飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 19日

一息

f0057849_1505532.jpg

頂きものの本を読み進める。

ここ数年は意図的にBEATLES関連の書籍は遠ざけて参りました。刊行されるその種類も立て続けの Sir.ご来日もあってなのか? 驚くほど多く、全盛期を凌駕するほどではなかろうか? ハンター・ディヴィス本に始まってそう種類も多くなかったから'70年代から'80年代初頭にかけてレコードと共に小遣いの許す限り可能な限り読み漁った。。。
f0057849_22594320.jpg

新しい交通量の多い幹線道路に隣接するホテルは、少し喧騒が漏れてはくるが耐えられない程ではない。クラブラウンジも明るく変な豪華内装にしてなくシンプルで至極居心地が良い。

新しくバンドに加わるピアニスト女史が、宿泊された際の情報を聞いてたので...確かに周りに何にもないから籠るにはもってこい!カモでした^^
f0057849_2321748.jpg

部屋に置いてあった果物を

一晩冷蔵庫で冷やしてから、マンゴーは魚を捌く様に三枚におろし、真ん中の大きな種の周りをしがむ。。。後の二つは切り目を入れ食べやすくする。甘くてとても美味しい...洋梨も熟しててシャクっと噛み心地がよく旨い。お水と...こんな食事を続けてたら健康的なんやがなぁ? と思うが続く筈もないな。


今回は7フライト、ハードな行脚です。相棒もお疲れ様。



# by one_after909 | 2018-04-19 23:55 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 04月 17日

ジョンレノン 対 火星人

f0057849_1732463.jpg

街角にて。。。

しかし高温多湿最強月!なイメージのあったこちらの4月にしては耐えられる感じ。っうわ!?唐突に胸ぐらを掴みあって喧嘩が始まった!..バナナを守れ!

f0057849_17373023.jpg

暢気に写真なんか撮ってる場合ではないのだが...^^;

これから雨季になれば、インフラ整備の脆弱な舗装されていない一般道路は...泥水に浸かり ただでさえ深刻な交通渋滞に苛まれるところが一層尚更だ! 移動に必要以上の時間と労力を搾り取られラリー並みの悪路は滅入る気分を更に助長させる不快なup downを...って、
随分ネガティブな事柄しか出て来ねぇじゃないか?


f0057849_17541365.jpg

f0057849_18382317.jpg
街中から外れて少し郊外の未舗装の道を征くと砂塵で視界はこんな感じ。..ん?左手の黒いカタマリは一体??

少しだけ仕事のことを書けば...

# by one_after909 | 2018-04-17 18:20 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 04月 13日

再び雲南省にて...

f0057849_115777.jpg
誰かさまがアンダーズの素敵なお部屋で優雅に寛がれてるであろう(?)その同じ頃...

上海から、安徽省 合肥をへ経て遥か雲南省の昆明に辿り着きました^^


悔しいので(笑)一杯引っ掛けてから寝よう! っと独りラウンジへ向かうも 軽食はおろかアルコールの類いも終了していた-_-* ラフに半パンだったのでわざわざ着替えてバーに赴く気にもなれず、仕方なくトボトボ部屋に戻り腰掛けて、ルームサービスでも頼もうか?とメニューをパラパラ捲っておりましたら...魅惑的な広告のカードがするりと落ちました。


タイ式マッサージ か?

む〜? ..っと暫く考える。 さて?


More

# by one_after909 | 2018-04-13 12:22 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2018年 04月 10日

春の庭 秋の花...

f0057849_2234732.jpg


桜とかチューリップも勿論いいけど、やっぱりこの辺りの地味〜なのが一番ええなぁ〜?...っと 強かった風に揺れる季節外れなお色目のんを見ててそう感じます。

..唆られる花には残念ながら出会えませんでしたが、

バッテリー交換で先日、目出度く復活したGTで久し振りに宝塚の方まで足を伸ばしとても心地よいドライブでした^^

f0057849_11212848.jpg

2人分のパンだけ買って、温かいスープを車内で啜り少し暖をとる..。

特別なことは何もない日常の一コマ。余り意識したことの無い類いの感情に、なんとなく余分なものが削げてゆく不思議な感覚。。。別にこんないきったクルマでなくったって..とか元も子もないよな^_^;(苦笑) う〜ん? これはエエことなんか? それとも?


f0057849_11332679.jpg


...そして春色の明朗な花達は、少しばかり照れ臭い。


# by one_after909 | 2018-04-10 22:11 | etc...etc... | Comments(0)
2018年 04月 09日

深夜食堂 de Sapience

f0057849_22294556.jpg


馬で耕作...

自然派な夕べ。一度味わってみたかった泡 マルゲさんのサピアンス その'07年...ヴィンテージで糖度が異なり表記*EVとか..も変わるとか? 偶々タイミングもよく一月ほど前に生産者試飲会があったらしく、奥様(sommelièreさん)に資料まで拝見させて戴き 味わう前からもう興味津々でした。

この香りも特筆すべき個性を湛えており当(まさ)に好みズバリ! ..個人的にはこの価格帯としては稀有なえも言われぬ官能的なる匂ひを湛え...それは鼻腔をくすぐる心地よい栗の花の残り香。その糖度の部分でもう少し取っ付き易い年のものならまた少し印象を異にするのかなぁ?

『出だしと時間を置いてからでは別物ですよ』と仰られてたので、試してみましたが...そんな感じですね〜? でも矢張りある程度の...2本目の白が空くくらい迄の方が好みでした♪ '唯我独尊'って意味では、コレとグラヴナーさんを並べてどんなお料理と合わすのか? そりゃ難しいやろな〜?..とかボ〜っとか妄想しながら味あわせて頂きました。

あの術後の松虫の夕べ以来、約4年ぶり。新地の方へ移転されたアンデルセンさんにてお師匠様方と同席させて頂きました。

More

# by one_after909 | 2018-04-09 09:58 | WINE♥ | Comments(2)
2018年 04月 07日

熟成

f0057849_0315737.jpg

出張して戴きバッテリー交換。

タンクを外したり、奥まった所に据えられてるので『こりゃは自分ではナカナカ厳しいものがあったな?』..とか、近況お話ししながら作業風景を眺めさせて戴いてますとそう感じました。

f0057849_0342759.jpg


長らく交換されておりませんでした。手元に来てからも既に4年以上が経過してますから、寿命でしたね〜^^♪


換装を終え、促され運転席へ。

..キーを捻ると12気筒は一発で目覚めファアーン!っとひとつ咆哮した。 近年の甲高くよく調律された音色とは少し異なるこの旧世紀の官能。性能とか価値以前にどのmodelも時が熟成すれば謳われるであろう存在意義や、芸術性みたいなもの。これは唯一無二で他で味わうことは叶わない。

造形美、音、肌触り、匂い..

その美しい空間に包まれる至福の時間は単なる移動手段上のものにとどまらない。あとどの位、堪能できるかわからないが長く続けばいい..と思う次第だ。出来ればその"時が熟成"する頃まで^^



..さて先の近況を伺い、前オーナーさん今では大戦中の戦車までレストア為されてるそうで..凄い! ,,,さて、週末久々に霞さんと悦楽のrendez-vousのつもりで急遽作業お願いさせて戴きましたにも関わらず、何やら黄砂飛来で酷い状況も予想され残念ながらお楽しみは月末あたりに延期しました。*鮎も残念(((>〜<;)))


また、改めまして宜しくお願い致します。


IDさん有難うございました。


# by one_after909 | 2018-04-07 00:40 | FERRARI | Comments(0)
2018年 03月 31日

天満橋

f0057849_2045691.jpg


夕刻の造幣局通り抜け...

が、近い事もあって多かったのですが今年はお昼間に、北浜の方に車を停めてぶらぶらしました。..まぁあんまり変わらないけど^^:

水面にキラキラと太陽が反射し、散った桜の花びらと...

f0057849_20524.jpg

その通り抜けから出店の立ち並ぶいつもの終着点辺りに、逆方向から到着すると...

遡って行こうか?..とも思ったが辞めることにした。昨年迄と異なるのは、何もこのルートだけではなく つい先日、子供達も独立/巣立ちし心のどこかに空虚感があること。そんな心境の微妙な違いも殊の外大きく。。。

f0057849_20302421.jpg


あ〜...でも焼きとうもろこしは食べたかった。Anyway, いい1日でした♪

あ"!リストショット忘れました^^;(笑)


# by one_after909 | 2018-03-31 20:39 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 03月 31日

calibre 0100

f0057849_10515663.png

次はこれの腕時計版でお願いします。

奇を衒わず基本この路線の文字盤(特にインデックス/針)にて...年差1秒?凄いな。。。 拘ったクリスタルなのであれば、逆手に取って何もダイヤなんかでなくっともクリスタルインデックスなんて洒落てるのではないかな?..っと個人的には思う次第です♪

私事、車のオリジナル至上主義に続き...もう"機械式至上主義"もありません。造り込みの良い上質な一本であれば嬉しいですね
^^



# by one_after909 | 2018-03-31 10:43 | 閑話休題 | Comments(3)
2018年 03月 30日

しかし現実は...

f0057849_964251.jpg


上の画像は少し前に撮ったものですが...

帰国して昨日、夕刻少しだけ時間ができたので辺りを流そうと思っていそいそと乗り出そうとしましたが、なんと!キーを捻っても...もうクラシカルな動作ですね^^? セルが回りきらない-_-;

これは初めての症状。

息子に訊かば『バッテリーがあかんのちゃうか?』..との見立て。む〜?...乗らないときはキルスイッチをOFFにしてはいるが手元に来てからも既に丸々4年半以上が経過してる訳で、確か暗電流漏電とかもあったし...あれ?バッテリー交換歴ってあったっけ? 記憶にない。

がっくし...

折角いい季節なのに。さて、どないしよか?




More

# by one_after909 | 2018-03-30 09:16 | FERRARI | Comments(0)
2018年 03月 28日

portofino...

f0057849_14555348.jpg

Portofinoの遠景 *赤いのは California T

もう名前だけで個人的には反則負け(笑) 行った事なくて、行きたいトコロの筆頭だから^^ *90年代の某映画観てからずっと...

Californiaの後継的な位置付けなのですね?

全長458.6cm  全幅193.8cm 全高131.8cm 重量1,545kg
全長473.0cm  全幅192.0cm 全高130.0cm 重量1,870kg

上が、ポルトフィノで下が456Mのスペック。世紀を跨いだmodel対比には大きな意義はありませんが単に車種間の比較という意味に於きまして、全長/重量は流石に12気筒搭載故か?..ですが幅/高さは逆に!な興味深い数字です。
まぁ、エンジン性能だとか?速さだとか?宝の持ち腐れ的に余り拘りも有りません。ですからV8の程よい感じは実に好感が持てます♪..とはいえ600psものパワーを誇るわけですからsuperですわな? *因みにMは442ps

f0057849_15242594.jpg


スタイリングは流石にCariforniaからしますと幾分流麗さも増して...いい傾向ですね? まぁ買う買わ(え^^;)ないは別の話としまして、近頃は20年振りに時間に追い立てられてなかなか趣味の時間もアレですが、クルマには変わらずいい息抜きの時間と空間を享受させて貰ってます♪

f0057849_17404084.jpg





More

# by one_after909 | 2018-03-28 15:33 | FERRARI | Comments(0)
2018年 03月 24日

今日の誓い...Things we said today

f0057849_23334898.jpg

先週末のことでした。。。

毎年、恒例と相成りました St Patrick's Day のチャリティーボール(パーティ)にて、今年も演奏させて戴きました。

会場/参席者の規模に圧倒された10年前と比べれば、この雰囲気に殊更な高揚感こそ当時と比べ希薄に相成りはしましたが、それでもこの環境で演奏出来るのは幸せに違いありません♪

午後のリハーサルで、モニター/ギターの返り等を入念に設定したにも関わらず、本番蓋を開けてみれば我々の前の馴染みのフィリピンバンドの設定の侭だったのか? 恐ろしい轟音ギターが後方から全てをかき消した! 歌の返しもなくって思わず面食らった(((@_@;)))...長年の相棒の320抱えてそんな感じで始まったステージ...

f0057849_235897.jpg

フロアにどう響いてるかは知らないが、皆さんノリノリで歌って踊ってはるのできっと大丈夫なのでしょう。でも流石にギター余りに煩いので 普段のVOXではない当夜のFenderアンプのボリュームを少し下げてやった。..が、どういうわけか?あんまり変わらない様なので諦めてそのまま歌と演奏を続けました。

I wanna hold your hand
she loves you
a hard day's night
can't buy me love
everybody's trying to be my baby
day tripper
I saw her standing there
get back
twist and shout


ハイ、臆面もなく鉄板リストです^^; ピアノ系有名曲除くと やはりここにall my loving とかhelp!とか歌って踊れる曲が加わった感じが受けがよろしい様で。。。そんな日付が変わった真夜中の渾身の30分一本勝負でした。..実はこの前にAbbey Roadで2ステージをこなしていましたのでもう精も根も尽き果てました..。
f0057849_7595220.jpg


More

# by one_after909 | 2018-03-24 00:14 | GUITAR | Comments(0)
2018年 03月 21日

ぬぅう-_-;

f0057849_18504945.jpg
main画像はTZ記事より...

遂にやりおったな!?...的な^_^; クロノアクア ref.5968A

チャームポイントはorangeのスペアバンドと同色の針等の差し色でしょうか? 例の垂直クロノ簡易版搭載。デザイン的には結構人気出るのではないでしょうか?*US$43,700という価格は別にしてな^^;(笑)

更に若々しくって、これは半袖に映えるかも?(来年)


期待の50周年イリプスはエングレーブ文字盤でした。見た目結構...でありましたがPPは実物目の当たりにするまで判りませんからね〜? ...そして永久ノーチかぁ。。。

もうなんでも来いやぁ〜?って趣きですね
...あ!バックル、新意匠になりました♪

f0057849_831291.jpg

R版 ...<記事統合>

# by one_after909 | 2018-03-21 22:56 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)
2018年 03月 16日

雲南省...

f0057849_1734689.jpg

...そんなカレー天国の日々にもお別れです。しかし確かに言われたように此処のラウンジのんが...かも知れないな^^;

表題の経由地との気温差は28℃あり、又昨日と今日の寒暖差も10℃近くもあったから...見えない蓄積した疲労もあって身体も変調をきたしそう-_-;


f0057849_10475536.jpg

3針モードに戻す *あ"日付け入れたら4針やったな^_^;?

長きに渡って色々と試して参りました、その過程でいろんなモノが削ぎ落とされて...こと実用時計に関しましたら私的には名実ともに間違いなくBEST!な選択の様です。ま、いつぞえかのマガジンに掲載されてたパリ!っとした着用ではありませんがね〜^^:♪

f0057849_8452994.jpg

無事ランディング。...経由地の夕暮れ時

怪鳥が翼を広げた様なこの空港のターミナルは民族的意匠(?)な威容を誇り兎に角、巨大で移動にも時間が掛かる*勿論、トラム移動でターミナル繋がる海外の大都市空港程の煩わしさはないが...。そして荷物が出てくるまでも長い。 この路線は乗り継ぎが往復とも深夜/早朝で非常に疲れる。当たったタクシードライバーさんは一様に饒舌であり付近な観光名所には行ったか? 此処はエエとこやど?と盛んに勧めてくるので少し余裕が出て来たら いつかは行ってみたいとも思う次第だ。


f0057849_10375694.jpg


# by one_after909 | 2018-03-16 17:38 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 03月 12日

妄想す

f0057849_965891.jpg

こちらは半袖/半パンですが、きっと帰国する頃にはそろそろドライブ日和りな気候になってる頃でしょう。

あ、

equal 花粉の季節か-_-;

乗りたいなぁ。。。


勝手にフォローさせて戴いているcavallino-carsさんのpageで啓蒙され続け*勿論308等ほどクラシックではありませんが...ますますその芸術品的価値にも惚れ直している次第です。456Mはまだまだその域ではないのかも知れませんが、きっと時が来れば同様に。。。


# by one_after909 | 2018-03-12 23:06 | FERRARI | Comments(0)
2018年 03月 11日

into the sun...

f0057849_20544711.jpg

久し振りにシェクターを取り出しました。
f0057849_20572158.jpg


7年、

あの日も飛んでいたなぁ...


# by one_after909 | 2018-03-11 21:01 | GUITAR | Comments(0)
2018年 03月 11日

টঙ্গী

f0057849_11143586.jpg

人人人

クルマクルマクルマ

リキシャリキシャリキシャ...


眩暈くらする(@_@;)


# by one_after909 | 2018-03-11 11:29 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2018年 03月 08日

কক্সবাজার

f0057849_15152951.jpg

世界一の長さを誇るという天然の砂浜、

そしてベンガル湾に沈む夕陽は

同じように美しいのだが...


この近くには難民の施設がある。。。

f0057849_1512774.jpg


# by one_after909 | 2018-03-08 15:09 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2018年 03月 06日

শুভ সন্ধ্যা প্রিয় তুমি কেমন আছ?

f0057849_9194355.jpg


Go! Cat Go! ...36℃ 全開です!

f0057849_9194999.jpg


# by one_after909 | 2018-03-06 09:24 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2018年 03月 04日

トランジットと微信支付

f0057849_850114.jpg
別段、出発時刻が遅れたとかなかったのですが...トランジットを経て目的地に到着したのは日付が変わってからのこと-_- 何故かこの時点で40分近くの遅れ。平素ならこのくらい序の口で『まぁまぁやな?』レベルなのだが、流石にこの時間 微妙な時差もあり結構堪える。

そこからタラップを降りて、トランジット組と国内線組にバスを分けられて...点呼に手間を要し、そしてターミナルで荷物を待つ事延々と小一時間。TAXIに乗ってホテルに着いたのは既に午前3時を回っていた*日本時間4時。

f0057849_901683.jpg


途中、機内サービスで見慣れないラベルに興味を惹かれました。青島ビールは勿論アレだが、ミネラルウォーターは..."Святой источник" ロシアのものなのかな? 中国産のもコンビニで550mlとかのが3元(50円くらい)で売られてますが、もっと安価なのでしょうか? それとも何か別の意図があっての事?...とか暇に任せいろいろ考えてしまいます。

..そういえば、そのコンビニで買い物をする時。

列並んでて皆、携帯をピ!って 『もう現金使ってんの自分くらいやなぁ?』..とか、置いてけぼりな気分な今日この頃です^^♪ ...さて、時間ですね? ではではもう一発。もう半袖に着替えてます




# by one_after909 | 2018-03-04 09:08 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 03月 03日

完治

f0057849_7192999.jpg

ウィンク症候群に苛まれておりましたが、無事完治致しました^^

..なんとか確保出来た車幅ギリギリの機械式駐車スペースに収まりました。通常車幅185cm迄の制限のものが多く195cmのものは意外に少なく*Mはカタログスペック192cmで結構ギリギリ 尚且つ最下段のスペースは毎回キルスイッチをOFFにする際にボンネット開けると半開き状態で上が当たってしまいます為除外、適当な区画に空きが出て良かったです^^

数ヶ月、クルマ趣味から遠ざかっておりましたので嬉しがって彼方此方乗ってくのが実に楽しいです

f0057849_7405391.jpg

阿倍野のハルカスと通天閣を遠目に...コチラも相棒とは昨年9月以来お久し振りです^^

お茶タ〜イム!

...と優雅に参りたいところですが、なんばの喫茶店で打ち合わせです^^; 明日からまた忙しない日々が続きますので少し早めに切り上げてお山に上がって参りました。。。
f0057849_7375247.jpg


往きはまだ時折りアクセルを少し開けてやることも出来、12気筒熱害で車内温度も程よく心地よいドライビングでしたが 帰路は阪奈を降りますと渋滞-_-*...まぁそれでもそんな時間でも久し振りなので退屈することもなく...CDはアンリ・サルバトーレしか載ってなかったので何回かリピートしつつ 久々に満喫することが叶いました^^


# by one_after909 | 2018-03-03 07:58 | FERRARI | Comments(0)
2018年 02月 27日

密かなる野望

f0057849_925192.jpg

車検/整備上がりました♪

往路、息子と二人 電車に揺られ宝殿まで...そして帰路は雨が降り出す前、足早に大阪までランデブーです^^(最後、ちょっと間に合いませんでしたが..)

f0057849_935263.jpg


余裕のあるグライドの悦楽を再び噛み締めつつ..

バックミラーに映る後続の低姿勢で懸命に付いてくる914も気遣いつつ、2台の'リトラクラボーライツ'は山陽/中国道を一路東進! 持参したCDは1953年の『GREY DECEMBER』そして翌年の『AND STRINGS...』 でありました。こちらも耳に心地よし♪


...幸いにも、192cmの車幅許容のスペースギリギリ^^;も空き確保出来準備は万端です。密室で愉しむガレージライフは残念ながら失くなってしまいましたが..まぁ雨にも濡れずい家から乗り出せるのは至便カモですね?

f0057849_9575352.jpg

来年の2月迄は頑張って維持して、四国まで遠出するとしましょうか? 実現すれば私的にも28~9年振りとなる当地再訪!そしてグランドツーリングカーの本領発揮やな^^..いや?やっぱり爺ヂには遠過ぎるかな(笑)?


Zさん、まっちゃんさん、FROSCHの皆様。今回も大変お世話になりました。912も近いうちに。。。<(_ _)>


# by one_after909 | 2018-02-27 10:01 | FERRARI | Comments(3)
2018年 02月 26日

裏なんばの宵

f0057849_943487.jpg

復帰戦(笑)

お師匠様/おおお師匠様とご一緒させて頂く折角の機会。ちょっと飲んでみたかった一本を持参する事にしました。『それならば!』という事でhお師匠様は"同じ畑"の逸品にご変更され、当夜は凄くバランスの良い素晴らしいラインナップと相成りました。

...しかし口を酸っぱく『自分の好みで評しちゃアカんよ』と何度も窘められているにも関わらず、この出来の悪い弟子はやはり自分の尺度で決めつけてしまう。

そのブルゴーニュブラン。

大いなる期待感を抱いてグラスに鼻を近づける、そして変化を愉しみながら味わうのだ。。奥に覗くあの好みの権化'バタースカッチ'はかわいい海豹の如く途中少しだけ海面に'ひょっこりさん'するも、しかし多くはずうっと酸の海中に漂う様に戯れる。...流石、特性をご存知のおおお師匠様が事前に抜栓されデキャンティングまで施されるも、これがなければ更に...な状況だった事だろう。やはりあのラモネの一本との差は其の酸のベールの有無なのか? これは海水/淡水程の差に感じ、酸味とミネラルのバランスは饒舌至極だが単にこの'酸'が自分的に苦手なだけな事実を再認識したのである (...お叱りを受ける自分の尺度です<(_ _;)>)

f0057849_1681352.jpg
香りも麗しく美味しいんだけどな。

まぁ、いいや。ワインもお料理も須らく幸せで美味しかったし、お師匠様方の吟じを拝聴しつつふむふむと勉強になったし何より少し酔いが回った耳に心地よく響いた。凄く楽しかったです^^

f0057849_106361.jpg

hお師匠様の驚きのニューカマーとリストショット!

LANG & HEYNE

これも年末のランゲ同様シンプルでいいですね〜? 裏から覗く機械も本当にクラシカルで綺麗♪...ブランドや人気、世評/価値観が逆に邪魔して食傷気味な昨今、明らかに時計に関していえば退行傾向にある自分とは裏腹に氏の大いなる進化は続く!!そんな今の我が気分に於いてもこれはいいなぁ..と思わせる逸品でした^^

病み上がりなこともありまして、凄く酔いが回りました。夜は余り冷えなかった事もありまして会場の"裏なんば"から御堂筋沿いを心地よい冷気の中を酔い醒ましも兼ねテコテコ歩を進めまして...調子乗って松屋町あたりまで。


幸せなる残り香の余韻。。。ありがとうございました。


◯時だよ全員集合記念写真^^

# by one_after909 | 2018-02-26 10:07 | 閑話休題 | Comments(4)
2018年 02月 23日

FOR SALE

f0057849_15172782.jpg

私的呼称 MAGNUM CALATRAVA for driving として10年近く旧車ドライブのいいパートナーとして活躍してくれた一本です。

古くからお付き合い戴いた方はご存知の通り、懐中時計を腕時計にコンバートしたもの。
f0057849_11372776.jpg
f0057849_11484082.jpg


ご覧の通りステアリングを握った時に、12時が大凡上に目視可能な様にケーシングしてあります♪

材質はステンレスでワンオフ削り出し。42.5mm

裏面は造形的には法則を逸脱しますが蓋ギリギリ迄開口し、旧世紀のムーブメントを目一杯鑑賞出来る様にして貰いました。
f0057849_1153574.jpg


More

# by one_after909 | 2018-02-23 15:49 | FOR SALE ! | Comments(5)
2018年 02月 23日

愛なき世界

f0057849_23201888.jpg

個人的にはこのくらいの年代の運転席周りが実にしっくりきてます♪ らしからぬ(?)真っ直ぐなATゲートも好きだ!

感覚的進化が多分、その辺りで止まっちゃってるんでしょうね〜?

いささか古めかしさは否めませんが、至極 落ち着く空間です。落ち着く!って言えばちょっと耳寄りなニュースを目にしました。なんと PETER & GORDONのピーターアッシャーが来日公演を行うと!

f0057849_915793.jpg


ご多聞に漏れずビートルズが他人にあげた曲のオムニバス"Gave Away"に収録されてて、曲と声(及びハーモニー)の良さでシラブラックと共に大ハマりした方々です。確か'70年代最後期~'80年代初頭当時オリジナルLPはカタログ全て廃盤になってて『ROCK'N'ROLL Best20』とか言うベスト盤のみが存在してて、時折り小さな百貨店の催しで回ってくる以外輸入盤や中古レコードなんか手に入れる術もなかった片田舎にあって、近所のレコード屋さんに注文して入れて貰った思い出が懐かしい。

ビートルズでも『恋に落ちたら』『こいつ』『アスクミーホワイ』なんかのコーラスものが好きだったから、その部分を同クオリティのいい曲で少し砂糖をまぶして甘くしたかの様な感じは凄く心地よかったものです。

6月27日(水)から29日(金)まで東京のみ丸の内のコットンクラブにて...

パートナーはすでに鬼籍に入られたゴードン・ウォラーではなく、アルバート・リー。映像を見る限り 当時のキュートな面影は当然ない。Sir.以上におじいさんが歌ってる感じは正直否めないが歌声はまだご健在か? 何にせよご本にのお声で聴けるのは凄く幸せなことですね^^?

『2人だけのパラダイス=ノバディアイノウ
愛なき世界
逢いたくないさ
ウーマン

..等のLennon & McCartneyソングス。...妹ジェーンアッシャーの関係でポールメインの曲が多い*下心を才覚で大いに成就さす!...と邪推す^^;そしてこれらはどれも秀逸で魅了的な曲ばかりだ! もしもビートルズでリリースされていたら..であるが、彼等P&Gのハーモニーはより洗練されていて曲に合ってるのではないか?と思う。

f0057849_1011620.jpg


イフアイワーユー
500マイル離れて
レディゴダイヴァ
サンディフォーティー
トゥルーラヴウェイズ
アイガッタピーセス』 などなど...

オリジナル歌唱以前に彼らのレコードで知った曲も多かったし、何よりいい曲が本当に多かった!曲は永遠に生き続けるが、やはりオリジナル歌唱を聴ける..と言う事実は素晴らしい。チケット予約は...もう始まってるのか? さて。。。



# by one_after909 | 2018-02-23 09:15 | FERRARI | Comments(0)
2018年 02月 17日

初二のご馳走♪

f0057849_1451288.jpg

上海駅で捨てられて独り-_-

3億5千万とも言われる大ご移動(往路)は既に終わっているご様子で殊の外平穏也。取り敢えず清潔な風呂に入って、そして腹ごしらえだ! 出るのも億劫なんでちと勿体ないとは思ったがルームサービスにした。

f0057849_14315228.jpg

蛋炒飯

超ご馳走やな^^ ..実は少し前にちょっとした手術して暫くまともに食べれなかったり、そんな小食な中でこっちに来てから確率よく何かに当たって悲惨な状況とバタバタが続いてまして日本週末/中国お休み/バングラデシュも担当者帰国日の今日が久し振りに何処からもメール/SMS/電話に追い立てられずちょっと気分的な開放感あったりします♪

f0057849_14522157.jpg
久々に相棒のリストショットでも載せときましょ... Ref.5164A Travel Time AQUANAUT 元気です♪ ..いや、今年は早い内のOVHは必須です!

さて、今宵は束の間の開放感に浸って独り、バーで安ワインでも戴きましょうか?...あ!疼くかな?(笑)


# by one_after909 | 2018-02-17 15:11 | Comments(0)
2018年 02月 16日

初一...雨上がりの呟き

f0057849_21502045.jpg

最早中華圏だけではないので、この時期にあっても気が休まる事はもうないなぁ。。。

イスラム圏...

これまでの四半世紀の間に染み付いた日本のお正月に春節(旧正月)/労働・国慶節などが絡んだサイクルに、ラマダンとかイードとか聴きなれなかった行事が、ある意味そのサイクル的に言えば季節外れの時期に加わった訳だ。




戌年、雨上がりの初一を少し散策した。。。



# by one_after909 | 2018-02-16 22:37 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 02月 14日

春節前。。。

f0057849_22451357.jpg


すこし暖かい。。。

思い返せば25回目か?...そりゃ時代も移って然りやな。更なる西部戦線への移行も暗中模索の3年を経てカタチになってきたし、きっと最期の'主戦場'と相成るでありましょう。


気候的にもちょっとタフな相棒が欲しいところだが...38mmのPANERAIでも手に入れるかな^^(笑)?  



# by one_after909 | 2018-02-14 23:30 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 02月 11日

EVANS waterless-coolant

f0057849_137310.jpg


EVANS

初めてその存在を知りました。'M'の実用例及び効果も証明されてるしこれはエエかも知れないな! 画期的な製品と言えるだろう。...但しね、クルマの水温は10℃抑制する事出来ても、幾らエアコンあるからと言っても12気筒の熱害は想像を絶しており車内迄及ぼす影響は甚大で真夏は余り出そうとは思わない-_-;

..人生一度は所有し嗜んでみたかったその12気筒であるが、"サーキットの狼"で仰ぎ見た ベルリネッタボクサー、デイトナ、カウンタックやミウラ、E-type 等々、今思えば実用性ってどうだったのだろう? そんな野暮な事は訊くなって? ハイ仰せの通りですね〜^^;

◯ソ蒸し暑い日本の夏。

今程の強烈さはなかったのかも知れないが、それでもミレニアム頃のmodelでさえ、そんな感じだから60年代後半〜70年代のなんて...と単純に思った次第であります。

f0057849_2310964.jpg


La leçon particulière

世代的には'68年のコレ(*邦題『個人教授』)とか例のItalian Job(*邦題『ミニミニ大作戦』)の衝撃的冒頭シーンのMIURAとが鮮烈。自虐的に言えば其れから丁度50年=半世紀が経過して、電気/ハイブリッド、水素を動力源とするエコエコアザラクな車が闊歩する世相の中にあってエネルギー垂れ流しの経済性皆無の大排気量車を趣味にするなんざ、全く時代を逆行してると言わざるを得ないが、まぁ更にあと数年経って今よりもっと爺じいになる頃にはきっと化石燃料車自体がより規制の対象になってるやろうし、やりたい事は*カラダが動くウチにやっとこう!と思う次第なのであった。 ..体の良い只の理由づけ(笑)


# by one_after909 | 2018-02-11 01:37 | FERRARI | Comments(0)
2018年 02月 09日

4座といえば...

f0057849_22132262.jpg

絶対、忘れてはならないのが此方ですね!

308GT4

何を隠そう一番最初に検討した一台でした。何故って?色々物色してた2012頃はまだまだリーズナブルな一台を探せた存在であった事と、ナローの反動から対極的にシャープなカクカクしたsilhouetteも凄〜く魅惑的でしたから^^

結局、4座というキーワードだけ残して後年のmodelを選択する事とは相成りましたが。。。 御多分に洩れず今では..なプライスが掛かってますね^^;

f0057849_22131917.jpg

いいなぁ。。。

その気になれば*かなり根性いりますが4人乗れる、ヒョイっと荷物も置ける、何より絶妙な空間が後方にある感覚が好きです♪

なにせ近頃、2座の914乗ってても実用性余んまりなくったって狭くとも2+2の後席があった方がしっくりくるなぁ..と感じてしまいますから(笑) ま、あくまで個人的な趣味ですがね^^ 完璧に均整のとれたスポーツカーと比べちょっと隙があって、落ち着きのあるスタイリング...そんな処も惹かれる所以で御座います。

f0057849_1065336.jpg
素敵なお写真は此方の記事より転載させて頂きました...


# by one_after909 | 2018-02-09 22:53 | FERRARI | Comments(0)
2018年 02月 08日

悦楽のGT生活のはじまり❤︎

f0057849_1342299.jpg

『吾輩は...である。愛称はまだない』

2013年よりなんとか維持して参りました。'半'公開で時折り書いて参りましたが、折角なので此方も記録/記憶の為にオープンに残しておくと致しましょう^^


オヤヂの選択、

トルコンATで4人乗れるチョイスは、456/Mかちょっと遡って412。少し異なりますがヴァレオマチック擁するモンディアル、新しいところでは612やカリフォルニア辺りが該当したでしょうか?

f0057849_1357783.jpg
モンディアルも本当に良かったのですが、古いのは912一台でお守(も)り出来そうもないし最終的に612にターゲットを絞り見に行きましたが巨大でイマイチしっくり来ず、新し過ぎず古過ぎず..の456Mに落ち着いた訳です。

当時、まだクラシックカーの高騰前でしたがその後も実に『低値安定』で其のカテゴリー的需要/人気のなさが顕著なことも周知の事実。しからば何故にそんなに不人気なのか? それはまず何よりフェラーリに其の向き=GTを求める需要が特に日本では少ない所以ではなかろうか?

ま、自分が好きならそんな事は関係なくお安いに越した事はないしな(笑)

兎に角、赤とか黄色には目もくれず先述の'グリジオチタニオ'というグレーに少し青が混ざった様なとても綺麗なお色目の外装に、内装は'赤'の取り合わせ指定! ...勿論、既にカタログ落ちして10年が経過しており、よしんば現行であったとしても新車でなんて買える筈もないが-_-; その新車時なら自らの選択でそういった色や装備を指定出来たであろう? しかしMのGTAは総生産台数は650台とされており、其の中から探すしかないわけだ。。。名古屋で2台と大阪で見た..

f0057849_14272493.jpg

着座したそのシートはこれ迄所有したどの車の其れよりも堅く張りがあり質感は明らかに異なった。*但し座面と背中部分は柔らかい。

一般にはコノリーレザーのイメージが強い456ではあるが、実際 同レザーを纏った最後のフェラーリGTと記憶されている。然しながらMは車事業から撤退したコノリー社から代わってポルトローナフラウ社の皮革が使用されており、この質感と香りはとても特筆すべきポイントであると一瞬で心を奪われたのでありました。。。



つづく


# by one_after909 | 2018-02-08 13:48 | FERRARI | Comments(0)