飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 21日

お一人様2箱迄

f0057849_22212393.jpg

Last Call...とAM7:16再びDM届く。。。


"This Luxury Box Set is a strictly limited edition of 3,000 and there are only a few left. Get yours before they leave the station! There is a limit of two per person and will be sold on a first come, first serve basis."

これは瞬殺ではなかったのかな? 売れてないのかな? ..確か国内販売分は"お一人様一箱限り"だった様な? なんとなく...いつも思うのですが、購入層の決して少なくない我々の世代は世間がどうであれまだまだCDフォーマットでの提供が有難いと思うわけです。

このセットも、届いてみないと判りませんが説明文では実際LPレコードでしか肝心な未発表音源が聴けない..DL権はあると思うけど..

f0057849_23515981.jpg
"Frank Sinatra's Party"...stationにsuit case、キーワードのある一枚ですね?

71-73セットみたいにシンプルに付けてくれれば一番いいんですがね? まぁでもそれでは折角の36年振りの#1アルバム、それじゃ芸がないかな〜^^;? 個人的にも久し振りに..."Driving Rain"以来にアルバム単位で聴いたタイトルだったので*"Kisses on the bottom"もそうでしたが.. 記念としては良いかも知れません。音源は"Flowers In The Dirt" のspecial packageとか "Off The Ground" のcomplete worksとかみたいに纏めて貰えれば有難いですのですが...


とは言え、既にebayとかでこんな状況なので遅かれ早かれなのでしょう... しゃあないですね?😩 sigh




# by one_after909 | 2019-02-21 23:20 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 02月 21日

GTたるを証明す

f0057849_194208.jpg

我が愛しのピスタチョ...❤︎


明日はきっとバタバタするので今日の内に、ガソリンスタンドでタイヤ空気圧⇧写真/オイル量チェック⇩写真と燃料満タンに給油しました。一体どれ程のガソリン喰らうんや? と延々と回り続けるメーターに慄きつつ、主人によく似て全く以って笑えんわ-_-;
...と思った。


f0057849_19542316.jpg

それもその筈タンクの容量は110ℓとの事らしい。

燃費は色々拝見してて平均4.8ℓ/kmくらい、高速走行がメインとなろうけどまぁ安全にみて4kmとして440kmか? 片道約350kmの道程だからなんとか無給油で到達出来そうやな? ...しかしこんな事、事前に気にしなきゃってのは現時点での電気自動車の感覚ってこんな感じなのでしょうかね?


往復700km行。勿論初めての試みである。グラントゥ〜リスモォ〜🇮🇹 wikipediaにはGTカーの定義がこう書かれてます


..まぁ、片道350kmくらいでグランドツーリングもないとは思いますが、自分にとっては最早冒険的な距離である。

クルマも...456M GTA ってくらいだから*最後のAはオートマのAそんな用途が本来の姿の筈。超大発熱量の12気筒発動機は本当に4時間半のドライブに耐え得るのか?? 途中で何かの梨液ブシャ〜!!(古っ^^;)っとかならないだろうか?? それ以前にドライバーが持つのか(笑)?? とか正直不安もありますが、もう一つの楽しみとして参りたいと思います♪


続く。。。



# by one_after909 | 2019-02-21 17:08 | FERRARI | Comments(0)
2019年 02月 20日

all set?

f0057849_1339059.jpg

久し振りと言えば、我が弍號機 #2 Amelia を取り出し巻き上げ時間をセットしました...週末も見据えまして^^


そうそう! 時刻合わせと言えば、このお時計の其れは現代の腕時計の方式とは若干異なります..
f0057849_13422329.jpg


所謂、ネイルセット。

この爪が入るくらいのガード間の隙間にある突起を押しながら竜頭で時刻合わせをすると言うもので、我が国では"ダボ押し"と呼ばれているみたいです。今の時代にはない*まぁ味はありますが 少々面倒臭いものですね? この方式も前々世紀から世紀を跨ぐ頃まで新たなレバーセット方式〜そして現代一般的な竜頭単体操作方式に繋がるまでそう長い間採用された訳では無い様です。腕時計から懐中時計の世界に入り技法や機構に触れますと色々と新鮮に感じます^^

More

# by one_after909 | 2019-02-20 14:28 | etc...etc... | Comments(0)
2019年 02月 18日

might as well ..?

f0057849_213353.jpg

小雪がちらつく中、能勢の方まで。。。




More

# by one_after909 | 2019-02-18 02:06 | FERRARI | Comments(0)
2019年 02月 16日

WINGS OVER EUROPE ライブ盤を聴く ...

f0057849_1824525.jpg

オープニングは"Red Rose Speed Way"LP同様『Big Barn Bed』でのスタート。一聴ラフに始まったかに思えた演奏は...しかし予想そして遥か昔に聴いた海賊盤での当時の印象を大きく覆しコーラス・演奏ともに恐ろしい纏まり具合ではないか?

疾走感のあるギターで始まる2曲目は一体何なんだ?

continuing story of Bungalow Bill....

# by one_after909 | 2019-02-16 10:22 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 02月 15日

頼みますからもう勘弁してください。。。

f0057849_10174117.jpg

EGYPT STATION - TRAVELLER’S EDITION BOX SET

Strictly Limited Deluxe Edition of 3,000
To Be Released 10th May

More

# by one_after909 | 2019-02-15 02:30 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 02月 15日

valentine date with 456...❤️

f0057849_14122399.jpg

アパートの駐車場の大規模補修が区分順にあってて、先週迄代替スペースに退避させておりました。


イッコお隣りのブロックなのでそう影響ないか?っと思ってたら、なんと!埃やら飛礫がクルマの上に積もっておりました。『この前折角綺麗にしたのに、ボディカバーしときゃあ良かったなぁ..T^T』と甘くみた事を少々後悔しつつ、まぁちょっと走れば飛ばされて落ちるか?...と難波まで乗って出ると致しました。。。

大部分は落ちましたが、予想以上に堆積してた様でご覧の通りの有り様でしたので専門のトコでエアーで飛ばして貰いたかったですが、まだ少し時間に余裕がありましたので駐車場でままよ!っといつもの羽箒でパタパタはたく事としました♪

f0057849_14203882.jpg

所用を終え、何処かで再度羽箒掛けしてシートで拭きあげようか?と思いますも外は余りに寒いのでやっぱり辞めとこっとあっさり断念!...はい、根性なしです^^;

どうやら『白秋期』とやらに入って以来、我が趣味・嗜好も大きく変わってきちゃったけど、端的に言えばこれ迄価値を抱いてポイントが全く違ってきてしまう...これには自分でも少々驚きを隠せないが、まぁ趣味一つとっても変遷があった様にそれが自然な流れなのでしょう。きっと^^

クルマも、この理想なる流れるように美しい流麗なスタイリングのものより少々鈍重でも味のあるもの、若しくはデザイン的に押し出しの少ないものにより惹かれるようになって参りました。其れもなんか既定路線みたいで嫌やなぁ?...とかブツブツ呟きつつ。


じゃあその代替の一台は何やねん?と問われれば...

やっぱりコレかな^^;

# by one_after909 | 2019-02-15 02:29 | FERRARI | Comments(0)
2019年 02月 14日

至福の香ほり

f0057849_21233270.jpg


どのワインも本当に...

 久し振りに堪能させて頂きました。

More

# by one_after909 | 2019-02-14 20:08 | FP JOURNE | Comments(0)
2019年 02月 13日

WINGS OVER EUROPE

f0057849_1929334.jpg

まぁ、いつでも買えるやろう?


..とタカを括っていたら、ナント瞬殺で売り切れ! 出張中も重なってオーダーも失念していた。そうなると誠現金なもので随分悔しい思いに駆られる罪なアイテムと相成りましたPaul McCartney & WINGS 71-73 BOX SETであります。

continuing story of Bungalow Bill....

# by one_after909 | 2019-02-13 09:52 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 02月 12日

或る如月の夕べに

f0057849_16295251.jpg

お師匠様、おおお師匠様の今回のご趣向に流石に白係を辞退させて頂いたばかりか、この精進の足りない弟子泡係は一体なにを合わせればいいのやら?正直途方に暮れた。やはりその辺りの素養も...そろそろなのであるが。。。

兎に角、チョイスした銘柄も無事にご承認頂きホッと安堵の溜息をついた。

時計も..次々週に向け随分と久し振りな一本をチョイスしてみました。..なんとなく、あの芳醇な雰囲気そして皆さんを思い浮かべますと自然に、そしてずっとそうだったから。その前哨戦も兼ねまして^^

f0057849_1635052.jpg
よろしくお願いします<(_ _)>




# by one_after909 | 2019-02-12 16:43 | WINE? | Comments(0)
2019年 02月 10日

"nine-sixteen"...the first million$ 914

f0057849_16381399.jpg

昨日、パリで開催されたARTCURIAL : RÉTROMOBILE 2019 THE OFFICIAL SALEの気になったその結果。それは..


素のモデルではなく11台しか作られなかった特別モデル、当時フェラーリ・ディーノ迎撃の為に用意されたと言うその名も..

916

f0057849_2235940.jpg
f0057849_2235449.jpg
f0057849_22345675.jpg
お写真はJoël Goyer Design ㌻より

914初のミリオンプレイヤーと相成りました。凄いな〜? この黒いスパルタンな916の愛称は"BRUTAS"と言うのだそうです。タルガトップはなくしかもRS用の強力なチューンド6気筒エンジンを搭載したパフォーマンスは、自分が好きなとてもライトな所謂"914"とは根本的性質を異としますが、それでも一派として評価されるのは嬉しい事ですね^^



More

# by one_after909 | 2019-02-10 16:51 | PORSCHE 912 | Comments(0)
2019年 02月 10日

it's just another day, du du du du du du♪

f0057849_9521168.jpg
嫁さんの生地探しにおつきあいで河原町迄。。。


相変わらず凄い人混みに日本は連休、中国は春節休みも重なってか? 更に...な感じでしたね? 僕は一人生地屋さん後にして..

f0057849_950557.jpg

少し自由時間で、錦の方から裏通りの方を暫し散策を楽しむ事にしました♪

『カレーとか余んまり脂っこいもん食べなや』と釘を刺され う"?読まれてるな^^; 口諄くも気を遣ってくれるのは有難い事と感謝せねばアカンのだ...

More

# by one_after909 | 2019-02-10 11:04 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 02月 09日

そしてもうひとつの疑問...

以前から気になってたこの穴埋め跡。此れまで以前の何れかのオーナーさんがCAVERN仕様に個人改造して其れを元に戻したもの..と一抹の疑念もなくそう思って居りました。

今回、いろいろ調べております内にシリアル#122の同年'63年製造のオーナーさんが書いておられた『1962年頃に、ステイプルピックアップのものも、キャバーンと同じ位置に付いていたのが極わずかに生産されています。』の一節と添付されたお写真に釘付けになりました..。

これは元々のファクトリー仕様だったって事?
f0057849_12584994.jpg

我が#226

2個のビス穴と配線用の穴を塞いだ跡が確認出来ます。しかも薄っすらとPUの設置のボディ焼けの差が分かりますのである程度の期間、その状態であったことが推測出来ますね?

しかし#122には配線用の穴は無いようです...

う〜ん・・・謎が多い-_- まぁ仕様の違いなんて、こっちが真剣に悩むほど当時の方々は案外Sir.の'62年仕様を色濃く残す'63なんか見てても謂わばテキトーであったのではないか?とは思いますが、結構嵌ってしまいます。


CAVERN staple仕様かぁ。。。しかも'63。もし本当なら実に興味深い。..が、やっぱり自分のの穴埋め具合見たら ん〜?

f0057849_1231374.jpg
Sir、当議案如何思われますか? 『ん〜?・・・It doesn't matter what...どうでもエエんちゃう?』 Sirは意外とこの辺りおおらかであられるらしい。


# by one_after909 | 2019-02-09 13:25 | GUITAR | Comments(0)
2019年 02月 08日

Büchse der Pandora

f0057849_20332757.jpg


帰国して。。。気になったので自分の'63のコントロールパネルを初めて開けてみた。


此処には製造年月日を特定・裏付け可能な(しるし)が2箇所あるとされる。さて、我が'63は間違いなのか?






continuing story of Bungalow Bill....

# by one_after909 | 2019-02-08 20:38 | GUITAR | Comments(2)
2019年 02月 07日

reissue

f0057849_13585042.jpg

original至上主義もアレですが、それでもライブではやはり近年のモノが安心感があっていいです。*Sir.もそうであられますしね〜?


そんな訳で我がバンドの贋J/P使用のライブギアであります。お休みで虫干し兼ねてケースから出してみました...

贋Pは現在シンガポール駐在なので、このHOFNERは預かっております。しかしなかなか湿気が多いので自分のギターは何度もカビたし気を遣いますところ。取り敢えず無事なようで一安心^^

f0057849_14201082.jpg


continuing story of Bungalow Bill....

# by one_after909 | 2019-02-07 12:37 | GUITAR | Comments(0)
2019年 02月 06日

8億8千万のスリル! stradivari 1692

f0057849_9284720.jpg

今年はこの500-1も整備に出したいなぁ..と思いつつ幾分高めの弦高のフレットに指を這わせ。。。


なんと! yahoo!のオークションにストラディバリウスのバイオリンが! 凄い-_-; クラシック/古典楽器には全く造詣はないけど流石に希少で高額な事くらいは知っている。..しかし8億8千万円ってオークションの手数料ナンボやねん?..とか貧乏性全開で眺めてました。

BEATLES GEAR界のストラディバリウス其の一であります我がヘフナーも、yahoo!オークションで購入したんでした。格安で(笑) ..まったく比較にもならんがチョットそんな事を思い出したりしました^^
f0057849_17271980.jpg

当然コンディションや修復具合によって価値が変わってくるのは同じでありましょうが、我がヘフナーは手が入って居りますのでMINTな状態とは言えません。 その辺りもキチンと説明にありましたし納得の上での購入ですが、手元に届くまでやはりなかなかにスリルが味わえます♪

流石に8億8千万円でこのスリルは...ですが、本物なら実に痛快です!

自分も含めてですが、野次馬根性で囃立てるからアカンのですね。出品者さん...(もし)購入者さん(が居れば)共に有益であればいいと思います





# by one_after909 | 2019-02-06 18:03 | Comments(0)
2019年 02月 05日

model3を見に行く

f0057849_1422615.jpg
イメージとすればテスラ版Cクラスな感じなのでしょうか? そんな小型の4ドアセダン。。。


写真は撮れませんでしたので、ネット上の画像でありますが極々シンプルな車内は近年の車とすれば、個人的には好感持てます♪

外観はmodel Sをキュッと小さくした感じですが、突出した意匠や洗練された感じとかを意図的に排除した趣きもあり至って普通。これはこれで潔い良いなぁ?..と感じました。価格設定もありより多くに受け入れられるスタンダードさを目しての事?

500kmほど走れると説明受けました。

ん〜淡路島くるくる巡って戻るくらいは充分ですね?
f0057849_18153426.jpg

しかしフロント余りにも味気ないからこうしたい気持ちもよ〜くわかります^^


More

# by one_after909 | 2019-02-05 14:43 | etc...etc... | Comments(0)
2019年 02月 04日

春節

f0057849_16205315.jpg

市中は車も人も一気に少なくなった感のある上海ですが、観光地であります豫園は流石に人で溢れ返っております。


色とりどりのランタンや山車ももう少し暗くなったら電飾でライトアップされるのでしょうね〜? 正浩のお店に着く前に久し振りに少し雰囲気を味わいました..

continuing story of Bungalow Bill....

# by one_after909 | 2019-02-04 12:02 | Comments(0)
2019年 02月 03日

耽美なる...guilloche enamelなど

f0057849_20495262.jpg
参號機: minutes repeaterの打ち合わせ...其の実、春節前年末の最後の楽しいお茶・お喋り時間^^♪

文字盤に関せば、目論んでるポーセリン、若しくはエナメル...鉱物材料の現代と当時の違い*絵付けの顔料相当となる から様々なその技・工法のこととかlectureして貰いました。見せて貰った中でも特にこのエナメル・ギョーシェは惹かれました。で、『文字盤に使う事が出来るやろか?』とか無理難題を投げてみたり...

f0057849_2231404.jpg

月光下の入り江の漣(さざ波)の如き耽美なる表情は余りにも魅惑的だ❤︎


_この思いつきのエナメル・ギョウシェ、そしてポーセリン等々どの手法を採用するかは一先ず置いとくと致しまして、何れにせよまぁ、妄想はすぐに膨らみますが現実問題いろいろ相談しながら練って参りたいと思います。よろしくね〜^^

continuing story of Bungalow Bill....

# by one_after909 | 2019-02-03 15:37 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 01月 31日

LET IT BE....reality is very different to the myth

f0057849_1223236.jpg

オフィシャルHPにて昨夜アナウンスされたニュース。映画"LET IT BE"がその基映像たる所謂"Get back Sessions"フィルムより新たに編纂される!

"55時間分の未公開映像と140時間分の未発表音源" かぁ...

共に興味は尽きない。音源に関しては...確かに興味深くはあるが、レコード時代のSweet Apple Trax、Hahst Az Sönから長年断片的に海賊盤での収集・聴いてきました。..セッション演奏が大部分を占める、プアな音質のそれらはCD時代になってセッション日にち毎に纏められたり複数カメラ音源を合わせてステレオで聴けたり、音の良いのが出回ったりしましたが資料的価値こそあれ正直 散漫に感じ自分の聴き方では纏めて鑑賞には少々、いやかなり厳しいものでした...

continuing story of Bungalow Bill....

# by one_after909 | 2019-01-31 12:25 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 01月 30日

DIY 内装・革のお手入れ....part Ⅱ

f0057849_17311497.jpg

そのステアリング。

前回出来なかったディンプルのその奥まで、付属の刷毛でコシュコシュやってやる事とした...

More

# by one_after909 | 2019-01-30 17:47 | FERRARI | Comments(0)
2019年 01月 30日

it's got a "BACK BEAT" you can't lose it.

f0057849_1335554.jpg

ビートルズ関連の映画で何がイチバン好きか?...って問われれば

A HARD DAY'S NIGHT?
HELP! ?
YELLOW SUBMARINE?
LET IT BE?


そうそう!近年の EIGHT DAY'S A WEEKも忘れてはいけませんね?

...ちょっと解釈広げ MAGICAL MYSTERY TOUR? Cartoon THE BEATLES*あ、これは流石にちょっと飛躍しすぎか^^;(笑)?

無論、マニヤだからどれも観るし・・・なのですが、ご本人達は勿論出演などないしビートルズ作製の正規映像作品ではないけど自分は'94年の映画BACK BEATを選びます

continuing story of Bungalow Bill....

# by one_after909 | 2019-01-30 12:16 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 01月 28日

DIY 内装・革のお手入れ♪

まぁ言う程、革自体の劣化が著しい訳ではないのですが、ちょっと気になるのはこのドアのハンドル。明らかに少しテカってます。

f0057849_14422131.jpg

【処置前】
f0057849_14422752.jpg

【処置後】

ココはドア開閉の際、必然的に手が伸びますゆえレザーパーツではステアリングの次に接触頻度が高いので仕方の無い事です。

blissの使用方法は簡単、かたく絞ったタオルに5〜10回程スプレー噴射してただ拭き上げるべし!...するとご覧の通りテカってた部分の嫌な光沢は軽減されしっとりと付近の部分と馴染んで見えます。う〜ん? なかなかエエ効果やないか? っと感心しつつ作業をシートに移します。。。

f0057849_14574220.jpg

【処置前】
f0057849_14574779.jpg

【処置後】

456の座面は可動の柔らかい中心クッション部分とサイドのピン!と張られた硬い部分とに分かれます。ヒビ割れとまでは行きませんが、中に汚れも溜まってどうしても皺が目立ってしまいます。特に乗降車時につくと思しき硬いサイドの部分と、重い体重で圧迫されるクッション部分ですね?余り擦り過ぎないように拭いていきますと、皺の中に詰まった汚れが落ちたのと此方も若干あったテカリが軽減されました。

付属のブラシを使えばもっと奥の汚れを落とせて綺麗になりそうな? 今度やってみよう。。。

説明文にあった文面は伊達やないな? これまでミンクオイル入り保湿ナントカやら、大層なネーミングの製品を色々と試しましたが間違いなく一番効きます! それなら? ステアリングには? *説明書では過走行の車には使うなとあるが...-_-;

f0057849_1621099.jpg

こちらはテカテカに光沢が出てしまっており、正直イチバン・・・な箇所。

パンチングレザーな事もあり蓄積した汚れは厄介でありナカナカに手強い-_-* ひと通りやってみたが時間を掛けたサイド部分は少し光沢が落ち随分落ち着いたが、やはり新品時*どんなか知らんけど想像の域で..には程遠いか?

これはもしかしたら付属のブラシでやると更に効果があるかも?なのでまた改めてやってみたいと思う次第だ。

それでもやっぱり大幅改善されたかな〜^^? このセンターコンソールの物置きスペースもテカりが解消され綺麗に仕上がりました。レザー部分全体的に随分スッキリして凄っごく気分がいいです♪
*殆ど未使用状態の後席は未施工です。

f0057849_16543338.jpg




PS; 全然関係ないけど、シートとこのセンターコンソールの隙間が狭くってここにモノが落ちて入り込むと手が入らずナカナカ取れないんです。..先日、待ち時間に車内でポップコーン食べてたら一個落としちゃって気になってたんですが無事吸い込み成功! 同様にスッキリしました^0^...実はまだペットボトルのキャップが残ってるのを発見!こんなのいつ落としたっけ? 記憶にない。。。


# by one_after909 | 2019-01-28 15:21 | FERRARI | Comments(0)
2019年 01月 27日

天満橋

f0057849_1935870.jpg

マラソンだった事を露ぞ知らず、車で出ましたら彼方此方で通行止。偉い事になりました^^; そう言えば看板出てたっけな〜?


天満橋の窓から眺める北の空は、間違いなく雪雲やな?*これは昨夕...とっても冷え込んだ週末でした。


和食・酒・焼酎、本当に楽しい宴でした。おめでとうございます。
いつまでもいつまでもお元気で...^^




あ!そうそう!

# by one_after909 | 2019-01-27 19:19 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 01月 26日

R.I.P

f0057849_2371571.jpg

数年前の御来日時、娘に誘われた時乗っていれば....


"たら""れば" 本当にアカン。そんな後悔。

More

# by one_after909 | 2019-01-26 22:31 | etc...etc... | Comments(0)
2019年 01月 26日

mid air thief..

f0057849_0343361.jpg


いろいろと..辟易の極みだが、これは相変わらず心地良し^^🎶 ..そんな待望の2nd Albumが届きました。

..名前、公衆道徳から変わったのね?

More

# by one_after909 | 2019-01-26 00:19 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 01月 25日

老朽車の宿命

f0057849_1165062.jpg

もちろん'老朽'...っていう程ではありませんが、それでも18年前のクルマ。コレクション用途で飾ってる訳じゃなく極々普通〜に乗っております故、当然 接触頻度の高い部分は結構アタリが出て来てしまってます。

大分前にPoltrona Frau専用の保守キットが販売されている事も知りましたが、拘らずちょっと自分で出来る範囲でやってみたいなぁ? と思います..。


さて、Let's get started♪
f0057849_1150872.jpg
classic driver頁より抜粋・転載させて戴きました。...

"In 1998, Poltrona Frau was asked to asked to upholster its first series production Ferrari, the elegant 456M, shortly followed by the 550 Maranello. When, in 2000, the prolific British company Connolly Leather ceased production, it opened up a whole new world of opportunity for the leather-workers of Tolentino: Lancia, Fiat, Maserati, Alfa Romeo, BMW, Mercedes, Jaguar, Land Rover and Bugatti – suddenly, all were being finished in leather by Poltrona Frau..."


と、評判/効果の良さそうな液体買いに行ったが残念乍ら実店舗では売ってなかった。...仕方ないのでネットで注文、着果待ち〜^0^



# by one_after909 | 2019-01-25 05:07 | FERRARI | Comments(0)
2019年 01月 23日

PORSCHE ...Classic

第2位作品: 生涯の夢へのオマージュ

飽くまでもコンペ(販売サイド)のムービーだからその点は理解せねばならないが、それでもこの2本の様なお付き合いが出来ればやはりそれが理想か。。。


過去と現在 を...はどれも当然コンセプトの中心と相成ってます。その過去をずっと引き摺るってのは個人的にも余り由とはしたくない、しかしこと車に於ましてはもう今世紀入って以降のmodelを日用する一台は別としましても 趣味車として感覚的についていける存在は既にありません。もうそれだけでアウチ!...十分以上に'引き摺った'状態やな^^;

まぁ、それでいいと思ってるが・・また何年かすれば嗜好変わって『最新の911!』とか言ってるかも知れないしな。ないか(笑)


More

# by one_after909 | 2019-01-23 15:02 | PORSCHE 912 | Comments(0)
2019年 01月 23日

nineteen eighty nine

f0057849_9451254.jpg

珍しく余り混んでいない1号線を市中へ向け走っておりますと、...とてもいいお色目のカトルと遭遇しました。。。

ああ、懐かしいなぁ..

自分が乗っていた訳ではありませんが、その昔 某設計士さんが乗っておられちょくちょく会社に乗り付けて来られたのでよく見せて貰いました*よく故障した武勇伝なんか伺いつつ。このカトルとか2CVとか確かまだ新車で買えた頃の話です。当時バブルでBMWとか持て囃された中とても渋く洒落てて『いいな〜』と眺めてた記憶が蘇ります^^

f0057849_10173795.jpg

その時期に乗ってた初めての自分のクルマ、'79年式のVW Siroccoの事を思い出したり。

この車は本当によく壊れて当時の収入では修理もままならなかった苦い思い出も多いが、本当に運転してて楽しい一台で後々のクルマ趣味のベースは全てここにあったと言っても過言ではありません。

特に非実用的な後席の存在、空間。これは914の様な2シーターなんかだと違和感が強くって実用に乏しかろうが矢張り912や456の様なスペースがあるのがいい...と今日まで続く嗜好の正に原点ですね♪ じゃあ『もう一度所有してみたい?』 と問われれば、う〜ん?初恋のナントカ..と一緒で思い出の中だけに留めておく事と致しましょう^^

当初はABTの前後/四輪フェンダーフル武装、ショックも入れ替えて更に運転席はリクライニングの利かない重い金属製シェルのRECAROのレーシングバケットが奢られて・・・な硬派な仕様でしたが何度目かの車検の時に全て取っ払って↑の写真の様なフルノーマルな佇まいになり、ジウジアーロデザインのシンプルなシルエットの本質に吃驚した記憶も凄く懐かしく。。。


今の生活ベースに見合った一台を模索してます。さて...時計/ギター/カメラ(レンズ)に続く断捨離・再編は行ったり来たり超迷走中です(笑)


# by one_after909 | 2019-01-23 13:19 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 01月 23日

the day before yesterday...

f0057849_17385688.jpg

時計好きにはある意味衝撃の走った1/21でありました。


美しいCelestial...でも近頃の趣向はと申しますと〜・・・(((^0^)))♪


# by one_after909 | 2019-01-23 12:01 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)