飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 02日

2001年◯◯の旅

2001年◯◯の旅_f0057849_10171614.jpg
2001年のカタログを頂戴しました。。。ありがとうございました<(_ _)>

こうして眺めますと、..嗚呼 なんてんだろう? ..この時期前後のモデルスパンがどんなに好きか?改めて思い知りました^^

ref.5066から始まった我がPPライフ。

5085A,5065A & J,5099RG,5110P,3800AJ & A & J,3940J,3970EP,そして5030Gがこのスパンに該当する。少し遡って3569,3987J3700AJ後年の5008G5135G,5111J,5134P,5164A,5165A,5167A,5980A。..そして更に遡った2526。あ!733(懐中)とref不肖(懐中改 腕時計)も忘れてはなりません。


時計に限らずこの世紀を跨ぐ前後のプロダクト(design)が大好きです^^
タグ:

by one_after909 | 2014-05-02 18:09 | Comments(4)
Commented by sakura--saita at 2014-05-03 12:47 x
すごい時計遍歴ですね。
往きつくところはどこなのでしょう。
昔のカタログを見るのは好きなのですが、現在との価格差を知ってしまうと時計物価の上昇率のすごさを実感してしまいます。
Commented by one_after909 at 2014-05-03 23:31
sakura-saitaさん こんばんわ!
...#^^# いやぁ、出入りの激しい遍歴でお恥ずかしい限りであります。。。きっとgoing to nowhere...なのでありましょう(equal to 節操のない)^^;

..驚きのアクアノート98万円!の衝撃(それでも当時 高額に感じましたが^^;)の記事が踊った頃が個人的には凄〜く懐かしいです。価格表をつらつら眺めますと思わずタイムマシンに乗りたく相成ります♪..つくづく。。。
Commented by mekatokei at 2014-05-04 18:05
このころのカタログを見ていると癒されます。実直で、素朴なモデルばかりです。今のようにシリーズ化して素材違い、色違いで毎年値上げの商業主義はうんざりします。スピリッツが違うんですね。
あの時のままでよかったのに・・・と思うこのごろです。
Commented by one_after909 at 2014-05-04 18:23
mekaさん こんばんわ!
..なんてったって我々の世代の入り口(最初に憧れたmode達)ですものね^^?

PATEKが逸れてしまったのか?それとも自分の感覚が逸れてしまったのか?..きっと後者である事は疑う余地ないのでしょうけど、それでも僕はこの時代の時計達が大好きです^^♪

I guess I just wasn't made for these times〜(自分への哀歌)♪


<< midnight sun★      lucentezza.. >>