飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 03日

dear Cilla ...

dear Cilla ..._f0057849_045569.jpg

間違いなく一番大好きだった、あの時代の女性ポピュラー歌手でした。

ポール作の"Step Inside Love"を初めて聴いた時、まさに射抜かれました。勿論"Alfie"は..特にあのバートバカラックとの呼応する様な録音風景の映像を見てからは..更に好きになりました。惜しむらくは生で聴く機会が一度もなかった事でしょうか。。。

dear Cilla ..._f0057849_23164870.jpg

これはビートルズと同様、B・エプスタインのmanagementの許、NEMS enterprise社より配布された当時の所謂アーティストカードです。⇩のお写真、表面には'63年当時のご本人の直筆のサイン入りです。


"bright new beat songstress"

"- the gal with jet black voice"

これらのラインが只のセールスコピーでなかった事は、同じくJohnとPaul作の"Love Of The Loved"や"It's For You"、カバー曲"Fever"などのコブシの効いた歌い回しを聞けば納得出来ます。大ヒットした"You Are My World"そして有名な其の"Alfie"のコブシと切なさのコントラストは感動を通り越して..初めて映像を見た時は鳥肌が立ち圧倒されました。*有名曲以外にも"Come To Me""I've Been Wrong Before""Sing A Rainbow""Don't Answer Me""A Fool Am I""All My Love""Trees And Tenderness""Poor Boy""Misty Roses""Day Dreamer"などなど好きな曲は枚挙に尽きません。

dear Cilla ..._f0057849_0475055.jpg


"キャバーンのクローク係の女の子"

"芸名は黒*ブラック だけど本名は"白"*プリシラ・ホワイト"

R・I・P。向こうで同郷の盟友ジョンやジョージと懐かしい昔話でも... 今夜は思い入れのある珠玉の歌唱を聴きながら偲びたいと思います。


dear Cilla ..._f0057849_04922.jpg

タグ:

by one_after909 | 2015-08-03 23:46 | etc...etc... | Comments(0)


<< 徒然なる真夏の週末。。。      取敢えず。。。 >>