも一度、書いた気がするが。。。(-_-?)

まさか、その地名の場所に実際に自分が赴く事になろうとは夢にも思わなかった 其のバングラデシュの首都"ダッカ"であります。

やはり旅のnostalgiaといいますか? 旅愁を掻き立てる腕時計の最高傑作たるWORLD TIMER、現有のref.7130Rの文字盤上にはDHAKAと表記されて居りますが、以前所有*お写真は2007年9月撮影 懐かしのref.5110P Tiffanyの文字盤はDACCA表記でした。


f0057849_20461940.jpg


ああ、こうして見るとやっぱり ref.5110Pはいいなぁ..

..な呟きはさておき、たった10年程の差にも関わらず非常に興味深いものがあります。。。当時の、今やvintageと化した同modelご先祖様達より脈々と続くPP ワールドタイム の系譜。量産されて数が違おうがこれら近年のreferenceも確かにその歴史の一端である事を垣間見させてくれます。

f0057849_18492224.jpg


..しかし、その表題の都市にこの優雅な時計を纏って往くのは少し憚られる。*小心者の私見

高音多湿。纏わり付く湿気と先の人口密度の都市...空調の効いた専用車で高級ホテルから治安の良い環境での仕事で済む立場の方ならきっと良いのだろう、しかし残念ながら自分はその様な境遇には居ない。今回の出張、このゴムバンドのトラベルタイムがどれだけ適任で我儘な時計趣味者の相棒として実用的そして自己満足感を満たしてくれた事か? 虚勢を張らない/単なる水辺の休閑旅時計だけではない このref.5164Aの万能なる存在意義を十二分に堪能して居ります事を謹んで中間報告させて頂きます<(_ _)>


by one_after909 | 2015-07-02 19:06 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2015年 06月 14日

♡♡2 pair♤♤ ..それは待望の!

f0057849_1012045.jpg
HAVANA gondolo : ver. original bracelete & custom leather strap

..今でこそ茶色の文字盤は珍しくありませんが、当時は*g.elipseとコレ位だったでしょうか?類稀なる色香とともに異彩を放っておりましたものです。

"絶妙なる大きさ/造形..溢れんばかりの色香

そして謎の 個数の誘惑"

男好きのするdandyism、しかし其れは必ずしも同様に婦女子をも蕩かす類のモノではないと言う事実もownerならではの'痛い'共有事項^^;♪
長年の念願叶ってようやくお会いすることが出来ました


More

by one_after909 | 2015-06-14 10:08 | 閑話休題 | Comments(2)
2015年 01月 25日

左麟右李

f0057849_11355536.jpg
久し振りに赴いた南京路辺り。。。

かなり遅い今年の春節、それでも一ヶ月を切り旧暦の年の瀬の雰囲気も顕な街並み..友人と待ち合わせ、PORTMANに入ってるtraditionalな香港styleの茶餐廳にて会食して参りました..。


More

by one_after909 | 2015-01-25 12:13 | 閑話休題 | Comments(0)
2014年 11月 16日

編集後記...PP旅時計についての私的考察

ワールドタイムトラベルタイム 果たしてどちらが有用なのか?

f0057849_9594919.jpg

本来ならば2本帯同出来れば比較もし易かったのでありましょうけど今回はワールドタイム一本 *5960Aとの併用 での渡航でありました。

..最初に断っておきますが、自動調整機能の着いたi-phoneの至便さに勝るモノは御座いません

その上で、趣味たる機械式時計でどれだけ旅に拘りの自己満足を得る事が出来たのか?..を検証してみたいと思います
<(_ _)>

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2014-11-16 11:14 | PATEK PHILIPPE | Comments(6)
2014年 09月 18日

'深窓の令嬢'の本性

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2014-09-18 14:10 | PATEK PHILIPPE