飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 15日

'松虫'...一丁目の夕日とワイン。。。

f0057849_19572280.jpg

阪堺電軌 松虫駅あたり...

ん〜..ちょっと懐かしい地だったりして^^♪ '昭和' 以来30年振り位に訪れました。。。



ワイン会 @ ワイン食堂 with F大お師匠様, hお師匠様, そして初対面のK若旦那。そう!自分以外は皆様、旦那衆なのである(-_-)b

f0057849_20121863.jpg

両お師匠様方selectのラインナップ...

Chartogne-Taillet /Cuvee Les Heurtebise
'泡'シャルトーニュ・タイエ..あのJセロス直系お弟子さん?らしい。酸味/果実味はきつくなく淡麗美味。野茂のフォーク程 落差のある決め球やぐいぐい押して来る直球こそありませんが、コーナーにいい所を絶妙な配球で丁寧に突いて来る..そんな印象。素直かつ繊細..好みのロースト感やコクも穏やかながらとてもいいバランスで感じられ、病み上がりの五臓六腑の隅々まで染み渡った...嗚呼、堪らない(-_-)

Pavillon Blanc du Chateau Margaux 2002
CHマルゴーの白!
泡同様、酸味/果実味が立っているのは余り得意ではないので...ん〜?これはアノ好みのお味(これがナニ由来なのか?未だに不明)オイリーな重層感に溢れアルコール分も逞しく(ロングレッグ(当夜教わった(笑))!)て非常に美味しかったです♪ ソーヴィニョン・ブラン。(*近頃、ボルドーのアレばかりなので、この風味を味わった後、僕は密かにほくそ笑んだ!)

Bergström /Pinot Noir Bergstrom Vineyard 2003
オレゴン。北欧系(sweedenらしい..)の銘がそそる..。抜栓直後と暫くしてからのF大お師匠様のお言葉に集約されていた気が致しました。"フランスの味わいやん~♪ね?hくん?”確かに出汁と土壌のミネラルが複雑に絡み合う様はまさに!黒い果実の熟した酸味が心地よく美味しい..."でもやっぱり最後は...やね?hくん?"(^_^)ニコリ!..なる程ラストはすこし甘~い完熟な余韻が残りました。。。

Joseph Phelps Vineyards / Insignia
カリフォルニア。これは問答無用に美味い!昔、藤次さんに薦めて頂いたトスカーナのマッキオーレ/Scrioが真っ先に脳裏を過った。葡萄が違うので比較していいのか判らないが 正に同系統の味わい。。。どこまでもシルキーで、しかしクリーミーな甘くうっとりとろける様な..いつまでも2人でこうしていたい逢瀬の如し...♥ これは好きだ! カベルネ・ソーヴィニヨン89%、プティ・ヴェルド7%、メルロ4%


..この日の大お師匠様の解説は饒舌でどれも痛快・最高だった。

特に最後の100点満点ワインをして、"ん〜♪ 彼もやっと判って来たね?"((((^0^))))

あと二本、追加ワインとデザートワインがありましたが、何処を取っても...for example: カツレツに白マルゴー、子羊にインシグニア、カルボナーラ迄...あ!デザートワインとゴルゴンゾーラをふんだんに使ったドルチェも絶品でした。流石!! F大お師匠様!...素晴しく幸せなマリアージュを存分に楽しませて頂きました<(_ _)>


..ずっと臥せって居りましたので、久々のアルコールが'ちょと'過ぎた感もありましたが、それも須く美味くて絶妙なマリアージュと雰囲気での事!とても楽しい一夜で御座いました。両お師匠様、若旦那、アンデルセンのご夫妻、有難う御座いました<(_ _)>

by one_after909 | 2014-07-15 20:48 | WINE? | Comments(6)
Commented by humming-watch at 2014-07-16 14:48
病み上がりのところ、ワイン会をご一緒頂きありがとうございました。
料理もワインも今までとは一風変わった感じで、楽しかったですね~♪

ワインのレビューはそのワインの味わいの本質をズバリ見抜いていて流石で御座います。
どのワインも意外性がありながらも、素直な美味しさに満ち溢れている感じが致しました。
それにしても、それぞれが見事に高め合う組み合わせ(ワインセレクトとお料理)は流石お師匠様です (ノω`)
まだまだ修行が足りません。。。
Commented by dachiro at 2014-07-16 15:34
なるほど〜♪
ボルドー白、ますます興味が湧いて来ました。
注文したイカリ肩、早く来ないかな〜
Commented by kujisuke at 2014-07-16 16:10
カツレツとか子羊とか・・・この時間には堪らない想像、、、。
近々怖い方が里帰りから帰ってくるから、、、
今夜は最後の晩餐でジンギスカンにしよぅっと爆。
Commented by one_after909 at 2014-07-17 07:46
お師匠様 おはようございます〜^^
いやぁ、お店そしてお料理のmoodからセレクトするワインの妙。流石!F大お師匠様であられました(病み上がり大満喫☆)! ...起伏のある流れ、そしてインシグニアでのピークが最高でした^^

いえいえ、hお師匠さまのsoupleさん/北浜等でのchoice/menuも毎回最高ですよ^^!頬が落ちてシシドジョー態です♪

しかし産地/品種/趣味性...ほんとうに深い!その時の気分や体調で色んなのを味わえれば幸せですね(そして根底にはやはり鍛われましたブルゴーニュの至福が..^0^)♪
Commented by one_after909 at 2014-07-17 07:57
dachiroさん おはようございます〜^^

..こうなったら次はオーブリオンブラン!...でも僕にはイカリ肩で充分かな〜? レイニャックではそのニュアンス気軽に楽しめますが、あの大本ラモネBMの"濃厚で重油の様なコニャック的な味わい"は何で出来るのか?其処が知りたいです(葡萄/テロワール?製法?)。。。

またぜひご教授賜われれば嬉しいです<(_ _)>
Commented by one_after909 at 2014-07-17 08:03
kujiさん おはようございます〜^^!

"最後の晩餐"(笑)..如何でした?鬼の居ぬ間に(失礼<(_ _)>)きっと羊に重~い赤を満喫だったんじゃないでしょうか^^♪

カツレツに白がなんとも脂っぽさを見事に消してくれて最高でした!..お師匠様方には毎回、有り難くも とても新鮮な経験をさせて戴いております♪

再調整待つ子☆


<< フォイクトレンデル 之 超広角。      our day will co... >>