飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 21日

冷たい朝。。。

f0057849_10305150.jpg


この日の朝、


昨日迄とは明らかに異なり、身体に纏わりつく冷えた朝露を含んだ空気が 季節は秋から冬へと移ろいし事を告げていた..。



濡れた石畳

紫外線透過率の高そうな意外に澄んだ空気

薄い雲間から刺す陽射し。。。

低く飛ぶ鴎達でも眺め戯れながら、

水辺のベンチに腰掛けて温かい珈琲とサンドウィッチもいいかも知れない。

...非日常なる特別な場所でのゆったりとした時間があったなら。





写真は好きだ。しかし景色/空気感は記憶媒体にではなく五感に留められる。

だから永遠に色褪せない。


"memory almost full" ??

...いや、過去のファイルは自動的に何処かの棚/引き出しに格納され、消去される事はない。

どうやらそんな感じで出来てるらしいから...僕は厭(いと)わない。

だから また今日もこうして新しい景色に出会える歓びを噛み締める事が出来る!

...ただ厄介なのは其のファイルが何処に仕舞ってあるのかが時として定かでなくなるだけ。。。


濃くても薄くとも、古くとも新しくとも、出会い触れた人/景色/対象/知識の数だけ、交わした言葉の数だけ、心がうち震え動いた数だけ、

行動と其の結果。嬉しくとも悲しくとも、慣惰そして虚無、愛も憎しみだって...。*そして肝心な、秘めたる受け継ぎし/伝承すべし方法論...。

果て、我が感覚は常に絶え間なく変化(ヘンゲ)成長し続け、しかし其れとは明らかに対照的に

生まれてから死ぬ迄の間、クレイで形成されるかの如く徐々に内面的にカタチ付けられてゆくのだ!其の過程!


...それが自身。だから往け!退屈なんぞと格闘してる暇はない!...と僕はいつも自分を焚き付け(よ)る!




う"...思い切り脱線しちまった...(-_-;)


2012年 当別な年の初冬...。そして僕は今、確かに此処に居る!

by one_after909 | 2012-10-21 12:00 | 旅に出よう♪ | Comments(0)


<< happiness is a ...      ...in my ears a... >>