飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 19日

door panel around...

door panel around..._f0057849_11154953.jpg
自賛 続けよう。。。


"ドアの内張り" 此処も張り替えて頂きました。*vinyl reatherにて..このドア内側に関しましては、車輛入手当初の面影は最早 微塵もありません。

#1ドアトリム
合皮で張り替え、その際 一番好きな形状の最初期型の斜めドアポケット仕様にして戴きました。この辺は正に流石!Zさん!

#2 アームレスト
これはcoupeの時代に買い置きしていたもの*オリジナルはbeigeカラーだった様ですが黒に塗られて居ります。 元々着いていた米国で張替え済みのものは質/縫製(運針等)堪え難かったので早期に交換。

#3 アッパートリム
同上の理由で、これもストックパーツより早期に交換したもの。フルオリジナルでやはりこの合皮の質感と自体の堅さが心地よいです。

#4 窓のハンドル
後期型のノブの大きなのの感触がイマイチ好きではなかったので、初期*厳密には中期? のモノに換装。これはS仕様とか謂われてますが'67年の鋳型変更後ので黒いカバーパーツが2ヶ独立型のものです。..しかしこのカバーだけをどうしても探せず'68年型の一体型カバーを加工して装着して戴いておりますので、ある意味これはone and onlyと言えるかもですね^^?(ノブが初期のプラスチック単体小型/その他が後期カバー)


トリム全面/ポケットは真新しくなりましたが、アッパーとアームレストが当時モノでいい味出してますので全体的な雰囲気は決して損なわれていない..と思うのですが如何なものでしょう?

door panel around..._f0057849_11405183.jpg

..しかしいつ見ても、この幾つもの直線が絶妙な角度で自在に描く景色はなんとも云えないものがあります。専門教育を受けてる訳ではないので偉そうな事は言えませんが、きっと何かの法則に則って?もしくはデザイナーの妙技?によって描かれているのでしょう?

こんな所も"narrow"の愛すべき隠れた私的美的ツボ pointたるのです^^
タグ:

by one_after909 | 2014-08-19 11:42 | PORSCHE 912 | Comments(2)
Commented by ジェフベッキー at 2014-08-19 23:37 x
こんばんは。非常に素晴らしいないそうですね。赤の色合いも渋くやっぱり60年代ナローの内装デザインはクラシカルで色気があります。
僕のは革ではありませんがやっぱり革シートから漂う匂いは高級感に包まれていいですよね!
やっぱりこだわりは楽しいですね。
Commented by one_after909 at 2014-08-20 09:10
ジェフ先輩 おはようございます!
ありがとうございます〜^^v 好みの仕様にだいぶ近付いて参りました☆

思い切って革にしてよかったです♪ ...あのオイルや排気臭の染み付いた感じの車内も好きでしたが、また時が経てばそんな感じになっていくのかな〜?と思います故、今は少し新しい感じを楽しみたいと思ってます。..変態的に革の匂いに恍惚となりながら^0^(笑)


<< THE ROYAL-OAKER      佇まいの耽美。。。 >>