飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 21日

episode.2' "happy go lucky" part②。。。

episode.2\' \"happy go lucky\" part②。。。_f0057849_1052445.jpg

見知らぬ街...見知らぬ駅がただ流れて往く。。。(-_-)

雨に咽ぶ湖畔の風情はなかなかのもの。放牧された牛や馬、鹿や羊がヨロロレイッヒ~(?)である。..しかしそんな景色を愉しむ余裕なぞ勿論ない(-_-;)

episode.2\' \"happy go lucky\" part②。。。_f0057849_1135738.jpg
独りぽっち。取り敢えず現状を把握すべく...この時点でハッキリ言って何も判っていなかった(笑)...情報を探ろうと辺りをきょろきょろする。
*併せて現地在住の高校時代の友人に泣きのmessageを送る。




*車掌さんはおろか乗客も居ない車輛内。

*車内の電光掲示板にはSt.Gallen そしてもイッコFreiburgと出てる...

*ズリッチとはZurichの事であろう。*その同級生はチューリヒ在住だ!

携帯ルーターなど持っていないのでネットは使えない。仕方なく苦労して詰めたバンバンに膨らんだスーツケースを解く事に。確か簡単な路線図がガイドブックに載っていた筈だから。。。それが☝の写真。

するとローザンヌとフリブールでど〜っと乗り込んで満席に近くなった。やがて車掌さんが検札に遣って来た。Oh, Yeah!! この乗車券(ジュネーブ~ミラノ間)でいけるのか判らないが差し出すと特に問題はなさげでした。堰をきった様に..

ミラノに行きたいねんですけど、どないして行ったらエエんどすか?*by つたない英語

..と、お訊ねしますと"この侭ズリッチ迄行ってください。そして其処からミラノ行きのに乗り換えて...え〜っと、17:32 3番ホームから出る列車ですよ"と懇切丁寧に教えてくれた。そして乗って来た別の乗客さんが"ズリッチ迄は2時間ちょっとだよ"と補足してくれた..。ありがとう
<(T T)>

うう。なんとか方向..って言うか? 進むべき路線は間違っていないようである。ヨカッタ!しかし路線図と睨めっこしてますとチューリヒって南東に位置するミラノと全く逆方向の北やん?四国になぞらえれば宿毛から三好迄行ってから南下、室戸岬の国境を抜けて...って道程になる訳か?随分遠回りになるもんだ!
episode.2\' \"happy go lucky\" part②。。。_f0057849_1292631.jpg

..この頃になると30分おきくらいに同級生からも心配のmessageが届く様になり 状況も逐次調べて教えてくれた。*この事で随分不安が和らいだのは間違いありません。いろんな意味で彼女のお優しさに感謝しなければならない。判った時間は前後するが、今回のこのドタバタは...

大雨で国境越えた北イタリアあたりが土砂崩れ等(?)で不通と相成り、ドモドッソラ迄しか行かなかった所以ある。故にチューリッヒから南下するもうイッコの路線に*前記事のいちばん上のお写真、コモ湖を通る方の路線..と言った顛末だったらしい。

episode.2\' \"happy go lucky\" part②。。。_f0057849_1158214.jpg

結果的にスイス半周列車の旅が出来た訳である。
*あの侭乗っててドモドッソラで足止め食らったり、翌朝のフライトの事考えてヤキモキしながら其処からまた何か移動手段を講じなければならなかったりする事を思えば良かったのでしょう♪

同級生からは、"もしもこの路線もダメで戻れないようならZurichでウチに泊まってって!"て有難くも言って貰ってたので、この頃にはもしアカンかったらその時はチューリッヒから飛ぶか?..な思考も出来たりしましたが、残念ながらご好意に甘える事はなく定刻17:32にはZurichを後にする事に相成りました..

episode.2\' \"happy go lucky\" part②。。。_f0057849_12213523.jpg

日本と違って改札内外の閾のないこちらの駅では、一番端っこの3番ホームの直ぐ横をトラムが走って居りました。

何時の日か、今度は偶々ではなくこの街を訪れる機会を是非!つくりたいなぁと思います。この同級生友人とは今回 非常に思い出深いひとときを過ごせましたので...また其の事も折りをみて触れると致しましょうか
^^

4時間。途中徐行運転もありましたのでもう少し掛ったでしょうか? 今回の旅最後のディナーを車内ワゴン販売のチーズサンド食パン&珈琲で済ませ*おなか減ってたので 美味かった^^♪。半分飲んだ其の珈琲を思い切りズボンに零したり..と、気持ちも少し緩んだのか?快適な一等列車の旅で御座いました。..でもまぁ都合8時間くらい揺られた訳ですから、流石に疲れましたけど。。。


episode.2\' \"happy go lucky\" part②。。。_f0057849_12463652.jpgそして到着したミラノは所々、思い切り冠水致して居りました。


ミラノ中央駅から空港脇のホテル迄はバスを利用。その彼方此方の冠水でチェックインしたのは日付が変わる少し前でした。。。

まるで小学生のちいさな冒険よろしく、近頃ナカナカ経験出来ないスリリングな12時間でありました
^^

by one_after909 | 2014-11-21 11:33 | 旅に出よう♪ | Comments(4)
Commented by マセ at 2014-11-22 09:52 x
大変でしたね。
でも実りある旅ですね。
Commented by one_after909 at 2014-11-22 18:08
マセさん こんばんわ〜^^

..正直内心ビビってましたが、其れに近い位なにか結構ワクワク楽しい気持ちも御座いました♪

また改めて書きたいと思いますが、もうイッコ特筆すべき事もあり、勿論時計や今回の想定外の出来事も含めましてたいへん充実した旅でありました^o^
Commented by dachiro at 2014-11-23 12:41
ハッピーエンドが分かっていてもドキドキしますね(笑)
携帯/ネット環境というのは随分と心強い味方ですね、こういう時は。
ある意味面白味を削ぐ部分もあるかもしれませんが・・・
Commented by one_after909 at 2014-11-23 17:55
dachiroさん こんばんわ^^

..ネットの重要さと、また仰せの通り逆になくって得られた"なにか"。。。こそが今回のキモだった様に回想します。

まぁいつもながらの結果オ〜ライ!..な能天気で御座いましたが^0^♬


<< HOTELs...      episode.2 "... >>