飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 07日

晩夏の kyoto の夕べ...

晩夏の kyoto の夕べ..._f0057849_20515890.jpg


暮れる少し前。。。

待ち合わせの刻には未だ少し早かったが、僕は足早に京都 三条を木屋町方面へてくてく歩いた*訝しがる前往く女性(ひと)、追剥ぎではないぞよ。

晩夏の kyoto の夕べ..._f0057849_20563442.jpg晩夏の kyoto の夕べ..._f0057849_20555131.jpg








晩夏の kyoto の夕べ..._f0057849_20581882.jpg

『京都ネーゼ』さん。なかなか予約の取れないイタリアンのお店さんなんだそう...。

昨年の丁度、今頃以来のmemberに今年も加えて頂きまして "ヲトナヲタンジャフカヒ" in KYOTO の宴を愉しませて戴きました^^♪

晩夏の kyoto の夕べ..._f0057849_21182324.jpg

泡立つ琥珀色の液体。。。

それは今年丁度40年目を迎えた当夜の主人公のお一人と同年の至高のシャンパーニュ...。しかしフルートの中で一旦 落ち着くと、線香花火の終焉間際の如し儚く沸き立つ一筋の気泡の列をなす。それは極々淡い微発泡であり、長年熟成された余りにも滑らかな果実と水蜜の香(かほ)りが鼻孔を抜ける度に、そして 舌先から全ての味覚を感じる部分を経て喉を過ぎる度に感じる、余りにも幸せで官能的なその感触...。美味しい!

..これ迄いちばん美味しいと感じたジローさんのアレが5196だとすれば、これは'96'...少々強引に書けば "ああ、この感じがつくりたかったのでは?"と思わせるものでした。*rickenbackerで喩えれば、Cシリーズのネックを握ったあとで'59のカプリを弾いた時の感覚によく似ている。

更に温度を下げ、気が抜けると更に変化を続け もう素晴しく熟成した白ワインでした。..しかし1〜2杯目のあの感覚...を深く深く心に刻んでおこう!

晩夏の kyoto の夕べ..._f0057849_2148775.jpg

特筆すべき '白'そして2本の'赤'。そして先の'泡' いずれも両お師匠様方のセラーより...。M女史も皆さん wineの造詣の深さは勿論ですが、やはり豊富ないろんな話題(そして勿論抜群のお料理と!)で戴くのは格別です^^♪ ..尚且つ此処は趣のある京都の地。とても豊潤なひとときを過ごさせて戴きました!ありがとうございました<(_ _)> *とても興味のある(知識は皆無ですが...)"装い"も50を機会に一着!と目論んで居ります。またご指導賜われれば幸いです<(_ _)>

...となれば間違いなく"懐中"だなぁ♪

晩夏の kyoto の夕べ..._f0057849_7244127.jpg

いちおうお約束のショットを!? Richard & Journe の首飾り^^♪ ..しかしhoney color goldのは相変わらず麗しい。手放される際は譲ってね〜^^♪

...化物語かぁ(-_-;)

by one_after909 | 2013-09-07 21:48 | WINE? | Comments(8)
Commented by i-colors at 2013-09-08 19:03
こんにちは
すばらしい時間ですね〜
重ねて、早足の写真好きです〜〜♪

関西方面ばっかり、ずるい!  ww
Commented by kuji at 2013-09-08 22:20 x
ほんとに。
時間の流れが違うんですかね~
関東と関西

関東組はだらけてますね!!!
Commented by mattcha_nana at 2013-09-09 08:04
飽商さん おはようございます。
ほっこりしますね〜
写真の組み方も決まってますね^ ^
Commented by one_after909 at 2013-09-09 09:06
iさん おはようございます!
今回も、お師匠様方の蔵出しで素晴しい経験をさせて戴きました。。。

そんなわけで、待ちきれず30分前 会場に向かったのも足早で^^; ..前往く女性には不審者がられつつ。。。季節もよくなって参りましたので何処かで遣りますか^^?
Commented by one_after909 at 2013-09-09 09:13
kujiさん おはようございます!
京都ははんなりとよろしおすえ〜(あってるでしょうか^^;?)♪...冗談はさておき佇まいは何時訪れてもいいですよね^0^?

そうですよ。糸魚川静岡構造線で周波数が異なります(笑)♪...冗談はさておき、また皆さんと美味しいワイン飲みたいですね!?
Commented by one_after909 at 2013-09-09 09:19
mattcha-nanaさん おはようございます!
いやぁ,,,京都の一夜を堪能させて戴きました。。。これもそれも旦那様/女将様方がおわしてこそ経験出来ることなので、感謝に尽きません<(_ _)>

ほっこりと^^...しかし写真は落ち着き無く^^; 撮影者の心理を反影し飲み/喰い意地に溢れる感じでしたのでこの辺にしました(笑)
Commented by humming-watch at 2013-09-09 10:52
おはようございます。
京都はイイですね~(*´ω`*)
次回は懐中時計を片手に、ゆっくり京都探索をしながら参りましょう!

今回のワインはどれも一期一会的な味わいだったように思えます。
儚くも切ない一夜限りの想い出・・・
もうあの頃には戻れない・・・

先日は素晴らしい京都の宴をありがとうございました。
Commented by one_after909 at 2013-09-10 00:45
humming お師匠様。。。いやはやホント!京都..よろしおますな^^♪
次回はせめて格好だけでも気取って参りたいです。そして袂からにょ!っと懐中^^

またきっといい出会いがありますよ(*貴、蔵の中にまだまだ無尽蔵に)!..ってナンの話や?そんな問題ではないんですよね? 仰る通りどれも一期一会であり、夫々が夫々の印象だけを残し一夜限りで去り往く...ああ、本当に...切な(刹那)いですね?..時計とかと違ってもう2度と会えませんから(同年/同畑/同作り手さんであっても!)。刻まれた印象と想い出を糧に...。それでも ふとした瞬間..似た後姿(香り/お味)に彼女の面影が脳裏をよぎる。。。嗚呼。。。T^T(脆い)

今回も素晴しい宵宴を 本当にありがとうございました<(_ _)>


<< 憧れのcatalogs...♪      延長休暇♪ >>